なんだか彼女が兄弟と仲が良すぎるような気がするんだけどな・・・なんて感じているそこのあなた!

あなたの彼女さんて、ほかの人に比べるととても兄弟と仲が良いんですね。

それって、本来であればプラスポイントに加算されるはずのものなのに、なんだかどこか違和感を感じているのは、あなたの彼女がほかの人とは違うくらいに兄弟を愛しているのが伝わっているからかもしれません。

ずばり、彼女が“ブラコン”であるということなんですよね。

そんなブラコンの彼女とはいえ、彼女のことは好きでできればわかれずにこのままのカップル関係を続けていきたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、この記事では彼女がブラコンだった場合にどのように対応していけばいいのかアドバイスしています!

それだけではなく、そもそもブラコンな女性ってどんな性格をしているのか?

どんな特徴をしているのかなどもご紹介していますよ♪

この記事を読めば、今はちょっぴり理解できない彼女であっても少しずつ理解できるだけではなく、これからさきも仲睦まじくやっていくことができるでしょう。

兄弟と仲よすぎない!?ブラコンの特徴12個

まずここで最初に質問です。

あなたの彼女さんは、彼女さんの御兄弟と仲が良いでしょうか?

仲が悪いというよりかは、できれば兄弟や家族と仲良くしている人のほうが“よい性格をしているんだな”なんて思うことができますよね。

しかし、あまりにも兄弟と仲が良すぎる女性というのがこの世の中に存在しているんです。

ずばり、それって冒頭分でもお伝えしましたが、“ブラコン”とよばれる人たちなんですね。

ブラコンってそもそもどんな意味を持っている言葉なのか知っていますか?

ブラコンのほかに、シスコンとかマザコンとかファザコンなんていう言葉も耳にする機会があったかもしれません。

これらすべての言葉の最後についている“コン”という言葉は、”コンプレックス“の略なんですよね。

つまり、ブラコンというのはブラザーコンプレックス、シスコンというのはシスターコンプレックス、マザコンはマザーコンプレックス、ファザコンはファザーコンプレックスというそれぞれ略された言葉になるんです。

その特定の人物にコンプレックスがあるというのは、つまり簡単に説明しますとその人に依存しているとか、その人が大好きな人のことを指しているんですね。

要するに、今回の記事のテーマともなっている”ブラコン“というのは、男の兄弟に対して愛が深い性格をしている人のことを指しているわけです。

兄弟と仲が悪いよりかは仲良しなほうがいいものですが、あまりにもなかがよすぎてしまうとドン引きしたり、なかにはもう彼女を一人の女性としてみることができなくなってしまう人もこの世の中にはいますね。

とはいえ、あなたは”ブラコンの特徴“をあげることができるでしょうか?

彼女の性格を説明するのもいいですが、できれば一般的に見た「ブラコン」の性格を上げていきたいものですね。

ということで、ここではまず「ブラコンとはいったいどのような人たちのことを言うのか」についてご紹介しています!

あなたの彼女さんにあてはまるものはあるのか、チェックしてみてくださいネ。

チェックできる項目が多ければ多いほどに、彼女さんは本当にブラコンなのかもしれません。

1.会話にやたらお兄ちゃん、弟というワードが出てくる


あなたは、彼女さんとのデートを楽しみにしているのに、それに彼女さんとの楽しい会話ができるとこれまで何日も胸を弾ませてきたというのに…。

彼女さんが何かを話すときには、なにかにつけてやたらめったら「お兄ちゃん」だとか「弟」というキーワードが出現するのではないでしょうか?

そのように兄弟のことを多く話す人を見て、最初のうちは「ああ、兄弟おもいなんだな」とか「兄弟のことがすきなんだな」「兄弟と仲良しなんだな」なんて思うでしょう。

しかし、あまりにも毎回のデートにおいて兄弟の話題を離されてしまうと少し違和感を感じるものです。

このように会話にお兄ちゃんだとか弟が多く出てくる女性は、ブラコンの可能性があります。

頭の中は、その兄弟でいっぱいなのでどうしても全く関係のない話でもどうにかしてお兄ちゃんや弟に結びつけてしまうんですね。

2.日本人なのに兄弟とハグやキスなどをしている

あなたの彼女さんは、お付き合いをしはじめた当初だとか現在でもデートの約束場所で出会ってすぐにハグをしてきませんか?

