CoCoSiA(ココシア)

秘書はやっぱり美人が多い?秘書の恋愛事情とモテる5個の理由!


世の中にはいろんな職業があります。

よく知られた職業から、聞いたこともない仕事、知ってるけど実際何しているかはわからないという仕事などその種類は無限。

どんな職業にも人のタイプというものがあり、同じ職種に就いた人は似たような性格になったりするのも事実です。

きっと環境が人の性格や価値観を大きく左右するからでしょう。

さて、そんな中で常に一定の興味を引いている職業があります。

それは、「秘書」というお仕事です。

秘書と聞けば、とんでもない大企業の社長の横について歩いているスーツの綺麗な女性、というイメージがありませんか?ドラマの中でも秘書というと同じようなイメージで再現されていますよね。

この秘書が興味を持たれるのは、ズバリ美人でセクシーな色気があるからです。

秘書のイメージは綺麗でスタイルの良い女性、しかも実際の職務が謎めいているところからも、男女問わず興味を持たれる職業なのです。

そんな秘書というお仕事について、興味のあるみなさんのために一つずつ謎を解明していきたいと思います!

まずは気になる秘書の恋愛事情から、そして秘書が実際にモテる理由というのを見ていきますよ~!

秘書の恋愛事情

秘書の恋愛事情ってなんだか謎が多くてドキドキしちゃいますよね。

いつもクールで感情を出さないというイメージの彼女たちは、実際は恋愛をしているのか、秘書と社長が恋愛することがあるのかなど、気になることは盛りだくさんですよね。

秘書をしている女性たちももちろん人間なので人並みに恋愛をします。

しかし、皆さんが思っているような恋愛かどうかはこれからご紹介していきます。

謎めいていて煌びやかな世界に見える秘書というお仕事、その現実世界を一緒に見ていきましょう。

1.上司に恋はしない


秘書をしている女性が口をそろえて言うこと、それは「上司に恋はしない」ということです。

いきなり想像とは違う結論になりましたね。

秘書になりたいと考える女性の中には、お金持ちの上司との禁断の恋、なんてものを妄想している人も多いのではないでしょうか?

漫画の世界ではよくあることでも、現実の世界ではなかなかそれを実現させる秘書はいないようです。

現実には秘書と上司との恋愛となると様々な障害があったり、想像以上に忙しくて恋愛している暇なんてないのが実際のところです。

もちろん中には上司と恋に落ちてしまう秘書もいるでしょうが、それもごくわずかです。

ほとんどの秘書は、仕事をしていくうちに上司に対して何の感情もなくなっていくのが普通なのだとか。

大人の関係である人は確かにいるようですが、本気の恋愛というのはあまり期待できないのかもしれません。

年齢差がある

秘書が自分の担当する上司と恋愛関係にならない理由の一つ、それは年齢差がかなりあるということです。

美人秘書となれば大抵20代ぐらいの女性でしょうが、秘書を持てるような重役はほとんど社長クラスの人ばかりです。

今の日本の企業の社長となれば若くて40代、ほとんどは50代から60代ぐらいまでになります。

20代の女性が60代の上司に恋をするというのはあまり頻繁に起きることではありませんよね。

相手から求めてくることはあるかもしれませんが、女性側が恋に落ちてしまうことはほとんどないようです。

秘書としては、年齢差がある方がお互い恋愛対象にならないので仕事がしやすいというのがあるようですね。

奥様も顔見知り

自分の担当する上司と恋愛関係にならないのは、奥様も顔見知りだという理由も挙げられるでしょう。

秘書となれば一緒にいる時間も普通の同僚よりかなり長くなります。

時には家に迎えに行くことや送り届けることなんかもあります。

それほど近い距離となれば、相手の家族と顔見知りになるのも当たり前です。

相手の奥様も秘書が美人となれば黙ってはいないでしょう。

自分が一度会って大丈夫かどうか確かめたいと思う女性も多いようで、そんなことからも秘書と相手の奥様が知り合いであることは多いのです。

わざわざ顔見知りの人から旦那をとるほど危険を冒す必要はありません。

面倒を起こせば秘書という仕事から永久に追放されてしまいます。

そんなことからも、秘書と上司の恋愛はあまりないようです。

できる男は危機管理能力も高い

秘書と上司の恋愛となれば、たいていの場合は不倫という形になります。

万が一上司が結婚していないとしても、秘書と上司がつきあっているとなればめんどくさいことになるのは目に見えていますよね。

特に、秘書に手を出した男として周りに変な目で見られるのを、男性は絶対に避けたいはずです。

社長ともなれば自分のイメージがそのまま会社のイメージに繋がってしまいます。

不倫した男、秘書に手を出した分別のない男などと周りに思われてしまっては最悪です。