毎日お弁当作るのに、お弁当箱を開けて喜ばれるお弁当作ってあげたいですよね。

特に、旦那さんやお子様がいれば子様のお弁当など、入っていると嬉しいと思われるおかずを知りたいと思いませんか?

こちらでは、愛妻弁当に入っていると嬉しいおかずをいくつかご紹介していきます。

毎日入れることができなくても、日替わりで入っていると嬉しいおかずが食べられることで、お弁当を食べる時間が楽しみになりそうですよね。

このように、愛妻弁当に入っていると嬉しいをおかずを知っておくことで、旦那さんに喜ばれるような素敵な愛妻弁当を作ることができるようになりますよ。

妻の愛妻弁当で大好きなおかずって何?

そもそも、その人の好みによりますが端の愛妻弁当で大好きなおかずが気になりませんか?

旦那さんの好みをよくリサーチしたり、何が好きなのか、何が嫌いなのかがわかるだけでも旦那さんを喜ばせるおかずを入れてあげることができそうです。

さらに、愛妻弁当で喜ばれることにより夫婦2人の愛が深まることがあります。

愛情いっぱいの愛妻弁当作ることで、さらに旦那さんとの愛が深まり、旦那さんも大好きなおかずに喜び奥さんのことをさらに好きになり、2人の会話も増えるようになるかもしれません。

妻の愛妻弁当には愛がいっぱい!

妻の愛妻弁当には愛がいっぱい詰まっています。

最近では、キャラ弁や旦那さんのことをもっとヘルシー弁当など様々なお弁当がはやっています。

奥さんが工夫するだけで、子供の色への興味関心を引くことができたりまた旦那さんの好き嫌いが克服できる場合もあります。

せっかく美味しく完食してほしい弁当ですので、旦那さんの好きなもの、また苦手なものでもできるだけ食べやすくしてあげたい気持ちになりますよね。

そんな妻の愛妻弁当には、食べる人の健康を考えるだけでなく、もっとたくさん食べて元気になってほしいと言う愛が詰まっています。

そんな、妻の愛妻弁当に旦那さんも嬉しい気持ちになるでしょう。

また、愛情感じられる愛妻弁当は、旦那様にとっても嬉しいお弁当なのではないでしょうか?

現代は共働きなのでなかなかいない

最近では、夫婦揃って共働きの家も多いためなかなか愛妻弁当を作る時間が取れないこともあります。

お子様がお弁当の必要なご家庭であれば、そのついでに作るといった感じもあります。

しかし、夫婦2人の場合や新婚の場合、お弁当を作ってあげる時間がないことも考えられます。

しかし、そんな中でも旦那さんに対して愛情たっぷりの奥さんの愛妻弁当作ってあげることで、より2人の仲も深まることでしょう。

このように、現代は共働きの家庭も多い中、なかなか愛妻弁当作ってあげられることも少ないのですが、そんな中でも愛妻弁当作ってあげることで、さらに夫婦2人の絆を深めていきましょう。

これさえあれば大丈夫!愛妻弁当に入っているとOKなおかず

ではここからは、愛妻弁当の中に入っていると結構喜ばれるおかずについてご紹介していきます。

旦那が大好きなものから、旦那が苦手なものまで様々なおかずがあると思います。

しかし、一般的に「これさえあれば大丈夫!」と言うおかずをいくつかご紹介していきます。

もし、お弁当の内容やおかずに困ったら、一品でも足すことで、見栄えが良くなることもあります。

さらに、唐揚げ、焼肉、ミートボールなど彩りの少ないおかずばかりを入れても、少々寂しく感じてしまいます。

いくら旦那さんがお肉好きの旦那さんであっても、体のことをよく考えてお弁当を作っていかなければなりません。

ぜひその辺も参考に「これさやれば大丈夫!」のおかずを選ぶようにしてみてくださいね。

卵焼き

まずは、なんといっても卵焼きが入ってるお弁当は嬉しい気持ちになりますよね。

だし巻き卵のような辛めの卵焼きや、やや砂糖の多い甘いタイプの卵焼きなど旦那さんの味の好みにより、入れるもの変えるといいですね。

特に、小さいお子様のいるおうちの場合、甘いタイプの卵焼きなどが喜ばれそうです。

卵焼きは黄色い色で、ビタミンカラーになります。

卵焼き1つがお弁当に入ってるだけでも、お弁当箱の中がパッと明るくなり、元気が出そうな一品になります。

また、元気をつけてあげたい時にも、卵焼きが入っていることで、元気の出る一品になりそうです。

毎日入れてる人も多いのではないでしょうか?

