“鉄道オタク”や“電車オタク”というと、どうしても男性を思い浮かべてしまうのではないでしょうか?

過去にも鉄道オタクの男性が主人公のドラマや本が発売されるほど、一般的な言葉になり、そのときの主人公が男性だったので、イメージが男性の人も多いかもしれません。

しかし実は、最近は“鉄道オタク”の女子が増えてきているんです。

そして、その中でも急増しているのが乗り鉄です。

今回はそんな「乗り鉄女子」について調べてみました。

乗り鉄の楽しみ方も紹介しますので、興味ある女性はぜひ試してみてください。

乗り鉄女子とは?

最近、鉄道が好きな女性が増えてきていることをご存知でしょうか?

そんな鉄道オタクのことを今では“鉄子”というんだとか。

そして、鉄道オタクにも色々なタイプのオタクがいますよね。

列車の写真を撮ることが好きな撮り鉄や、列車が出す音やアナウンスなどが好きな音鉄・録り鉄、そして今回紹介する乗り鉄など、一つ一つ紹介していくと終わらなさそうなほどたくさんの種類があります。

では、そんな乗り鉄女子は何を楽しみにしているのでしょうか?

鉄道を愛好する人のうち、特に鉄道車両に乗り旅することを主な楽しみとする女性


乗り鉄の“乗り”というのはそのまま、鉄道車両に乗って、いろいろなところに行ったり、鉄道車両に乗ることを楽しみの重点に置いている鉄道オタクのことです。

また、中には乗り鉄だけでなく、駅においてあるスタンプを押して集めることを楽しみにしている“押し鉄”を兼ねていたり、乗っているときの音も楽しむ“音鉄”であったり、必ずしも一つだけというわけではないようです。