大好きな彼女だったり、片思いしている女性からそのようにされるととてもうれしいですよね。

しかし、もしもその彼女さんが彼女さんの御兄弟にハグやキスをしているのを目撃してしまったら、あなたはいったいどのような気持ちになるでしょうか?

たとえ、兄弟が相手だったとしてもそれはそれはとても複雑な気持ちになることでしょう。

もしかしたら、あなたの彼女さんはすでに日本人だというのに、兄弟とハグやキスをしているのではないでしょうか。

海外であれば、兄弟にでも親にでも友達にでもキスやハグをするのは当たり前なので違和感を感じないのですが、日本において、それも日本人同士がそんなことをしているとどうしても違和感を感じるんですよね。

それにブラコンでなければ、兄弟にキスやハグなんてめったにしません。

3.男友達が多い

あなたの彼女さんは、ほかの女性に比べるともしかして男友達が多いのではないでしょうか?男友達が多いと、どうしても奪われてしまうのではないか~なんて心配になってしまいますよね。

逆に男友達が多いことで、共通の友達がいるので一緒になって盛り上がることができて、助かっているという男性もいるかもしれません。

しかし、そのように男の人と仲良くなることができる男友達の多い女性というのは、ブラコンである可能性が高いです。

なぜかといいますと、男と仲良くするコツを知っているからなんです。

それは、いつも兄弟と一緒にいたり兄弟と一緒に過ごす時間が長かったり、さらには兄弟をよくみているのでどこをつっつけば仲良くすることができるのかを自分なりに理論にしていることが多いんですね。

男性の中には、遊び人の女性は男友達が多いという考えを持っているようですが、そうじゃないことも覚えておくといいでしょう。

4.理想がやたら高い

兄弟がとても優秀な人ほど、その兄弟を基準にして男性を見ているのでとても理想が高いことが挙げられます。

つまり、ブラコンの女性というのは、男性に対してとても高い理想像を描いているものです。

そのため、あなたがその彼女さんをゲットするまでにはいろいろと大変だったのではないでしょうか。

もしも、あまり大変ではなかったのであれば、あなたはとても高いレベルの男性なのでしょう。

理想像がとても高いので、ちょっとやそっとのことでは人を認めません。

特に男性に対しての視線は厳しいものがあり、一緒にいるだけで息が詰まってしまいそうに感じることも。

なぜそのように感じるかといいますと、ブラコンの女性の基準が強大になっているのでその基準に反するものであれば、批判してくるからなんです。

5.休みの日に兄弟とと出かけることが多い

あなたの彼女さん、もしくは今片思いをしているあのひとって休日は兄弟と一緒に過ごしている時間が多いのではありませんか?

そのために、あなたが休日にデートの誘いをしたとしても、どんなに勇気を出したのか知らないくせに兄弟と出かけるからという理由で、そのデートを断ってきます。

もしも、その兄弟に予定があるものであれば、あなたと一緒に出掛けることもあるでしょう。

このように兄弟と一緒に過ごす時間が多い、それもお出かけをする機会が多いとブラコンの可能性があります。

いつまでもどこまでも兄弟と一緒にいたいんですよね。

普通の兄弟であれば、多少の距離感を保って接するはずなのですが、ブラコンの女性には兄弟に対する壁というものが一切ありません。

それによって、兄弟のほうが彼女さんのこと(姉や妹)のことを毛嫌いしていることも。

6.兄弟になんでも話している


あなたには兄弟がいますか?

もしもいないのであれば、いるかもしれないことを想定して考えてみてください。

ずばり、あなたに何かしらの悩みが出てきてしまったとき、とてもうれしいとき、悲しいとき・・・それぞれに誰かに何かを伝えたい気持ちになったときに、その彼女さんは兄弟に何でも話しているのではないでしょうか?

