美人が優先される世の中に、不満を感じていませんか?

女は顔が全てなの?」など感じてしまっている場合、女は顔がすべてと感じてしまう瞬間をご紹介していきます。

この記事を読んで、美人が優先される瞬間や、有利に思える状況など様々な角度から美人が得している様子をお伝えしていきます。

この記事を読むことで、イライラしてしまう女性がいるかもしれません。

しかし後半部分からは「女は顔じゃない!」と言う男の本音や、男性から美人はどのように映っているのかなどを、男性目線からご紹介していきます。

ぜひ、後半部分の記事内容も参考に、こちらの記事を楽しく読み進めていっていただければと筆者は感じています。

男性陣に聞いた!女は結局顔なのか?

ここからは、実際に男性にアンケートをとってみました。

内容は、「男性から見て美人な女性はやはり有利に思える?」と言うようなタイトルで、男性陣に本音を聞いてみました。

多くの男性は、「やはり顔が美人なだけで得してるんじゃない?男性も同じでしょ?かっこよくイケメンのやつが、いいなと思う女の子お持ち帰りしているじゃないか。」などと言う意見も飛び出しました。

しかし、中には「美人な女性ほど怖い生き物は無い。

したたかなところや、計算打開ところも美人の女性に多く感じる。」などと言う意見もあります。

さらに、「美人は3日で飽きる」などと言う意見もありましたさて、女性は、結局のところ顔がものを言うのでしょうか?

「女は顔」と思ってしまう瞬間12個

ここからは、「女は顔」と思ってしまう瞬間についていくつかご紹介していきます。

美人な人ほどこそ、得しているのではないか?と感じる女性陣は、ぜひ以下の項目を読み上げ納得できるところもあるのではないでしょうか。

また、「女は顔」と思ってしまう瞬間には一体どのような瞬間があるのでしょうか?このような瞬間に出くわしたとき、あなたならどのように感じてしまいますか?そんな気持ちで、以下の項目を読み進めていってくださいね。

1、就職で顔採用があること


巷で聞いたことがある人も多いかと思いますが、就職の採用率は「顔で決まる」などと言う意見があるようです。

このように、就職などで顔採用があることを耳にした場合、「美人は得だな…。」と感じる女性も多いのではないでしょうか?

例えば、見られる仕事や、華やかな仕事には「顔採用」などと言うものがあるかもしれません。

また、大手会社の受付や、秘書など顔採用を取り入れることで、華やかな印象の会社に見られることもあり、就職の時にも顔で採用する会社もあるかもしれません。

このように、就活にも美人である事で採用される率が高くなること自体、ちょっぴり腹立たしい気持ちになってしまいますよね。

【顔採用が増えている理由は、こちらの記事もチェック!】

美人は就職に有利

美人は就職に有利だと思うことから、美人に生まれたかったな…。

などと思う女性も多いのではないでしょうか?

また、キャビンアテンダントのように女性からも憧れられる仕事の場合、やはり美人である方が花があり、また海外の人たちからも声をかけられやすくなるのではないでしょうか?

美人なキャビンアテンダントと普通のキャビンアテンダントでは、やはり外国人男性も美人のキャビンアテンダントに声をかけたがる気持ちになるのではないでしょうか?

このようなことから、美人であることがだけで就職に有利になるだけでなく、顔採用と言う会社側の採用方法が、職種によりあるのかもしれません。

2、同じ発言でも顔がいい人が結局興味が湧く

例えば、美人の人の発言と普通の人の発言では、捉えられ方が全く違って聞こえるようです。

つまり、美人の人も普通の顔立ちの人もどちらも同じような内容を話しているにも関わらず、やはり美人の人の方に興味の湧く姿を見るだけでも腹立たしい気持ちになってしまいそうです。

