世間には「血液型で人を分けたり判断できるわけがない」と考える人もいますが、やっぱりどこかA型にはA型に共通する性格や行動が、B型・O型・AB型にはそれぞれ共通する性格や行動があるんですよね。

その中でも今回は「一見クールに見えるA型女性」にフォーカスして、実は彼女たちが心の中で考えている本音の部分をご紹介しちゃいます!

A型女性について知りたくない?

真面目で几帳面、仕事は出来るし食事のコントロールだって完璧だからスタイルも抜群の人が多いA型女性。

人気女優にはあの新垣結衣さん・長澤まさみさん・加里奈さん・桐谷美玲さん・松嶋菜々子さん・石原さとみさん・武井咲さん・黒木メイサさん・沢尻エリカさん・木村多江さん・上野樹里さん・竹内結子さん・榮倉奈々さん・吉瀬美智子さん・蒼井優さん・仲間由紀恵さん・常盤貴子さん・中谷美紀さん・貫地谷しほりさん・忽那汐里さん・栗山千明さん・加藤ローサさん・満島ひかりさん・鈴木京香さん・松たか子さん・山口智子さん・石田ゆり子さん・・・・!!などなど、とにかくイケてる女性がずらりとラインナップしているんです。

今回「A型女優って誰がいるんだっけ?」と調べていた私自身も途中から「ええええ!?こんなに凄い人だらけなの!?」と驚くばかり。

想像をはるかに超えてびっくりしてしまいました。

A型女優の共通点は堅実で地に足のついた美女、そんなイメージが発見できたのです。

彼女たちは一見融通が利かないくらいセルフコントロールが厳しいイメージがあります。

例えば中谷美紀さん、彼女が太ったり体系を崩したところを見たところがありますか?あの細い体をいとも簡単に維持しているのにはきっと人には言わない秘密があるはずです。

他にも、満島ひかりさん、松たか子らはミステリアスで知的で才能のあるイメージがあります。

仲間由紀恵さんや新垣結衣さんには真面目で控え目でしっかりしていて知的なイメージがあります。

やはりA型女優たちにはクールでしっかりしているという共通のイメージがあるのです。

そんな彼女たちにはダイエットなんて必要なしと、一見パーフェクトに見えるA型女性ですが、実は隠されたところにたくさんの欠点が潜んでいます。

普段クールにすましている彼女たちが実は頭の中で考えていることとは何か、知ってみたくありませんか?

A型女性にあるある!16個の性格パターン


表向きにはクールで隙の無さそうなA型女性には実は16個の性格パターンが隠されていたんです。

16個それぞれにはどんな内容が含まれているのか、一体どんな性格が隠されているのでしょうか!?

心配性

A型女性の多くが悩んでいる要素に「心配性」という性格があります。

もしかしたら「そんなの他の血液型の人も持っているよね?」と思うかもしれません。

でも、A型女性の心配具合ときたら他の血液型の人の比較にならないレベルなんです。

世の中のあれもこれもと、とにかくたくさんのことを心配しています。

具体的にはどんなことを心配しているのかというと、例えば若い人であっても将来の年金や老後のことを今から既に心配しています。

例えその人が現在正社員で普段決まった年収があったとしても「将来は何が起きるか分からない」「いつ自分が癌などの病気で大金が必要になるか分からない」などど、起こり得る全てのことを想定して備えが整うように、とにかく常に心配し気を配ってしまうのです。

A型女性の多くはあまりに心配性過ぎて、自分が心配性であることを表に出したがりません。

人に心配性であることを知られたくないくらい、極度の心配性な性格を持っているんです。

A型女性は普段「自分の欠点は相手に知られない方がベスト」と考えています。

自分は何を気にしていて何が苦手なのか、相手に知られなければ知られない方が自分に有利に働くと考えているのです。

そんなことを考えてしまう程心配症ということなんですね。

だから普段特に職場ではポーカーフェイスに行動し、素の自分の姿なんて「出すわけないでしょ」という態度をとってしまうのです。

その影響でとにかく人は信じません。

最初から「人は裏切るもの」「人は自分と家族以外の人間を真剣に心配しない生き物」なんて考えているので、相手の言葉をほぼ100%信じていないのです。

しかしA型女性は人が嫌いなのではありません。

ただ人間の元々持っている性質の中に「人を裏切る」「自分や家族を守る」という本能があるのだと割り切って考えているんです。

A型がクールな性格に思われるのは、信じない・期待しないという独自のマイルールの影響が大きいといわれています。

そんなA型女性の性格を「ちょっとネガティブかも」とか「人生がつまらなそう」と思う人もいるかもしれません。

でも最初から人に期待しない性格は人生の荒波を生きる上で功を奏し、誰かに酷いことをされたり言われても「あ、やっぱりね」「最初からそうすると思っていたよ」と冷静に対処できることも多いのです。