唐揚げ

唐揚げは、大人から子供まで人気のあるおかずの1つになります。

小さい頃から、大好きだった男性の方も多いのではないでしょうか?今でも、唐揚げが嫌いだと言う人は少ないですよね。

唐揚げは、衣がべチャッとしたものより、からっと上がったサクサクしたものがいいですよね。

特に、冷凍食品などの唐揚げは味はおいしいですが、お昼に食べる頃にはカラッとした感じではなく、べチャットしてしまう印象になりますので、できるだけあら熱を取ってから弁当のふたをするように気をつけなければなりません。

さらに、少々体がぽっちゃりの旦那さんにはレモンなどを細く切り、付けておくと彩りも良くまとまります。

生姜焼き

生姜焼きは、非常にご飯のすすむおかずになります。

そのため、白いご飯の上に生姜焼きのお肉が乗っかっているだけで嬉しい気持ちになります。

その日がしょうが焼き弁当だった場合、一気にテンションも上がりそうですよね。

また、生姜焼きに薄切りにした玉ねぎを加えることで、一緒にお野菜を摂取してもらうようにしましょう。

確かに、生姜焼きの梅お肉だけになってしまうこともありますが、味を邪魔しない程度のお野菜を入れることで、体を気遣う一品に早変わりします。

もし、しょうが焼き弁当作る場合、他に野菜炒めを作るなり、生姜焼きに少しお野菜を混ぜるなりしながら、お弁当全体の彩りを考え、また健康を考える1品に仕上げていきましょう。

サラダ

マカロニサラダやポテトサラダなどサラダを入れることで喜ばれる1品になります。

またかわいいマカロニの形やポテトサラダは野菜たっぷりのポテトサラダにすることで、食感の良いポテトサラダになります。

さらに、野菜サラダは嫌いなものの、マカロニサラダやポテトサラダは大好物と言う旦那さんも多いのではないでしょうか?

美味しくサラダを食べることで、健康につながり、またおいしいサラダを作ることができるのであれば、どんどんお野菜を入れたサラダを作るようにしていってくださいね。

マカロニサラダの中には金や人参、キャベツ等をマヨネーズとあえてアレンジするのも美味しく作るポイントになります。

ウィンナー

ウィンナは、様々な種類があります。

赤いウインナーや、皮がパリッと弾けるようなウィンナーなど、旦那さんがどのようなウィンナーを好きかなど、事前にリサーチしておく必要があります。

また、ウィンナは調理の仕方により若干歯ごたえも変わります。

茹でる方がアプリとするウィンナーや、炒める方が美味しく感じるウィンナーなどそのウィンナーの特徴により調理方法を変えると、より旦那さんの喜ばれるウィンナーになることでしょう。

さらに、ウィンナーの袋に書かれている調理方法等を読み、旦那さんが好きなタイプの調理方法にチャレンジしてみることもおすすめします。

まずは、旦那さんにどのようなみんなが好きなのか聞いてみてはいかがでしょうか?

ミートボール

ミートボールの場合、市販のミートボールや手作りされたミートボールのが好きと言う旦那さんと意見が分かれるようですね。

要は、ミートボールの味付けがポイントになるようです。

そのため、市販のミートボールが嫌いだと言う旦那さんの場合、ミートボールの味付けに問題があるようです。

もし、旦那さんのお母様が、手作りのミートボールを作られていたのであれば、当然旦那さんは手作りのミートボールがおいしいと感じるようになります。

旦那さんのお母さんに会えた時などレシピを聞いておくといいかもしれません。

また、市販のミートボールが好きな旦那さんの場合、甘辛く味付けされたミートボールが好きなため、市販のミートボール選ぶようにしてくださいね。

トマト

トマトも好みがあります。

プチトマトが好きな旦那さんもいれば大きいトマトが好きの旦那さんもいます。

旦那さんがどのようなタイプのトマトが好きなのか、きちんと把握しておかなければなりません。

確かに、プチトマトの方がお弁当には入りやすいですよね。

また大きいトマトの場合カットしたときに水分が出てしまいますので、お弁当全体の匂いや味も変わりやすくなります。

さらに、夏場は腐りやすいこともあり、あまりオススメできる野菜ではありません。

このように、トマトの好みにもより、普通のトマトが好きなのか、プチトマトが好きなのか、よく聞きながら調理方法を変えてみたりお弁当に入れる方法を考えてみるのもいいですね。

