昔と今の時代の変化があるように、私たちが使ってる言葉に関しても大きな変化を遂げてきたと考えることができます。

例えば、現在に関してはインターネットの発達によるネット用語などが流行りの中心になっており、新しい言葉が日々生まれつつあるのが現状です。

一見すると意味がわからないような言葉ばかりかもしれませんが、よくよく意味を考えてみると面白い成り立ちがあるような言葉も多いのが特徴的です。

しかし、ネット用語などのように新しく生まれた言葉なのは非常に様々存在しており、一昔前を考えてみるとギャル語もその一つであると考えられます。

今でも時々用いられたりしていますが、昔と比べて利用頻度は下がっていると言えるでしょう。

そこで、今回はギャル語をテーマにして、最近流行りのものから昔流行ったものまで一気にご紹介していきたいと思います。

今どのような言葉が使われているのか、そして過去にどのような言葉が流行ったのかということを改めて確認してみてください。

ギャル語には歴史がある!

ギャル語と聞くとあなたはどのような印象を持ちますか?

おそらくちょっと前に流行った言葉という印象や、少しチャラチャラしたような印象を持つような方がとても多いと思います。

もちろん人によって受け取り方や感じ方などの変化するようになると思いますが、そもそもギャル語に関してはそれなりに歴史がある言葉でもあります。

大多数の方がギャル語にどのような歴史があるのかということを把握していないと思います。

そこで、まずはギャル語にはどのような歴史があり、どのような背景で使われ出したのかということをご紹介していきたいと思います。

誕生したのは1990年代半ば

もともとギャル語が誕生したのは1990年代半ばであると言われています。

1990年代半ば以降に東京の渋谷を中心にして、当時はコギャルを中心に話されている言葉の一つとして考えられてきました。

そもそもコギャル自体がよくわからないと思っている方も多いと思います。

もともとギャルとは若い女性のことを意味するガールの発音が少し変わった外来語であり、コギャルとはそれよりも若い女性のことを意味しています。

由来は様々なありますが、格好だけのギャルなどをコギャルと読んだり、高校生ギャルがコギャルになったりするなどの由来があります。

何が正しい由来なのかということは立証されていませんが、次第に女子高生をさすようになったといわれています。

つまり、言い換えてみれば渋谷の女子高生が使っていた言葉などがギャル語であると考えることができるということです。

渋谷が中心地なので、ギャル語に関しては首都圏方言がベースになっており、別の言葉で表現すると渋谷弁という言葉で表現することもできます。

現在も増え続けている

ギャル語に関しては現在もたくさん増え続けており、これからもあらゆる言葉が生まれてくることが予想されています。

なぜここまでたくさんの言葉が増え続けているのかというと、現在においての時代背景も絡んできているからだといえます。

どういうことかと言いますと、今の時代はインターネットが発達して非常に利便性が高い時代になってると言えます。

スマートフォンを介してSNSで相手とつながったりすることもできますし、インターネット上でやり取りする機会が非常に多くなっています。

だからこそ、通常の会話表現だとあまりにも長すぎて入力するのが面倒だったりすることがよくあります。

文字を打ったりすると打ち間違ったりすることもありますので、こういった様々なことを考慮した上で、新しい言葉が生まれているといえます。

だからこそ、今の時代背景を絡めて、新しい略称された言葉や、新しい表現の言葉がどんどん多く生まれているということになります。

しかしながら、たくさんの言葉が生まれているのに対し、使われなくなっている言葉もたく
さん存在しています。

この前まで使われていたのに気がつけば全く使われなくなっているような言葉などもたくさんあります。

なので、非常に流行り廃りも早くなっており、様々な情報が駆け巡るスピードが圧倒的に昔よりも早くなっていると考えることができます。

だからこそしっかりとアンテナを張りつつ、今はどのような流行が来ているのかということを見定めることが重要だと言えます。

ここ最近のギャル語、分かりますか?


