人は見た目が9割という言葉がありますが、現実的に考えると、人は相手を見るときに見た目から様々な情報を得ています。

例えば顔や表情、そして相手の身長やファッション、体格といったような様々な要因を確認し、相手の印象を形成しています。

相手と話すことによって当然内面を知ってもらえるようになるので、長い目を見ると見た目だけで印象が決定されることはないかもしれませんが、それでも見た目は重要です。

なぜならば、見た目を通して魅力的な人だと判断されると自然と人が集まってきますし、コミュニケーションが円滑に行われやすいと言えるからです。

たくさんの人間とコミュニケーションを取ることができれば、良い人間関係を形成できる可能性が高まり、人脈に恵まれやすいと考えることができます。

つまり、見た目を整えるということは、美しいと思ってもらえるだけではなく、人との関わりも呼び寄せてくれるといえるのです。

これは恋愛においても、友達を探すという意味でも非常に大きなメリットです。

そして、見た目において非常に大きな影響を持っているのがやはり顔です。

顔は相手と会話をするときに自然と見る場所ですし、相手の印象を形成づける箇所としては非常に大きな影響を持っています。

つまり、顔を整えるということは、自分の印象を良くするための効果的な方法であるといえるのです。

そこで、今回は美しい顔の角度の一つである横顔をテーマにして、横顔美人、イケメンな芸能人やきれいなフェイスラインを作る方法をご紹介していきます。

フェイスラインとはどこの部分?


そもそもフェイスラインとは顔のどの部分にあたるのか知っていますか?

フェイスラインとは「顔の形、または顔周りの髪の生え際のこと」を意味しています。

つまり、顔の輪郭であったり、頬から顎にかけての線などを意味している言葉として用いられています。

顔の輪郭などは相手の印象に強く影響する箇所であり、もしもこの箇所がスッキリしていないと、相手に対して太った印象を与えてしまいます。

その逆にシャープな顔の輪郭をしている人はスタイリッシュな印象を与えることができるので、整った顔立ちの印象を与えやすくなります。

しかし、年齢を重ねることによって自然とフェイスラインは崩れやすくなってきますし、顔の肉なども自然とついてしまいやすくなります。

想像以上に私たちは顔の筋肉を動かしたりすることが少ないので、加齢による筋肉の衰えなども相まって脂肪がつきやすくなるのです。

だからこそ、定期的にフェイスラインを意識して脂肪をなくしたり、引き締めることで、いつまでもきれいなフェイスラインを身に着けることができるようになります。

美しい見た目を維持したいと思うのであれば、体の脂肪などを減らすことも大事ですが、顔の印象やフェイスラインなども気遣うことが求めらるので注意してください。

フェイスラインが綺麗な男女芸能人4選!