アスパラベーコン

アスパラベーコンは、少々手間のかかるおかずになりますが、入っていればかなり嬉しい1品になります。

例えば、それぞれのご家庭によりベーコンの巻き方や止め方が違うこともあります。

茹でたアスパラに、ベーコンを巻き付け乾麺パスタで串止めするご家庭もあります。

またはアスパラを茹でずにベーコンを巻き付け爪楊枝に突き刺し炒めた後そのままお弁当に入れるおうちもあります。

このように、アスパラベーコンもそのご家庭により作り方や調理方法も様々だと思います。

できるだけ旦那さんが喜ぶ調理方法でアスパラベーコンを作るようにしてあげてくださいね。

また味が濃いのが好きな旦那さんの場合、塩分取りすぎは体に良くありませんが、軽く塩胡椒古を振る事で、ちょっぴり辛めのアスパラベーコンの出来上がりです。

うずらの卵

うずらの卵も喜ばれる一品です。

串揚げにしてあげたものや、そのまま入れてマヨネーズをつけて食べてもらうタイプなど、様々なおかずがあります。

うずらの卵が入っているだけで、お弁当全体が可愛らしい雰囲気になります。

さらに、卵よりさらに味の濃い感じがしますので、煮卵などにしてお弁当のおかずにつけることで、喜ばれる一品になりそうです。

それぞれのご家庭の味付けや、旦那さんが育ってきた家庭の味にすることで、旦那さんも嬉しいおかずになりそうですね。

このように、旦那さんもうずらの卵が入ってることでお弁当開けた時に嬉しい気持ちになり、その後の仕事を頑張ることができるかもしれません。

温かいスープ


温かいスープやお味噌汁などは、寒い日などについていることで、嬉しい1品になります。

保温可能なお弁当箱に、スープ用の器も付いていますよね。

外で働く仕事や、電子レンジがないような場所での仕事場など、温かいスープがあることで、体が温まるだけでなく、心もホットあったかい気持ちになりますよね。

愛妻弁当に温かいスープが入っているだけで、テンションが上がる一品になりますよ。

さらに、お味噌汁や温かい野菜スープを入れることで、サラダがなくても温かいスープでお野菜たちを摂取することができます。

このように、温かいスープを一品に入れるだけで、旦那さんの健康や身体、また体を温める食べ物を提供できるだけでなく、その思いやりが旦那さんにもきっと伝わることでしょう。

シュウマイ

焼売や餃子など、活力が出るものが入っていると、やる気や元気が湧いてきますよね。

さらに、シューマイが入ってることで、1つの立派なおかずになります。

中華系が好きな旦那さんであれば、焼売や餃子が愛妻弁当に入っているだけで、かなりテンションが上がるのではないでしょうか?

もし、旦那さんがグリンピースを苦手ではと思っていても、焼売の上にちょこんと乗ったグリンピースを見るだけで、食べてしまいたい気持ちになるかもしれません。

このように、旦那さんの大好きなおかず+これがあれば大丈夫!

なおかずを組み合わせることで、さらに最強な愛妻弁当になることでしょう。

あなたも、これを機に、旦那さんの好きなおかずとこれまでご紹介してきたおかずを組み合わせ、愛妻弁当に取り入れてみてはいかがでしょうか?

愛妻弁当時短のコツ!!