さらに、美人の人の発言より自分の発言の方がいいと思っても、ガツガツしているように見えてしまったり、ちょっぴり控えめなところが逆に受けている場合もあります。

このように、同じような内容の発言をしていても、顔が美人なだけでそちらに興味がいってしまうことを目の当たりにしてしまう瞬間に、美人を羨ましく感じてしまうことがありそうです。

3、女性の輪の中心にいるのは美人ばかり

大抵女性の話の中心にいる人物は美人な人が多いと言えるでしょう。

また、美人の人の周りに人が集まりたいと思うようになります。

美人とお近づきになることで、自分も美人の仲間入りになりたいのかもしれません。

また、女性から憧れられる美人は、ちょっぴり勇ましくかっこよく見える部分があります。

しかし、男性からモテる女性の場合女性から嫌われる美人が多いようです。

そのため、男性からモテる女性は女性の話の中心にいない可能性が高いため、真の美人か?と、心の中で問いただした時にちょっぴり疑問が湧いてしまうかもしれません。

しかし、女性の和の中心にいる美人は、女性から支持される美人や、男性からも女性からも支持される女性が和の中心になっていることが多いと言えるでしょう。

美人は注目されがち

このように、美人は注目されることが多くなることから自然と和の中心の人物になってしまっていることが考えられます。

また、美人の中でもきちんと自己主張のできる美人は特に和の中心の人物になりやすいといえます。

また、カリスマ性のある美人は自然とリーダー的存在になりやすく、また祭り上げられることもあります。

このように、美人は注目されることが多く、また身に付く存在の人が多いため、自然と人の注目が集まるのかもしれません。

そのため、自然と和の中でも中心の人物となってしまうのかもしれません。

4、イケメン男性は美女が全て持っていく


イケメンな男性は、当然のこと美女が持っていくことが多いですよね。

さらに、イケメン男性と美女なら街を歩いていても素敵なカップルに見えることでしょう。

さらに、イケメン男性は見た目のスペックが高いことから、当然スペックの高い女性を選ぶことでしょう。

そのため、イケメン男性は自然と美女が周りに集まってくるのかもしれません。

また、イケメン男性も心のどこかで美女を求めているのかもしれません。

しかし、中にはイケメン男性でも美女が苦手と言う人もいます。

それは、美女で痛い目をあった異なる経験をしたり、もともと美女がそれほど好きではない人もいると言うことです。

5、何をしても顔がいい女性は許される

普通の顔の人と、美人が同じことをしていても、顔が良い美人は「顔が良いだけ」で許されてしまうことがあります。

さらに、美人は許されることも多く、女性からの嫉妬も増えてしまうことでしょう。

「可愛い子には旅させよ。」と言う諺があるように、美人でかわいいだけで許されてしまうことが多くなり、自分にも甘い人間になってしまうことが伺えます。

そのため、このようなことわざが生まれたのではないでしょうか?また、美人ほど苦労をさせなければ、人の痛みはわからないところもあり、美人な女性ほど苦労をしなければいけないのかもしれません。

6、性格のいいブスはモテない

性格の悪い美人より、性格の良いブスの方がモテるなどと言うことを聞いたことありませんか?

しかし、現実問題「性格の良いブスはモテない傾向にある。」という現実があります。

やはり、いくら性格が良くても顔が良くなくてはモテないと言うことでしょう。

どれだけ性格が良くて、どれだけピワな心の持ち主でも、顔が不細工なだけでモテなくなるなんてなんだか不公平な気もします。

しかし少々性格が悪くても美人の方が、周りに男性が多い気がしませんか?このように、性格の良いブスはやはり持てない傾向にあるのかもしれません。

7、化粧をしているのとしていないのとでは差が出る

美人は、化粧をしていなくても可愛らしい顔立ちから、気になりませんが、普通の顔立ちや不細工な人は化粧をしている時と、化粧していないときの差が激しくなり、化粧をしていないときに誰かにばったり会ってしまうと、「君誰?」なんて言われてしまうかもしれません。

このように、美人は化粧しなくてもあまり差が出ませんが、普通の人や少々不細工な女性がすっぴんで勝負しようと思うならば、たちまち誰だかわからなくなってしまうことでしょう。

このように、美人はきちんと化粧しなくても良いにもかかわらず、普通の顔やちょっぴり不細工な顔の女性たちは、ちょっと外に出るのにも気を使いきちんとメイクをしなければならないと感じているようです。

8、おしゃれな服を着たら映える

美人の場合、おしゃれな服を着ることでさらに美しく見えますよね。

また、おしゃれな服を着ることでモデルのような印象になり、かっこいい人も多いのではないでしょうか?