人によって当然フェイスラインは異なるようになりますので、美しいフェイスラインをしている人もいれば、ゆがんだフェイスラインの人も存在します。

では、具体的に美しいフェイスラインとはどのようなフェイスラインなのか分からない人もいると思います。

そこで、ここからはフェイスラインが綺麗な男性と女性の芸能人をご紹介していきます。

フェイスラインが変わるだけでどれぐらい横顔の印象が変わるのかということを意識しながら、これからご紹介する芸能人の横顔をチェックしてみてください。

男性

まずは横顔が綺麗な男性芸能人をご紹介していきます。

横顔がきれいに見えるためには、様々な要因が関わってくるようになります。

例えば、横から見る際にまず着目するのは鼻の高さや、そこからの口へのつながり、そして顎のラインなどが主に重要視されます。

これらのどれかがバランスが悪くなってしまうと、どうしても歪んでみえるようになります。

これらの点に着目した上で、綺麗な横顔をよく確認してみてください。

菅田将暉

まず初めにご紹介する横顔が綺麗な男性芸能人は「菅田将暉」です。

菅田将暉は俳優や歌手としても活動を行っているマルチな才能を持っている男性芸能人です。

今若手の男性芸能人の中でも、飛び切り人気を集めている芸能人といっても過言ではありません。

菅田将暉の横顔に着目してみると、まず飛び込んでくるのはやはり綺麗な高い鼻が特徴的です。

しっかりと鼻に高さがあるからこそ、横から見た際のEラインなどがきれいに映っています。

鼻のマッサージなどを行うことで、高くしたりすることは可能なので、自分の横顔と比べながら、どうすれば綺麗に見えるか確認してみてください。

岡田将生

次にご紹介する横顔が綺麗な男性芸能人は「岡田将生」です。

岡田将生は俳優として活動を行っている男性芸能人ですが、岡田将生の横顔もとてもきれいで話題になっています。

岡田将生の横顔見てみると、注目されるのは顎から頬にかけてもラインがとてもきれいな点です。

このラインがうっすらと見えることによってシャープな印象を与えることができるようになります。

逆に、このラインがぼってりとなると、太った印象を与えてしまいがちになるので、シャープなラインがなくならないように注意してください。

女性

ここまでは横顔が綺麗な男性芸能人についてご紹介しましたが、反対に横顔が綺麗な女性芸能人もご紹介していきます。

男性と比べて女性は比較的小顔な方が多いですが、その代わり顎などの筋肉がたるんでしまいやすい人も多いです。

横顔が綺麗な女性芸能人を確認して、綺麗な横顔を得るための目標にしてみてください。

石原さとみ

まず初めにご紹介する横顔が綺麗な女性芸能人は「石原さとみ」です。

石原さとみは女優として活動を行っている女性芸能人であり、たくさんの男性を魅了している美しいルックスを持っている女性です。

石原さとみの横顔を確認してみると、綺麗なEラインが出ていることがわかります。

とてもバランスの良い横顔であり、頬などに無駄な肉がついていないので、シャープな印象なども見受けられます。

また、笑った顔などもしっかりと口角が上がっており、やわらかく美しい印象を与えているのも特徴的だといえます。

佐々木希

次にご紹介する横顔が綺麗な女性芸能人は「佐々木希」です。

佐々木希は女優、タレントとして活動を行っている女性芸能人です。

佐々木希もたくさんの男性を魅了している女性であり、横顔が綺麗な芸能人としても話題になっています。

佐々木希の横顔を見てみると、顎のラインなどが綺麗で、とてもシャープな印象が見受けられます。

また、顔全体の無駄な肉などがないので、すっきりとした印象でありながら、女性らしい柔らかさなどを感じさせる表情をしています。

まさに、美しい横顔だけではなく、フェイスラインも持ち合わせている女性だといえます。

フェイスラインが崩れる原因

ここまではフェイスラインが綺麗な芸能人を男女別にご紹介していました。

美しいフェイスラインとはどのようなフェイスラインなのかということが理解いただけたところで、ここからはフェイスラインが崩れてしまう原因についてご紹介していきます。

フェイスラインが崩れてしまう原因を考えてみると非常に様々な要因が考えられます。

様々な理由が組み合わさることによって、自分のフェイスラインが崩れてしまったり、整わなくなってしまったりすることが考えられるのです。

しかし、逆に言えばフェイスラインが崩れてしまう原因を見つけることによってフェイスラインを整えるためのヒントを見つけることができるようになります。

原因を究明してその原因を改善するための工夫を凝らすことによって、いつまでも綺麗なフェイスラインよくにすることができるようになります。

なので、これからご紹介するフェイスラインが崩れる原因をよく把握し、それを防ぐためにはどうすればいいのかということを考えながら原因を確認してみてください。

肥満

まず初めにご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「肥満」という原因が挙げられます。

