あなたは、ご自身の顔の形って好きですか?

顔の形には、丸顔や卵型の顔、さらにはホームベース型、逆三角形型などなどいろいろなタイプがありますよね。

そのなかでも丸顔だったり、卵型の顔の形をしている人ってどこかきれいだったり、かっこよかったり、かわいく見えるものです。

あなたは、そのような顔の形にあこがれを抱いている”ホームベース型の顔の形”をしているのではないでしょうか?

ホームベース顔は、女性であれば少しコンプレックスに感じてしまうような人も少なくありません。

なぜならば、ちょっぴりほかの人よりも顔が大きく見えてしまうような弱点があるからなんですよね。

しかし、顔の形はたやすく変えることができません。

だからこそ、自分の顔の形と向き合い、いかにその顔の形をいかしていくのかがこの人生を輝かせる否決になります。

ということで、この記事ではホームベース型の顔の形に悩んでいる方のために、その顔の形を生かす髪形やメイク方法を伝授しています!

「こんな顔だから・・・」なんてあきらめないで!

なんでも磨けば光るダイヤモンドの原石だということを忘れないでください☆

ホームベース顔の7個の特徴

あなたはいったいどのような顔の形をしているでしょうか?

人によっては、四角い顔をしていることもあれば、また別の人であれば極端な丸顔をしている人もいるでしょう。

しかし、自分は丸顔だと思っていたのに「あなたの顔の形ってまるでホームベース型だよね!」なんて言われたことに納得いかないひともいるはずです。

そう、ずばりあながは”ホームベース顔”ってどんな顔の形のことを言っているのか知っていますか?

ホームベースとは、誰でも知っているあの野球で使われているものです。

そんなホームベースの形の顔をしているなんて言われると、男性であれば何とも思わないかもしれませんが、女性であればとてもショックを受けるでしょう。

とはいえ、あなたが想像しているのって本当にホームベース顔なのでしょうか?

また、いままさにホームベース顔でいることに対して悩んでいるあなたの顔の形って本当にホームベース型をしているのでしょうか?

あなたがそのように少し疑問に感じているようになかなか耳にしない”ホームベース顔”というのがどんなものなのか、知らない人って多いんですよね。

もしかしたらあなたは、思っているよりも全くホームベース顔をしていないなんて言うことも考えられます。

ということで、ここではまずは最初に”ホームベース顔”とはいったいどのような特徴を持っている顔のことなのかをご紹介します!

7個のチェック項目をお伝えするので、じっくりと自分の顔をみて自分の顔がホームベース型になっているのかどうかを判断してみてくださいね!

1.額は広め

ホームベースって白いだけではなく、どこか面積をとるような形をしていますよね。

それと同じように、ホームベース型の貌の形というのも、額がほかの人よりも比較的広くなっていることが多いです。

おでこが広いとなると、そこにコンプレックスを感じている人もいるかもしれないですね。

そのコンプレックスを隠すために、前髪をわざと作っていませんか?

とはいえ、なかには額が広いことをチャームポイントとしてとらえている人もいるのではないでしょうか。

なぜかといいますと、額が広い人ってどこか”博識のある人”なんて言い伝えがあるからなんですよね。

2.頭のハチが張っている

ホームベースを思い浮かべてみてください。

ホームベースの上部分というのは、どこか角ばっているように見えるはずです。

それと同じように、ホームベース型の顔の形をしている人の頭もどこか”ハチがはっている”ようにみえます。

見えるというよりかは、本当に頭のハチがはっているんです。

このような形の頭ですと、女性の中では「きれいな洋服が似合わない」とか「かわいくなりたいのにこれが男性っぽくしてしまうので、なかなかかなわなくて困っている」なんて悩みを抱えているものです。

お笑い芸人でいう”ザキヤマ”さんを想像してみるととても分かりやすいかもしれません。

あなたの頭は、どこかハチが張っているように見えませんか?

