CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ホームベース顔の7個の特徴と似合う髪型&メイク


あなたは、ご自身の顔の形って好きですか?

顔の形には、丸顔や卵型の顔、さらにはホームベース型、逆三角形型などなどいろいろなタイプがありますよね。

そのなかでも丸顔だったり、卵型の顔の形をしている人ってどこかきれいだったり、かっこよかったり、かわいく見えるものです。

あなたは、そのような顔の形にあこがれを抱いている”ホームベース型の顔の形”をしているのではないでしょうか?

ホームベース顔は、女性であれば少しコンプレックスに感じてしまうような人も少なくありません。

なぜならば、ちょっぴりほかの人よりも顔が大きく見えてしまうような弱点があるからなんですよね。

しかし、顔の形はたやすく変えることができません。

だからこそ、自分の顔の形と向き合い、いかにその顔の形をいかしていくのかがこの人生を輝かせる否決になります。

ということで、この記事ではホームベース型の顔の形に悩んでいる方のために、その顔の形を生かす髪形やメイク方法を伝授しています!

「こんな顔だから・・・」なんてあきらめないで!

なんでも磨けば光るダイヤモンドの原石だということを忘れないでください☆

ホームベース顔の7個の特徴

あなたはいったいどのような顔の形をしているでしょうか?

人によっては、四角い顔をしていることもあれば、また別の人であれば極端な丸顔をしている人もいるでしょう。

しかし、自分は丸顔だと思っていたのに「あなたの顔の形ってまるでホームベース型だよね!」なんて言われたことに納得いかないひともいるはずです。

そう、ずばりあながは”ホームベース顔”ってどんな顔の形のことを言っているのか知っていますか?

ホームベースとは、誰でも知っているあの野球で使われているものです。

そんなホームベースの形の顔をしているなんて言われると、男性であれば何とも思わないかもしれませんが、女性であればとてもショックを受けるでしょう。

とはいえ、あなたが想像しているのって本当にホームベース顔なのでしょうか?

また、いままさにホームベース顔でいることに対して悩んでいるあなたの顔の形って本当にホームベース型をしているのでしょうか?

あなたがそのように少し疑問に感じているようになかなか耳にしない”ホームベース顔”というのがどんなものなのか、知らない人って多いんですよね。

もしかしたらあなたは、思っているよりも全くホームベース顔をしていないなんて言うことも考えられます。

ということで、ここではまずは最初に”ホームベース顔”とはいったいどのような特徴を持っている顔のことなのかをご紹介します!

7個のチェック項目をお伝えするので、じっくりと自分の顔をみて自分の顔がホームベース型になっているのかどうかを判断してみてくださいね!

1.額は広め

ホームベースって白いだけではなく、どこか面積をとるような形をしていますよね。

それと同じように、ホームベース型の貌の形というのも、額がほかの人よりも比較的広くなっていることが多いです。

おでこが広いとなると、そこにコンプレックスを感じている人もいるかもしれないですね。

そのコンプレックスを隠すために、前髪をわざと作っていませんか?

とはいえ、なかには額が広いことをチャームポイントとしてとらえている人もいるのではないでしょうか。

なぜかといいますと、額が広い人ってどこか”博識のある人”なんて言い伝えがあるからなんですよね。

2.頭のハチが張っている

ホームベースを思い浮かべてみてください。

ホームベースの上部分というのは、どこか角ばっているように見えるはずです。

それと同じように、ホームベース型の顔の形をしている人の頭もどこか”ハチがはっている”ようにみえます。

見えるというよりかは、本当に頭のハチがはっているんです。

このような形の頭ですと、女性の中では「きれいな洋服が似合わない」とか「かわいくなりたいのにこれが男性っぽくしてしまうので、なかなかかなわなくて困っている」なんて悩みを抱えているものです。

お笑い芸人でいう”ザキヤマ”さんを想像してみるととても分かりやすいかもしれません。

あなたの頭は、どこかハチが張っているように見えませんか?

もしもそのように見えるとか、他人からそのような指摘をされた経験があるというのであれば、あなたはホームベース型の顔の形をしているのかもしれません。

3.顔が平面的

顔が平面的なのもホームベース型の顔の形の特徴になります。

誰もが凹凸のはっきりしている、まるで外国人のような顔立ちにあこがれるのですが、ホームベース型の顔の形というのは、それとはまったく逆の平面的な顔をしていることが多いです。

平面的だということは、横から見て凹凸があまりないように見えるということですね。

つまり、目がくぼんでいるということもなく、鼻が高いわけでもなく低く、そして唇も薄いというような特徴をあげることができます。

そのため、メイクをしてもなかなか顔をはえさせることができないので、ホームベース型の顔の形をしている人がメイクをするようになると、いかに自分をきれいに見せるかということについて試行錯誤していくようです。

あなたも、メイクをするときにいかにして顔に凹凸をつけるか、シャドーをどこにいれるか・・・なんていうメイク研究をしているのではないでしょうか?

4.エラが張っている

ホームベースというのは、正方形と逆三角形をくっつけたような形をしていますよね。

ページトップ