CoCoSiA(ココシア)

和風な女性の8個の特徴とモテる理由!和風美人になるには?


和風美人」という言葉がありますが、“和”な雰囲気を持つ女性は、国を問わず男性からモテる傾向にあります。

ですが、当の日本人女性の中には、“和風な顔とスタイル”にコンプレックスを抱いている人も少なくありません…。

さらに、「和風=地味、洋風=華やか」というイメージを持っている人も多く、どちらかと言えば、“洋風な顔やスタイル”に憧れる日本人女性の方が多いと言えます。

これは、“ないものねだり”の様なところも少しあるのかもしれませんね。

一方男性は、先程も話した様に、洋風美人と同じくらい、和風な女性に対しても好印象を抱いているみたいです。

さらに、モテる女性達の間でも、“和風”への注目度やリスペクトは高く、メイクやファッション、そして振る舞い方など、普段から“和”を意識している女性は結構いると言えるでしょう。

今回は、そんな“和風な女性”に注目して、“和風な女性の8個の特徴”と“和風な女性がモテる理由”、さらに、“和風美人になる方法”をご紹介しちゃいます!

和風美人になりたい人はもちろん、和風な顔立ちやスタイルにコンプレックスを抱いている人も、これを見れば和風への意識が変わるかもしれませんよ。

和風な女性の8個の特徴

ところで、みなさんは和風な女性に対して、どの様なイメージを持っているでしょうか?

「どんな女性を“和風な女性”と言うのか?」と聞かれると、答えに困ってしまう人もいるかもしれませんね。

和風美人を目指すにも、基本的な特徴は押さえておく必要があります。

そこでまずは、“和風な女性の8個の特徴”をご紹介していきますね。

自分が次の特徴にどれくらい当てはまるかチェックしてみるのも面白いですよ。

それでは早速見ていきましょう!

1.切れ長の目

和風な女性の顔には切れ長な目が特徴として挙げられます。

瞼は一重や奥二重が多く、二重だったとしてもナチュラルな二重です。

そんな目元は涼しげな印象を与えます。

逆に、パッチリと大きなくっきり二重目は、和風というより洋風と言えるでしょう。

目元の印象が強くて、素朴な雰囲気のある和風からは、少しかけ離れています。

2.艶がある黒髪

和風な女性の髪型と言えば、黒髪+ロング+ストレートスタイルが定番です。

長い髪が風に靡く様子や、顔を傾けた際にサラリと流れる黒髪に、思わずドキドキしてしまう男性も多いみたい!

黒髪は日本人の象徴でもありますし、そんな黒髪が似合う女性こそ、和風美人と言えるでしょう。

もちろん、ボサボサでダメージが酷い髪は論外ですよ?

また、パーマをかけたり明るい色に染めている髪は、和風とは程遠いでしょう。

艶やかで綺麗な黒髪こそ、和風な女性の美しさを引き立てるのです。

美髪を手に入れるには、毎日のお手入れが必須になります。

例えば手櫛でなく、きちんとブラシを使って、丁寧に優しくブラッシングする事で、髪の毛についたほこりや汚れを落とし、頭皮の血行を促進させる効果(髪に十分な栄養素を運ぶ事が出来るので、美髪育成に繋がる)が期待出来ますし、シャンプーはよく泡立ててから地肌を指の腹でマッサージする様に洗い、髪同士をゴシゴシ擦らない様にするのもポイント。

また、UVカット効果のあるスタイリング剤で髪を紫外線のダメージから守ったり、ヘアトリートメントやヘアオイルなどで髪を保湿する事も大切です。

ちなみにオイルを髪に塗る際は、手の平にオイルをしっかりと広げ、毛先→髪の内側→中間部分→生え際(頭皮の乾燥が気になる場合は頭皮にも軽く)の順でオイルを髪に馴染ませる様に揉み込むのがコツです。

オイルのつけ過ぎはベタつきの原因なので、適量(パッケージに記載されているならそれを参考に)を塗布する様にして下さい。

大体の目安としては、ショートヘアの場合→1~2滴・セミロングヘアの場合→2~3滴・ロングヘアの場合→3~4滴といったところでしょう。

美髪を手に入れたい人は、是非試してみて下さいね。

3.鼻と口が小さめ

和風な女性は古風な顔立ちをしている、と言えるでしょう。

現代風の顔立ちだと、パッチリで大きな二重目・高い鼻・唇は少し厚め・顔の凹凸もややハッキリしている濃い顔になります。

この様に、顔のパーツの1つ1つが大きいと、和風という雰囲気はなかなか出せません。

ファッション雑誌などでは“ハーフ顔メイク”が流行っている事もあり、化粧でこの様な濃い顔に見せている日本人女性は多いかもしれませんね。

一方、古風な顔立ちは、切れ長な一重目or奥二重目・低めの小さい鼻・薄く小さい唇・顔の凹凸が少なく平らな顔になります。

顔の主張が激し過ぎない素朴で薄めな顔こそ、古風な顔と言えるのです。

顔全体の印象としては素朴な感じで、一見するとあまり特徴がない様にも見えますが、そこが逆にすっきりと涼しげで、何処か儚げな印象を与えていると言えるでしょう。

そんな古風顔の中でも、顔のパーツのバランスがとれた綺麗な顔立ちの人が、“和風美人”と言われる訳ですね。

先程も少し触れた様に、雑誌ではデカ目・小顔・立体的に見せる事が重視されていますが、古風顔なら特に、その良さを隠してまでハーフ顔を目指すのではなく、本来の持ち味を活かすメイクを覚えた方が魅力が引き立つでしょう。

4.色白

和風な女性には、色白で透明感がある美肌の持ち主が多いと言えます。

特に黒髪と色白肌の組み合わせは、清楚さも感じられて魅力的に見えるでしょう。

一方、小麦色に焼けた肌を見て和を感じる事はあまりないかもしれませんね。