何でも話すことのできる関係ってとてもすばらしいですよね。

しかし、このように強大に何でもはなしてしまうブラコン体質の女性というのは、強大に話すことですべてを消化してしまうので、本来頼るべき彼氏や好きな人のことを頼ることができません。

とはいっても、強大に話すのが一番おちつくし、それに兄弟がアドバイスをくれたことは絶対なので、苦痛に感じてはいません。

どれどころか兄弟にまた何かを伝えることができたことを喜んでるんですね。

7.兄弟の恋愛相手に対抗心を持っている

たとえどんなにかわいい妹がいたとしても、どんなにほうっておけないような妹がいたとしても、多くの兄弟は恋人ができるものです。

それに姉や妹から惚れられているようなものですから、兄弟のことを好きになる人はあらわれるもの。

そのことによって、兄弟だって恋愛をします。

その恋愛相手にまで闘志をもやしているのが“ブラコンの女性”になります。

第3者としては、えー、そこでその人に怒るの!?嫉妬するの!?執着しすぎじゃないの!?なんて驚くことになります。

このようなブラコンの姉や妹がいるために、兄弟に恋人ができたとしてもふられるきっかけになります。

つまり、ブラコンの姉妹を持っている男性というのは、どうしてかとてもかっこよかったり、性格的にも悪いどころかよいところばかりであっても結婚が遅くなりがちです。

それは、「この人だ!」と兄弟が決めても、姉や妹がじゃまにはいってしまうからなんですよね。

ブラコンの女性に対しては、あなたのようにブラコンの女性に惚れている人だけではなく、兄弟までもが困っていることが多いのです。

8.兄弟への束縛がすごい

束縛ときくと、好きな人にするものであると感じていませんか?あなたはすでに彼女さんや好きな人に対して束縛をしてしまっているかもしれません。

しかし、ブラコンの女性というのは、たとえ彼氏がいたとしてもその彼氏に束縛するのではなく、兄弟に束縛します。

ちょっとでも女の気配があらわれるようなものであれば、その人はだれでどんな人なのか、兄弟とどんな関係を持っているのかまで念入りに調査します。

とはいっても、兄弟にしつこいくらいに相談するんですよね。

きくんです。

そこで「そんな人とあってほしくない」とか「そんな人と連絡もやめてほしい」なんてお願いできちゃうのが“ブラコンの女性”になります。

自分へは束縛をしてくれないことに嫉妬を感じつつも、あまりにも執着深い執着をされている彼女さんの兄弟を見て同情したくなることも。

9.兄弟と比べてしまい彼氏と別れるのが早い

これまでに少し触れましたが、ブラコンの女性というのは男性を見る基準が自分の兄弟になっています。

つまり、男性を見極めるために、兄弟を基準に考えているんです。

10.兄弟が悪いことをしても徹底的にかばう

あなたには兄弟はいますか?もしもいるのであれば、その兄弟がなにか悪いことをしたと想像してみてください。

そのような場合、あなたはその兄弟をかばうでしょうか。

おそらく、多くの方がかばることなく、悪いことは悪いことであると注意したり、批判するようなことをするのではないでしょうか。

しかし、ブラコン傾向のある女性というのはそのようなことができません。

どうするかといいますと、兄弟がどんなに悪いことをしたとしても、それが悪いことだと認識できなくなってしまうんですね。

大好きな人だからこそ、悪いことをしたとしてもそれが悪くないように見えます。

しかし、ほかの人―たとえそれが長年連れ添ってきた彼氏であっても―であれば、批判しますし、注意をするのでその差にガッカリしている男性も少なくありません。

11.世話好き、または甘えん坊

ブラコンの女性というのは、極度の世話好きだったり、甘えん坊であることが多いです。

世話好きだからこそ、弟がかわいくて仕方ないんです。

弟がちょっとでも悩みを抱えているのであれば、その問題が解決するまで一緒に過ごすような“大人の女性”までいます。

また、甘えん坊だからこそ、兄に対してブラコンを発揮している女性もいます。

…いや、兄が好きで仕方ないからこそ、それも兄に少し依存しているところがあるからこそ、甘えん坊な性格になってしまったのかもしれません。

それぞれブラコン傾向のある人は、もともと世話好きで弟にぞっこんな人であれば、どこか弟のような性格の男性に惚れやすいです。

反対に兄に対して甘えん坊な性格だった人は、甘えさせてくれるようなまるで兄のような人に惚れやすいんですよね。

あなたの彼女は、弟または兄どちらにブラコンしているのでしょうか?