ここまではギャル語の歴史などについて簡単にご紹介していきました。

ギャル語もそれなりに歴史を持っているということが理解いただけたところで、ここからはギャル語の中でも最近はやっているものをいくつかご紹介していきます。

ギャル語と一言にいっても非常にたくさんの言葉が存在しており、数えきれないくらいの言葉の種類が存在しています。

先ほどもお伝えしたように今は使われなくなってしまっている言葉もあれば、今まさに使われているの言葉も数多く存在しています。

今は使われなくなってしまった言葉などを使っているとどうしても周りからは寒い人だと思われたりすることもあります。

その逆に、今流行っている言葉などを用いることによって相手とコミュニケーションをつかめたりすることも可能なので、若い世代にとってはとても重要だと言えます。

また、最近のギャル語に関しては、インターネット上などで用いるということを考えているので非常に短く意味が不透明に感じる言葉もたくさんあります。

つまり、一見するとどういう意味を持っているのか全くわからないような言葉が数多く存在しているということになります。

あらかじめ意味を理解していないと、どういう意味で用いてるのか全くわからないので、この機会に最近流行りの言葉はどういう意味がなのかチェックしてみてください。

マ?

まずはじめにご紹介する最近流行っているギャル語は「マ?」というギャル語です。

一見するとどのような意味を持っているのか全くわからないような言葉だと思います。

そもそも文字数が一語だけなので、意味を推測することが難しい言葉でもあります。

なので予備知識がなければ意味を推測することもできないのでとても難しい言葉だと思いますが、これが今非常に若い女性の間で流行っている言葉です。

では、マ?という言葉にはどのような意味が存在しているのか、簡単にご紹介していきます。

マジ?の意味

マ?という言葉の意味は「マジ?」という言葉の意味で用いられています。

一見すると何を意味している言葉なのかまったくわかりませんが、意味を理解すればそれほど難しい言葉ではありません。

マ?という言葉は単純にマジという言葉を略称して表現しているものであるといえます。

人によっては略称するほど長い言葉ではないと感じるかもしれませんが、先ほどご紹介したようにこれほどまでに省略されるには理由が存在しています。

インターネット上で会話をすることも多くなっているので、一文字でも略称することができればそれを積極的に用いるようになっています。

特にマジという言葉に関しては若者の間ではかなり一般的に用いられる言葉なので、略称できると非常に入力が便利になります。

なので、マ?という言葉はかなり定着しており、たくさんの人が積極的に用いている表現の一つになっているといえます。

意味としてはマジ?という意味なので、基本的には信じられない状況や驚いている様子などをより引き立ててくれるような言葉として用いられるのが一般的です。

マジという言葉を普段使っていない人はあまりないと思うので、使い方自体はいつもと同じような使い方の場面で用いることができます。

ちなみに、アレンジとしてですが、まじまじまじ!という言葉がマママ!という言葉にアレンジできるのも一つの特徴です。

また、派生したバージョンとしては「こマ?」「そマ?」という言葉も存在しています。

これらは、「これマジ?」「それマジ?」という言葉の意味を持っており、ほぼ同じような意味として用いることができます。

知っておけばかなり便利な表現方法の一つになりますのでこの機会に是非覚えて使ってみてください。

次にご紹介する最近流行っているギャル語は「り」というギャル語です。

りという言葉も最近流行っているギャル語の一つとして知られています。

一見すると全く何を意味していることがわかりませんが、意味を理解することによって幅広く用いることができる利便性の高い言葉になります。

そして、りという言葉は先ほどご紹介した「マ」という言葉と同じような言葉だといえます。

では、りという言葉にはどのような意味があるのか、ご紹介していきます。

了解の意味


りという言葉は「了解」という言葉の意味を持っている言葉として使われています。

日常生活を過ごしていれば相手と会話をしたりするときに了解という言葉を使ったりすることがよくあると思います。

現実的な日常会話で使ったりすることも多いですし、相手とメールでやり取りをしたりするときも用いたりすることがかなり多いはずです。

現実的な会話の中であれば省略するほど長い言葉でもありませんので、大抵の場合はそのまま使われることが一般的です。

しかしながら、メールやLINEなどで相手とやり取りをしたりする時には了解という言葉もそのまま打つと面倒に感じることがあります。

そこで、了解という言葉をりという言葉だけで略称して用いることが広まったといえます。

昔と違って今はインターネット上で相手とやり取りをすることも増えているので、ちょっとした省略も求められるような時代になっているといえます。

たった一文字だけで様々な意味を表現することができれば、入力の手間が非常に軽くなるので、先ほどご紹介したマという言葉と同じような表現方法になっています。

覚えておけば、相手との様々なやり取りの中で用いることができるので、ぜひ使用してみてください。

~み

次にご紹介する最近流行っているギャル語は「~み」というギャル語です。

これはどのような言葉なのかと言いますと、様々な言葉の語尾に~みという言葉をつけるような表現方法だといえます。

最近では様々な言葉の語尾に~みをつけて表現されていますが、これが何の意味を持っているかお分かりですか?