美人が少々ダサイ服を着ていても、顔が可愛いことで許されてしまうだけでなく、少々ダサイファッションをしていても許されるなんて、不公平な気持ちになりますよね。

また、おしゃれな服を着ることによりさらに素敵な顔立ちが生かされてしまいますので、周りの女性たちも勝ち目がないように感じてしまいます。

このように、美人がおしゃれな服を着ることにより見栄えが良くなるだけでなく、さらに華やかな雰囲気になることでしょう。

9、コミュニケーションが自由自在

美人なだけで、コミニケーションが自由自在になります。

つまり、美人な人は自分が選ぶ側にいますので、好きな人とだけ話をすることもできます。

また、苦手だなと思う男性に対してスルーすることもできます。

しかし、普通の女性は、ちょっぴり不細工な女性が美人のような振る舞いをしてしまうことで、かなり反感を買ってしまったり、すぐに「性格が悪い」などとはやしたてられる原因になってしまいます。

このように、美人はコミニケーションが自由自在に扱えることに対し、コミニケーションが自由自在に扱えない女性たちが嫌な思いをしていることを少しでも理解してほしいところです。

10、有能と思われやすい

顔が美人なだけで、「できる女」と思われやすい傾向にあります。

そのため、普通の顔立ちの女性や、少し不細工な女性がいくら頑張っていてもなかなか評価される事は少ないのかもしれません。

しかし、顔立ちが美人な女性は有能だと思われやすいところから、ちょっと気の利くことをしただけで「君ってすごいね。」などとほめたたえる荒れるシーンを見ただけで、腹立たしい気持ちになってしまいます。

また、美人が普通のことをしただけで周りの人からはやしたてられている瞬間を見たときに、「女は顔か?」と感じてしまうこともありますよね。

11、自己肯定感が高く、ポジティブに生きれる

顔が美人なだけで、自己肯定感も高く、ポジティブに生きられるように見えてしまいます。

ブスや普通の女性は自己肯定感も低くなかなかポジティブに生きられないと感じているところもあるようです。

このように、美人なだけで自己肯定感も高くなり、また何事もポジティブに過ごして行けるなんて最高な生き方ですよね?しかし、私たちがしらないだけで、美人にも美人なりに悩みがあるかもしれません。

そんな気持ちを私たちが知らないだけで、美人にも悩みがあり辛い思いをしているかもしれません。

12、とにかくモテる

美人なだけで、とにかくモテてるのは羨ましい限りですが、美人なだけでモテるのは何の努力もせずにモテる事になりますので、普通の女性がモテようと思うならかなりの努力も必要です。

このように、美人は見ただけでモテるのに対し、普通の女性がモテるためには、モテるために話術を磨いたり、オシャレやファッションに気を遣ったり、身だしなみや清潔感を大切にしたり…。

など、数々の努力をしなければなりません。

見た目がいいだけで、簡単にモテてしまうのは、努力している女性からは「羨ましい」一言につきます。

「女は顔じゃない!」という意見も聞いてみよう

それではここからは、「女は顔じゃない!」という意見の中には、どのような意見が含まれているのでしょうか?見た目が大事と言う意見とは相反し、「女は顔じゃない!」と言う意見の中には、いったいどのような意見が含まれているのでしょうか。

