あなたが付き合うとしたら、どんな男性が理想的ですか?

硬派な男性かノリの軽そうな男性、どちらがタイプでしょうか?多くの女性は前者の「硬派な男性」を選ぶのではないでしょうか。

軽そうな男性はすぐに浮気や不倫をしそうでとても信用できませんよね。

誰だって硬派でまじめな男性がいいに決まっているのです。

さて、そんな女性から人気の高い「硬派」男性ですが、実際にどんな男性のことを指すのかご存知でしょうか?

硬派ってそもそも何?なんて思う人もいるかもしれません。

「硬派が好き!」なんて言っているけど、実はあんまり実際の特徴は分からない、という女性もいるのです。

今日は、そんな「硬派」が好きな女性のために、硬派な男性の実際の特徴、そして彼らを射止めるためにはどんなことが必要なのかと言うことをご紹介していきたいと思います。

硬派な男性をゲットしたい女性の皆さん、これを読んでしっかりノウハウを学んでくださいね~!

硬派とは?

硬派とは一体どのようなことを言うのでしょうか?

「硬派だね」なんて言われる男性はたまにいますが、それは喜ぶべきことなのかどうなのか、実際の意味はよく分かりませんよね。

そこで、まずはこの「硬派」という単語自体をしっかり理解していきましょう。

硬派という言葉を辞書で調べると、一つ目には「自分や同じ派閥の人間の意見を強く主張して押し通そうとする一派のこと」という解説が出てきます。

なんだかあまり良い響きには聞こえませんね。

二つ目の解釈では、「女性と交際したり恋愛に浮ついて服装に気をかけたりすることを軟弱だと考え、腕力や男らしさを強調しようとする、または恋愛に興味のない様」というような説明が出てきます。

今回お話しするのは後者の意味での「硬派」な男性です。

つまり、恋愛に右往左往されることなく自分の道を貫くと言った強い意志の持ち主だということですね。

正義感があり、交際についても真面目な人のこと


恋愛で言う硬派な男性とは、正義感があって交際自体にもまじめな人のことを指します。

チャラチャラして不義理な事は絶対にせず、交際するなら結婚までを見通せる女性と真剣にお付き合いするというのが硬派な男性の特徴です。

世間では不倫して離婚したというニュースや、ダブル不倫、ゲス不倫と言ったワードまで造られるほど、浮気や不倫などのことが取り上げられています。

芸能人がやるから大きく非難されるだけであり、実際はどこでも普通に起きているのが現実です。

人生で一度は浮気をしたことのある人は3人に一人とまで言われているほどです。

そんな人が多い中、やはりまじめでふらふらしていない硬派な男性は、いつまでも女性の憧れの的なのです。

自分が絶対に傷つかない男性を選びたいのは誰だって同じですよね。

硬派な男性の9個の特徴

では、そんな大人気の硬派男性の特徴を具体的にご紹介していきます。

硬派な男性とは言ってもその特徴は様々、もしかするとあなたには合わない部分もあるかもしれません。

しっかり彼らのことを理解して、本当に自分に合うタイプの男性なのかどうかを考えてみてくださいね!