愛妻弁当を作りたいけど…。

なかなか時間もなくきちんとしたお弁当を作る自信がない!と言う人に朗報です。

ここからは、愛妻弁当持参で作るコツについてご紹介していきます。

すべてを頑張りすぎず、ほどよくても抜きながら愛情のあるお弁当を作っていきましょう。

全てをがんばりすぎることで、あなた自身が疲れ果ててしまいます。

また、あなたが思ってるようなお弁当ができなかったときに、あなた自身が凹んでしまい、暗い気持ちになることもあります。

楽しく明るく愛妻弁当作れるように、しっかり手を抜くところは手を抜き時短できるところは時短して、気持ちよく愛妻弁当を作るようにしてくださいね。

前日で準備しておく

もし、時間に余裕があるのであれば、前日にお弁当のおかずの準備をしておきましょう。

前日にお弁当のおかずを一品でも作っておくと非常に、当日の時短になります。

しかし、時間が経つと汁が出てくるような卵焼きや、トマトをカットしておくと言うような事はやめておきましょう。

あくまでも、前日に作り置きしておいてもおかずの汁が出てきたり、食感が変わってしまうようなものは、作り置きに向いていません。

前日で準備しておくものは、きちんと考えてからおかずを作るようにしてください。

また、唐揚げなどの揚げ物なら前日に準備しておくのもいいですね。

このように、前日で準備できるものや夕食が揚げ物の場合、翌日のおかずの一品を一緒に揚げて作り置きしておくのもいいですね。

昨晩のおかずの残りものを入れる

昨晩のおかずをいつもより少し多めに作り、出来上がった頃に別の器に移しておきましょう。

そうすることで、昨晩のおかずの残りものを一品にすることができます。

お子様がたくさん見えるご家庭や、お弁当のいるお子様をお持ちの場合、昨晩のおかずの残りものを入れるご家庭も多いのではないでしょうか?

「そうなると、愛妻弁当じゃなくなるんじゃない?」なんて思いますが、あなたが愛情込めて作ったおかずであれば、いつ作っても愛妻弁当のおかずの一品になるのです。

昨晩のおかずの残り物と言う考えではなく、美味しく作ったおかずを翌日にも食べてもらいたいと言う気持ちで作れば、罪悪感も軽くなるのではないでしょうか?

レトルト食品は1〜2個

冷凍食品や、レトルト食品はお弁当に入れても1個や2個くらいまでにしておいてください。

特に、冷凍食品やレトルト食品の多いお弁当は、愛妻弁当に見えないこともあります。

また、愛情をかけてこそ愛妻弁当だと思う旦那さんもいるため、冷凍食品やレトルト食品が多いことで、せっかく作ってくれている弁当でもがっかりした気持ちになってしまうことがあります。

お弁当箱のふたを開けた時に、ワッと嬉しくなるようなお弁当作るよう、イメージし心がけていきましょう。

お弁当箱開けた瞬間、レトルト食品が多いと感じれば、愛妻弁当だと思わなくなってしまうことがあります。

あなたがどれだけ愛情かけた弁当だと言い張っても、あなたの手のかかったおかずの数が少なければ、愛妻弁当だと感じられないこともあります。

この辺のバランスをよく考えながら、レトルト食品を扱うときには、気をつけていくといいですね。

カンタンに作れる愛妻弁当!

それでは、これまでは時短できる愛妻弁当をいくつかご紹介してきましたが、ここからは、簡単に作れる愛妻弁当についてご紹介していきます。

「簡単」とついてしまえば、愛妻弁当に思われないのでは?

なんて気持ちになってしまいますが、きちんとあなたが愛情を持ってお弁当と向き合うことで、それは立派な愛妻弁当になるのではないでしょうか?

あなた自身が「簡単」や「手抜き」などと言う気持ちで作ってしまえば、それは、愛が減ってしまうように感じてしまいます。

しかし、あなた自身がしっかり愛情込めて作ったと自信を持っているものであれば、どのような形でも愛妻弁当は成立するのです。

ぜひ、自信を持って愛妻弁当作ってみてくださいね。

親子丼

親子丼の場合、非常にボリュームもあり食べ応えのある簡単、時短、愛妻弁当になります。

親子丼であれば、旦那さんも喜ぶ1品になるのではないでしょうか。

また食べ応えもあり栄養も充分取れるお弁当なので、親子丼や三色丼など、丼もので提供できそうな内容の愛妻弁当にすることで、非常に食べ応えのあるボリュームのある愛妻弁当になるのではないでしょうか?