もしもそのように見えるとか、他人からそのような指摘をされた経験があるというのであれば、あなたはホームベース型の顔の形をしているのかもしれません。

3.顔が平面的

顔が平面的なのもホームベース型の顔の形の特徴になります。

誰もが凹凸のはっきりしている、まるで外国人のような顔立ちにあこがれるのですが、ホームベース型の顔の形というのは、それとはまったく逆の平面的な顔をしていることが多いです。

平面的だということは、横から見て凹凸があまりないように見えるということですね。

つまり、目がくぼんでいるということもなく、鼻が高いわけでもなく低く、そして唇も薄いというような特徴をあげることができます。

そのため、メイクをしてもなかなか顔をはえさせることができないので、ホームベース型の顔の形をしている人がメイクをするようになると、いかに自分をきれいに見せるかということについて試行錯誤していくようです。

あなたも、メイクをするときにいかにして顔に凹凸をつけるか、シャドーをどこにいれるか・・・なんていうメイク研究をしているのではないでしょうか?

4.エラが張っている

ホームベースというのは、正方形と逆三角形をくっつけたような形をしていますよね。

そのため、ホームベース型の顔の形をしている人というのは、”エラ”が極端にはっています。

ホームベースのはじが角ばっているように、それと同じく、顔のエラも角ばっているんです。

そのエラって、顔を大きく見せてしまう効果があるので、美意識が高い女性ほどその部分をどうしても隠したいと思ってしまうもの。

そのために、髪の毛をわざと耳の前に出してみたり、人によっては勇気を出してエラを削るという美容整形に挑む人までもいます。

それくらいに女性にとって、あまりもっていたくないのが”エラ”なんですね。

とはいっても、ほどよくエラがでっぱっているのであえば問題なく、美しく見えるのですが…。

5.顔の縦幅より横幅が長め

あなたは、顔の幅が縦と横にあったとしてどちらが長くなっている人のほうが美しく見えると思いますか?

この好みというのは人によって違うものですが、現代日本において美しい顔の形とされているのは”顔の縦幅”がながくなっている顔なんですよね。

つまり、卵型をしているとか、丸顔でも縦の部分が長い形の人が美女だとか、美男子なんていうような”美形の顔をしている”と言われる要素のうちの一つなんです。

それは日本だけではなく、さまざまな海外でもそのように思われているために、”世界における美女”ランキングを占めているほとんどの世界の女優さんやタレントさんの顔というのは、どこか顔の縦幅が長めです。

しかし、ホームベース型の顔をしている人というのは、顔の横幅がでかくなりがちなんです。

そのため、顔が大きく見られてしまいます。

6.シャープな顎


顔が大きいとなると全体的に大きめのアーツを持っているかのように思えるのですが、ホームベース型の顔の人というのはそうではありません。

ずばり、アゴだけはとてもシャープな形をしているんです。

どんなシャープさかといいますと、遠くからホームベース型の顔の人を見分けることができるくらいにとても分かりやすいシャープさをしているものです。

顎先が直線的なのは八角形型

しかし、なかにはホームベースが単顔の形をしていないにもかかわらず、自分がホームベース型の顔の形をしているのではないかと悩んでしまっている人がいるものです。

でもどう見ても自分の顔はホームベース型に違いない!と感じてしまうんですよね。

それって本当でしょうか?

もしかして、あなたのあごさきってどこか直線的になっているように感じませんか?

それってホームベース型の顔の形ではなく、八角形型の顔の形をしているんです。

要するにホームベース型の顔ではないということになります。

多くの人が間違って理解していることが多いので、ぜひこれを機会に自分の顔を鏡で見直して顎先が直線的になっているかどうかを確認してみてください。

7.男っぽい印象

最後にお伝えする”ホームベース型の顔の形の人の特徴”というのは、男っぽい印象を相手に与えてしまうということになります。

女性らしい顔の形といえば、どこかやわらかくて、しなやかな丸みを帯びている形を思い浮かべるはずです。

しかし、ホームベース型の顔の形というのは、どこかかくばっているものです。

そのかくばっているものこそが”男性らしさ”を感じさせてしまうんですね。

そのため、男性っぽい印象を相手に与えたままで女性らしいファッションをしたり、身なりやしぐさをするとどこか違和感を感じる人もいるくらいです。

だからこそ、その男性らしい、男性っぽい印象をなくすためにホームベース型でも女性らしくできるところはどんどん改良していく必要があるんですね!