なぜ肥満することによってフェイスラインが崩れてしまうのかというと、肥満してしまうと当然ながら顔にも脂肪がついてしまいます。

脂肪がついてしまうと、身体全体だけではなく当然フェイスラインにも皮下脂肪がついてしまい、その分顔が大きくみえるようになってしまいます。

また、顔の脂肪がつきすぎると二重あごなどになってしまう可能性もありますし、そうなると綺麗なフェイスラインを保つことはできなくなってしまいます。

それだけでも十分フェイスラインが崩れる原因として考えられますが、脂肪がつきすぎてしまうことによってその他にもフェイスラインを崩してしまう要因が生まれます。

このように、太ってしまうということが自分自身のフェイスラインを崩してしまう根本的な理由の一つとして挙げられます。

フェイスラインを綺麗に整えるために改善できる方法はいくつも存在していますが、肥満による原因なのであれば、まずは体脂肪をしっかりと落とすことを意識してください。

とくに、あごのたるみなどに関しては一度たるんでしまうとそれを改善するのはかなり難しいといわれています。

なぜならば、ほかの部位などとは違ってあまり筋肉を動かしたりすること自体が少ない場所でもあります。

つまり、動かしにくいということは脂肪を燃焼させにくいということにつながるからです。

フェイスラインを綺麗に保ちたいと思うのであれば、まずは脂肪をため込まないように日々の生活習慣などを改善するようにしてください。

表情筋の衰え


次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「表情筋の衰え」という原因が挙げられます。

そもそも表情筋とはどの筋肉なのかと言うと、顔面部と頭部、そして頸部などにある皮筋の総称として知られています。

つまり、頬の頬筋、口元の口輪筋、目の眼輪筋など、それらを総称した筋肉の呼び名ということになります。

これらの筋肉が動かされることが少なくなり、お衰えてしまうことがフェイスラインの崩れにつながる原因になるということです。

特にこれらの筋肉は25歳を過ぎたあたりから、衰え始めると言われており、特に女性はたるみなどに繋がりやすいと言われてます。

なぜかと言うと、女性は小顔の人が多く、顎の骨が小さい場合その分垂れてくる筋肉の受け皿などが小さくなってしまいます。

そうなると自然とたるみなどが目に見えやすくなってしまい、フェイスラインなどが崩れてしまいやすくなるのです。

また、今の時代はなかなか固い食べ物を食べたりすることも少なくなっており、日常会話の少なくメールやSNSなどで意思疎通を図ったりすることが多くなっています。

その分、自分の顔の筋肉を動かすことも少なくなっており、昔と比べると老けた印象を持っている若い人がとても多くなっているのです。

これもフェイスラインが崩れてしまう根本的な原因になりえるので、まずはしっかりと自分の顔の筋肉を動かすことを意識しながら生活してください。

ちょっとした工夫を自分の生活習慣の中に入れ込むことによって、自分の表情筋は大きく改善することができるようになるはずです。

老廃物が溜まっている

次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「老廃物が溜まっている」という原因が挙げられます。

そもそも老廃物とは何なのかと言うと「生体内で生成された代謝産物で生体にとって不必要となったもの」を意味しています。

具体的にどのようなものかと言うと、二酸化炭素や尿素、尿酸、クレアチニンなどの有機物が該当しているといわれています。

これらは本来私たちの尿や汗、糞便に交じって排出されるようになっていますが、これらが体内にまったく残っていないかといわれるとそうではありません。

実は体の中には老廃物が残っており、これらが残っていると体にとって様々な有害なことが起こるといわれています。

その中の一つに、むくみなどが存在するようになります。

なので、自分の体の中の老廃物をためないように積極的にマッサージをしたりしてリンパの流れを促す必要性があると言えます。

特に現代においては椅子に座った状態やパソコンを長時間見続けたりする仕事のスタイルが定着しているので、リンパの流れは確実に悪い人が多いです。

自分のビジネススタイルなどを振り返りながら、自分のビジネススタイルは健康面でどのような悪影響が及ぶ可能性があるのか把握する必要性があるといえます。

もしもデスクワークなどが多いのであれば、たまには体を気遣ってリンパの流れを調整してあげると綺麗なフェイスラインを保つことができるはずです。

むくみ

次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「むくみ」という原因が挙げられます。

なぜ、むくみがフェイスラインを崩してしまう原因になるのかと言うと、むくんでしまうことによって顔の大きさがより大きく見えてしまいがちになるからです。

例えばよくあるむくみの一例としては、前日に食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうことによって朝自分の顔を見た時に想像以上にむくんだりしている時です。