親子丼や3色丼以外に、生姜焼き丼やマーボー丼など様々な丼もので簡単、時短、愛妻弁当を作ることができます。

もし、朝に自信がない奥さんであれば、丼ものを中心とした愛妻弁当を考えるのも1つの手段になります。

もし、朝はめっきり時間がなく自信がないと言う方にも、親子丼や3色丼、生姜焼き丼やマーボー丼など様々な丼もの料理を考えてみてはいかがでしょうか?

さらに、さりげなくお野菜を添えて入れるだけで、かなり見栄えが良くなる1品になります。

ぜひ試してみてくださいね。

スパゲッティ

スパゲッティの場合も、一品でかなりボリュームがあり、食べ応えのある食事になります。

旦那さんの好みに合わせてミートソーススパゲティー、たらこスパゲティーなどその日によりアレンジするのもいいですね。

特に、ナポリタンなどのスパゲティーは、お野菜と一緒に食べることもできます。

そのため、栄養バランスを考えても、ちょっぴり野菜多めのスパゲティを意識するだけで、充分だと思います。

さらに、スパゲティーは食べる時に少々食べにくいこともありますが、食べ応えのある食品になります。

まずは、旦那さんの大好きなスパゲッティーの種類を聞くことと、旦那さんが食べやすいようにお野菜をたっぷり入れて栄養のバランスも考えるように作ると、尚良いですね。

お野菜嫌いの旦那さんにも、好まれるようなスパゲティを作ることで、栄養バランスの考えられた愛妻弁当食べさせることができそうです。

冷やしそうめん・うどん

特に、暑い夏の日や冷たいものが食べたくなる季節には、冷やしそうめんやおうどんなどの愛妻弁当も喜ばれます。

もちろん、タレは別に付属しておきます。

さらに、麺類は水分がなくなると固まりやすくなることもあり、器に入れる時などこぼさないよう注意しなければなりません。

万が一、こぼしても大丈夫なようにおしぼりをつけておくとさらに、気の利いたことができるでしょう。

ねぎや生姜などの薬味が欲しい場合、小さくサランラップに包むか、小さいタッパーをつけてお弁当に付属しておくといいですね。

このように、冷やしそうめんや冷やしうどん等は、夏の暑い日に食べたくなるような一品になるため、持ち歩くときには必ず保冷剤を中に忍ばせておきましょう。

中身が痛んでしまわないようにきちんと工夫しておくことも愛妻弁当を作るポイントです。

冷やしそうめんや冷やしうどんなど、あまりお弁当にするイメージではないものですが、たまにそんなお弁当があってもいいですね。

カレーライス

カレーライスの場合、年中通して食べたくなるお弁当になります。

特に、おいしい食べ方ができるカレーライスのお弁当は、カレーとルーを分けることです。

食べる直前にかけることで非常に美味しいカレーを食べることができます。

ここを間違えて、カレーライスが出来上がった状態のお弁当にしてしまうと、ご飯がカレーの水分を吸ってしまい、まずいことになります。

これでは、愛妻弁当とは呼べなくなります。

愛妻弁当とは旦那さんのことを気遣い、また旦那さんを思う愛情で作るお弁当になります。

旦那さんが最高においしい状態でご飯を食べることが出来るよう相手の気持ちを考え、工夫しながら作ったり、お弁当に詰めて行ったりしなければなりません。

このように、カレーライスを作ることで、1つのお弁当にまとめるのではなく、最低限美味しく食べられるようにご飯と具材だけは分けて入れるようにできると尚良いですね。

夫に愛される!愛妻弁当にこれも意識して♡

旦那さんに愛されるような愛妻弁当ってどんなお弁当なのでしょう?

これまでご紹介してきた愛妻弁当持ってもちろん愛妻弁当になりますが、ここからご紹介する愛妻弁当も一味違ったものになります。

毎日同じような内容になっていないか確認すると同時に、新しいタイプの愛妻弁当にチャレンジして行ってもいいですね。

また、面白い愛妻弁当を作ることで、会社や仕事場で話題になることもあります。

話題性のある愛妻弁当を作ることで、周りの人とのコミニケーションをとることができるだけでなく、奥様が可愛らしくユニークな方だと思われることもあります。

このように、夫に愛される愛妻弁当を作ることで、持っていく夫も周りから愛されるようになれば、奥さんも嬉しい気持ちになりますよね。

メッセージ

メッセージの入った愛妻弁当作ってみてはいかがでしょうか?

