世間には「血液型で人を分けたり判断できるわけがない」と考える人もいますが、やっぱりどこかA型にはA型に共通する性格や行動が、B型・O型・AB型にはそれぞれ共通する性格や行動があるんですよね。

その中でも今回は「一見クールに見えるA型女性」にフォーカスして、実は彼女たちが心の中で考えている本音の部分をご紹介しちゃいます!

A型女性について知りたくない?

真面目で几帳面、仕事は出来るし食事のコントロールだって完璧だからスタイルも抜群の人が多いA型女性。

人気女優にはあの新垣結衣さん・長澤まさみさん・加里奈さん・桐谷美玲さん・松嶋菜々子さん・石原さとみさん・武井咲さん・黒木メイサさん・沢尻エリカさん・木村多江さん・上野樹里さん・竹内結子さん・榮倉奈々さん・吉瀬美智子さん・蒼井優さん・仲間由紀恵さん・常盤貴子さん・中谷美紀さん・貫地谷しほりさん・忽那汐里さん・栗山千明さん・加藤ローサさん・満島ひかりさん・鈴木京香さん・松たか子さん・山口智子さん・石田ゆり子さん・・・・!!などなど、とにかくイケてる女性がずらりとラインナップしているんです。

今回「A型女優って誰がいるんだっけ?」と調べていた私自身も途中から「ええええ!?こんなに凄い人だらけなの!?」と驚くばかり。

想像をはるかに超えてびっくりしてしまいました。

A型女優の共通点は堅実で地に足のついた美女、そんなイメージが発見できたのです。

彼女たちは一見融通が利かないくらいセルフコントロールが厳しいイメージがあります。

例えば中谷美紀さん、彼女が太ったり体系を崩したところを見たところがありますか?あの細い体をいとも簡単に維持しているのにはきっと人には言わない秘密があるはずです。

他にも、満島ひかりさん、松たか子らはミステリアスで知的で才能のあるイメージがあります。

仲間由紀恵さんや新垣結衣さんには真面目で控え目でしっかりしていて知的なイメージがあります。

やはりA型女優たちにはクールでしっかりしているという共通のイメージがあるのです。

そんな彼女たちにはダイエットなんて必要なしと、一見パーフェクトに見えるA型女性ですが、実は隠されたところにたくさんの欠点が潜んでいます。

普段クールにすましている彼女たちが実は頭の中で考えていることとは何か、知ってみたくありませんか?

A型女性にあるある!16個の性格パターン


表向きにはクールで隙の無さそうなA型女性には実は16個の性格パターンが隠されていたんです。

16個それぞれにはどんな内容が含まれているのか、一体どんな性格が隠されているのでしょうか!?

心配性

A型女性の多くが悩んでいる要素に「心配性」という性格があります。

もしかしたら「そんなの他の血液型の人も持っているよね?」と思うかもしれません。

でも、A型女性の心配具合ときたら他の血液型の人の比較にならないレベルなんです。

世の中のあれもこれもと、とにかくたくさんのことを心配しています。

具体的にはどんなことを心配しているのかというと、例えば若い人であっても将来の年金や老後のことを今から既に心配しています。

例えその人が現在正社員で普段決まった年収があったとしても「将来は何が起きるか分からない」「いつ自分が癌などの病気で大金が必要になるか分からない」などど、起こり得る全てのことを想定して備えが整うように、とにかく常に心配し気を配ってしまうのです。

A型女性の多くはあまりに心配性過ぎて、自分が心配性であることを表に出したがりません。

人に心配性であることを知られたくないくらい、極度の心配性な性格を持っているんです。

A型女性は普段「自分の欠点は相手に知られない方がベスト」と考えています。

自分は何を気にしていて何が苦手なのか、相手に知られなければ知られない方が自分に有利に働くと考えているのです。

そんなことを考えてしまう程心配症ということなんですね。

だから普段特に職場ではポーカーフェイスに行動し、素の自分の姿なんて「出すわけないでしょ」という態度をとってしまうのです。

その影響でとにかく人は信じません。

最初から「人は裏切るもの」「人は自分と家族以外の人間を真剣に心配しない生き物」なんて考えているので、相手の言葉をほぼ100%信じていないのです。

しかしA型女性は人が嫌いなのではありません。

ただ人間の元々持っている性質の中に「人を裏切る」「自分や家族を守る」という本能があるのだと割り切って考えているんです。

A型がクールな性格に思われるのは、信じない・期待しないという独自のマイルールの影響が大きいといわれています。

そんなA型女性の性格を「ちょっとネガティブかも」とか「人生がつまらなそう」と思う人もいるかもしれません。

でも最初から人に期待しない性格は人生の荒波を生きる上で功を奏し、誰かに酷いことをされたり言われても「あ、やっぱりね」「最初からそうすると思っていたよ」と冷静に対処できることも多いのです。