これはなぜなのかと言うと、そもそもむくみの原因は肌の下にある細胞と細胞の間に水分が溜まってしまうことで引き起こされます。

一般的には時間が経過することによってむくみは解消されていくようになりますが、むくみやすい生活習慣送っているとそうはいきません。

特に毎日食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまう人は常に多くの水分を摂取してしまいがちになりますし、食事によっては塩分の摂りすぎにもつながります。

水分や塩分を摂りすぎることによって、自然と私たちの体がむくむようにできているので、慢性的なむくみに悩まされたりする可能性があります。

そして顔がむくんでしまうと当然フェイスラインは崩れてしまうので、むくみはフェイスラインを崩す原因の一つとして考えることができます。

フェイスラインを綺麗に整えたいと思うのであれば、まずは自分自身の生活習慣を見直す必要性があります。

自分の生活習慣を見直すことによって慢性的なむくみから解放されるだけではなく、健康的な生活も手に入れられるようになるはずです。

フェイスラインが崩れるとどうなる?

ここまではフェイスラインが崩れてしまう原因についてご紹介していきました。

フェイスラインが崩れてしまう原因を考えてみると、非常に様々な原因が想像できることが分かったと思います。

では、フェイスラインが崩れてしまうと最終的にどうなってしまうのかということについてご紹介していきます。

実際に自分のフェイスラインがあまり整っていないと感じている方は、これからご紹介する症状がすでに起こっている可能性が考えられます。

もしもこれからご紹介する症状がすぐに起こっているのであれば、なぜこのようなことになっているのか自分なりに原因を究明することが重要です。

そして、導き出した原因に沿って改善策を実行することで、美しいフェイスラインを取り戻すことができるはずなので、原因究明、改善策の実行にチャレンジしてみてください。

二重あご

まずはじめにご紹介するフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害は「二重あご」が挙げられます。

二重あごとは、簡単に言えば顔の皮膚のたるみや脂肪によって顎にシワがよっている状態のことを意味しています。

肥満してしまった場合は、脂肪が当然増えてしまうので、顔の脂肪が増えてそれが下におちてきてしわが形成されてしまいます。

また、たるみなどが増えてくると、それもあごにたるんだ肉が集中するようになり、結果的にしわが形成されます。

こうなることで、結果的に二重あごが形成されてしまうようになり、フェイスラインを大きく崩してしまうということになるのです。

顎の肉に関しては先ほどもお伝えした通り、そもそも顎を大きく動かしたりすること自体が少なくなっているのでなかなか燃焼することができません。

簡単に燃焼することができないとなると、フェイスラインを綺麗に整えるために費やす時間が多くかかるということになってしまいます。

つまり、見られたフェイスラインのまま過ごさなければいけない時間が大きくなってしまいがちということになります。

なので、大切なのはいかにして二重あごにならないように早い段階で意識できるかどうかが大事です。

まだ二重あごになっていない人は予防策を考え、すでに二重あごになってしまっている人は何かしらの改善策を早い段階で実行する必要性があるといえます。

【二重あご解消のためにやってほしい対策は、こちらの記事もチェック!】

老けて見える

次にご紹介するフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害は「老けて見える」ということが挙げられます。

