CoCoSiA(ココシア)

個人経営のお店でバイトするメリット...(続き3)

自分の意見が反映されやすい

社員やアルバイトの人数も比較的少ないので、お互いに気心が知れた仲なのです。

そんな環境で仕事をしていると、自然的にいろんな意見や提案を出す人が決まってきます。

店長から、「今度の連休に実施できる、おもしろい企画はないかな」などとみんなに問いかけてもなかなかアイデアは出ません。

こんな時に、日頃から温めていたとっておきのアイデアを店長に提案すると、「その提案はとてもおもしろい。

それについてどのように進めるか検討しよう」などと、自分の意見が反映さることもあるのです。

前向きな人の意見には、結構耳を傾けて聞いてくれるところもあるのです。

社長と直接話せることも多い

個人経営のお店の社長さんは、大会社と違ってしょっちゅうお店に顔を出します。

商売がうまく行っているか、お店の雰囲気はどうか、社員やアルバイトの人間関係は上手くいっているかなど、細かくチェックするためです。

そんな時にはアルバイトにも気軽に声をかけます。

アルバイトからでも、何かのヒントを得ることができるかも知れないからです。

ちょっとしたことで客さんは減ったり増えたりすることを知っているからです。

だから、直接お客さんとやり取りしているアルバイトと言えども、社長にとっては社員と同じ感覚なのです。

だから、社長と雑談でも何かの提案でも、直接話せる機会が多いのが個人経営のお店の特徴なのです。

3.家族ぐるみで仲良くなれる

パートで飲食店で働いているとき、お休みをとった日に子供連れで出かけて食事をすることもあります。

自分が働いているので、当然お店の人達はよく知っています。

そして、その人達と家族ぐるみで仲良くなることもあります。

小さな個人経営のお店では、社長の奥さんとか親戚も一緒に働いているところもあります。

そんな時には、社長の家族とも顔なじみになってしまって、アルバイトでも家族ぐるみの付き合いをすることもあるのです。

個人経営のお店で働くと、家族ぐるみで仲良くなれます。

親身になってくれる

アルバイトの最中に、腰がだるくなったり肩が痛くなったりしてそれを訴えると、みんなが親身になって心配してくれます。

微熱が出て頭が痛いと言うと、頭痛薬を持ってきてくれたり、大丈夫かと声をかけてくれることもあります。

アルバイトも身内同然なので、何かあってもすぐに相談に乗ってくれたり、親身になって気を使ってくれるのがいいところです。

従業員との関係性が深い

社長から見ると、従業員もアルバイトもパートも同じひとりの社員です。

若干時給は違っていても、みんな従業員と同じだと認識しているようです。

だから、分け隔てなく接してくれます。

そんな雰囲気ですから、アルバイトも従業員との関係性が深いのです。

休憩中に雑談したりすることも多いので、お互いの家族やペットの話などもするので、お互いのことも良く知っているのです。

4.ある程度自由にさせてもらえる

個人経営のお店というのは、独特の雰囲気があります。

お店の規模にもよりますが、先ほど書いたように、長くなると家族の一員のような雰囲気になります。

細かい規則もないので、慣れてくると居心地がよくなる時もあるのです。

仕事に関して信頼されると、ある程度自由にさせてもらえるし、窮屈な縛りはないのです。

要領の良いアルバイトなら、社長や店長の目が届かないところで油を売ったり、スマホで遊んでいたりする時間も作れるようです。

融通が利きやすい

お店にもよりますが、ある程度自由にさせてもらえるなら自分で融通を利かせることもできるはずです。

そのお店が極少人数で経営しているようなところでは、休みをもらおうとしても代わりの人がいないことが分かると、なんだか休ませてくれとは言い出しにくくて、気の小さい人ならそのままズルズルと働いてしまうことにもなるようです。

ともかく、社長や店長と気が合わない場合には、小さな個人経営のお店では気を抜くところがないのです。

社長の機嫌が良い時や優しい店長なら、いろいろと要望を理解してくれるので、そんな環境なら融通も利きやすいでしょう。

5.スピード感がある仕事ができる

個人経営のお店で働くと、小さなお店では社長以下ほの全員が集まる時も多いです。

意思決定は社長自ら行いますので、問題が起こったり予定を変更する時などは、即断即決になります。

アルバイトから何かを提案すると、それの真偽について確認するや否や、事業にとってプラスになると判断するとすぐに実行することとなるのです。

そして、アルバイトを捕まえても、「おまえはこれをやれ!」「おまえはすぐにあそこに行って了解を取りつけて来い」などと的確に指示するのです。

指示されたアルバイトも、言われたことをキッチリとやり遂げると、また次の指示を待つという状態になって、一致団結して対応することができるのです。

身近で意思決定が行われる

アルバイトでもパートでも社員でも、会社にとって前向きな提案をする人には、社長は真摯に向き合います。