これがA型が冷静・知的と言われ職場で能力が発揮できる所以となっています。

悲しいことが起こっても「まぁ世の中こんなもんだよね」と思うだけなので感情を高ぶらせたり怒ったりすることがないのがA型女性の特徴なのです。

ここまで来るとやっぱり他の人から見たら「ちょっとクール過ぎる」という一面になってしまう部分もありますよね。

褒めるのが上手い


A型女性はクールで慎重な反面、意外と本気で優しい一面を持っているという特徴があります。

他人を信じないことと、人に優しくすることって一見矛盾しているようにも思えますが、実は表裏一体の性質でもあるんです。

A型は、彼らが少数派ではあるけれど、世の中には自分と同じ「人を信じていないけれど、自分から人を裏切ることのない優しい性格の人がいること」を知っています。

A型女性たちは、それらの人をきちんと見極める程、優れた能力や鋭い観察力を持っていません。

しかし目の前に「この人そうかも」「自分と同じように優しい人かもしれない」と思うと放っておけない気持ちになってしまうんです。

A型女性のモットーは「たとえそれが目立たないことでも、自分を犠牲にしてまでみんなのことを思ってくれる人こそ、正義のヒーローなのだ」です。

A型女性が理想とする生き方は「悪人のことを気にして生きる生き方ではなく善人のことを考えて生きる生き方」です。

だから目の前の善人かもしれない可能性を持った人のことを放っておくことができず、ついつい優しく接しようと心がけてしまいます。

この優しくする手っ取り早い方法として、A型女性が良く選ぶ方法が「相手を良く褒める」ことなのです。

だからA型の人は人を褒めるのがとても上手です。

人はけなされるよりも褒められる方が単純にうれしいですよね。

その気持ちをA型女性はよく分かっています。

社会にでれば毎朝会社で会う度に「今日顔むくんでる?」とか「最近太った?」なんていうデリカシーのない男性っていますよね!?

本人は対して意味もなくただ挨拶程度に言っていることだとしてもデリカシーのない言葉って意外とダメージって大きいものなんです。

でもその代わりににたった一言「いつも綺麗ですね」と言われたり、「素敵ですね」「頑張り過ぎくらい頑張っているじゃないですか」「可愛いですね」「性格がいいですね」「仕事ができますね」「さっきの行動は凄かったですね」「いつもありがとうございます」なんていわれるとその日1日元気がでるのをA型女性は分かっています。

だからそういうタイミングがあれば何度だって優しい人を褒めようといつも構えています。

元々A型は繊細で細かいことに気が付ける性格を持ち合わせています。

だから、ちょっとした心に触れる優しさをキャッチするのがとっても上手という優しい特技を持っているんです。

律儀で義理人情

A型女性は家族のことやお世話になっている職場の同僚のこと、お年寄りや電車の中で近くになっただけの幼い子供なんかには律儀で義理人情溢れる優しさを人一倍発揮してしまいます。

B型女性って大声で話しながら道でも広がって他の通行人の迷惑を考えない人たくさんいますよね。

自転車に乗ったまま道を占領して話し込む女性もたくさんいます。

彼女たちもただ話に夢中で楽しんでいるだけなのでもの酷い悪意があるわけではありませんが、時々小さい子供やお年寄りがそれを見て怖がっていたりするシーンに出くわしたりする時があります。

そんな時A型は他の人よりいち早く道の端に寄って他の通行人が通りやすいように気を配ったり、お年寄りが転ばずに歩けているのか、子供はちゃんと通れているのか、全ての人のことに気を配って、律儀に義理人情を発揮してしまうのです。