そして、乗り鉄女子は芸能界にもでてきているらしく、最後にご紹介しますので、見てみてください。

意外な人が鉄道に魅入られていたりしますよ。

鉄は、ここでは鉄道ファンを意味する

「乗り鉄」に「撮り鉄」、「音鉄」など、鉄道オタクの種類には、すべて“鉄”がつきます。

そう、この鉄というのは“鉄道ファン”の略なんです。

だから、鉄道オタクの女性のことを“鉄子”というのだと思います。

乗り鉄にも様々なタイプが

この乗り鉄ですが、実はその中にも色々な種類があります。

“鉄道オタク”の中の“鉄子”の中の“乗り鉄”の中の種類と聞くと、それだけでどんなに鉄道の世界が奥が深いか分かりますよね。

その中でも代表的なタイプが5つあります。

全て鉄道車両に実際乗るのは変わらないのですが、楽しんでいる部分や重要視しているポイントがそれぞれ違ったりするんだとか。

鉄道に興味があったり、これを見ていて興味がでてきた人、すでに鉄子な人も見てみたら、ハマったり新たな魅力を発見するかもしれませんね。

1.乗車タイプ

まずは乗車タイプの乗り鉄さんから。

他にも完乗タイプと呼ばれたりしているそうです。

乗り鉄の中にも、好きな車両や目的が違ってくるのですが、この乗車タイプの場合は旅客車両が対象です。

そして、誰でもこの乗車タイプになる可能性をもっていると思います。

男性の中にも乗車タイプの乗り鉄さんは多いかもしれません。

また、鉄道オタクの人の中にも、ここから入ったなんて人もいるのではないでしょうか。

一度列車の良さを知ると、そこから色々な興味に広がりますよね。

奥が深い鉄道だからこそだと思います。

旅客車両が運行されるすべての路線に乗る

旅客車両が対象という話はしましたが、まず旅客車両ってなに?って人もいるかもしれません。

旅客車両とは、人を運ぶための車両全般のことです。

たとえば、バスやタクシーなども旅客車と呼ばれるものです。

なので、この乗車タイプの鉄道オタクの人は、休みになるたびに様々なところへ繰り出して、乗ったことのない旅客車両に乗っていたりします。

鉄道オタクではない人からしたら、電車などはただ単に移動手段なだけかもしれません。

しかし、鉄道オタクの人からしたら、乗ること自体が目的だと考えると、普段乗っている電車の中にもいるのかな?と考えてしまったりしてしまいますよね。

2.駅タイプ

次に駅タイプの乗り鉄さんです。

これも完駅タイプなんて呼ばれたりもします。

鉄道オタクの中には、電車の車両に魅力を感じているのではなく、その鉄道が停まる駅が好きな人もいるんだとか。

そして、このタイプの鉄道オタクは乗車タイプの乗り鉄さんよりもだいぶ時間がかかると思います。

簡単に制覇できないのも、鉄道オタクの良さかもしれません。

また、車両が変わったり、駅が増えたりすることもありますよね。

そんな前と違う新しいものも鉄道オタクの興味を刺激するのかもしれませんね。

旅客車両が停車するすべての駅で乗り降りする

駅タイプの鉄道オタクは、旅客車両に乗るだけでなく、その一つ一つの駅で一度列車から降りるんです。

そこで写真を撮ったり、駅の周りを少し歩いてみたり、人それぞれ駅ですることは違いますが、停車するすべての駅で乗り降りすることを楽しみにしている乗り鉄さんもいるんだとか。

このタイプの鉄道オタクの場合、一つの路線を制覇するのも、一日ではできない場合もあると思います。

乗車タイプの乗り鉄であれば、乗ること自体が目的なので、そのあとは終点まで乗っても、楽しんだら引き返してもいいでしょう。

しかし、駅タイプの乗り鉄は時間が許す限り次の電車に乗って、次の停車駅で降りるのを繰り返すのでどうしても時間がかかってしまいますよね。

でも、それが趣味で好きなことであれば、そんな簡単にいかないところもいいのでしょう。

3.車両タイプ

乗車タイプと似ているのが車両タイプと呼ばれる乗り鉄です。

どちらも鉄道を乗ることに魅力を感じていることには変わらないのですが、少し対象の幅が違うのです。

こういった細かな種類に分かれているからこそ、同じタイプの鉄道オタクを見つけるとテンションが上がってしまうのかもしれません。

そして、タイプは違ってもたまにタイプを変えてみたくなることもあるようです。

また、メインで楽しんでいるタイプだけでなく、他にも興味があったりしてもおかしなことではないはずです。

運行されているすべての鉄道車両に乗る

車両タイプの場合、対象は旅客車両だけでなく、鉄道車両全てが対象です。

鉄道車両とは、線路などの通常の道路ではない決められた軌道の上を走行している車両のことをさします。

そして、現在運行している鉄道車両すべてが対象なので、その範囲はとても広いものになるのです。

普段多くの人が載っている電車はもちろん、機関車や蒸気機関車、電気機関車など、全国に様々な種類の鉄道車両が存在します。

中には現在は運行されていないものもあるでしょう。

そのため、現在運行されているすべての鉄道車両に乗るというのが目的なんだとか。

旅客車両に限定した乗り鉄と、鉄道車両全般に乗ることを目的とした乗り鉄の違いなのでしょう。

4.特急タイプ

そして鉄道は鉄道でも、特急列車が対象になる乗り鉄もいます。

普段使っている駅にも、各駅に停まるもの、主要な駅に停まるもの、そして別料金を支払って更に主要のいくつかの駅にのみ停車するものなど、様々な種類の鉄道があると思います。

そして、その特急列車の中には新幹線なども含まれます。

そのため、今までの乗り鉄さんよりもお金や時間がかかることも。

ですが、ゆっくりと一つ一つ制覇していく楽しみが逆にあるともいえるかもしれませんね。

運行されているすべての特急列車になる

特急列車とは、“特別急行列車”の略で、鉄道での急行列車のことを指します。

そして、特急列車にも様々な種類があり、全国にありますよね。

同じ行き先でも形の違う車両があると思います。

たとえば、東京~博多間でも“のぞみN700系”や“のぞみ700系”、“ひかりN700系”の3種類が現在運行しています。

その場合、特急タイプの乗り鉄さんは、この3種類すべてに乗りたいと考えるんです。

新幹線に乗ることの多い人は分かると思いますが、車両によって若干違ったりすることがあるのは知っているでしょうか?