これがA型が冷静・知的と言われ職場で能力が発揮できる所以となっています。

悲しいことが起こっても「まぁ世の中こんなもんだよね」と思うだけなので感情を高ぶらせたり怒ったりすることがないのがA型女性の特徴なのです。

ここまで来るとやっぱり他の人から見たら「ちょっとクール過ぎる」という一面になってしまう部分もありますよね。

褒めるのが上手い


A型女性はクールで慎重な反面、意外と本気で優しい一面を持っているという特徴があります。

他人を信じないことと、人に優しくすることって一見矛盾しているようにも思えますが、実は表裏一体の性質でもあるんです。

A型は、彼らが少数派ではあるけれど、世の中には自分と同じ「人を信じていないけれど、自分から人を裏切ることのない優しい性格の人がいること」を知っています。

A型女性たちは、それらの人をきちんと見極める程、優れた能力や鋭い観察力を持っていません。

しかし目の前に「この人そうかも」「自分と同じように優しい人かもしれない」と思うと放っておけない気持ちになってしまうんです。

A型女性のモットーは「たとえそれが目立たないことでも、自分を犠牲にしてまでみんなのことを思ってくれる人こそ、正義のヒーローなのだ」です。

A型女性が理想とする生き方は「悪人のことを気にして生きる生き方ではなく善人のことを考えて生きる生き方」です。

だから目の前の善人かもしれない可能性を持った人のことを放っておくことができず、ついつい優しく接しようと心がけてしまいます。

この優しくする手っ取り早い方法として、A型女性が良く選ぶ方法が「相手を良く褒める」ことなのです。

だからA型の人は人を褒めるのがとても上手です。

人はけなされるよりも褒められる方が単純にうれしいですよね。

その気持ちをA型女性はよく分かっています。

社会にでれば毎朝会社で会う度に「今日顔むくんでる?」とか「最近太った?」なんていうデリカシーのない男性っていますよね!?

本人は対して意味もなくただ挨拶程度に言っていることだとしてもデリカシーのない言葉って意外とダメージって大きいものなんです。

でもその代わりににたった一言「いつも綺麗ですね」と言われたり、「素敵ですね」「頑張り過ぎくらい頑張っているじゃないですか」「可愛いですね」「性格がいいですね」「仕事ができますね」「さっきの行動は凄かったですね」「いつもありがとうございます」なんていわれるとその日1日元気がでるのをA型女性は分かっています。

だからそういうタイミングがあれば何度だって優しい人を褒めようといつも構えています。

元々A型は繊細で細かいことに気が付ける性格を持ち合わせています。

だから、ちょっとした心に触れる優しさをキャッチするのがとっても上手という優しい特技を持っているんです。

律儀で義理人情

A型女性は家族のことやお世話になっている職場の同僚のこと、お年寄りや電車の中で近くになっただけの幼い子供なんかには律儀で義理人情溢れる優しさを人一倍発揮してしまいます。

B型女性って大声で話しながら道でも広がって他の通行人の迷惑を考えない人たくさんいますよね。

自転車に乗ったまま道を占領して話し込む女性もたくさんいます。

彼女たちもただ話に夢中で楽しんでいるだけなのでもの酷い悪意があるわけではありませんが、時々小さい子供やお年寄りがそれを見て怖がっていたりするシーンに出くわしたりする時があります。

そんな時A型は他の人よりいち早く道の端に寄って他の通行人が通りやすいように気を配ったり、お年寄りが転ばずに歩けているのか、子供はちゃんと通れているのか、全ての人のことに気を配って、律儀に義理人情を発揮してしまうのです。