1.友人関係を大切にする

硬派な男性は、恋愛だけでなく友人関係も大切にします。

友達との絆を大事に考える彼らは、友達からの頼みや相談事にはしっかりと耳を傾けます。

また、友達が悩んでいたり困った状況に居ればすぐにかけつけて解決しようとすることさえあります。

硬派な男性にとっては、道徳的に間違っていることが不愉快でなりません。

友達を大切にしない人は、男であれ女であれ好きにはなれません。

また、自分の友達が自分のことを適当に扱うことがあれば、その友達とはすぐに関係を切ります。

友達や彼女が友達を大切にしていないことがあれば、はっきりと注意して言い聞かせようとします。

そんなこともあって、硬派な男性の周りにはやはり硬派な友達が集まることが多いです。

友達を大切にする人たちが集まり、彼らの仲の良さはそこらへんの友人関係なんかよりもかなり深いものであることが多いのです。

時には彼女より優先することも

友達を大切にできる男性なんてとっても素敵!なんて思うかもしれませんが、これが時に彼女にとっては辛いこともあるのです。

というのも、硬派な男性は場合によっては彼女よりも友達を優先することがあるからです。

もともと恋愛に対して重きを置いていない彼らは、友達が何かあると彼女のことなんかよりもそっちに対して気をかけてしまうのです。

彼女とデートの約束をしていたとしても、友達の頼みとあればそっちを優先してしまうこともしばしば。

彼らからすると、友達が困っているのに見捨てることはできないということなのです。

彼女がこの男性の女友達と遊んでほしくないと言っても、彼は友達関係は大切に!と言って聞く耳をもってこうしたかもしれません。

こうした硬派男性の行動に理解のある女性でなければ、喧嘩せずに続けていくのは難しいかもしれませんね。

2.仕事に対して真面目


硬派な男性は仕事に対してもまじめです。

自分が与えられた仕事は自分に全責任があると自覚しており、それを終わらせるためには残業も惜しみません。

仕事が完成していないのに先に帰る人や、人に仕事を頼んでいる人なんかが嫌いです。

まずは自分がやるべきことをやってからプライベートをたのしむ権利があると思っているため、彼らの下で働くことになれば少々大変な思いを強いられるかもしれません。

しかし、ちゃんと仕事をこなしたり、やろうという意欲を見せる人にはしっかりと褒める言葉をかけるのも彼らの特徴です。

やるべきことをやった人にはそれなりの報奨が必要だと考えるので、部下が何かを達成すればしっかりとそのお祝いをしようとする人が多いです。

そのため、課長なんかになれば厳しいけれど慕われる存在になることがほとんどなのです。

3.曲がったことが嫌い

硬派な男性は曲がったことが嫌いです。

倫理に反していること、不義理な事に対して非常に嫌悪感を持ちます。

これは恋愛でも友達関係でも、そして自分自身の行動でも当てはまることです。

自分が何か不義理なことをしてしまえば、その相手に全力で謝ります。

逆に、誰かに筋道立ってないことを言われたり、失礼な事や常識に反することをされると相手に関係なく怒ってしまうこともあります。

曲がったことが嫌いという性格は、まじめで信頼できるという一面がある一方で、自分の意見を相手に押し付けすぎてしまう傾向もあります。

特に、相手にとっては普通のことでも、自分にとって理屈に合わないと思ったことは否定しようとします。

そのため人と衝突しやすい

そんなこともあって、周りの人と衝突しやすいというのも硬派な男性の特徴です。

彼らは良かれと思って自分たちの道徳を貫いているのですが、それだけでは上手くいかないのが世の中です。

不条理な事もあれば、言わないでおいた方がスムーズに物事が進むことだってたくさんあるのです。

それが通じない彼らは、周りの人とずれが生じてしまい喧嘩に発展してしまうのです。

しかも、硬派な男性は基本的に正論であることが多いので、余計相手はイライラしてしまうのです。

例えば硬派な男性が彼氏になったとしても、二人で何か面白いことをしようとしても相手が「それはおかしい」と言って拒否されてしまうことが多いかもしれません。

あなたがすぐに納得できるタイプならいいですが、彼氏に対して自分の意見を尊重してほしいと思うのであれば、ぶつかることは多くなるかもしれません。

4.嘘やごまかしが嫌い

硬派な男性は、嘘やごまかしなんかも嫌いです。

曲がったことが嫌いなので、人に嘘をついたり都合の悪いことをごまかしたりすることが苦手なのです。

仕事なんかでは、この正直さと正確さが評価されることが多く、上司や社長からなどはかなり好かれるタイプです。

また、彼女と喧嘩したとしても自分が悪いと思ったらごまかさずに素直に謝るという素敵な面も持ち合わせています。

変にごまかして自分が喧嘩に勝てるようにしようとはせず、誠意をもって相手の意見に応えようとしてくれます。