家族行事である誕生日・クリスマス・お正月にはもちろん必ず参加、法事にだってほぼ100%の参加率で、当日は率先して細かい仕事を手伝ったりしちゃいます。

1番の誉め言葉は親戚のどうでもいいおばちゃんから「○○ちゃんは本当に気が利く子ね」と言ってもらえることです。

そんな言葉あとで誰も覚えていないというのに、ただそれだけのためにせっせと頑張れるのがA型女性の性格なのです。

いちいち細かい

A型女性の悪いところは「いちいち細かいところ」です。

ちょっとしたものがテーブルの上にのっているだけで「片付けてない」とか洋服や靴下がクローゼットの中にしまわれていなければ「ちゃんと整理されていない」なんて愚痴ってしまいます。

これって大雑把な性格の人からすればたまったもんじゃない一面ですよね。

中には細か過ぎて潔癖症に発展してしまう人もいます。

スーパーから買ってきたものを冷蔵庫に入れるのにいちいち消毒スプレーを吹きかけないと入れられない人や、公共の電話・手すり・タクシーの座席部分にも座れない人がいるんです。

中でも特にA型女性の細かい部分がでるのが寝具に関することです。

ベットや布団の上に掛けるカバーってありますよね?そう「シーツ」のことです。

あれが少しでも皺になっていたり、毛が落ちていたり、シミや汚れがついていたとしたら「キャーッ!」「今日はここで寝られません!」と片付けを始めたり、シーツの交換してしまいます。

大雑把な旦那さんからしたら「またシーツ交換する気?クレイジーじゃないの?」と思う程です。

実はA型女性の多くが多かれ少なかれこの手の潔癖症感情を生まれ持って持っています。

しかしA型女性の約半数の人が「このままではまずい」「このままだと結婚できない」「このままだと気楽に生きていけない」と悟ることで、自分のそんな性質を自分で変えてしまう知的さを持っているんです。

だからA型女性であっても、大人になった頃にはそれ程細かくない人も多いんです。

自分の評価が気になる

職場のデスクに座るA型女性は他の同僚から見て「隙が無い」「感情の起伏がなくていつも優しい」「細かいところにも気を配れる」と評価が高めの人が多くありませんか?

それもそのはず、A型女性は「他人が自分のことをどう評価するのか」自分の評価がめちゃくちゃ気になる人が多いので、そうなるように陰でとっても努力していたりします。

A型女性は普段自分が「自分の評価を気にしていること」を周囲に知られてしまうのではないかと内心ソワソワして落ち着けていません。

でも本当は心の中で「他人の評価なんて本当はどうでもいい」「当てにならないもの」だと理解しています。

なのに気にしてしまうのがA型のややこしい性格なんですよね。

その点B型は「他人の意見なんてどうして気になるの?」なんて能天気、AB型にいたっては「は?他人の意見に気を配るなんてくそつまらない」なんて素っ気ない態度で堂々としています。

表面的には「A型がもっともまともなのよ」と冷静さを装っていますが、実は自分と違う魅力を持っている人、大雑把でも幸せそうなB型、マイワールド・マイペース全開なAB型、どんな時もバランスの良いO型を羨ましく思っています。

表に出すのが下手くそなんですが、実はA型女性は周りの人が思っているよりも周囲の人をとっても評価しているんです。

ずるい、腹黒い

ただ!A型女性に対して周囲の人が気をつけないといけない点があります。

それは彼女たちは「ずるい・腹黒い」ということです。

もっとストレートにいってしまえば「ずる賢い」ということなんですね。

彼女たちは自分の考えや感情をなるべく表に出さない方が色んな事が上手く行く、相手を自分のコントロール下にできることを良く知っています。

だから自分の野心は自分の心の中だけでひっそり思っている方が夢が叶うと考えています。

例えば男性関係についてでが、最近流行っているお笑い芸人のブルゾンちえみさんのネタに「男性は追いかけるのではなく花のように待てばいいの」なんてフレーズがありますよね。

A型女性はブルゾンさんに言われる前からこれをちゃんと頭の中にインプット、職場や合コンなど、異性を意識する場面では控え目をキープしながら花のように追いかけてくる男性を待っていたりします。