家族行事である誕生日・クリスマス・お正月にはもちろん必ず参加、法事にだってほぼ100%の参加率で、当日は率先して細かい仕事を手伝ったりしちゃいます。

1番の誉め言葉は親戚のどうでもいいおばちゃんから「○○ちゃんは本当に気が利く子ね」と言ってもらえることです。

そんな言葉あとで誰も覚えていないというのに、ただそれだけのためにせっせと頑張れるのがA型女性の性格なのです。

いちいち細かい

A型女性の悪いところは「いちいち細かいところ」です。

ちょっとしたものがテーブルの上にのっているだけで「片付けてない」とか洋服や靴下がクローゼットの中にしまわれていなければ「ちゃんと整理されていない」なんて愚痴ってしまいます。

これって大雑把な性格の人からすればたまったもんじゃない一面ですよね。

中には細か過ぎて潔癖症に発展してしまう人もいます。

スーパーから買ってきたものを冷蔵庫に入れるのにいちいち消毒スプレーを吹きかけないと入れられない人や、公共の電話・手すり・タクシーの座席部分にも座れない人がいるんです。

中でも特にA型女性の細かい部分がでるのが寝具に関することです。

ベットや布団の上に掛けるカバーってありますよね?そう「シーツ」のことです。

あれが少しでも皺になっていたり、毛が落ちていたり、シミや汚れがついていたとしたら「キャーッ!」「今日はここで寝られません!」と片付けを始めたり、シーツの交換してしまいます。

大雑把な旦那さんからしたら「またシーツ交換する気?クレイジーじゃないの?」と思う程です。

実はA型女性の多くが多かれ少なかれこの手の潔癖症感情を生まれ持って持っています。

しかしA型女性の約半数の人が「このままではまずい」「このままだと結婚できない」「このままだと気楽に生きていけない」と悟ることで、自分のそんな性質を自分で変えてしまう知的さを持っているんです。

だからA型女性であっても、大人になった頃にはそれ程細かくない人も多いんです。

自分の評価が気になる

職場のデスクに座るA型女性は他の同僚から見て「隙が無い」「感情の起伏がなくていつも優しい」「細かいところにも気を配れる」と評価が高めの人が多くありませんか?

それもそのはず、A型女性は「他人が自分のことをどう評価するのか」自分の評価がめちゃくちゃ気になる人が多いので、そうなるように陰でとっても努力していたりします。

A型女性は普段自分が「自分の評価を気にしていること」を周囲に知られてしまうのではないかと内心ソワソワして落ち着けていません。

でも本当は心の中で「他人の評価なんて本当はどうでもいい」「当てにならないもの」だと理解しています。

なのに気にしてしまうのがA型のややこしい性格なんですよね。

その点B型は「他人の意見なんてどうして気になるの?」なんて能天気、AB型にいたっては「は?他人の意見に気を配るなんてくそつまらない」なんて素っ気ない態度で堂々としています。

表面的には「A型がもっともまともなのよ」と冷静さを装っていますが、実は自分と違う魅力を持っている人、大雑把でも幸せそうなB型、マイワールド・マイペース全開なAB型、どんな時もバランスの良いO型を羨ましく思っています。

表に出すのが下手くそなんですが、実はA型女性は周りの人が思っているよりも周囲の人をとっても評価しているんです。

ずるい、腹黒い

ただ!A型女性に対して周囲の人が気をつけないといけない点があります。

それは彼女たちは「ずるい・腹黒い」ということです。

もっとストレートにいってしまえば「ずる賢い」ということなんですね。

彼女たちは自分の考えや感情をなるべく表に出さない方が色んな事が上手く行く、相手を自分のコントロール下にできることを良く知っています。

だから自分の野心は自分の心の中だけでひっそり思っている方が夢が叶うと考えています。

例えば男性関係についてでが、最近流行っているお笑い芸人のブルゾンちえみさんのネタに「男性は追いかけるのではなく花のように待てばいいの」なんてフレーズがありますよね。

A型女性はブルゾンさんに言われる前からこれをちゃんと頭の中にインプット、職場や合コンなど、異性を意識する場面では控え目をキープしながら花のように追いかけてくる男性を待っていたりします。

たまに酔っ払ってはしたない一面を見せてしまう女性いらっしゃいますよね。

A型女性は「今日は飲んだくれたい!」と思う日でも、ポーカーフェイスを崩しません。

本当は心の中で色んなことを思っていても、異性を惹きつける為ならその30%くらいしか言葉にしません。

女性は少しミステリアスな方がいいし、少しぶりっ子なくらいが男性にモテることをちゃんと分かっています。

清楚・純真・ちょっとわがまま・素直・わりと無口、そんな女性が1番モテることを分かっているのです。