そんなちょっとした違いなどを楽しむのが、特急タイプの乗り鉄さんの楽しみ方なのかもしれません。

5.一番乗りタイプ

乗り鉄さんのタイプの中で、一番大変かもしれないのがこの一番乗りタイプです。

他のタイプの鉄道オタクさんは、基本t系に自分の都合の良いときに合わせて活動ができますが、これだけはそうはいきません。

ときには、高い倍率をくぐり抜けたり、場所取りの争奪戦に巻き込まれにいったりと、なかなかの勝負運と体力が必要になったりします。

しかし、その分一番乗りできたときの開館は忘れられないものになるのかもしれません。

新規路線や新車への一番乗り

一番乗りタイプの“一番乗り”とは、新しく運行を開始する路線や、新しい車両に一番に乗ることです。

しかし、新規車両や新規路線の初めての運行というのは、一度きりですよね。

そして、その中で一番乗りできる人数もドアに限りがあるように限られた人数だと思います。

そのため、もし新規路線や新車両運行開始の日にちが平日であれば、休みをとったり、都合を合わせたり、前もって行動していかなくてはいけないでしょうし、新幹線の場合にはチケットをとるのもとんでもない倍率になったりもするのではないでしょうか。

それでも一番乗りタイプの鉄道オタクがいなくならずに人気なのかというと、やっぱり一番乗りできたときの達成感や快感などが病みつきになるのかもしれません。

それほどまでに人を魅了する一番乗りタイプ、乗り鉄さんの中でも経験したことのない人も多いはずです。

一度挑戦してみてもいいかもしれませんね。

乗り鉄女子の6個の楽しみ方

鉄道オタクにも色々な種類があり、その乗り鉄の中にも色々な楽しみ方があると分かってもらえたと思います。

鉄道オタクと一言でいっても、乗り鉄と一言でいっても、人それぞれ楽しみ方や魅力を感じるポイントは違うということで、鉄道がどんなに奥が深いのか知ることができましたよね。

その乗り鉄さんの中でも、鉄子の乗り鉄女子タイプの人たちに最近人気の楽しみ方があるんだそうです。

ここからは、そんな乗り鉄女子に人気の楽しみ方をご紹介していきます。

ここまでの乗り鉄のタイプは、昔から人気のもので、いまも多くの鉄道オタクに支持されている方法なのですが、最近はやってきている乗り鉄女子の楽しみ方の中には、女性特有の楽しみ方や、新しい楽しい方もあるんだとか。

もしかしたら、ここまであまりピンとこなかった女性も、これを見て興味を持つかもしれません。

そして、興味をもったら全国に電車や列車は走っているので、近くの路線や車両で試してみるのもいいと思います。

そんなことの一つ一つを想像しながら読み進めてみてください。

1.のんびりと車両旅を


まずは乗り鉄の活動を楽しみながら、旅行をしてしまうという、旅行好きの乗り鉄女子に人気の楽しみ方です。

大人になると、つい自動車や飛行機などで簡単に旅行先に行ってしまうかもしれません。

そして、旅行先で色々な観光を楽しむ人が多いのではないでしょうか。

しかし、最近の乗り鉄女子は旅行先に向かう最中もあえてゆっくり旅行先に向かい、移動の最中も旅行の一つとして楽しんでしまうんです。

そうすることで、移動も旅行の一つとして目的になり、わくわくする時間も長く楽しめるでしょう。

また、普段は特別“鉄道オタク”や“乗り鉄女子”ではなかったり、興味はあるけど活動していない女性もいるかもしれません。

そんな隠れ乗り鉄女子も、普段とは違った列車や駅などについつい楽しんでしまったりもするようです。

さらに、普段仕事などで忙しくバタバタ列車に乗っていたり生活をしていると、のんびりとぼーっとできる時間だけでもリフレッシュになり、癒されたりするでしょう。

そういったところも癒されたかったり、気分転換したい女性にぴったりなのかもしれませんね。

景色を楽しみながら

旅行にいくときって、ある程度距離の離れたところだったり、普段はいかないような場所だと思います。

そのため、のんびり列車旅ならではの景色を楽しみながら、ゆっくり旅行先に向かうのが人気だったりするんです。

また、事前にネットで情報を調べておけば、列車の中から景色を楽しめるポイントや、一度列車を降りて駅からの景色を楽しんだり、写真を撮ったりするのも楽しいのではないでしょうか。

そういったゆっくりとすること自体が、女性にとっては良い気分転換になり、また仕事を頑張ろうという活力につながったりもするのかもしれません。

旅行先で観光をするのももちろんですが、そこまでの移動も楽しめて気分転換になれば、さらに楽しい旅行になると思います。

最近では、そののんびり列車旅の様子をインスタにあげてインスタ映えを狙う乗り鉄女子もいるのではないでしょうか。

全国には、綺麗な景色の場所もとても数多くあるので、旅行先までの間にそういった場所があるのか探してみてください。

驚くような景色が見れるかもしれませんよ。