CoCoSiA(ココシア)

横顔美人、横顔イケメンな芸能人4選...(続き2)

石原さとみ

まず初めにご紹介する横顔が綺麗な女性芸能人は「石原さとみ」です。

石原さとみは女優として活動を行っている女性芸能人であり、たくさんの男性を魅了している美しいルックスを持っている女性です。

石原さとみの横顔を確認してみると、綺麗なEラインが出ていることがわかります。

とてもバランスの良い横顔であり、頬などに無駄な肉がついていないので、シャープな印象なども見受けられます。

また、笑った顔などもしっかりと口角が上がっており、やわらかく美しい印象を与えているのも特徴的だといえます。

佐々木希

次にご紹介する横顔が綺麗な女性芸能人は「佐々木希」です。

佐々木希は女優、タレントとして活動を行っている女性芸能人です。

佐々木希もたくさんの男性を魅了している女性であり、横顔が綺麗な芸能人としても話題になっています。

佐々木希の横顔を見てみると、顎のラインなどが綺麗で、とてもシャープな印象が見受けられます。

また、顔全体の無駄な肉などがないので、すっきりとした印象でありながら、女性らしい柔らかさなどを感じさせる表情をしています。

まさに、美しい横顔だけではなく、フェイスラインも持ち合わせている女性だといえます。

フェイスラインが崩れる原因

ここまではフェイスラインが綺麗な芸能人を男女別にご紹介していました。

美しいフェイスラインとはどのようなフェイスラインなのかということが理解いただけたところで、ここからはフェイスラインが崩れてしまう原因についてご紹介していきます。

フェイスラインが崩れてしまう原因を考えてみると非常に様々な要因が考えられます。

様々な理由が組み合わさることによって、自分のフェイスラインが崩れてしまったり、整わなくなってしまったりすることが考えられるのです。

しかし、逆に言えばフェイスラインが崩れてしまう原因を見つけることによってフェイスラインを整えるためのヒントを見つけることができるようになります。

原因を究明してその原因を改善するための工夫を凝らすことによって、いつまでも綺麗なフェイスラインよくにすることができるようになります。

なので、これからご紹介するフェイスラインが崩れる原因をよく把握し、それを防ぐためにはどうすればいいのかということを考えながら原因を確認してみてください。

肥満

まず初めにご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「肥満」という原因が挙げられます。

なぜ肥満することによってフェイスラインが崩れてしまうのかというと、肥満してしまうと当然ながら顔にも脂肪がついてしまいます。

脂肪がついてしまうと、身体全体だけではなく当然フェイスラインにも皮下脂肪がついてしまい、その分顔が大きくみえるようになってしまいます。

また、顔の脂肪がつきすぎると二重あごなどになってしまう可能性もありますし、そうなると綺麗なフェイスラインを保つことはできなくなってしまいます。

それだけでも十分フェイスラインが崩れる原因として考えられますが、脂肪がつきすぎてしまうことによってその他にもフェイスラインを崩してしまう要因が生まれます。

このように、太ってしまうということが自分自身のフェイスラインを崩してしまう根本的な理由の一つとして挙げられます。

フェイスラインを綺麗に整えるために改善できる方法はいくつも存在していますが、肥満による原因なのであれば、まずは体脂肪をしっかりと落とすことを意識してください。

とくに、あごのたるみなどに関しては一度たるんでしまうとそれを改善するのはかなり難しいといわれています。

なぜならば、ほかの部位などとは違ってあまり筋肉を動かしたりすること自体が少ない場所でもあります。

つまり、動かしにくいということは脂肪を燃焼させにくいということにつながるからです。

フェイスラインを綺麗に保ちたいと思うのであれば、まずは脂肪をため込まないように日々の生活習慣などを改善するようにしてください。

表情筋の衰え


次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「表情筋の衰え」という原因が挙げられます。

そもそも表情筋とはどの筋肉なのかと言うと、顔面部と頭部、そして頸部などにある皮筋の総称として知られています。

つまり、頬の頬筋、口元の口輪筋、目の眼輪筋など、それらを総称した筋肉の呼び名ということになります。

これらの筋肉が動かされることが少なくなり、お衰えてしまうことがフェイスラインの崩れにつながる原因になるということです。

特にこれらの筋肉は25歳を過ぎたあたりから、衰え始めると言われており、特に女性はたるみなどに繋がりやすいと言われてます。

なぜかと言うと、女性は小顔の人が多く、顎の骨が小さい場合その分垂れてくる筋肉の受け皿などが小さくなってしまいます。

そうなると自然とたるみなどが目に見えやすくなってしまい、フェイスラインなどが崩れてしまいやすくなるのです。

また、今の時代はなかなか固い食べ物を食べたりすることも少なくなっており、日常会話の少なくメールやSNSなどで意思疎通を図ったりすることが多くなっています。

その分、自分の顔の筋肉を動かすことも少なくなっており、昔と比べると老けた印象を持っている若い人がとても多くなっているのです。

これもフェイスラインが崩れてしまう根本的な原因になりえるので、まずはしっかりと自分の顔の筋肉を動かすことを意識しながら生活してください。

ちょっとした工夫を自分の生活習慣の中に入れ込むことによって、自分の表情筋は大きく改善することができるようになるはずです。

老廃物が溜まっている

次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「老廃物が溜まっている」という原因が挙げられます。

そもそも老廃物とは何なのかと言うと「生体内で生成された代謝産物で生体にとって不必要となったもの」を意味しています。

具体的にどのようなものかと言うと、二酸化炭素や尿素、尿酸、クレアチニンなどの有機物が該当しているといわれています。

これらは本来私たちの尿や汗、糞便に交じって排出されるようになっていますが、これらが体内にまったく残っていないかといわれるとそうではありません。