つまり、ホームベース型の顔の形をしている人というのは、自分を磨くにはぴったりの顔の形をしているということであり、それによって自分自身を成長させることができるんです。

ホームベース顔に似合う髪型


これまでにホームベース型の顔の形の特徴をいくつかお伝えしてきましたね!

その特徴は、今自分はホームベース型の顔の形なのではないかと悩んでいる方の自分の顔にあてはまっていたでしょうか。

もしかしたら、ホームベース型の顔の形であるというのはどこか勘違いだったという人もいれば、これまでに自分はホームベース型の顔の形をしていると思ってはいなかったものの、本当はホームベース型の顔の形をしているという事実を知ってしまったという人もいるでしょう。

とはいえ、その顔の形をすぐにでも変えることはできませんし、顔だけまるでアンパンマンのように入れ替えることなんて、そうそうできないものです。

もしもそのようにするというのであれば、美容整形などをするしか方法はないですよね。

ホームベース型の顔の形で悩んでいるとはいえ、そこまでしようとはあまり考えないはず。

それでもきれいになりたい!と考えているあなたのために、ここではh-無ベース型の顔の形の人でも似あう髪形をご紹介しています!

ホームベース型の顔をしていると、自分のやりたい髪型が似合わなかったりして、それでさらにショックを受けたことがあるのではないでしょうか。

それによって、こんな自分とはおさらばしたいなんて考えていませんか?それってあなたがチョイスしたヘアスタイルがよくなかっただけです。

あなたにはあなたにしかない魅力がたくさんあります。

その魅力を発揮することのできる、ホームベース型の顔の形に似合う髪形をお伝えしていきます!

ぜひ次に美容室に行くのであれば、ぜひとも参考に指定見てくださいね。

全体的に縦長で重心が高めな「ひし型ライン」を意識する

ずばり、ホームベース型の顔の人というのは、できればこのようなホームベースっぽさをあまり出したくはないとどこかで考えているはずです。

だからこそ、前髪を耳にかけないでそのままのばしていたりするものです。

そうすることによって、エラの部分を隠してみたりしてホームベース型の顔の形を強調しないようにしているんですよね。

しかし、そのようにする方法って実は人によっては逆効果になることもあるんです。

じゃあ、どうすればいいのか?ずばり、全体的に縦長を意識して、それも高めに”ひし形ライン”を作るようにしましょう。

これは、段をいれてカットすることでかなう髪型ですし、すぐに美容院にいくことができないというのであれば、耳よりも少し上のラインの耳横の髪の毛をふわっとさせるように意識してみてください!

そうすることで、見る人の目線がそのひし形ラインにむかうので、頭のでっぱりだとかアゴのシャープさ、さらにはエラの張っている部分に注目されることがありません。

要するに”目線をそらす”作戦のできるヘアスタイルになります。

前髪の幅は瞳ぐらいまで

あなたは、前髪を作っていますか?

