CoCoSiA(ココシア)

バイト行きたくない8個の理由とその乗り越え方


バイトってどうしても行きたくない時ってありますよね!

体調が悪いわけでもないのになぜが気持ちが乗らなくて休んでしまう時は誰にでもあると思います。

朝起きた時に感じる「今日はバイト休みたい」って気持ちはどうしてなのでしょう?

もう嫌々バイトに行ってる人も多いのではないですか?

理由が特にないから困ってしまう「バイトに行きたくない病」ってなんとかしたいですよね。

お金にもかかわってくるのでバイト代は欲しいし思っても気分的は休みたい。

どうにかして行きたい気持ちになる方法はないのでしょうか!

今回はバイトへ行くのが辛すぎると思ってる方へとっておきの乗り越え方をお伝えしたいと思います。

まず最初に考えたい事はなぜ行きたくないのか。

この理由となるものを考えてみましょう。

理由がわかると解決策も見出す事ができます。

自分の中で気がつかないまま思ってた事も発見できるかもしれませんよ。

バイトに行きたくない気持ちを乗り越えよう!

バイトは自分の自由になるお金を稼ぐ為の人もいれば、大学などの授業料を払う為に働いているなど、人によって理由は様々になります。

「なんだか今日はバイトを休んで気分転換したい」正直な話、これは誰でも思ってしまう事です。

誰だってこういった気持ちは存在しているので自分の事をあまり責めたりしてはいけません。

人は気持ち的な部分でかなり影響をうけてしまいます。

自分では気がつかない場合もあって、バイト先でも嫌な思いもしている場合があります。

そうした気づかないものが気持ちになった時に「バイトに行きたくない」といった事が沸きあがってくる事が多いようです。

特に理由は自分で見つけられないと思っても気分が乗らないと行く決心もつきませんよね。

そんな時にはこのような事を思い返してみるのも一つの手段です。

バイトをする目的とは?

自分がバイトの面接に行った時の事を思い出して下さい。

何か期待出来る気持ちや、ここで働きたいと思って面接を受けているはずです。

その時はバイトを休みたくなるなんて思ってもみなかったですよね。

それがなぜ今は行きたくないのでしょう。

こんな時は原点に返る事も大切です。

自分はなぜここでバイトを始めたかったのかについて考えて下さい。

人によって理由は色々とありますが、ほとんどの場合の答えは出てくると思います。

自分に当てはまった目的を見つけたなら、当時の事を振り返ってみて下さい。

1.生活費を稼ぐため

家庭の事情などで、どうしても生活費を稼がなければいけなかった場合があります。

父親が病気で倒れてしまったり母親が入院してしまったなど、家庭によって事情的なものは違いますがこういった状況になってしまいバイトを始めた人も多いと思います。

また、一人暮らしなどで家賃を払う為であったり月にかかる生活費を稼ぐための場合も含まれてきます。

とにかく生きていく為には稼がなければ生活が出来ません。

時給や交通手段など色々と調べて自分で応募した場所が今のバイト先になります。

この時はお金を稼ぎたい気持ちが強く、休みもあまり要らないといった事も考えるでしょうしまさか自分がこんな事を思うとはと感じているはずです。

どうして気持ちが乗ってこないのか。

理由の一つとして生活が楽になってきた事があります。

バイトを始めた頃の状況と今の状況は同じではなくなり、生活自体も安定してくるとバイトに行く事も嫌になる時があります。

このような場合はちょっと今のシフトを見直してみるのもいいです。

当時のシフトのままであればかなりの日数をシフトへ組み込んでいたのかもしれませんよね。

少しのんびりと過ごす日も自分で決めてあげると休みたいといった気持ちもだんだんと薄れていくはずです。

2.学費を稼ぐため


学費の場合は少し切実な問題でもありますよね。

学費を払う事が出来なくなってしまうと自分が困ってしまいます。

誰かしら資金的に応援してくれる人が現われば別ですが、多くの場合は卒業するまで学費の問題はまとわりついてきてしまいます。

この場合は自分で気持ちを切り替えていくしかありません。

バイトは将来就職するためのステップだと思い突き進んでいくのが大事です。