なぜフェイスラインが崩れてしまうと老けて見えるのかと言うと、そもそもフェイスラインが崩れるというのは加齢による問題も存在しているからです。

つまり、年齢を重ねることで自然とフェイスラインは衰えていくようになりますので、衰えていくことによって年齢を重ねた人の表情になっていくということになります。

なので、フェイスラインが崩れてしまうことと年齢を重ねるということは同じようなことであると考えることができます。

例えば表情筋を鍛えないと眼輪筋がたれ下がってクマが激しくなるようになりますし、頬の筋肉がゆるむとフェイスラインが下がってしまいたるんだ表情になります。

そうなると、自然と年老いた印象になってしまい、いわゆる老け顔に見えてしまうようになります。

いつまでも若々しい印象を与えることで、魅力的な印象にもつながりますし明るい印象にもつながります。

逆に年老いた印象を与えてしまうと元気がない印象を与えてしまいがちになり、暗い印象にもつながってしまいます。

なので、老けて見えないためにもしっかりと綺麗なフェイスラインを維持することを心がけてみてください。

綺麗なフェイスラインを作る方法

ここまではフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害についてご紹介してきました。

では、その逆にここからは綺麗なフェイスラインを作るための方法についてご紹介していきます。

綺麗なフェイスラインを維持するためには、それなりに工夫や努力が必要です。

先ほどもお伝えしたように、加齢によってフェイスラインは自然と崩れてきやすくなりますし、生活習慣に気を付けることはとても大変なことです。

しかしながら、維持するための工夫や努力を行い続けることによって美しいフェイスラインを得ることは十分可能なことです。

美しいフェイスラインを維持したいと思うのであれば、これからご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法を日常生活の中に取り込んでみてください。