額が広めですから、多くのホームベース型の顔をしている方が前髪を作っていることかと思います。

もしも前髪を作っているというのであれば、前髪と瞳の幅に注目してみましょう。

その幅がどれくらいかによって、顔が大きくも見えることもあれば、小さく見えることもあるのです。

ずばり、前髪を作る、もしくは作っているというのであれば、瞳のちょっと上ラインまでにするようにしましょう。

ここ数年では、”オン眉バング”という前髪が流行っていますよね。

どのような前髪かといいますと、ずばり眉毛の上のラインまで前髪をカットする前髪のことをいいます。

その形だとトレンドも取り入れていてとてもかわいらしく変身できるような気がするのですが、ホームベース型の顔の形をしているとどうしても前髪の効果が薄れ、逆にホームベース型の顔を目立たせてしまうことになるので注意が必要です。

斜め前髪もおすすめ

ぱっつん系の前髪を作ることに抵抗があるというのであれば、斜め前髪にするのもおすすめです!斜め前髪は、できれば美容院でカットしてもらってくださいね。

しかし、斜め前髪だとホームベース型の顔の形を目立たせてしまうのではないか?なんて感じている人もいるかと思います。

そんなことないんです!むしろ、ホームベース型の顔の全体から目線をずらし、どこかで”抜け感”を作り出してくれるのでホームベース型の顔特有の重苦しい印象を相手に与えることがありません。

トップの高さを出す

また、全体的にヘアスタイルを変えることができるというのであれば、トップの高さを出してみましょう!

そうそうすることで、これまでにも何度もお伝えしているようにあなたを見る人の目線をホームベース型の顔の全体像からそらすことができるので、あなたがまさかホームベース型の顔の形をしているかなんて気づかないでしょう。

トップを出すには、トップ部分をカーラーで巻いてみましょう。

トップ部分をふんわり仕上げることによって、顔全体の大きさを小さく見せる効果があります。

もしも、カーラーで巻くのが面倒くさいというのであれば、髪の毛を乾かす時間をしっかり利用してみてください。

髪の毛をたてながら、ドライヤーを髪の毛の根元にあてることによって、トップの高さをだすことができますし、髪の毛をふんわりと仕上げることができますよ。

ハチ周りはボリュームを出さない

ホームベース顔でどうしてもカバーしたいところというのは、トップだけではなく、ハチ周りにもあるのではないでしょうか。

そのハチ周りってどのようにカバーしたらいいのか悩んでも悩みきれないものがありますよね。

そんなハチ周りを隠すためには、ハチ回り付近のボリュームを出さないようにしましょう!

ボリュームが出るとどうしてもその場所が目立ってしまうので、あなたを見る人の視線をそのハチ周りに集中させることになるんですよね。

だからこそ、そのあたりはボリュームが出ないように髪の毛をあらかじめ少なくしておいたり、まとめたりすることによって、あたかもボリュームがないように見せるようにしましょう。

エラより上にウエイトを置く

ホームベース顔の人にとって、変えてみたいパーツというのはたくさんあるかと思いますが、なかでも”エラ”というのは、髪の毛で隠そうにもなかなか隠れないところですよね。

もしも、エラ部分をどうしても一番にカバーできるようなヘアスタイルをしたいと考えているのであれば、必ずエラより上部分に髪の毛のウエイトを置くようにしましょう。

そうすることによって、これまたあなたを見る人の目線をエラにもっていかずに済むんです。

反対にエラより下の部分にウエイトを置くようになると、どうしてもエラに注目を集めてしまいます。

例えば、ミディアムヘアやロングヘアの方が内牧にするのでも危険なんです。

できれば、耳のあたりの横の髪の毛にボリュームを出すようにしましょう。

そうすることで、見る人の視線をそちらに向けることができるので、相手にあなたがまさかホームベース顔だと気づかれずに済みます。

フェイスラインに動きをつける

あなたは、ヘアスタイルを決めるときに全体的な”おおまかなところ”しか見ていないのではないでしょうか。

しかし、ホームベース型の顔をカバーするのであれば、必ずフェイスラインの髪の毛に動きをつけるようにしましょう。

ストレートのままですと、どうしてもエラ部分だったり、あごの部分が目立ってしまうことになります髪の毛をミックスまきなどにしたりすることによって、見る人の視線をそらすことができるんですね。

つまり、フェイスラインというのは、ホームベース型の顔をカバーするうえでとても重要なものになるということです。

ですから、美容院に行く際には恥ずかしがらずにホームベース顔だったり、選ぶ分をカバーするためにフェイスラインに動きをつけたいということを担当の美容師さんに伝えるようにしましょう。

NGな髪型

これまでにホームベース型の髪型の方でも似合うヘアスタイルの提案をいたしました!

