CoCoSiA(ココシア)

すき!この気持ちを伝えたい女子が、...(続き3)

今のままずっと友達としているのか、それとも一歩踏み出して、彼との関係をちゃんとはっきりさせるのか・・・。

彼への気持ちは確かでも、一歩踏み出すことに関しては決して簡単ではありません。

3.「重い」と思われそう

こちらがずっと想い続け、そしてやっとの決心をして告白をしたけれど、相手からは「重い」という言葉が出てきたことってありますか?

真剣に恋をしてきたつもりなのに、相手からこちらの想いが重たく感じられてしまうのって、かなり凹みますよね・・・。

よく、重い女は本命にされない、と言われます。

だから、自分から告白をして相手にプレッシャーとなって、自分のことをもっと敬遠されてしまうのではないか、という心配があるのです。

だから、こちらから想いを伝えるとしてもタイミングなどが難しく、結局告白できない、ということもあります。

男が感じる「女の重さ」について、続きはこちらをチェック →

4.「すき」な気持ちを察して欲しい

こちらから”すき”という気持ちを伝える前に、男性のほうから気持ちを察して行動してくれるのを待ちたいのが女子の本音だったりします。

やっぱり、男性が自分から告白してくれて、自分の”すき”の気持ちが実ったら最高ですよね。

だから、できるだけ”すき”アピールをこちらから仕掛けて、それで相手が告白してくれるのを待っている女性はたくさんいます。

でも、なかなか相手が自分に告白してくれなかったり、いいムードになっても二人の関係に何も進展がないと、焦る気持ちとどうしたらいいの!?という気持ちが相まって「やっぱり自分から言いたい!」とも思ってくるかもしれません。

でもやっぱり「告白は男性にさせるもの!」という意識のある女性は、自分からはできないかもしれませんね。

伝えにくくても伝えた方が断然良い!


人それぞれ、どうしてこの”すき”の二文字が言えないのかは、いろいろと理由がちがうかもしれません。

でも、いくら伝えにくいことでも伝えたほうが断然いいことがあるんです!

恋愛をしている、好きな人がいる、ということは当たりまえの幸せではありません。

その経験が人生をもっと豊かにするし、悩む分人としても成長する機会にもなります。

何といっても恋をしている女子たちはキラキラと輝くことができるのですから、このチャンスをしっかりと大切にしたいものですよね。

「すき」を伝える事はお互い良い効果を生む

「すき」という気持ちは、どうしようもなく大きくなるのに、それを伝えることは簡単ではありません。

まだ彼の気持ちがわからないなら、伝えることによってこの先の彼との関係について心配したり、

恋人同士であるなら伝えることが恥ずかしくなっていることもあるかもしれません。

でも、相手を「すき」という気持ちは、相手にとってとてもうれしくて、ありがたい感情ではないでしょうか?

あなたが彼にそのような温かい特別な気持ちを持っていること自体本当に素敵なことで、当たり前のことではありません。

でも、気持ちを持っているだけでは、相手にそれがちゃんと伝わりません。

それを伝えることでやっと、この特別な感情を育んでいくスタートが切れるかもしれないのです。

勇気が必要だったり、いろいろな感情が邪魔するかもしれませんが、伝えることのメリットを考えて、ちょっと自分から行動してみるのも彼との距離を縮めるきっかけになるかもしれませんよ。

【大好きな気持ちの伝え方については、こちらの記事もチェック!】

好きな人や彼氏に「すき」と伝えると良いことがある

”すき”の気持ちは、とても大切でとても繊細だからこそ、自分でも取り扱いが難しいのです。

じゃあ、それでも”すき”という気持ちを相手に伝えることにはどんなメリットがあるのでしょうか??

まだ恋人ではない”好きな人”に伝える場合と、”恋人”に伝える場合で見ていきましょう。

好きな人に伝えた場合

まずは、あなたが意識している”好きな人”に伝えた場合のメリットです。

つまり、まだ付き合ってないし、相手が自分をどう思っているかはよくわからない状態で自分の気持ちを伝える、ということです。

「フラれたらどうしよう」、「重い女だと思われたらどうしよう」といった不安がよぎるシチュエーションかもしれませんが、それでも伝えた場合に得られる効果というものもあります。

「すき」と伝えると好きになってくれる

自分のことを好きな人のことを好きになる、これって人間の普通です。

全部の”すき”がこのように”お互いに好き”という結果を生むわけではありませんが、一般に人は自分を好いてくれている人のことを好意をもって見ます。

だから、「すき」と伝えることで相手も「すき」になってくれる可能性があります。

だれでも、自分を認めてくれたり、自分を愛してくれる存在がいることをありがたいとか、幸せだと感じます。

だからと言って、恋愛はそんなに簡単なことではなく、友達以上になれるかは別なのですが、そのような人間の心理が相まって、恋愛関係にも発展する可能性が高いのです。