また、彼女に嘘をつくこともありません。

それはどんな小さな嘘だとしてもです。

ときには嘘をつくことも必要ですが、彼らは事細かに正直に話すのです。

彼女からしたら、信頼できて浮気の心配がない素敵な彼氏になることでしょう。

5.自分に厳しい

硬派な男性は自分に厳しい人が多いです。

常識や道徳をとても大切にする人なので、自分自身がそこから外れてしまわないようにしっかりと制御することが出来るのです。

有言実行ということも心に決めている彼らは、例えばダイエットを始めようものならしっかりと自分を制御して達成するまで頑張ることができるでしょう。

こうした男性は他人に対しても厳しい人が多いですが、大好きな彼女に対しては厳しいことを言いながらも相手の気持ちを考えて折れてくれることもしばしば。

全く話が通じない頭の固い人間だというわけではありません。

自分に厳しい人は、周りに厳しい言葉をかけても素直に受け入れてもらえるという傾向があります。

自分自身がしっかりと自分を統制できているので、周りもこの人の話なら聞こうという気になるのですね。

仕事やプライベート両方で、後輩に好かれる事が多いでしょう。

6.弱音を吐かない

硬派な男性は決して弱音を吐くことはありません。

弱音を吐くこと自体が自分に甘えていると考えているため、しっかりと成し遂げるまでは弱音を一切吐かずに頑張ろうとするところがあります。

彼女からすると、少しぐらいは弱音を吐いてほしいものですが、彼女に対しても弱音を吐くことはありません。

大好きな人に弱っている姿を見せるなんて恥ずかしくてできないと考えているからです。

しかし、こうして頑張りすぎてしまうために、周りからのフォローが必要になるときもあります。

自分では気づかないうちに、ストレスをため込みすぎていることがよくあるのです。

こんなときは、彼女や親友が弱音を吐かせてあげたり、助けてあげないと一人で爆発してしまう可能性があります。

やせ我慢をしてしまうことも

自分だけが我慢していれば上手くいくと思えば、やせ我慢をして自分だけ辛い道をいこうとすることもあります。

まさに男気があると言えるでしょう。

自分のことよりもその場がちゃんと上手くいくことを優先してしまうので、ときに自分を犠牲にしてしまうこともあるのです。

武士のような心持は賞賛すべきですが、これも彼女からすると心配の種になりますよね。

いつどんなストレスを抱えているか分からないのは、彼女としてもストレスになってしまいます。

硬派な男性とお付き合いするときは、相手が弱っている瞬間をしっかり見極められるかどうかというスキルが必要なのかもしれませんね。

7.寡黙

硬派な男性は寡黙な人が多いです。

寡黙とは言葉数が少なくあまりしゃべらない人のことです。

ここまで説明してきて、なんとなく硬派な男性は自分の意見を黙っていられないめんどくさい男かななんて思った女性もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

むしろ逆で、自分の意見を表立って主張することは少なく、本当にこれは違うと思った時や、相手が彼女や親友といった気をかけている人である場合にのみ意見をするのです。

普段はあまりしゃべらずに、相手の話を聞く側であることが多いです。

友人の輪の中に居てもべらべらしゃべるということは少なく、みんなの話を聞いて笑っている光景が多いでしょう。

彼女の話もよく聞いてくれる人がほとんどです。

自分自身の意見と違っても否定することはそんなにありません。

彼らが否定するのは、彼女が道徳的に間違ったことをしていると思った時のみです。

普段は話すのが苦手なシャイボーイだということです。

8.恋愛は一途

硬派な男性は、もちろん恋愛に一途です。

好きになった相手のことはとことん好きになります。

そして、コロコロと好きな人が変わるようなことはあまりありません。

一人の人をずっと好きでいれるタイプで、浮気や不倫なんて絶対にしません。

そもそも嘘をつくことが出来ないので、その点は彼女になるととても喜ばしいことですね。

硬派な男性が人のことを好きになっても、あまり態度には出しません。

というか、出せない人が多いです。

一途な代わりにその人のことをとっても好きになってしまうので、嫌われたくないという思いから臆病になってしまうのです。

男らしさがある反面、恋愛をいざするととても消極的になってしまうのです。

その上あまりしゃべるのが得意ではないので、告白することはおろか、なかなか話しかけることもできないという人が多いようです。

不器用

恋愛に一途だけど不器用だということですね。

付き合う前も付き合ったあともこの不器用さは変わらず、彼女に対しても思うように気持ちが伝えられなかったり、思ったことが伝わらずに彼女を怒らせてしまうなんてこともよくあります。

