ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現代の日本の生涯未婚率は男女共に上昇していますね。

男性だけでなく、女性も結婚しない、又はできない人が増えているのです。

この生涯未婚率が増加している原因では、主に経済状況が思わしくないことが関係しているという調査結果も出ていますね。

では、本当にそれだけが原因なのでしょうか?

たしかに、いくらかの貯蓄があったり、収入状況が良くなければ、その後の生活のことを考えるとなかなか結婚に踏み込むことが難しいはずです。

でも、原因はそれだけではないと思います。

男性と女性が結びつく可能性や機会が減ってしまっている、また、その機会があったとしても恋愛に結びつかないこともあるでしょう。

男性や女性どちらかに何か悪い点があるのかもしれません。

この記事では、独身女性がなぜ結婚をすることができないのかをいくつかの理由を見ながら、その原因を追っていきます。

独身女性の皆さんは、今すぐにでも結婚をしたいという気持ちでこの記事を開いてくださったかもしれませんね。

その気持ちの応えとなるハズです!ココがだめな独身女性!ということは、そこを治せばアナタにも結婚が近づいてくるということなんですね。

さあ、結婚へ近づいてしまいましょう!

独身女性、モテないのはなぜ?

独身女性はなぜモテないのだと思いますか?独身女性の中でもモテる人はモテるし、モテない人はモテませんね。

「ぶさいくだから」なんて外見を答えに上げた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人と言うのは外見だけで判断できるものではないですよね。

それは、あなたも経験なさったことがあるはずです。

いや、もしかして外見だけで誰かを判断してきたような方もいるかもしれませんね…。

この段落では、独身女性がモテない理由を4つあげてみました。

もしかしたら、あなたもあてはまっている項目があるかもしれませんね。

なぜ、この4つがモテない理由になるのかといいますと、男性というのは「家庭に入る」ことを想定して女性を見ています。

そのため、結婚した後の環境・状況が思っているものとかけ離れる可能性がある場合には、

この4つにあてはまる女性は、結婚する対象から外れてしまいますし、モテることもありません。

そのような重要な4つのポイントは、どのようなものなのでしょうか?見ていきましょう。

モテない独身女性の特徴1:プライドが高い

独身女性は、高齢になればなるほど仕事やプライベートな場面で様々な状況を乗り越えてきたという経歴があります。

年をとっていく中で、仕事においては大きなプロジェクトを完成させたことがあるかもしれません。

恋愛においては、昔はモテていて周りからもてはやされるような存在だったかもしれません。

そのような経験をしたことのある女性というのは、たいてい「プライドが高い」です。

では、どうして独身女性がプライドが高い人になってしまうのか、どのようなことを考えているのかを見ていきましょう。

自分はすごい人間だと思ってる

プライドが高い人というのは、それなりの経歴を持っている人であることが多いですよね。

大きな問題を解決させたり、大きな仕事を完成させたり、世間一般で言う「すごい」ことを成し遂げてきた人なんですね。

そのような経歴があるために、自分はすごい人間だと思い込み、自信家であることが多いです。

過去の栄光というものから、人はなかなか抜け出しにくいものです。

実際に現在は、そうではなかったとしても過去のことは全て自分の成果であり、自分はすごい人間だと普通に感じています。

ですから、そのような人をけなしたり、罵倒するような発言をすると、彼女達はプライドが傷つけられることもあれば、逆にけなした人を上から目線で潰す事だってありえるのです。