また、顔が美人なことより、「女は顔じゃない!」と言う意見の方が支持率が高いのかもしれません。

つまり1部の男性は見た目の良さにこだわるところがあっても、大半の男性は「女は顔じゃない」と思うところから、美人ばかりがモテていると言う概念は少々違う意味になってくるのかもしれません。

つまり、イケメン男性は美女を選ぶ基準も高いため、見た目にこだわるところがありますが多くの男性の場合、美女の良いところにこだわる人は少ないかもしれません。

美女と言うだけでレベルが高くなりますので、一緒にいるだけで疲れてしまうところもあるようです。

優しくて男性を立てることができること

美人より、普通の女性の方が優しくて男性を立てることができる女性が多いようです。

さらに、美人はなかなか気遣いができない人が多いため、男性に優しく、また男性を立てる事の出来る女性は、細やかな気配りができ、一緒にいても非常に居心地が良く感じられるため、美人よりそんな優しくて、男性を立てる事の出来る女性の方がいつまでも一緒に居たいと思えるようですね。

美人でも、優しく男性を立てる事の出来る女性であれば、完璧な女性なのではないでしょうか?

美人は、自分のことで手いっぱいになり、中々男性まで気を回す事が出来ない傾向にもありますので、やはり、美人で男性を立てる事の出来る女性は希少な存在でしょう。

美人でも愛嬌がないとダメ

いくら美人でも、ツンケンした態度やきつそうに見えるタイプの美人であれば、男性も近寄りがたい雰囲気があります。

しかし、美人でも愛嬌がないと男性からは美人に見えないようですね。

さらに、美人でも八方美人は嫌だと言う意見もあります。

誰彼にも構わずいろんな人にいい顔しすぎることで、かえってモテたいオーラがギラギラしていたり、見苦しい姿に見えてしまいます。

やはり、女性は愛嬌がないと可愛く見えないようですね。

愛機がある事で、男性も守ってあげたい気持ちになるところがあり、愛嬌の無い女性はいくら美人でも男性からはあまり魅力的に見えないところがありますので、女性にとって可愛らしい雰囲気などは非常に大切なポイントになります。

愛想が悪いと可愛くない

美人でも愛想が悪いと可愛くない女性になります。

そのため、可愛らしく愛嬌のある美人はやはりモテる傾向にあります。

しかし、愛想が悪いことで、一気に感じ悪い雰囲気になってしまいます。

また、愛嬌があっても人から嫌われたくない気持ちから様々な人に愛嬌振りまき八方美人になっている女性も、愛嬌があるとは言えません。

ほどよく、またバランスよく愛想が良いことで、感じの良い雰囲気と愛嬌の良い女性を演出することができるのです。

このように、愛想が悪い女性ばかりに目が行きがちですが、八方美人のような愛嬌振りまきすぎる女性にも気をつけなければならないポイントはいくつかあるようです。

品の良さも女性らしさに入る

上品さや、雰囲気の良さも女性らしさに入ります。

そのため、品の良さはしっかりと身につけておきたい所になります。

また、女性らしさにかけた美人や、女性らしさが感じられない女性に対して、男性はあまり魅力を感じることができません。

そのため、品の良さを自分の中に取り入れていくことで、より魅力的な女性になることができるかもしれません。

品の良い女性は、どこへ連れて歩いてもいい感じがすることと、品の良さが美人に見えることもあります。

このように、品の良さは女性らしい部分に見えることから、取り入れておきたい一つの要素になりそうです。

もし、自分に上品さや、雰囲気の良さが足りないと感じているのであれば、ぜひこれを機に、金の良さを取り入れてみてはいかがでしょうか?

やっぱり性格が一番

美人だろうが不細工だろうが、やっぱり性格が1番と思う男性が多いようです。

いくら美人でも性格が合わなければ、お付き合いも長くは続きません。

また、美人と付き合うことで一時期の満足感は得られますが、性格が悪いことで美人に振り回され、結果的に嫌な思いをしてしまう男性も多いと言えるのです。

このように、性格が合うか合わないか、また性格が良いことで一緒にいることが安心感につながるところもあります。

さらに、恋愛感や結婚観が似ていることから、結婚に対しても前向きに考えてお付き合いをすることができます。

顔が美人なだけでお付き合いをスタートさせたところで、美人に振り回されてしまうようであれば、疲れてしまい将来のことも前向きに考えられないのではないでしょうか?