「そんな発想はなかった」なんて思えるようなヘアスタイルもあったのではないでしょうか。

そのような髪形にすることを目標にするのでもいいですが、できれば”これはしないほうがいい”という髪型までも知っておいたほうが良いですよね!

ということで、ここではNGな髪型もお伝えしておきます。

ぜひ、これらの髪型は避けるようにしてくださいね。

幅広の前髪

おしゃれな女性、そしていつでもかわいくいたい人にとって、前髪は必要不可欠のポイントになりますよね。

そのために、あなたは幅広の前髪を作ってしまっていませんか?

もしもそのようにしているのであれば、もう終わりにしましょう。

というのも、ホームベース型の顔の方が幅広の前髪にしてしまうとどうしても鼻から下のパーツを逆に目立たせてしまう―つまり、シャープな顎とエラ張り―ことになるんですね。

それってホームベース型の顔の人にとって一番避けたいことなのではないでしょうか。

かわいくなれるかと思ってしたヘアスタイルが逆にかわいくないようにしてしまいます。

ぱっつんなんてもってのほか

あなたは、幅広の前髪といってもそのなかでもパッツン前髪にしていませんか?

ぱっつん前髪とは、前髪の量を減らさずに横に直線になるようにカットした眉毛のことですよね。

それって、されにシャープな顎とエラ張りを目立たせてしまうんです。

子供のころはその髪型でかわいいといわれていたかもしれませんが、大人になればなるほどお世辞の利かないようなシャープな顎やエラの梁になってしまうので注意するようにしましょう。

八の字に見えるセンター分け

また、なかには遠くから見ると漢数字の「八」というような形になっているような前髪にしている人もいますね。

どこかこの前髪もとてもおしゃれになっているかのような気持ちにしてくれるものです。

しかし、センター分けそのものが顔全体を強調する前髪だというのと知っていましたか?

そのため、センター分けというのは似合う人と似合わない人の両極端に分かれます。

ずばり伝えますが、ホームベース型の顔の形をしているとどうしてもセンター分けが似合いません。

どうしてもやりたいのであれば、外出する時ではなく、自宅や心を許せる相手の前だけにするようにしましょう。

ホームベース顔に似合うメイク方法

これまでにホームベース型に似合うヘアスタイル、そして絶対にやってはいけない―できればやってほしくない髪型をいくつかご紹介してきました!

顔を隠す―というよりかは、その顔を生かすことができるのってヘアスタイルだけではないですよね。

ずばり、ヘアスタイルのほかに”メイク”なんかもそのひとつの手段ということができます。

とはいっても、いつもしているメイクがあなたのホームベース顔をさらに際立たせていたらどうしましょうか?

そんなこと、できれば多くの方が避けたいと考えているはずです。

ということで、ここでは女性であれば毎日しているメイク…

それもホームベース顔の人に似あうメイクをご紹介します!

ぜひ、以下のメイクを参考にして今日からでもトライしてみてくださいね。

眉は短めのストレートアーチ

あなたは、現在のメイクで眉をどのようにしていますか?

もしも、かなりカーブのかかったアーチ型にしているというのであれば、それをやめましょう!

というのも、眉をアーチ型にしてしまうとどうしてもホームベース型の顔を目立たせてしまうことになるんですね。

それを避けるために、眉毛は”短め”、そして”ストレートアーチ”にするように心がけてみてください。

そうすることで、ハチを目立たせることなく、ホームベース型の顔をカバーすることができるんです。

アイシャドウはグラデーションを入れ、立体的に見せる

メイクといえば、アイメイクも醍醐味ですよね!

そのアイメイクによって、人の印象って大きく変えることができるからです。

では、ホームベース型の顔の形をしている人には、どのようなアイメイクがいいのでしょうか!