年収、職業の理想が高い

すごい経歴で自分自身にプライドを持っている人もいれば、求める理想像にもかなり高いプライドを持っている人がいます。

自分がとてもすごい人だからこそ、お相手にも同じようにスゴイ人を求めるんですね。

すごい自分には、すごい人が”ふさわしい”んです。

ですから、結婚相手の年収は高くあってほしいし、職業も一般にありふれた仕事ではなく社長だとか幹部だとか、一流会社の上層部の人を理想とします。

同じようなレベルの人を求めるのですね。

現実がまったく見えていない

プライドが高い人は、たいてい現実が見えていないことが多いです。

たしかに現在でも、すばらしい仕事を成し遂げているし、カッコイイ女性なのかもしれません。

しかし、結婚するにあたり、男性が求めている理想像とは程遠いです。

このようなプライドの高い女性というのは、自分自身に悪いところを見出すのではなく、男性のせいにすることが多いです。

例えば、最近の世の中の男性達はやる気がない、良い仕事に就いている人が周りにいない、私にふさわしい人がいないなど、ないない星人になってしまっているんですね。

しかし、素敵な人は周りにたくさんいるのに、独身女性のプライドで自分自身で世界を狭めてしまい、現実が見えていないと言うことがよくあるのです。

男性からのキツい言葉

プライドの高い女性というのは、女性から見てもとっつきにくいところがありますね。

では、結婚する相手でもある男性陣からはどのように思われているのでしょうか?ネットでは、以下のように意見が書かれていましたよ。

~ある男性の場合~

職場で、言葉遣いが悪くて性格がキツい独身女先輩がいます。

職場の皆は腫れ物扱いをしていたのですが…

ある日、その先輩より強烈にキツーイ独身・年増女先輩が異動してきたんです。

それを見た先輩は『ああにはなりたくない』と思ったみたいですね。

『人にキツく自己を主張するのは、時の周りの迷惑になる』と気づいたようで、ものすごく穏やかな性格に変わっていたように思います。

モテない独身女性の特徴2:ファッションがひどい

独身女性がモテない理由、2つ目はファッションがひどいということですね。

ファッションとは、その人自身を表すものでもあるために、世の中には奇抜なファッションをする方もいらっしゃいますね。

独身女性の方は、稼いだお金は全て自分自身に使うことが出来るので、ファッションにも好きなだけお金を費やすことが出来ます。

そのためか、高級ブランドで身を固める女性や、奇抜なファッションをする方もいますね。

ファッションは自己満足の世界なので、好きなものを身につけることは悪いことではありません。

最近の世の中では意見をいえない人が増えているため、そのように服装で自分自身を出すということはとってもすばらしいことと思います。

しかし、結婚を求めている場合には、全身高級ブランドにするだとか、奇抜なファッションは避けて欲しいと思います。

自分ではイケてるつもりでも・・・

ファッションは、似合うと思うから身につけるのですよね。

似合わないと思ったものは、買うこともしないでしょう。

しかし、結婚を考えているならば、年相応の服装をするようにしていきましょう。

奇抜なファッション・高級ブランドで全身を身につけている人は、ファッションにお金をかなり費やすことが見て取れます。

世の中の男性たちは、結婚後は奥さんにお金をコントロールして欲しいと考えている方が多いです。

しかし、そのような浪費癖が垣間見れてしまえば、そのような人にお金の管理をするのは心配になってしまいますよね。

ですから、年相応のファッションをすることで、そうは見られなくなりますよ。

また、自分には似合っていると思ってみにつけていても、周りから見たら全く似合っていない場合があります。

客観性を持てなくなっているのですね。

例えば、20代前半のときに好きだったチープ系花柄の洋服を未だに愛用していると、せっかく大人としての色気が出ているのにもったいない。

そのようなお洋服を着ることで、安っぽく見えてしまうこともあります。

せっかくここまで生きてきたのですから、価値ある女になれるような服装を心がけましょう。

化粧もヘタクソ!

独身女性の方の中には、美容やファッションにかなり気を遣っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その反対で仕事に熱心になっているのを理由にして、ファッション等に気を遣っていない方もいますよね。

そのような方は、メイクの方法も昔のままだったりすることがあります。

ただ、ファンデーションを塗りたくってるだけだとか、眉の形も昔ながらの形だったりします。

昔は、そのメイク方法がとてもオシャレ最前線だったかもしれません。

しかし、時代は移り行くものなのです。

流行のメイクを全て取り入れとといっているのではありません。

あなたらしさを引き出してくれるメイク方法というのが必ずあるのです。

デバートのコスメ売り場では、たまにプチメイクレッスンを行なってくれるところもあります。

資生堂ではネットで予約することにより、メイクレッスンを受けることも出来るのですよ。

そういういところに行くのが恥ずかしいかもしれませんが、その一度だけでその後のアナタの人生は大きく変わるかもしれないのです。

メイクレッスンブックを参考にするのも良いですね!ぜひ新しいあなたになってみましょう。

恐れることは何もないのです。

女友達もどん引き!

独身女性の中には、お金がたくさんあるためにハイブランドで全身を固めたり、奇抜なファッションをしている方がいるとお伝えしましたね。

それは男性から見て、とてもウケがいいものではないということもお伝えしました。

実はコレ、男性からだけではないのです。

あなたがいつもお茶をしている女友達もそのようなことを思っているかもしれません。

友達と言うのは「類は友を呼ぶ」といって、その方と似ている方が多いです。

そのため、ご友人もわが道を行くタイプで同じようはハイブランドや奇抜なファッションをしていることもあるでしょう。

そのような場合は、ドン引きしていることはないのでご心配なく。

しかし、年相応の服装やファッションをしている人からみると、やはり奇抜なファッション等には違和感を覚えてしまいますよ。

男性からのキツい言葉

奇抜なファッションだとか、時代遅れのメイクをしている女性に対して、男性からは厳しい意見もあるんです。

目を瞑りたいですが、現実の意見を聞いておきましょう。

ちょっとは気持ちが変わるかもしれません。

~独身女性40代とお付き合いしている27歳の男性の場合~

よほどスタイルに自身があるのだと思いますが、フェミニンな感じの色のワンピースで正直「あちゃ~」って思いました。

~とある男性の意見~

20代には20代の、40代には40代の美しさがあるものです。

残念ですねぇ…

モテない独身女性の特徴3:態度が消極的

独身女性がモテない理由の3つ目は、態度が消極的であることです。

元から消極的だったりシャイな性格な方もいらっしゃるでしょう。

それとは別に、若い頃は元気ではっちゃけキャラであったけれど、年齢を取っていく中で色々な経験をすることで消極的になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大和撫子といわれるような女性は、おしとやかなイメージがありますよね。

これは、ただ消極的であるということとは訳が違うんです。

では、どうして消極的な女性はモテないのか。

理由を見ていきましょう。

出会いの場に足を運ばない

まず、消極的な人は自分自身に自信を持っていないことが多いです。

まさにそうではありませんか?今までの独身人生の中で、大失恋をもしかしたら経験なさったのかもしれませんね。

イジメにあったことがあるのかもしれませんね。

それが災いして、消極的になり新しい出会いを避けてしまっていることがあるかもしれません。

そのような気持ちでいる場合、友人からコンパに誘われても「どうせ私なんか・・・」