そのブラコンしているほうによって、あなたの客観的にみられている性格がわかってしまうかも。

少し複雑なところもありますね。

12.彼氏がいなくても余裕がある

ブラコンの女性って実際のところ、あまり彼氏を作らない傾向があります。

ずばり、彼氏がいなくても”彼氏がいない“ということに対して、なんのあせりもかんじていないんですよね。

年頃になれば、どんな女性であっても「一度も付き合ったことがないなんてはずかしい!」とか「周りはどんどんお付き合いを始めてるのに、自分だけおいてきぼりにされている」なんて、恋愛に対して焦りを感じ、それによって行動していきます。

しかし、ブラコンの女性にはいつでも「兄弟がいる」ので、その男性がいるかぎり、どうしてもほかの男に目移りすることはありません。

兄弟といえども、心のどこかでは一人の男性としてとらえ、どこかで恋をしているような女性と同じような感覚になっているんです。

ひとり好きな人がいるのに、ほかにも好きな人を作るなんて言うことは、なかなかないものですよね。

ずばり、ブラコンの女性はそのような審理をしているので、彼氏がたとえ宇年齢と同じくらいにできたことがなかったとしても、まったく気にしません。

それどころか、兄弟がだれかとお付き合いを始めてしまうのではないか!?という部分に心配な気持ちを抱いて居ていることが多いです。

ようするに、ブラコンの女性というのは、ほかの女性とは違ってみている場所も土俵も違うということになります。

なんでそんなにブラコンなの!?ブラコンの心理10個

これまでにブラコンの女性の特徴についてお伝えしてきました!

「もしかしたら私ってブラコンかも?」と思われている方は、ご自身のチェックに使うことができたのではないでしょうか。

また、ブラコン疑惑のある彼女とお付き合いしている方であれば、彼女が本当にブラコンかどうかどチェックすることができて、人によっては落ち込んでいることかと思います。

でも、こんな疑問が浮かんできませんか?

「どうしてブラコンになるの?」って。

ブラコンが悪いわけでもないということは、あなたもわかっているはずです。

なぜならば、ブラコンになることができるということは、家族の仲が決して悪いことではないということを示しているからです。

しかし、それにしてもそこまでブラコンになってしまったのには、どんな気持ちがあったのか、どんな気持ちでいるのかを知りたいはず。

ということで、ここではブラコンな人はいったいどのようなことを考えているのか、どんな心理によってブラコンになってしまったのかをご紹介します。

1.兄弟や家族が大好き

今まさにお伝えしましたが、ブラコンの女性って男の兄弟だけを溺愛しているということはほぼありません。

男の兄弟以外の家族までも、みんなを大切にしているんですね。

なぜそのようなことができるかといいますと、家族のことが大好きだからなんです!

あなたは、あなたの家族のことが好きでしょうか?

おそらく人にもよるでしょうが、ほとんどの方があまり悪い印象を持つことなく、好きだと答えるはずです。

その「好き」の度合いが、ブラコン傾向のある女性は多いというだけ。

家族が好きで、そのなかでもともに生きてきた兄弟のことが大好き、ただそれだけで知らない間に“溺愛”という形に変わってしまったんですね。

2.兄弟家族を大切にするのが当たり前だと思っている

あなたは、ご自身の家族を大切にしていますか?

ご兄弟がいる方であれば、兄弟を大切にしているでしょうか?