硬派な男性は、恋愛にきゃぴきゃぴしている世の男子たちをとても冷めた目で見ています。

なので、自分はこんななよなよした男と一緒になりたくない!と考えて、素直に好きと言ったり彼女のしたいことをしてあげるということができなくなってしまうのです。

男性は常に男らしくまじめであるべき!と思っているので、それが障害となって二人の間に壁が出来てなかなか気持ちが伝わらないのでしょう。

彼女が頑張ってくみ取ってあげる必要がありそうですね。

結婚したらとても家庭を大事にする

硬派な男性は不器用なところこそありますが、結婚したらとっても家庭を大事にする良い旦那さんになります。

一途でこの人と決めた人だけを一生懸命愛そうとするので、決して家族を二の次にするようなことはありません。

嘘や隠し事をすることも家族を裏切る行為だと考えているので、大事なことはちゃんと全部話して常に妻を一番に優先してくれるはずです。

仕事が早く終わればまっすぐに家に帰り、妻が大変そうなときは一緒に家事を手伝ってくれるでしょう。

硬派な男性は自分のやるべきことをしっかりとやる主義です。

家族となった人を大切にするのは当たり前のことと考えているので、ないがしろにされることはきっとないでしょう。

肉親との距離が近いため、苦労することもある

一方で、自分自身の両親のことも大切にするので、時に姑関係で苦労することもあるかもしれません。

相手の両親がどんな人かにもよりますが、両親と距離が近いために女性側が気を使わなければいけないときもあるようです。

彼らは自分の妻同様、両親や自身の家族も大切にするのが当たり前だと思っています。

ですので、突然自分の両親と同棲しようと言い出す可能性もあります。

そこまではいかなくとも、家に遊びに行きたがる頻度が多かったり、やたらと家族会を開こうとしたりします。

女性からすると気を遣うことが増えるばかりで、少々気が重い生活になってしまうかもしれません。

9.ナルシスト

硬派な男性は意外とナルシストな人が多いのも事実です。

硬派と言えば、無口で冷静、自分のことを客観的に見れるような大人な男性というイメージがありますよね。

実はかなりナルシストであるという面も持ち合わせているのです。

彼らは自分の信じたことだけを貫き、女性関係に心を乱されない自分というものに、かっこいいと感じているのです。

人に左右されず我が道を行くことができる、そんな自分が好きなのです。

ナルシストと聞くと少しマイナスなイメージですが、自分に自信を持てることはいいことです。

硬派な男性も嫌な感じのナルシストではなく、自分に十分自信を持った男性と言う風な感じでしょう。

これが度を越してしまうとめんどくさい男ですが、ある程度のナルシストは男性を実際にかっこよく見せるので問題ないでしょう。

真面目な彼を射止めるには?

硬派な男性は探せばたくさんいます。

恋愛には一途で決して裏切らない、そして曲がったことが嫌いでまじめにこつこつと働く。

女性からすると少々大変な面もありますが、それでも理想的なのには変わりありませんね。

さて、こんな硬派男子を射止めるにはどのようなことを意識するべきなのかわかりますか?硬派な男性が好む女性とは一体どのような人なのでしょうか。

彼らを射止めるために気を付けるべきポイントをご紹介していきますよ!