たまに酔っ払ってはしたない一面を見せてしまう女性いらっしゃいますよね。

A型女性は「今日は飲んだくれたい!」と思う日でも、ポーカーフェイスを崩しません。

本当は心の中で色んなことを思っていても、異性を惹きつける為ならその30%くらいしか言葉にしません。

女性は少しミステリアスな方がいいし、少しぶりっ子なくらいが男性にモテることをちゃんと分かっています。

清楚・純真・ちょっとわがまま・素直・わりと無口、そんな女性が1番モテることを分かっているのです。

それを体現しているような女性が、ちょうど石原さとみさんがドラマ「失恋ショコラティエ」で見せた見事なまでのモテ女子の演技です。

嵐の松本潤さんを始め、多くの男性陣がメロメロになりました。

石原さとみさんはその後、モテ女子の代名詞のような存在となり、最近では果汁グミのCMでも男性陣を悩殺していますよね。

あれらは全て計算です。

石原さとみさんの場合は女優ですので、当たり前のことをしていらっしゃるだけなので何の悪いこともありません。

しかし普段のA型女性には少々悪意とずる賢さがあるのです。

容姿の整っている子がこれを実行してしまえば、男性陣の約70%は騙されてしまう・・・騙されてしまうどころか、騙されることを喜んでしまうのです。

そう、ドラマ「失恋ショコラティエ」の松本潤さんのように。

行動力がある

一見清楚で控え目なA型女性ですが、周囲で意外と大胆な行動に出ている人っていませんか?例えば、海外留学してそのまま国際結婚していたり、仕事でバリバリキャリアウーマンになって海外を飛び回っていたり、都会のど真ん中で1人暮らしを平気で始めたり・・・。

A型女性は元々心配症な性格なので不安は人一倍あります。

でも持前の知的さでハプニングを乗り切るパワーを持っています。

控え目でおしとやかな性格は作り物ですから、本当の姿は別にあり、本来は芯が強くて優しくて、男性だってびっくりするぐらいの根性までもっていたりするんです。

隠れた強さ・行動力があるのはA型女性の魅力の一つといえるでしょう。

几帳面だけどそうでないところもある

基本、几帳面なA型女性ですが、意外と几帳面ではない・几帳面だけどそうでないタイプのA型女性がいるんです。

女優でいえば松たか子さんなんとか石田ゆりこさんなんかが丁度当てはまるかもしれません。

彼女たちは基本的には几帳面な一面を持ち合わせているのですが、20代半ばくらいまである程度人生を過ごしてくるとTPOに合わせて「A型の几帳面さをコントロールする」方が周囲が過ごし易いことを上手に理解して、自分の性質を上手くコントロールできるようになります。

こういうA型女性と一緒にいると、かなり居心地がいいのでおすすめです。

基本的には優しいし細かいことに気がついてくれるというのに、それをあまり全面に出さないで、さり気なく相手が過ごし易いように雰囲気を作ってくれたりします。

結婚後は無難に手料理は作れるは洗濯・炊事も合格ライン。

自分のやり方を押し付けることなく相手のルールに合わせられる柔軟性を持つようになります。

仕事から帰ってきて着ていた服を脱ぎっぱなしの旦那様にも怒ることなし「今度はちゃんと洗濯かごに入れておいてね」なんていう小言も一切しないんです。

だって人間生きていれば、いい日も悪い日もありますよね?会社で嫌なことがあってお酒を飲んで疲れて帰ってきた時は、着ていた服をそのまま脱ぎっぱなしにもしたくなります。

そこをスルーできずに、常に完璧に綺麗にすることを義務づけてしまえば、どこか自分のいないところで息抜きを始められてしまいます。

細かくがみがみと家の中のルールを増やせば、男性は次第にヤドリギを求めて、浮気に走ることだってありますよね。

奥さんがいくら美人でも「男はたまにはステーキよりもおにぎりが食いたくなる時があるんだよな」なんて言われ、自分よりも冴えない女性に負けてしまうことだってあるんです。

だから賢いA型女性ほど几帳面だけどそうでもない性格を持ち合わせているんですね。

反対にがみがみ言ってしまう女性たちにとったら「そんなことしてたら疲れるに決まってる」「そういう人って家に帰ったら別人のように、鬼になってるんじゃないの!?」なんて思うかもしれませんが、意外とこれが上手くコントロールできるもんなんです。

これに気が付くか、気が付かないかで人生は大きく変わります。

見過ごしやすい点ではありますが、かなり重要なポイント、成功するA型女性のポイントです。

応用がきかない


一見賢そうで冷静そうなA型女性ですが、有事に弱いという弱点を持っています。

A型女性は予め頭の中で次の日・来週・来月の予定などのシュミレーションしておくことが多く、大体こんな感じに進行していけばok、大きな失敗はないはずと予定をたてておきます。

