CoCoSiA(ココシア)

乗り鉄女子が急増中!6個の楽しみ方...(続き2)

驚くような景色が見れるかもしれませんよ。

観光名所を組み合わせて

列車旅の行き先にだけでなく、中には途中にも観光名所があったりすることも珍しくはないはずです。

そんなときは、途中下車して観光名所を楽しみながら目的地に向かったり、わざと遠回りをしながら観光名所によりつつ、列車旅を楽しめたりするのも、のんびりとした旅行っぽくて良かったりすると思います。

目的地までの間にも観光ができて、列車からの景色を楽しんだり、時間を気にすることなくのんびりできるのも旅行の良さでしょう。

そんな様々な気分転換ができるので、多くの女性たちが楽しみ、広まっていっているのかもしれません。

女性同士たくさんの話をしながら、ゆっくり旅を楽しむのもとても面白そうですよね。

乗り鉄女子だけど、乗り鉄仲間がいなくてなかなか充実できていない女性も、乗り鉄ではない女性を誘って、列車も景色も旅自体を楽しめるというポイントも支持されているところだといえるでしょう。

2.珍しい列車に乗る

列車の中には、なかなかお目にかかれない車両や、期間限定車両などもあります。

最近では新幹線の外装と社内を期間限定で変えたりするなど、そのときにしか楽しめない特別な車両もいろいろあったりするんです。

女子は、何かと期間限定や珍しいものが大好きな人、多いのではないのでしょうか。

そんな性格の女性が鉄道に興味を示し始めると、珍しい列車に乗りたいと思ったりするんだとか。

ちっちゃい頃から電車や乗り物が大好きだった男子に比べて、女性が好きなものは可愛いものや綺麗なものだと思います。

そのため、男性のように車両のシルエットや音などに興味を持つ鉄道オタクよりも、可愛さや珍しさなどに興味がでて、鉄道オタク女子になる人も少なくないかもしれません。

もちろんそこから鉄道の魅力に取りつかれていき、立派な鉄道オタクになることもあるでしょう。

その中で、旅行をしながら珍しい列車に乗って、旅行をもっと楽しもうという女子もいるんです。

たしかに、これ珍しい列車なんだよと言われたら、思わず写真を撮るのではないでしょうか。

長年活躍した列車の最後、さよなら運転

珍しい列車の中でもとくに注目されるのが、長年活躍した列車の最後の“さよなら運転”
です。

列車は一度運行をはじめると、長い間運行をし続けますよね。

しかし、電車の性能は日々どんどん進化しているので、どうしても長年運行していると、古くなってしまっていくのは止められない部分もあるでしょう。

また、中には路線がなくなってしまったり、寝台特急自体がなくなってしまうなど、何かと列車がなくなってしまうときは、何年に一回は少なくともあるのかもしれません。

そして、そんなときはニュースでもその様子が放送されたり新聞にも載ったりしますよね。

そんな模様を見ていると、どのさよなら運転のときにも、多くの人が押し寄せてカメラで写真を撮ったり、手を振って最後の運転を惜しんだりしていると思います。

そして、その最後のさよなら運転ですが、運転なのでもちろんお客さんを乗せて運行していきます。

そのさよなら運転に乗車できるのは、鉄道オタクにとっても夢の話かもしれません。

周りにたくさんの鉄道オタクが集まって列車を見送る中、その列車のさよなら運転の乗客になれるなんて、鉄道オタクが憧れるシチュエーションでしょう。

ただ、その分倍率もとてつもない高倍率になってしまったりすることもあるので、なかなかハードルの高い楽しみ方だともいえると思います。

3.ゲーム性を楽しむ

これも女性ならではかもしれません。

列車を列車として楽しむよりも、ゲームのように進めながら楽しむ方法もあるんです。

鉄道オタクの男性からしたら、ピンとこない人もいると思います。

しかし、列車自体を楽しむというよりも、列車に乗ることや何かを集めたり制覇していくことに楽しみ方を見つけるのは女性ならではともいえるかもしれません。

ただ、男性の中にもこういった楽しみ方をしている人がいるはずです。

また、本人が気が付いてなくても、考えてみるとこういったゲーム性を楽しんでいるところあるなと思うかもしれませんね。

とにかく乗り潰す

肝心の列車を使った乗り鉄女子のゲームの楽しみ方は、とにもかくにも乗りつぶすといった方法があります。

近くの路線からどんどん乗りつぶしていき、路線制覇していったり、鉄道と呼ばれるものをかたっぱしから乗りつぶしたりする方法です。

また、このときに全国の路線図や列車名などを持ち、乗ったものに印をつけていくなんて楽しみもあるんだそうです。

そうしてゲームのように楽しんでいくと、新しい場所にいったり新しい路線に乗るときに、また印が増えると思い、楽しみになっていくかもしれませんね。

JR完全制覇など

JRは全国にありますよね。

東日本には“JR東日本”、西日本には“JR西日本”と多くの電車がたくさんの路線を走っていると思います。

そのJRの全路線を制覇しようと楽しむ乗り鉄女子もいるんです。

もちろん簡単に制覇できるのは、県内などが限界でしょう。

そのため、まだ行ったことのないところへ旅行に行き、その土地にあるJRにも乗って少しずつ完全制覇を目指すなんて楽しみ方もあるかもしれません。

この場合も、順番に印をつけたりすると、より楽しくなりそうですね。

4.駅弁

女性は時に、“花より団子”ですよね。