約束は守る

硬派な男性は曲がったことが大嫌いです。

約束したことはちゃんと守る主義の彼らは、彼女にも同じような人を求めるのです。

約束したことはしっかりと守り、途中で投げ出さないような女性、そんな人が硬派男性のハートをつかむことが出来るのです。

彼らが嫌がる約束の破り方とは、例えばデートの約束をしていたのにドタキャンや直前にキャンセルする、待ち合わせ時間にいつも遅れてくるなどが代表的です。

些細な約束であれば許せることも、こうした人としての常識が備わっていないような約束の破り方には心底呆れてしまいます。

何度もこのようなことが続くと、男性は女性に対して常識がない人間だと思うようになり、好きという気持ちも薄れていってしまいます。

女性のわがままには寛容な彼らも、こうした当たり前のことには我慢できないのです。

嘘はつかない

硬派な男性に対しては絶対に嘘をつかないようにしましょう。

その時はばれなかったとしても、後々嘘をついていたということが分かると、一気に信用を無くしてしまって別れに至る場合もあります。

硬派な男性は自分自身が嘘をつくのがとても嫌いなタイプです。

何か都合の悪いことがあっても、嘘をつかずに素直に伝えるというのが彼らのモットーであり、常識なのです。

嘘をつくという行為は、相手を裏切るのと同じだと考えているのです。

ですので、女性に嘘をつかれると同じように自分が裏切られたと強く感じるのです。

自分のことを裏切るような人とはお付き合いなんてできませんよね。

もし硬派な男性を射止めたいのであれば、絶対に嘘をつかず素直でいることをおすすめします。

人を陥れる嘘

人を陥れる嘘なんてもちろんNGです。

他人が傷つくような嘘をついてしまうと、硬派な男性からするととんでもありません。

人を傷つけたり悪口やいじめなんかをとても嫌う彼らにとって、人を陥れる嘘をつく人は関わりたくない存在です。

人を陥れるという時点で、不道徳的で曲がったことですよね。

彼らは一度でもそんな嘘をつかれると、もうその女性とは関わろうとしないでしょう。

人を陥れる嘘とは、例えばありもしない誰かの噂を流したり、聞いた人が傷つくと知っていて嘘の話をしたりすることです。

そんなことは絶対にしない!なんて思うかもしれませんが、女性の中には意外と平気でそういう嘘をつくひともいます。

自分で気づいていないだけで、もしかすると軽い気持ちで噂を立ててしまっていたりしているかもしれません。

もし心当たりがある人は、今後はそんな嘘をつかないようにして硬派な男性のお眼鏡に叶うよう努力してください。

自分を偽る嘘

自分を偽る嘘というのも、硬派な男性はあまり好まないようです。

他人を陥れるようなひどい嘘よりかはまだ理解の余地がありますが、それでも裏切られたという感覚は与えてしまいます。

自分のことで言いたくないようなことがあっても、嘘をつかずに素直に伝えてみることをおすすめします。

女性で多いのは、過去の恋愛経験を偽って男性に伝えるというものです。

男性経験がないのにあると嘘をつく分にはまだ可愛いものですが、かなり経験豊富な女性が未経験だと嘘をつくのは少し罪があると言えるでしょう。

たしかに、硬派な男性は経験が多くて軽そうな女性には興味をもってくれなさそうだと思うのは無理ありませんが、自分を偽ってまで相手を手に入れても、きっと後々ボロが出てしまいます。

