CoCoSiA(ココシア)

横顔美人、横顔イケメンな芸能人4選...(続き3)

実は体の中には老廃物が残っており、これらが残っていると体にとって様々な有害なことが起こるといわれています。

その中の一つに、むくみなどが存在するようになります。

なので、自分の体の中の老廃物をためないように積極的にマッサージをしたりしてリンパの流れを促す必要性があると言えます。

特に現代においては椅子に座った状態やパソコンを長時間見続けたりする仕事のスタイルが定着しているので、リンパの流れは確実に悪い人が多いです。

自分のビジネススタイルなどを振り返りながら、自分のビジネススタイルは健康面でどのような悪影響が及ぶ可能性があるのか把握する必要性があるといえます。

もしもデスクワークなどが多いのであれば、たまには体を気遣ってリンパの流れを調整してあげると綺麗なフェイスラインを保つことができるはずです。

むくみ

次にご紹介するフェイスラインが崩れる原因の一つとして「むくみ」という原因が挙げられます。

なぜ、むくみがフェイスラインを崩してしまう原因になるのかと言うと、むくんでしまうことによって顔の大きさがより大きく見えてしまいがちになるからです。

例えばよくあるむくみの一例としては、前日に食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうことによって朝自分の顔を見た時に想像以上にむくんだりしている時です。

これはなぜなのかと言うと、そもそもむくみの原因は肌の下にある細胞と細胞の間に水分が溜まってしまうことで引き起こされます。

一般的には時間が経過することによってむくみは解消されていくようになりますが、むくみやすい生活習慣送っているとそうはいきません。

特に毎日食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまう人は常に多くの水分を摂取してしまいがちになりますし、食事によっては塩分の摂りすぎにもつながります。

水分や塩分を摂りすぎることによって、自然と私たちの体がむくむようにできているので、慢性的なむくみに悩まされたりする可能性があります。

そして顔がむくんでしまうと当然フェイスラインは崩れてしまうので、むくみはフェイスラインを崩す原因の一つとして考えることができます。

フェイスラインを綺麗に整えたいと思うのであれば、まずは自分自身の生活習慣を見直す必要性があります。

自分の生活習慣を見直すことによって慢性的なむくみから解放されるだけではなく、健康的な生活も手に入れられるようになるはずです。

フェイスラインが崩れるとどうなる?

ここまではフェイスラインが崩れてしまう原因についてご紹介していきました。

フェイスラインが崩れてしまう原因を考えてみると、非常に様々な原因が想像できることが分かったと思います。

では、フェイスラインが崩れてしまうと最終的にどうなってしまうのかということについてご紹介していきます。

実際に自分のフェイスラインがあまり整っていないと感じている方は、これからご紹介する症状がすでに起こっている可能性が考えられます。

もしもこれからご紹介する症状がすぐに起こっているのであれば、なぜこのようなことになっているのか自分なりに原因を究明することが重要です。

そして、導き出した原因に沿って改善策を実行することで、美しいフェイスラインを取り戻すことができるはずなので、原因究明、改善策の実行にチャレンジしてみてください。

二重あご

まずはじめにご紹介するフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害は「二重あご」が挙げられます。

二重あごとは、簡単に言えば顔の皮膚のたるみや脂肪によって顎にシワがよっている状態のことを意味しています。

肥満してしまった場合は、脂肪が当然増えてしまうので、顔の脂肪が増えてそれが下におちてきてしわが形成されてしまいます。

また、たるみなどが増えてくると、それもあごにたるんだ肉が集中するようになり、結果的にしわが形成されます。

こうなることで、結果的に二重あごが形成されてしまうようになり、フェイスラインを大きく崩してしまうということになるのです。

顎の肉に関しては先ほどもお伝えした通り、そもそも顎を大きく動かしたりすること自体が少なくなっているのでなかなか燃焼することができません。

簡単に燃焼することができないとなると、フェイスラインを綺麗に整えるために費やす時間が多くかかるということになってしまいます。

つまり、見られたフェイスラインのまま過ごさなければいけない時間が大きくなってしまいがちということになります。

なので、大切なのはいかにして二重あごにならないように早い段階で意識できるかどうかが大事です。

まだ二重あごになっていない人は予防策を考え、すでに二重あごになってしまっている人は何かしらの改善策を早い段階で実行する必要性があるといえます。

老けて見える

次にご紹介するフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害は「老けて見える」ということが挙げられます。

なぜフェイスラインが崩れてしまうと老けて見えるのかと言うと、そもそもフェイスラインが崩れるというのは加齢による問題も存在しているからです。

つまり、年齢を重ねることで自然とフェイスラインは衰えていくようになりますので、衰えていくことによって年齢を重ねた人の表情になっていくということになります。

なので、フェイスラインが崩れてしまうことと年齢を重ねるということは同じようなことであると考えることができます。

例えば表情筋を鍛えないと眼輪筋がたれ下がってクマが激しくなるようになりますし、頬の筋肉がゆるむとフェイスラインが下がってしまいたるんだ表情になります。

そうなると、自然と年老いた印象になってしまい、いわゆる老け顔に見えてしまうようになります。

いつまでも若々しい印象を与えることで、魅力的な印象にもつながりますし明るい印象にもつながります。

逆に年老いた印象を与えてしまうと元気がない印象を与えてしまいがちになり、暗い印象にもつながってしまいます。

なので、老けて見えないためにもしっかりと綺麗なフェイスラインを維持することを心がけてみてください。

綺麗なフェイスラインを作る方法

ここまではフェイスラインが崩れてしまうことによって起こる弊害についてご紹介してきました。

では、その逆にここからは綺麗なフェイスラインを作るための方法についてご紹介していきます。

綺麗なフェイスラインを維持するためには、それなりに工夫や努力が必要です。

先ほどもお伝えしたように、加齢によってフェイスラインは自然と崩れてきやすくなりますし、生活習慣に気を付けることはとても大変なことです。