意味を知ってみるとなるほどなと思える部分がありますので、この機会に~みという表現方法が何を意味しているのか、チェックしてみましょう。

「わかりみ」「つらみ」などと使われる

~みという言葉がどのような意味を持っているのかと言いますと「なんとなくそんな感じ」という意味の言葉であるといえます。

これはどういうことかと言いますと、そもそも言葉の意味自体としては明確な意味を持っていない言葉であるということです。

明確な意味を持ってはいませんが、その前の部分につける言葉に対して、同調するような意味を持たせることができます。

意味が難しく感じるかもしれませんので、実際にどのような言葉で用いられているのかということをいくつかご紹介していきます。

まず代表的に使われる言葉としては「わかりみ」という言葉が存在しています。

これは分かるという言葉の語尾に~みという言葉がくっついているような表現方法になっています。

単純に相手の話に同調してわかると答えるのと、分かりみがあると答えるのとでは、若干ながら印象に差異が生じるようになります。

分かりみがあると答える場合は、なんとなくその気持ちがわかるというような曖昧な表現方法として用いることができます。

この世に語尾に~みという言葉をつけることで、相手の言っていることがなんとなく理解できるということを意味しているのです。

また、わかりみという言葉以外にも、「つらみ」というような言葉で表現したりすることもあります。

これは、つらいという言葉に~みという言葉がくっついたような表現方法になっています。

これも、つらいという気持ちが何となく理解できるという意味で用いられている言葉です。

このように、ちょっとあいまいな気持ちを理解することができるという風なニュアンスで表現するのが今現在若い人達の間で流行っているといえます。

ちょっと変わった表現方法に感じるかもしれませんが、インターネット上で用いることで宗悦な表現方法に代わる言葉になるといえます。

次にご紹介する最近流行っているギャル語は「草」というギャル語です。

草という言葉も、一見すると道端に生えているような草をイメージしたりしますが、ギャル語としては全く意味が異なるような使い方がなされています。

よくインターネット上の会話などで見かけたりする言葉でもありますが、意味がわからないと全く意味が分からないのもギャル語の特徴だといえます。

その上で、草という言葉にはどのような意味があるのか、簡単にご紹介していきます。

ネットではもともと「ww」として「(笑)」の代わりに使われていた

草という言葉はどのような意味を持っているのかと言うと「笑う」という言葉を意味している言葉になります。

なぜ草という言葉が笑うという意味を持っているのかというと、wという文字について理解する必要性があります。

元々インターネット上で相手と会話をしたりする際には自分自身の感情が伝わりづらいというデメリットが存在していました。

現実的に相手と会話をする際には相手の表情を見たり、相手の声のトーンなどを聞いたりして相手の感情を理解することができます。

しかしながら、インターネット上で文字だけのやり取りをする場合相手に対して感情を伝えたりすることが難しくなります。

なので相手に対して自分の感情を伝えるために、楽しい気分の時は語尾に笑うという言葉を付け加えたりしているのが一般的な表現方法ですよね。

しかしながら、毎回毎回語尾に笑うという言葉をつけるのは入力の手間がかかってしまいます。

なので笑うという言葉をキーボードで考えた時に、頭文字がwになるので、wという文字を使って笑うという意味を持たせることが広まりました。

具体的には、「面白いw」などのように入力することで、「面白い(笑)」という言葉と同じように表現することができるということになるのです。

そして、wという文字が連続してwwwと入力されることで、wwwが積み重なるとまるで草が生えたように見えるので、草という言葉で表現されるようになったといえます。

「大草原」「大草原不可避」などと使われる

wという文字が草に見えたことによって、笑うという言葉が草という言葉で表現されるとお伝えいたしました。

しかしながら最近では草という言葉に発生して大草原という言葉や大草原不可避という言葉で笑うという言葉が表現されるように変化しています。

なぜ大草原という言葉や大草原不可避という言葉で使われるのかと言いますと、草という言葉が笑うという言葉ならば、爆笑は大草原になるからです。

一本だけ草が生えていれば単純に面白いという意味ですが、草がたくさん集まることによってそれは草原になり、笑いが集まれば爆笑になります。

つまり、大草原という言葉は大爆笑した時などに用いられたりするので、笑うという言葉の上位互換として用いられるようになっているということです。

そして、大草原不可避という言葉を考えてみると、大草原になることを回避することは不可能という言葉になります。

つまり、大爆笑必須という意味合いで用いられるようになります。

あまりにも面白いようなことがあった際や、絶対に面白い場合なのに対しては大草原不可避という言葉で表現することができるということになります。

草という言葉を理解していないとこれらの意味については全く理解が及ばないので、まずは基本的な草という言葉がどのような意味を持っているのか理解しておきましょう。

パリピ

次にご紹介する最近流行っているギャル語は「パリピ」というギャル語です。

パリピという言葉は最近非常に流行ってる表現方法の一つでもあり、ギャル語の一つの言葉でもあります。

では、パリピとはどのような意味を持っている言葉なのか、ご紹介していきます。

「パーティーピーポー」の略

パリピという言葉はどのような言葉なのかというと、そもそもパーティーピーポーという言葉が略された言葉であると言えます。

パーティーピーポーという言葉はそもそもpartypeopleという言葉がモチーフになっており、この言葉の発音が変化した言葉がパーティーピーポーという言葉になっています。