家族の形というのは、それぞれによってちがうものですが、ブラコン傾向のある女性というのは、どんなに悪いことをしたような家族でも、みんなを大切にするのが当たり前だと思っています。

なんていうと、家族のことを大切にするのが当たり前に感じている人は、「家族のことを大切にしない人がいるの?」なんて思ってしまうことでしょう。

はい。

この世の中には、家族を大切にするどころか、家族から自立したらもうそこに愛情をかけることもないと感じている人もいるのです。

もしもあなたが後者のような考え方の持ち主であれば、彼女がそこまでして家族を大切にしているのを見て驚くでしょう。

3.家で男の人と一緒にいるので男の人に慣れている

男の兄弟がいる人とそれがいない女性とでは、性格が大きく異なることが多いです。

ブラコン傾向にある女性というのは、男の兄弟がいるので男性に慣れています。

しかし、男性の兄弟がいない人というのは、どうしても男性と触れ合う機会がもともと少ないために男性とはいったいどのような生物なのか、どんなことを話したらいいのか、どのように接していけばいいのかなんて全くわかりません。

しかし、ブラコン傾向のある女子というのは、兄弟に男性がいるので自然と男性と接することができるんですね。

それに男性側から見ても、とても話しやすく感じるために男性からもてやすいのもブラコン傾向のある女性になります。

意識しない間に、男性のことをとりこにしてしまっているんですね。

4.兄弟が男性として魅力的すぎるので理想が高くなってしまう

さきほどもどこかでお伝えしましたが、周りの人が何と言おうと自分の兄弟がいちばんで、自分の兄弟がかっこよくて、自分の兄弟がとても魅力的に見えているのがブラコンの人たちです。

つまり、兄弟がまわりにいる男性よりもはるかに魅力的なので、ほかの男性に目もくれないんですよね。

その理由として、兄弟が魅力的すぎるがために男性への理想がどんどん高くなっているから。

というよりも、兄弟そのものが理想の男性像になっていることが多いです。

そのため、あなたがもしもブラコン傾向のある女性に片思いをしているのであれば、その兄弟をリサーチして、その兄弟に近づくようにしたほうがお付き合いをスタートさせる可能性を高めることができるでしょう。

5.なんでも話せる兄弟と一緒にいた方が楽

あなたは、お付き合いする人の基準としてどのようなことを考えるでしょうか?おそらく、多くの方が“一緒にいて気を使わなくていい、自然体でいることのできる相手”と答えるはずです。

ずばり、ブラコン傾向にある女性というのは、そのように感じることができる相手というのが“兄弟”なんですよね。

兄弟って幼いころから一緒に過ごしてきた家族であり、だれよりも身近な存在としてとらえることができます。

また、同じ両親ということもあり、気兼ねなく意識しなくていいんですよね。

そのため、兄弟が友達よりも、これまでにお付き合いしてきてどんなに気が合うような彼氏が相手が彼女たちを心から安心させることができるとは限らないんです。

要するに、ブラコンになってしまう人は人に気を遣うのがどこか苦手な性格をしているのかもしれません。

6.兄弟を誰よりも信頼している

あなたは、好きな人のことを信頼しているのではありませんか。

それと同じようにブラコン傾向にある女性も、だれよりも―たとえ、長い付き合いのある親友と呼べるような相手よりも―兄弟のことを信頼しています。

といよりか、“兄弟がいうことであれば間違いない!”なんて思っているくらいです。

そのため、兄弟が間違ったことを伝えて、それを信用してしまって失敗してしまうこともしばしば・・。

しかし、そんな場合でも兄弟のことが大好きなので攻め立てることもありません。

「そんなところがまたイイ」なんて考えているのです。

7.兄弟を恋愛対象に近い目で見ている

このこともこれまででに似たようなことをどこかでお伝えしたかもしれないですね。

ずばり、ブラコン傾向にある女性というのは、兄弟のことをほぼ”恋愛対象”として見ていることが多いです。

とはいっても、そのように妹や姉から感じられるのってどこか気持ち悪く感じてしまうものです。

しかし、ブラコン傾向にある女性というのは、そこの折り合いが上手で兄弟の前では、「あなたを恋愛対象に見ています」というような態度は出しません。

とはいえ、いつでも恋愛対象に近い目線で京大を見ているので、兄弟がどこかかっこよいことをするのであれば、そこにきゅんきゅんしているもの。

家族に恋愛対象と思えるような人がいれば、なんだか毎日がハッピーですよね。

8.兄弟が自分の元から離れるのが怖い

ブラコン傾向にある女性というのは、たとえ自分には恋人ができたとしてその恋人に離れられてしまうことよりも、兄弟が自分のそばから離れて行ってしまうのではないかと感じることがとても怖いのです。