しかしその最中に突如予定外のことが起こったとしたら「えええええええ」とばかりに戸惑いどうしていいか分からなくなってしまいます。

いつもできるA型女性がうろたえる・・・そんな状況を見て、一部の男性にとっては「可愛い♡」と映るものの、本人にとったら「最悪の事態」「情けない自分がさらけ出してしまう」「本当は能力がないのがばれる」大ピンチなのです。

仕事がら有事が頻繁に起きる場所で働いている方は、A型女性には要注意を。

全く役に立たない可能性があります。

世渡り上手な人がキライ

A型女性は普段自分が色々と細かい性格を持っていて、人生をギャンブルや冒険として捉えるほどの大きな器を持っていないがゆえに、自分と同じように保守的で世渡りが上手い人が大嫌いです。

憧れの人は例えば現在AKB48で大活躍している指原莉乃さんのように、有事でも通常でもそつなくこなして大金を稼ぐことに成功した人です。

皆さんは指原莉乃さんの現在の収入がいくらか知っていますか?彼女の収入は世間の人の予想を遥かに上回って3億を超すといわれています。

器用貧乏でいつも一生懸命頑張っているのに、一向に収入は高くならないA型女性にとって人生を勝負しにいっている指原さんはまさに自分がそうなりたかった人の象徴です。

指原莉乃さんは自分のことを「女性の中で自分がどれくらいかマウンティングすると、中の上」なんてジョークを飛ばしていますが、実際容姿が中の上でも稼ぐお金はトップクラスで男性も顔負け状態、これぞA型女子が憧れる「女性像」なのです。

自分は働いても働いても貧乏なのに指原莉乃さんは普通っぽいし自分たちとさほど変わりはないのに世渡りが上手がゆえに儲けている!

一生叶わない指原莉乃さんの存在は煙たいと思ってしまう感情がでる程嫉妬の対象のはずです。

まぁそれにしても指原莉乃さんの年収が凄過ぎますかね!

責任感が強い


器用貧乏なA型女性は、とかく仕事のこととなると、AB型やB型が「それって自分のやることなの?」と思ってしまうことでさえも「責任感」を発揮してしまいます。

上司からしたら「放っておいてもやってくれる助かる部下」的存在でかなり重宝されていたりします。

例え上司から指示されていないことであっても、仕事をこなす途中で「もっとこうした方がより良くなるよね」と思えば率先して仕事を増やしながらベストな状態に持っていこうとします。

言われたことだけをやるAB型やB型とは正反対の性格、器用貧乏なのがA型女性なのです。

頑固

潔癖症や細かい性格は何となくコントロールできても、A型女性にとって中々変えられないのが「頑固な性格」です。

彼女たちは潜在的に「自分は正しい」と思い込んでいるやばい性格を持っている為、とにかく誰かに否定されるのが大嫌いです。

自分が一度「こうしたい」と決めたことに対し理路整然としない説明の仕方で「もっとこっちのやり方がいいんじゃないの?」なんて言われると「何言ってるのこの人?!」と内心ではかなり腹を立てています。

しかし仕事場では揉めたくないと思っているA型女性は、その場では自分の感情とは裏腹に「そうですね。そうしましょう!」と答えます。

自分の感情は一切表に出さず、でも心の中では「この人とはなるべく仕事しないようにしよう」と思っているんです。

だとすれば、頑固で感情をストレートに表に出さないA型女性は、彼女と同じように繊細なA型男性との相性が良いのでは?と思いませんか?・・・いやいや、A型女性と意外にも相性がいいのは実はB型男性なんです。

A型女性は細かくて頑固で策略家な自分の性格を、自分以外の他人には誰にも知られたくないという性格を持っています。

だからA型同士でカップルになっても、相手の気持ちや行動が分かり過ぎてしまったり、自分と性格が似すぎていて「窮屈」に感じてしまうんですね。

例えばA型の男性は、その繊細な性格を生かしておしゃれな人が多かったり、彼女の欲しいもの・好きなものを上手く理解してロマンティックに演出するのが得意です。

だからA型男性は彼女からの評価がかなり高いことが多く「私の彼はとってもカッコ良くて才能溢れる人なの」なんて思われていたりします。

しかしその反面、実は表に出せないダサいところがあったり、周囲からの評価はイマイチだったりすることを隠していることがあります。

その理由は今だ不明ですが、なぜかA型は自分のことを「できる人」と思われたい願望が強い傾向があるのです。

A型女性はこのA型男性のかっこ悪い部分を「自分と同じキャラクター」という側面から、わざとそうしようと思わなくても自然と読み取ってしまい「あ・・・実はダメなところが多いんだよね」なんて気が付いてしまい、お互い気まずい思いをしてしまうのです。