そうすれば、必ず美しいフェイスラインを身に着けることができるはずです。

「あいうえお」体操

まず初めにご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法として「あいうえお」体操が挙げられます。

あいうえお体操とはどのような体操なのかというと、その名前の通りあいうえおを発音する際の表情を行うだけです。

非常に簡単で、どこでも行うことができる体操でありながら、美しいフェイスラインを保つ上で大きな効果を見込むことができる体操です。

細かいやり方としては、まず「あ」を発音する際にはしっかりと口を開けることを意識してください。

そして、重要なのはこの時にしっかりと自分の目を大きく見開きながら、目の周りの筋肉も一緒に鍛えるようにしてみてください。

そうすることで自分の顔の表情筋である眼輪筋をしっかりと鍛えることができるようになります。

そうすれば目の周りの筋肉を鍛えて、目のたるみやしわなどを改善することができます。

また、「い」の発音の際には自分の口を真横にぐっと引くように開きながら、自分の頬の高い位置の筋肉も使うように意識してみてください。

そうすることで自然と口角が上がり、若々しい印象を身につけることができるようになります。

そして、「う」の発音の際には、口を思いっきり前に突き出すことを意識しながら、かつ顔のパーツ全てお顔の真ん中にすぼめるようなイメージで行ってください。

「え」の発音の際には、口を横に開きながら、頬は高く上げることを意識しながら、余裕があれば舌を突き出すことも意識してください。

そうすることによってしっかりと自分の顎の筋肉も鍛えることができるので、二重顎に悩んでいる人は解消することができます。

最後に「お」の発音の際には、口をしっかりと立てに大きく開けながら、自分の顔のほうれい線を伸ばすことを意識してください。

そうすることによってほうれい線をなくすことができますし、全体の筋肉のたるみがなくなるようになります。

実際に行なってみるとかなり顔の筋肉が疲れてしまい、長い時間行うことは難しいと思います。

初心者は10秒を目安にして、継続的に行えば2、3日で効果を得ることができるようになります。

舌出し運動

次にご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法として「舌出し運動」が挙げられます。

舌出し運動とはその名前の通り、自分の舌を出すことによって顔の筋肉を刺激してフェイスラインを整える運動のことを意味しています。

舌出し運動を行うことによって自分の首からフェイスラインにかけての筋肉を刺激して、綺麗なラインを演出することができるようになります。

では具体的にどのような手順で行うのかと言うと、まず自分の顔を真上に向けてしっかりと顔の筋肉を伸ばすようにしてください。

そして、顔を真上に向けた状態のまま自分の舌を天井に向けて5秒かけながら突き出して、なるべく上唇側に自分の舌がくるように意識をしてください。

そして、しっかりと舌を出し切ったらそこから5秒間その形をキープして、自分の顎の筋肉が使われていることを意識しながら行ってください。

行なってみると分かりますが、想像以上に顎の筋肉を使いますし、普段使わない筋肉が使われて場合によっては痛みを感じることもあります。

しかし、継続して行うことによってしっかりと筋肉が刺激されて、二重顎やたるみなどの改善を行うことができます。

場合によっては筋肉痛になったりする可能性もありますが、その際には筋肉痛が収まった段階で再び運動を行うようにしてください。

継続すれば、簡単に綺麗なフェイスラインを得ることができるはずです。

リンパマッサージ

次にご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法として「リンパマッサージ」が挙げられます。

リンパマッサージとは、体の中に存在するリンパの流れを促すためのマッサージとして知られています。

もともと私たちの体には血液のようにリンパが流れており、私たちの体の中の静脈の部分に主にリンパは流れています。

そのリンパ管の中には、血液や老廃物などが取り込まれており、それらはリンパ節と呼ばれる個所に運ばれています。

この老廃物などが溜まってしまうとむくみの原因などになるので、リンパを流すことで綺麗なフェイスラインを得ることが出来ます。

そして、リンパ節は耳の下や首、鎖骨、脇の下、下腹部、足の付け根、ひざの裏などに存在しています。

なので、これらの箇所をマッサージすることで老廃物の除去を見込むことができます。

具体的なマッサージの方法としては、まずは鎖骨のリンパを開けることから始め、そこからは順番に鎖骨から近い部位を順番にマッサージしてください。

マッサージをする際には、何もつけない状態ではなくオイルなどをつけた状態だとなめらかなマッサージを行うことができるのでおすすめです。

しかし、注意していただきたいのは怪我をしている時や妊娠をしている時、そして食後2時間以内や飲酒した際などは控えてください。

これらに該当している時にリンパマッサージを行うと逆効果になってしまう可能性があるので、リンパマッサージを行うのに適した状態で行うことを意識してください。

口角を上げるよう意識する

次にご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法として「口角を上げるよう意識すること」が挙げられます。

なぜ口角を上げることがフェイスラインをきれいにするのかと言うと、口角が上がっているか下がっているかで全く印象が異なるようになるからです。

基本的に相手の表情を見た時に魅力的に感じるのは悲しい表情しているよりも笑顔の表情をしている時の方が圧倒的に多いです。

そして、笑顔と一言に言っても人によって笑顔の種類は様々であり、美しい笑顔をしている人は総じて口角が上がってる人が多いです。

なぜならば、口角が上がっている人は顔の表情筋が豊かな人であり、表情筋が衰えている人と比べて笑顔も魅力的に感じられるようになります。

なので口角が上がることによって自然と魅力的なフェイスラインを得ることができるだけではなく、美しい表情も得ることができるようになります。

なので、普段から笑ったりする際には、しっかりと口角を意識しながら笑顔を作るようにしてみてください。

美人に見えるというメリットだけではなく、老化防止や柔らかい顔つきになれるというメリットも得ることができるのでおすすめです。

後頭部に立体感のあるヘアスタイル

次にご紹介する綺麗なフェイスラインを作る方法として「後頭部に立体感のあるヘアスタイル」が挙げられます。

なぜヘアスタイルがフェイスラインに関係するのかと疑問に感じる方もいるかと思います。

しかしながら、ヘアスタイルを整えることによって自分のフェイスラインを綺麗に美しく保つことは可能です。

なぜならば、ヘアスタイルを整えることによって、自分の頭の形を綺麗な形に整えることができます。

そうすることで、全体的なバランスが取れるようになり、相手の姿全体を見た時に収まりが良くなりフェイスラインも自然ときれいに見えるようになります。

特に横から開いた中を見たときに後頭部に立体感のあるヘアスタイルをしていると、バランスが良くなり横顔も綺麗に写るようになります。

どんなに横顔が美しかったとしても、後頭部がぺしゃんこになっている絶壁のヘアスタイルだった場合は全体的なバランスが悪くなってしまいます。

このバランスが少しでも悪くなってしまうと、横顔も綺麗に映らなくなってしまうので、ヘアスタイルも横顔を綺麗にするひとつの要素になることを意識してください。

自分で見えないからこそ気をつけよう

今回は横顔をテーマにして、横顔が綺麗な男性芸能人や女性芸能人、そして綺麗なフェイスラインを作るための方法についてご紹介していきました。

フェイスラインは自分自身でなかなか確認をすることができないような箇所でもあります。

つまり、気にしていないと周りから見た時に歪んでしまいやすい箇所でもあるということになります。

常日頃から意識して、綺麗なフェイスラインを得られるように工夫し続けることが大切だと言えます。

見えない個所だからこそ、見える個所以上に気を遣うようにすることで美しさをキープすることができるはずなので、今回ご紹介したテクニックをぜひ活用してみてください。