ではパーティーピーポーという言葉はどういう意味なのかと言うと「クラブやパーティーなどで騒ぐ人、みんなで飲んで騒ぐこと、派手に遊んでいる人」という意味です。

パーティーピーポーという言葉は2015年のギャル流行語大賞で1に輝くほど流行した言葉であり、たくさんの人が使っている言葉でもあります。

具体的にどのように使われるのかと言うと、例えば友達と飲んで騒いだりした時にはパリピという言葉で表現することができます。

また、実際にその時間を楽しんでる時には「パリピ最高」という言葉で楽しさを表現したりすることもできるといえます。

もちろんその時の時間を表現したりする意味合い以外にも、飲んで騒いで楽しんでるような人たちのことを「パリピの人達」などと表現したりすることもできます。

非常に様々な意味合いで用いることができる言葉であり、表現方法も非常に多岐にわたっているので、多様な使い方ができる言葉でもあります。

知っておけば様々な表現ができる言葉なので、この機会に覚えて使用してみてください。

【パリピな有名人は、こちらの記事もチェック!】

おっさん

次にご紹介する最近流行っているギャル語は「おっさん」というギャル語です。

おっさんという言葉を考えてみると、一般的には年配の男性を意味している言葉でもありますが、最近の意味合いではまったく違う意味として用いられています。

もちろん通常の意味合いで用いられることもありますが、ギャル語においては別の意味で用いられるので、注意が必要です。

では、おっさんという言葉はどのような意味を持っている言葉なのかご紹介していきます。

お疲れさまの意味

おっさんという言葉はギャル語において、どのような意味で用いられているのかというと「お疲れさま」という言葉の意味として用いられています。

一般的にはおっさんという言葉年配の男性を意味していますが、今の若い人たちにとっておっさんという言葉は挨拶として用いられています。

今まではお疲れ様という言葉を相手に対してお疲れという表現方法で用いられていましたが、現在では略称されて使われるようになっています。

具体的にどのように使われるのかと言うと「おっさん!また今度あそびましょう!」という風に用いられています。

このように用いることによって「お疲れ様、また今度遊びに行きましょう」という意味で文章を形成することができます。

しかしながら、この言葉を用いる際には相手によって使い分けないと失礼な言葉遣いになってしまう可能性があるので十分注意してください。

復活したギャル語

ここまでは最近流行っているギャル語についていくつかご紹介していきました。

ある程度、最近はやりのギャル語について理解いただけたところで、ここからはギャル語の中でも、最近復活したものについてご紹介していきます。

ギャル語の中には、一昔前に流行った言葉が最近になって再び流行になったというような言葉がいくつか存在しています。

少し年齢を重ねている人からして見ると懐かしいような言葉もいくつかあります。

では、最近復活したギャル語にはどのような言葉があるのかチェックしてみましょう。

エモい

最近復活したギャル語の一つとして「エモい」という言葉が存在しています。

エモいという言葉はどのような意味なのかというと、「物悲しい、悲しい様子、感情が高ぶっている様子、感動、感激したとき」などの意味を持っている言葉です。

そもそもエモいという言葉はどのような言葉が語源になっているのかというと、エモーショナルという言葉が語源になっていると言われています。

そもそもエモーションという言葉が感情や感動という言葉の意味の英語として用いられており、それが派生してエモいという言葉に変化しているといえます。

元々エモいという言葉は2007年頃から存在していたと言われており、当時の新語として選ばれたりするなど、過去から使われていたといえます。

しかし、次第に認知している人が少なくなってしまい、エモいという言葉が使われる機会も自然となくなっていた過去を持っています。

しかし、2016年に入ってから若者たちの間でエモいという言葉が再度使われるようになり、次第にたくさんの人が再び使うようになっていたと考えられています。

様々な状況で用いることができる利便性の高い言葉ではありますが、具体的に使用例をご紹介していきます。

例えば「今回の試合はエモかった」という風に表現することができ、これは「今回の試合は感情が高ぶって感動した」という意味で表現できます。