その点、空気を読まないマイペースなB型なら、10年経っても20年経っても「私の彼は最高にかっこいい!」なんて可愛く騙されてくれるノー天気さがあり、A型男性やA型女性にはこれがとっても心地良いと感じられるのです。

控えめでおとなしい


A型女性は生まれ持って、控えめでおとなしい、やまとなでしこのような性格を持っている人がたくさんいます。

現代人の中には、そんなA型女性とは反対に、結婚後、子供を産んで専業主婦になるのが嫌いな人がいます。

その理由は「社会と繋がっていたい」「家にいるとすぐにおばさんっぽくなるから嫌」など理由は様々です。

しかしA型女性は、1日中可愛い子供を育てながら家で専業主婦をしても全く苦にならないと考える人がたくさんいます。

基本的に家族を大事にする人が多いA型女性なので、自分が表に出なくても、大切な家族さえちゃんと守れていればそれで充分幸せなのです。

女性の中には「いつだって美人でいなくちゃ」と給料のほとんどを洋服や美容に費やす人がいますよね?確かにそういう女性は美意識が高いので、派手さもあるし本当に美人な人が多いかもしれません。

でも、A型女性には将来設計を長いスパンで考えながらお金を使う堅実さがあるので「今を華やかにすればいい」というような、一瞬の輝きにはあまり興味がありません。

洋服も派手でパっと目を引くものよりも、シンプルで賢く・スマートに見られる服を好みます。

おしゃれに興味がないわけではないので、選ぶのはノームコアとかミニマルシックがベストといった感じです。

しまむらの服には手を出さないけれど、繊維がしっかりしてシンプルなデザインが多いユニクロは頻繁に利用します。

「それなら安い服ばかりなの?」と思いそうですが、約半分の服はある程度知名度のあるブランドで身を固めます。

今ならデザインナーが一新して以前より数段オシャレ度の上がったコーチのスニーカーとか、万人受けするトッズ、安くないけど高すぎないでもシンプルなデザインがかっこいいヒロフに、ずっと使えるエルメスが好みです。

買った服はもちろん何年も長く着るし、クローゼットには20着以上の服は増やしません。

デイリー使いにはトゥモローランドのマキシスカートなんかがお気に入りだったりします。

生地は良いし着やせするデザインなのがA型女性に良く合うんです。

今季は堅実でトレンドに左右されないカーキや、春らしいレモンイエローのマキシスカートなんかを買い足します。

控え目で大人しいA型女性はこれらの服をアウトレットで購入します。

定価の半分以下で買えるアウトレットは路面店で買うよりも、華やかな接客をしてもらえませんし、トレンドの服が買えないことはちゃんと分かっています。

でもA型女性は「ワンシーズン遅れてもそれでいいのよ」と思えるのです。

洋服を買うということは、その分誰かが働いたお金を使うということです。

自分で働いたお金、旦那さんが働いて稼いだお金、親が働いてくれたお金・・・服を買う時も、A型女性はそんなことを考えたりしちゃいます。

控え目で大人しいけど、堅実で将来を見据えた服を着る。

「控え目だけど、ほんの少し自分らしさを、だけど周囲に嫌な思いをさせない品のあるものを選びたい。」そんなことを考えながら服を選びます。

A型女性の服選びはちょっと地味で面白みに欠けると思う人もいるかもしれませんが、そこにはたくさんの思いやりや優しさが詰まっているんですよ。

A型女性は意外と乙女♡(まとめ)

如何でしたか?実は周囲の人を高く評価していたり、悩みをたくさん抱えているA型女性の意外な一面が知れたのではないでしょうか。

A型女性は一見クールに思われがちですが、意外と乙女♡なので、プチサプライズとかロマンティックな演出が嫌いじゃありません。

仲間由紀恵さんのように結婚すると良き妻になるポテンシャルを持った人がたくさんいらっしゃるので、男性の方は是非臆することなくA型女性へロマンティックにアプローチしてみて下さい!