このようなことから、やはり見た目の美しさより性格の良さに心が動かされるところが大きいようですね。

相手の話しを聞けない美人は美人じゃない

相手の話を聞いていない美人は、美人ではありません。

本物の美人は相手の話をきちんと聞ける人になります。

自分の話ばかりしていたり、相手の話を聞いていても相槌を打つだけで、内容を理解していない場合も同じです。

相手の話をきちんと聞けない日人は、やはりそれだけの薄っぺらい印象になってしまいます。

相手の話を親身になって聞ける女性こそ、本物の美人なのかもしれません。

もし、あなたが美人になりたいと思っているのであれば、相手の話をきちんと聞ける美人になるよう心がけてみてはいかがでしょうか?

トータル的な良さも必要

トータル的に見て偏りがないところも美人のポイントになります。

顔だけが美人の場合、見た目だけに美人が偏っていますのでトータル的な良さとは言えません。

しかし、たとえ飛び抜けた美人ではなくても身なりをきちんとしていたり、清潔感ある服装心掛けていたり、また男性に対して優しさや男性のことを考えられる細やかな気遣いなどができることで、トータル的な良さがある女性と言えるでしょう。

このように、どちらかに偏った良さではなくトータル的な良さが男性の魅力として映るようですね。

バランスよく性格や、見た目、相手に対する気遣いや思いやりなどを整えていくようにしていきましょう。

美人でもわがままや自己中なら最悪

たとえ美人であっても、わがままや自己中心的な行動をし続けているのであれば、最悪な状況と言えるでしょう。

また、美人でも相手をコントロールしたい気持ちが強いところから、相手があなたと違う意見を言うことでふてくされたり、また自己中心的な行動が多く相手を振り回してしまうような美人であれば、お付き合いをしている男性も疲れ果ててしまうことでしょう。

このように、美人でも「わがまま」「自己中」な美人であれば、ただの美人であり、あまり魅力的には見えない美人になることでしょう。

見た目の良さばかりにこだわり、心の中が育っていない美人は男性にとっても最悪な美人と言えるでしょう。

ナルシシストな美人は一緒に居て疲れる

美人は美人でも、自分のことが大好きな美人や、自分のことを美人だと思っている日人とお付き合いするのは大変だと感じているようです。

特に、ナルシストの美人は、一緒にいるだけで疲れてしまい、また気遣いのできない美人は一緒にいても美人の奴隷になったような気持ちになり、一緒にいるだけで疲れてしまう事でしょう。

ナルシシストな女性は、美人でも美人でなくても自分が一番大切な人がほとんどですので、あまり関わりたくないと感じる人も多いようです。

「女は顔」に対する女性の意見

「女は顔」と言う意見の女性にはどのような意見があるのでしょうか?

ここからは、そんな「女は顔」と言う女性の意見にあなたは賛同することができますか?

それとも賛同することができませんか?美人な人の特徴や、美人の人が隠し持っている性格など、案外女性同士見抜いているところがあるかもしれません。

また、顔が可愛い顔や美人な顔なだけで、周りからチヤホヤされるだけでなく、同じことをやってもおおめに見てもらえるところも、なんだか納得のできないところになりますよね。

このように、「女は顔」といくつも嫌な思いや経験をしてきた女性にとって、美人な人に対してはいい思い出がないのかもしれません。

しかし、1部でそのような意見があることもよく理解し、以下の項目を読み進めていっていただければと思います。

顔がいい人の大抵は性格ブス

「顔がいい人」いわゆる美人は、大抵が性格ブスがほとんどだと言う事があるようです。

見かけは、感じ良く振る舞っていても、ピザ気の知れた仲間と一緒になることで、人の悪口を言い合ったり、見た目などで人を判断しているところもありそうです。

そのため、男性に対しても見た目が大事と思うところもあり、いくら性格が良い男性がいても、顔が好みでなければあっさりと断るところもありそうですからこのように、顔がいい人の性格はブスな人も居ますので、気をつけたいところです。