それ以外にも、映画を見て感動した時にこの映画はエモいという言葉で表現したりすることもできますので、幅広く表現することができる言葉です。

意味を正しく理解し、是非使用することができる機会があれば使ってみてください。

【エモいの意味は、こちらの記事もチェック!】

使われなくなってきたギャル語

流行が生まれるということはその逆に廃れるものがあるように、次第に使われなくなってしまった言葉なども多く存在しています。

これは流行りすべてにおいて言えることであり、特に現代においては流行りスピードも速くなっていますが、廃りも早くなっています。

では、ギャル語の中であまり使われなくなってしまっているような言葉にはどのようなものがあるのか、ご紹介していきます。

チョベリグ

まずはじめにご紹介する使われなくなってきたギャル語の一つとして「チョベリグ」という言葉が挙げられます。

チョベリグとはどのような意味なのかと言うと「超最高」という意味として用いられていた言葉です。

元々チョベリグという言葉は超ベリーグッドという言葉の略称であり、最高という言葉を使う時に用いられている言葉です。

昔はかなり流行った言葉ではありますが、現代においてはチョベリグという言葉はすでに死後であり、使われている機会などは非常に少なくなっています。

元々1996年にはチョベリバという言葉とセットで用いられており、流行語大賞トップ展に入賞するほど流行った言葉でもあります。

しかしながら現在では使う人が全くいなくなっているので、全く使われなくなったギャル語の一つとして考えられます。

アッシー

次にご紹介する使われなくなってきたギャル語の一つとして「アッシー」という言葉が挙げられます。

アッシーという言葉も最近では全く使われなくなった言葉の一つだと言えます。

どのような意味の言葉なのかというとアッシーという言葉は「交通手段として使われる男性」のことを意味している言葉です。

元々バブル期に使われていた言葉であり、アッシー君という言葉以外にもメッシー君という言葉も使われていました。

アッシー君は先ほどご紹介した通り、交通手段として使われる男性のことですが、メッシー君とはごはんをおごってくれる男性のことを意味しています。

バブル期にはお金を持っている男性が非常に多かったので、女性が男性を選びたい放題だったのは言うまでもありません。

しかし、現在においては時代も変わり、バブルもはじけてしまったこともあり、このような言葉が使われる機会などは全く激減してしまいました。

まさに廃ってしまったギャル語の代表例だといえます。

バイビー

次にご紹介する使われなくなってきたギャル語の一つとして「バイビー」という言葉が挙げられます。

バイビーという言葉はどのような意味を持っている言葉なのかというと「バイバイ」という意味を持っている言葉として知られています。

相手と別れたりする際にバイバイという言葉を使ったりすることがありますが、昔はその言葉をバイビーという言葉で表現していました。

しかし、時代の変化とともにバイビーという言葉を使う人が少なくなってしまい、現在においては全く使われなくなった言葉として考えられています。

使えないことはありませんが、現代において使ってしまうとどうしても少し古臭い印象を与えてしまう言葉になります。

なので、年齢を重ねている人が使ってしまうと親父ギャグのような印象でとらえられてしまうので注意が必要です。

ギャル語って面白い!

今回はギャル語をテーマにして、最近流行りのものから昔流行ったものをご紹介していきました。

現代は昔と違って情報が流れるスピードが圧倒的に早くなっていると言えます。

情報が流れるスピードが早くなったことによって、流行りのものをすぐに知ったりすることができますが、それと同時に廃るスピードも早くなっています。

ついこの間まで流行っていたものが気がつけば廃れてしまい、別のことが流行っているということもよくあるので、しっかりとアンテナを張っていることが重要だといえます。

現代においては、SNSなどを使って知り合いとコミュニケーションを取ったりすることなども多くなっているので、流行を知ることはとても重要です。

流行に乗り遅れないように、今流行っているものは何があるのか、どのようなことが流行っているのか、常にチェックして流行に乗り遅れないようにしてくださいね。