それよりかは、最初から告白しておいて自分は嘘をつかない人間だということを証明しておいた方が可能性があると言えるでしょう。

ホワイトライには目くじらを立てない

嘘をつく女性は嫌いだと言っても、女性のホワイトライに対しては寛容なのが硬派な男性です。

ホワイトライとはその名の通り「善意ある嘘」ということです。

優しい嘘なんて言い方も主流ですが、こうした人を傷つけないために、またはその場を明るくするためにつく嘘に関しては、彼らも理解を示せるタイプです。

むしろ、周りのために嘘をついてまでその場を和ませようとしたり人を傷つけないようにする姿に、ときめいてくれる可能性もあります。

あからさまなホワイトライはわざとらしいですが、さりげないものであれば逆に効果的になることもありそうです。

友達を大切にする

友達のことをとっても大切にするのが硬派な男性です。

彼らは女性に対しても友達を大切にするよう望んでおり、自分と同じくらい人を大切にしている女性には共通意識のようなものを持つのです。

つまり、自分とこの女性は同じ価値観を持っているんだと考えるということです。

友達のことを大切にするなんて当たり前のことですが、実際はちゃんとできていない人も多いです。

ドタキャンしたり適当にあしらったり裏で陰口を言ったり・・・そんなことをせずに全力で友人を大切にする姿に、この人と付き合いたいと感じるのが硬派な男性なのです。

恋愛すると友達のことは疎かになるという女性は、恋愛してからもちゃんと友達との関係を保つように気をつけましょう。

佇まいを綺麗にする

硬派な男性の目を引くには、佇まいを綺麗にするということも効果的です。

佇まいとは立ち姿のことです。

女性らしく優美で綺麗な立ち姿に憧れる男性は多くいます。

特に硬派な男性は、ギャルのような露出が多かったり脚を広げて座ったりする女性が苦手です。

女性の佇まいにも、しっかりと古き良き常識さを求めるのです。

佇まいを綺麗にするには、まずは姿勢が大切です。

姿勢を綺麗に正して立てる女性は、それだけで綺麗な女性の雰囲気を出すことができます。

自分が知らないだけで実は猫背だという女性も多いのが事実。

どうしても治らないという人は、整骨院に行ったり骨盤矯正のベルトを付けたりして綺麗な立ち姿に正すのもありかもしれません。

また、綺麗な佇まいには綺麗な髪の毛も必要だと言われています。

髪の毛がボサボサだったり枝毛でいっぱいだと、立ってる姿もだらしなく見えてしまいます。

綺麗な姿勢に気をつけるだけでなく、女性として大切な髪の毛のケアもしっかり行うようにしましょう。

そうすることで、綺麗な佇まいの女性になることができるはずですよ。

料理上手になる

硬派な男性は、女性に家庭的な面を見せられるとときめいてしまうという特徴があります。

特に、料理を作ってもらうなど自分のために何かしてくれた時には、心から感謝してくれることでしょう。

彼らを喜ばせるために、料理上手になるというのもアリでしょう。

料理上手とは、難しい料理をたくさん作れるというわけではありません。

ワイン煮込みの〜なんておしゃれな料理にはあまり興味がないのが硬派な男性。

定番の和食やオムライス、お弁当など家庭の味を感じられるものにより愛情を感じることができるのです。

特に、硬派な男性にはお弁当を作ってあげるととても喜んでくれます。

特別なことよりも、日々の何気ない日常に感謝するタイプの彼らは、普段から彼女がお弁当を作ってくれたりするととっても喜ぶのです。

料理が下手だという人は、彼のために頑張って勉強しているところを見せてみましょう。

頑張ってくれる人にはとっても尽くす硬派な男性たち、きっと料理が特別美味しくなくても心から喜んでくれるはずですよ。

マナーをきちんと身につける

硬派な男性はマナーがなっていない人のことが嫌いです。

表立って嫌いだという感情を出すことはありませんが、常識のない女性を自分の彼女にしようとは思わないでしょう。

硬派な男性をゲットしたいのであれば、最低限のマナーは身につけておかなければいけません。

例えば挨拶をしっかりする、他人にお礼が言える、お箸の持ち方をきっちりするなど、当たり前のことは必ず完璧にしておきましょう。

特に、空気を読まずにズカズカと相手のプライベートに入ってくるような女性は硬派な男性に嫌われる傾向にあります。

一般常識だけでなく、相手に対する最低限のマナーはわきまえておくようにしましょう。

まとめ

硬派な男性の特徴と彼らを射止める方法、いかがでしたか?硬派な男性は恋愛に対して真面目なだけではなく、友達を大切にしたりやることをしっかりやったりと、人間的にも良くできた人が多いのです。

そんな彼らは、彼女にも同じぐらいの価値観を求めてくるでしょう。

もし本当に硬派な男性と自分が合っていて、どうしても射止めたいというときは、是非これを参考にして素敵な彼氏を手に入れてくださいね!

一度付き合うとずっと好きでいてくれる硬派な男性、最初の一歩さえ頑張れば、あとはラブラブで幸せな毎日が待っているはずですよ!