例えば普段言えないような言葉などをメッセージにしてみるのも面白いですよね。

ノリで文字を切り抜いてご飯の上に乗せてみたり、薄く焼いた卵焼きをカットしてくり抜き文字にしてもいいですね。

それをご飯に巻いてオムライスのようにしても美味しくいただけます。

そんなメッセージの内容は、例えば「愛してる♡」や「大好きだよ♡」など可愛らしい文言に加え、「お仕事頑張ってね!」などのメッセージを入れてもいいですね。

さらに、喧嘩をした後のメッセージなら「昨日はごめんね。」や面倒くさければ「ごめんね。」だけでもかわいいですよね。

このように、普段言えない事や言葉にして伝えられない気持ちなどをお弁当のメッセージに託して伝えることで、より愛も2倍、3倍と増えていき、2人の仲も深まり愛情もさらに深いものになるのでしょう。

これを機に、メッセージ付きのお弁当を考えてみてはいかがでしょうか?

栄養バランスも考えて

見栄えばかり気にしてしまい、栄養不足なお弁当になってしまっていませんか?見た目も大事ですが、栄養バランスを考えられたお弁当はもっと大切です。

旦那さんがピーマン嫌いだからといってピーマンを全く入れないご飯であれば、外で栄養が取れるようなお野菜を入れなければなりません。

旦那が野菜嫌いだからと言いながら、自分も一品手間がかかるものを作るのはめんどくさいし…。

と言う気持ちがあれば、愛妻弁当とは言い難いものになります。

栄養のバランスを考えてお弁当の彩りも考えつつ、おいしい食事を心がけていきましょう。

もし、冷やしうどんや冷やしそうめんだけのお弁当の場合、別に野菜サラダをつけるなど不足を考えるのもいいですね。

全く何もしないより、何か付け加えることで旦那の栄養バランスを考え、また栄養バランスを考える事は体のことを考えることにもつながります。

これを機に、野菜や果物などでしっかりと栄養が取れるバランスの良いお弁当内容考えていきましょう。

キャラ弁

これまで、キャラ弁などに挑戦したことがない奥様であれば、これを機に、キャラ弁に挑戦してみるのもいいですね。

旦那が大好きなアニメや漫画があるのであれば、そのキャラクターのキャラ弁でも面白いですね。

さらに、キャラ弁+メッセージをつけることでより奥様の愛情が伝わるお弁当作ることができます。

このように、少々手間はかかっても旦那さんが美味しく楽しくご飯を食べられるのであれば、少々時間がかかってでも愛妻弁当に力を入れるのも悪くありません。

あなたの体力と根気が必要になりますが、旦那さんを喜ばせるために、かわいいキャラ弁を作ってみたり、旦那さんの好きなアニメや漫画のキャラクターのシリーズのお弁当作ってみてもいいですね。

シリーズ化することで、旦那さんもお弁当のクオリティーに驚くようになるかもしれません。

さらに、素敵なキャラ弁はInstagramなどで配信していくことにより、あなたのファンが増えることも考えられます。

仕事中、妻が恋しくなる愛妻弁当を作ってあげよう!

いかがでしたか?

これまで愛妻弁当に力を入れてこなかった奥さんは、これを機に愛妻弁当に力を入れてみるようにしてみてくださいね。

旦那さんが仕事中に、奥さんのことを思い恋しくなるような愛妻弁当を作ることで、より2人の愛が深まります。

また、話題性のあるお弁当を作ることで、会社でも話題になったり、また楽しくお弁当食べることができれば、そんな奥さんに感謝する気持ちになりますよ。

2人がいつまでも仲良くいられる秘訣は、愛情を持って行動することです。

あなたが愛情たっぷりにお弁当を作れば、旦那さんも愛情たっぷりにそれを全部食べて帰ってきてくれます。

このように、愛妻弁当を作ることで2人の仲が深まるだけでなく、あなたがおかずを作るクオリティーも上がるかもしれません。

ぜひ、愛妻弁当に力を入れて、大好きな旦那さんを喜ばせて、また驚かせてあげましょう。