出しながら、中には顔がいい人で性格もいい人もいますので、その辺の見極めが大切です。

自分の自慢しか言わない

顔がいい人は、自分の自慢しか言わないところもあり、また自分に自信があるところから、大抵生の話では自分中心に話をしたします。

また、自分がモテていた頃の話や自分が今現在気になる男性の話など、周りは聞きたくないような話までしてくることもあります。

このように、自分の自慢しか言わない女性は一緒にいる人を不快な思いにさせるだけでなく、自分の自慢をすることで、自己満足しているのかもしれません。

それに付き合わされる周りの気持ちもちょっぴり考えて欲しいものですよね。

さらに、結婚してからも異性の目を気にするところがあり旦那以外の男性に対しても行性的な目線で見ていることが多いと言えるでしょう。

このように、自分の自慢話しか言わない日人は、自分にかなり自信があるだけでなく、自分が1番出なければいけない気持ちも強いため、異性はみんな自分のことが好きだと勘違いしているところもあるようです。

そんな女性と一緒に話をしたり、そんな女性の自慢話を聞かされていけば、イライラしてしまいそうですね。

性格の良さが顔に出てる

性格の良さは、やはり顔に出ているところがあります。

美人は、顔が整っていてもちょっとした仕草に性格が現れる時があります。

そのため、性格が悪い美人は、どことなく美人に見えないところがあるように感じませんか?それは、完璧な美人を目指していても性格の悪さが顔に出てしまってるのかもしれません。

また、美人と呼ばれるほどの美しい顔でなくても、性格の良さが顔に滲み出た女性は、やはり愛嬌のある可愛らしい女性に見えることもあります。

また、そんな性格の良い女性の周りには、いつもたくさんの人が集まり、その場が明るくなっている事でしょう。

このように、多くの女性の場合性格の良さが顔に出る反面、性格の悪さが顔に出ている女性も多いのではないでしょうか?

性格がいい人は顔もいい

性格が良い人は、良い顔をしているに間違いありません。

いい顔している人は、素敵な毎日を過ごしているだけでなく、のびのびとしたゆとりのある気持ちを持つように心がけているだけでなく、余裕のある女性が多いのではないでしょうか?

美人でもせかせかしていたり、自分が1番だなんて思っている女性は美しくも見えません。

周りと張り合い蹴落とすことしか考えていない女性の場合、美しい顔にもふとした瞬間性格の強さがにじみ出てしまうことでしょう。

美人でも、どこか不気味な雰囲気や、可愛らしく明るく振る舞っていてもどことなく不自然に見える美人の場合、その性格が顔に出ているのかもしれません。

また、性格ブスの美人とお付き合いすることで、性格を知る前には美人と思っていても、性格を知ることにより美人に見えなくなってしまうこともあります。

美人も気をつけなければなりません。

女は顔も性格も重要!

いかがでしたか?女性にとって、美人である事は非常に良いことですが、性格が伴っていないことで残念な結果になってしまうことも事実です。

また、女は「顔」も「性格」も重要になりますので、両方磨いていけるように努力していきましょう。

さらに、性格は磨けば磨くほど良い性格になれることもあります。

また、性格を磨きつつ女子力が上がるように女磨きをすることもおすすめです。

どちらか片方に偏るのではなく、バランスよく整えていくことをお勧めします。

しかし多くの男性は美人の女性より、一緒にいてほっとしたり癒されるような女性といたい気持ちになるようです。

美人は3日で飽きると言う言葉がありますように、美人なだけではなかなかうまくいかないのかもしれません。