CoCoSiA(ココシア)

ワンチャンの意味や使い方を解説!大学生言葉に慣れてみよう!


「ワンチャン」って、犬の事?なんて、言ったら大学生から笑われちゃいますよ。

一昔前に「JK」が流行ったように「ワンチャン」も、じわじわと使う人が増えてきているようです。

そんな「ワンチャン」を徹底解説していきます。

意味や使い方など間違えたら恥ずかしい!そんなことになってしまわないように、しっかり解説や意味まで読んで、友達や同僚との会話で早速披露してみましょう。

この記事の目次

最近ちまたでよく聞くワンチャン

あなたは、ちまたで「ワンチャン」という言葉を聞いた事はありますか?聞いた事ある!という方は、流行に敏感なのかもしれません。

また、全く聞いた事はなく初耳だ!っと、言う方はあまり流行に敏感なタイプではないようですね。

しかし、どちらのタイプの方でも明日から職場や学校などでも「ワンチャン」を使う事が可能になります。

もし、同僚や友達に「ワンチャンって何?」と、聞かれても、堂々と意味を答える事が出来るでしょう。

そんなあなたの姿を見て、同僚や友達も皆んな真似して使うようになるかもしれませんね。

さぁ、明日から「ワンチャン」で同僚や友達の反応を楽しんで下さいね。

ワンチャンは大学生言葉の1つ


なんと「ワンチャン」は、大学生から発祥したとされています。

なぜ、大学生から発祥したのかと申しますと、最近では高齢の方々ではなく、主によくゲームや麻雀などをする大学生が多いようで、ゲームや麻雀で自分が「負けそうになってしまっているが、まだチャンスはある!」などが「ワンチャン」の元の意味だそうです。

さて、そんな「ワンチャン」ですが、どのような意味とどんな言葉の略称なのか、また麻雀用語が元のになっている。

など、さらに深く「ワンチャン」について解説をしていきます。

「ワンチャン」の意味や略称、由来など知らずして、「ワンチャン」を語ったり使ったりする事はできません。

友達や同僚に意味を聞かれても、しっかりと答えられれば周りの人も真似して使い出すかもしれません。

ワンチャンの意味とは?

先程も軽くお伝えいたしましたが、「ワンチャン」の意味をお答え致しますと、「負けそうになっているが、まだチャンスはある!」という意味があります。

なので、勝負をしていて負けそうになっている相手を励ましたり、応援するイメージで使用したらいいのではないでしょうか。

また「ワンチャン」は「一生に一度の大チャンス」などの意味もありますので、またとないビッグチャンスの時に使います。

また、「このチャンスにかける」など、そう言った意味でも使用される場合があります。

ワンチャンスの略


「ワンチャン」は、実は「ワンチャンス」の略語です。

ただ、「ワンチャン」に「ス」を取っただけなんですね。

なんとも簡単なこのフレーズですが、「ワンチャンス」まで言ってしまうと、どうやら長く感じてしまうのですが、「ス」を取るだけでなんとも言いやすくなる不思議な言葉の「ワンチャン」。

ぜひ、言葉に出して言ってみて下さい。

また、「ワンチャン」の略には、他の説もありまして「ワンモアチャンス」の略語などの意味で使用する方も見えるようです。

麻雀用語から来た「可能性がなくはない、がんばれ」

実は、大学生が言い出した言葉なのですが、麻雀用語から来たとも言われています。

現代の大学生は、ゲームをしている学生も非常に多く、その中でも麻雀など大学生の中で流行しているようで、麻雀をする大学生の中から「ワンチャン」が来たともされています。

また、麻雀用語では「可能性がなくはない、がんばれ」や「一度きりの大チャンスが到来している!」などという意味があるそうです。

なので、可能性が低いが応援したい時や、またとないチャンスが到来した時なども「ワンチャン」は使えそうですね。

女子高生内ではおまじないとして使われている?

大学生より少し年下の女子高生達も「ワンチャン」を使っているようです。

また、女子高生の「ワンチャン」の使い方は、おまじないのようにして使われているようです。

つまり、恋愛で好きな男子に「ワンチャン」と言えば、「ダメ元でも、チャンスを頂戴!」や「一度でいいから、チャンスを頂戴!お願い!」など、お願いする時にも使用したりしているみたいです。

また、「ワンチャン」と言いながらおまじないをすると片思いの恋が叶うなどとされているようです。

そういった意味で恋愛のおまじないを使用している女子高生多いみたいですよ。

女子高生や大学生もかなり流行には、敏感ですので「ワンチャン」もかなり早い時期から使用されていたのではないでしょうか?

ワンチャンの使い方の例

「ワンチャン」の使い方、間違えたらかなり恥ずかしい!そんな恥をかいてしまわないように、きちんとした「ワンチャン」の意味や使い方の例などを確認して、覚えてマスターしておきましょうね。

また、間違えた使い方や意味をちゃんと知らないまま使ってしまえば、「知ったかぶり」や「流行や若い子の真似がしたい、痛い大人のミーハー」など、相手に思われたりするかもしれません。

恥ずかしい思いは誰しもしたくありません。

大人になればなるほど、恥をかくのは恥ずかしくなります。

知ったかぶりをせずにきちんと正しい意味と、適切な使用方法を選ぶように気をつけましょう。

「ワンチャンあるっしょ」