ずばり、どのようにして離れていくかといえば、一人で上京するのかもしれないですし、なかにはこの人だと心から信用することのできる女性と出会うことで結婚することもあるでしょう。

どんな形であれ、自分の視野の中からいなくなってしまうのがいやなのです。

大好きだからこそ、いつでも見ておきたいのです。

あばたもえくぼなんていいますが、まさにそのように感じています。

9.兄弟を自分の所有物だと思っている

ひとつ前の項目につながるのですが、ブラコン傾向にある女性は兄弟をどこか自分の所有物だと感じています。

そのため、自分の許可なしになにかをするのってどこか許せないんですよね。

とても簡単に伝えますと“自分のお人形”というような感覚といえばわかりやすいでしょうか。

そのため、兄弟になにかあったとき、兄弟が自分の見えないところで何かをはじめようものなら「そんなに!?」と思ってしまうほどまでに伝えますと“自分のお人形”というような感覚といえばわかりやすいでしょうか。

そのため、兄弟になにかあったとき、兄弟が自分の見えないところで何かをはじめようものなら「そんなに!?」と思ってしまうほどまでに怒るもあります。

自分の彼女がブラコンだった場合の対応法5個

では、自分の彼女がそんなブラコンだった場合にはどのように対処していけばいいのでしょうか。

これまでに特にブラコンの人に出会ったことがないと、どのように接していけばいいのかすらわからないですよね。

ということで、ここでは自分の彼女がブラコンだった場合の対処方法をご紹介します。

1.相手を触ることによって異性を意識させる

あなたは、あまり彼女に触れていないのではありませんか?

ぜひ、彼女に触れることによって、自分が男性であることを意識させましょう。

あなたが男性であるということを”触れる”ことで感じることができるものです。

それは女性とは違った筋肉質な肌、かための肌…など。

恥ずかしいかもしれませんが、積極的に腕を組んだり、手をつなぐように心がけてみてください。

2.愛しているなどの愛情の言葉をきちんと伝える

彼女がブラコンだとわかるとどうしても自分の本当の気持ちを伝えていいのか悩んでしまいますよね。

悩まずに伝えてください!

相手はわかってくれているからなかなか伝えていないという人も、伝えるようにしてみてください。

彼女もあなたからの愛情をしっかりと受け止めて、もしかしたらブラコンを卒業してくれるかもしれません。

3.彼女と同棲して兄弟と離させる

彼女がブラコンになってしまっているのは、もしかしたら同じ家に住んでいるからかもしれません。

だったらその環境を無理にでも破壊するのが重要とも言えます。

ですから、彼女と何がなんでも同棲をはじめてみましょう。

そのようにして兄弟との時間を減らすことによって、今のブラコンさはなくるでしょう。

4.恋愛特有の刺激を与える

兄弟に対しても恋愛に近い感情を抱いているブラコンさんですが、それでもカップルにしか感じることのできない感情ってあるんですよね。

あなたと彼女さんは、恋愛をしているのです。

その特権を生かし、恋愛特有の刺激を与えましょう。

例えば、あなたがほかの女性と仲良くするところを見せて嫉妬させるのも良いかも知れません。

ブラコンを直す方法は初恋相手を忘れさせる方法のようなもの!

今回は”ブラコンへの対処方法”をお伝えしてきました。

それだけではなく、そもそもブラコンとはどんな人なのか、どうしてそのようなことになってしまうのかまでもご紹介しました。

とはいえ、自分の彼女がブラコンだとわかるだけでも少しショックですよね。

そのショックさを相手に見せないように、女性よりもちょっと上の立場としておおめにみることで、仲良くやっていきましょう。

そして、今回ご紹介してきた対処方法を実践していつまでも仲の良いカップルでいてくださいね!