そのアイメイクについてはいくつかに分けてお伝えしますね。

まず、アイシャドウについてからお話ししましょう。

ずばり、アイシャドウはグラデーションにするようにしましょう!

ホームベース型の顔の形をしている人というのは、さきほどもお伝えしたように平面的な顔をしているんですよね。

だからこそ、メイクで凹凸を作ることによって、より立体的にみせることが重要なんです!

そうすることで、人によってはホームベース型の顔の形をしているとは見えないなんて言うことも!

アイラインは黒目の上部分を太めに引く

次にアイラインについてお伝えしていきましょう!

アイラインは、黒目の上部分だけに入れるようにしましょう。

それもその部分だけ太めにひくようにすることです。

アイラインというと多くの方は、”目の上すべてを書くものだ”なんて思っているかもしれませんがそうじゃないんです!

入れる場所やどれくらいの長さなのか、そしてどれくらいの太さなのかということによって、かわいくも、そしてクールにも変身することができます。

ホームベース型の顔の形をしているのであれば、黒目の上部分だけにアイラインを入れることによって、黒目を引き立たせ、そして顔の形に注目させないようなテクニックを使うのがおすすめです。

また、黒目をよりはっきりさせるためにできることであれば、リキッドタイプの漆黒カラーを使うようにしましょう。

マスカラは上下しっかり塗って目の縦幅を強調する

アイメイクの仕上げとも言っていい”マスカラ”はどのように塗ればいいのかといいますと、ずばりアイラインとは違って上下ともにばっちり塗り込むようにしましょう!

なぜかといいますと、そうすることによって瞳全体を大きく見せることができるんです。

そうすれば、目の縦幅を強調することができ、瞳の小ささを相手に感じさせない=顔の大きさや額が広いことなども相手に知らせない効果を発揮してくれます。

縦長にしなくてはいけないので、ボリュームマスカラよりはロングマスカラを使うほうがきれいになりますよ。

チークは頬骨の一番高いところを中心にして逆八の字に入れる

チークは、かわいく見せたり、かっこよく見せるためには欠かせないアイテムですね!

そんなチークを入れるのであれば、頬骨の一番高いところを中心にして、それも”逆八の字”を描くようにしていれるようにしましょう!

よくメイクブックなどでは、まぁるくチークを入れることでかわいく見せましょうといわれていますね。

ホームベース型の顔の方がそのようなちーくをいれてしまうと、どうしても顔の大きさを目立たせてしまうことになります。

しかし、逆八の字にいれることによって、悪く言えば”顔がこけている”ように見せることができるので、大きな顔を小さく見せる効果があるんですね。

また、カラーはベージュ系を使うとよりその効果を実感できるはずです。

リップは唇の山の部分をふっくらと出すように塗る

リップメイクにもこだわりましょう!

ずばりリップメイクをするのであれば、唇の山の部分をぷっくりとさせるように描いてください。

おすすめはリップブラシを使って、唇の山の部分を割り増しさせ、さらにその上からグロスを塗るというメイク方法!

そうすることで、唇の山の部分があたかもはじめからぷっくりとしているように見せられるんです。

そのようにすることによって、唇に目線を奪うことができるので顔の大きさなどは気にならなくなります。

ピンク系・レッド系で割り増しをして、そのうえからブルー系のグロスを塗ると透明感のある”素っぽい”リップを作り出すことができますよ!

最後に

今回はホームベース型の顔の形をしている方のために、そのような人が似あうメイクやヘアスタイルについてお伝えしてきました!

いかがでしたか?

今回ご紹介したのは、あなたのその顔を活かすことができるほんの一部になります。

もっとあなたの顔にはあなたに似合うメイク方法やヘアスタイルがあるもの。

ぜひ、これを機会に「自分の顔と向き合って、自分磨きをしてみることをおすすめします!

その際には、今回の記事もぜひ参考になさってくださいね。