こんにちは。突然ですが、アナタは自分のことを陰キャであると思ったことはありますか?

また、陽キャになりたい!!とおもったことはあるでしょうか?

世の中には表で目立ってキラキラ輝く陽キャと、陰でひっそりコソコソと影で生きる陰キャの2つのタイプの人間がいます。

では、この2つの人の違いとはなんでしょうか?

今回は陰キャとはどんな人なのか、陰キャの特徴と陽キャの特徴、そして陰キャが陽キャになるためにはどうすれば良いのかをご紹介したいと思います♪

自分に「陰キャ」の性格的要素がないか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

陰キャを脱出!目指せ陽キャに!

あの子って陰キャだよね、なんて言葉を聞いたことはありませんか?

その言葉を聞くたびに私もそう思われているかも!?とドキっとするそこのアナタ!!

これを読めばそんな心配をせずに人生をエンジョイできるハズ☆

また、陽キャとしてキラキラ生きていきたい!という人にもぜひ読んでいただきたいです♪

それでは陰キャの特徴からご紹介します♪

陰キャとは?

陰キャとは・・・
クラスや会社の集団の中で「イケてない」集団に入っており、最近の言葉で言うと「ウェイ系」ではない人のこと。

また、性格自体が暗いということに加え、見た目や行動による暗さや「オタクっぽさ」も陰キャと呼ばれる人の特徴の一つである。

どんなキャラ?

話してみれば明るいけど見た目が暗すぎるや、イイやつだけど動きがオタクっぽい、言動行動がとにかく暗い!や、自称陰キャなど陰キャと言ってもさまざまな種類のキャラがいるみたいです・・・!

しかし、基本的には悪いイメージ、マイナスイメージなことが多く、「陰キャ」はいじめやハブられるきっかけになることも多いようです…!

使い方

「陰キャ」という言葉はよく耳にしますが、実際はどうやって使うのでしょうか?

例えば・・・「あのーなんだっけいつも教室の隅にいるあの子!」なんてときに「あー陰キャの〇〇でしょ?」なんて使うことも多いようです。

基本的にマイナスイメージで使われることが多いようですね・・・

逆に自分に対する自虐ネタとして「俺、陰キャだから~」という人もいるようですが、その場合の多くが陽キャたちによるネタの1つであり、実際に陰キャが自分のことを言うと、周りの人たちは少し困惑するんだとか。

類義語・対義語

陰キャに似た言葉はどんな言葉があるでしょうか?

「ぼっち」や「根暗」「非リア」などがあげられます。

やはりここでもマイナスな言葉が多く使われていますね。

逆に反対の意味を持つ言葉としては「リア充」「陽キャ」「パリピ」などいろいろな言い方があり、最近では「卍の人」「卍系」といわれることも多いようで、「卍(マンジ)」とはヤンキーや不良などがよく使う造語で、そこから派生して、陽キャの人たちをこう呼ぶこともあるようです。

若い人たちの言葉って面白いですよね(笑)

陰キャとはどんな人?13個の特徴

陽キャになるには、まず陰キャの特徴を知らなくては!ということで、陰キャたちの特徴をまとめてみました♪

たくさん当てはまったら陰キャと思われている可能性大!!!!

自分が陰キャかもしれない…と心配な人は要チェックです☆

自分に「陰キャ」の性格的要素がないか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

とにかく暗いイメージ……

全てにおいて暗いイメージがある、見た目からして暗さが全面に出てる。

髪の毛がボサボサだったり前髪が長くて顔にかかっている。

喋ってもボソボソ話すから暗さが倍増する。

声は低く聞き取りにくい場合が多い。

普通に歩いているだけで先生や友達、上司などから「大丈夫か?」と心配されることがある。

また、「元気?」と聞かれることも多い。

なぜだかわからないが心配されがち。

たしかに「陰キャ」と言うくらいですから、暗いイメージはありますよね。

「クール」と「暗い」は紙一重な気もしますが、陰キャの暗さは陰湿なイヤ~な暗さがあるのではないかと思います。

友達になるのであれば、陰湿な人よりもサバサバしている人の方が良いですよね。

あれ、今自分暗いかな?と思ったら少し笑いのネタを入れたり、明るい話題に変えて方向転換することが重要★

できれば、陰湿な暗さから抜け出して、できればクールだと思われたいですね…。

悩みや不安が多い

人前に出るときは常に不安げな顔で自信のなさが全面に出ている。

まわりの目を常に気にしていて、ささいなことでもすぐ悩んでしまう。

誰かに相談すると「そんなこと気にしなくていいよ」と言われてしまうことが多い。

何をするにも不安が多く、何かを始めるときはかなり勇気がいると感じる。

後で思い返すと大したことでなくても、1つのことに深く悩んでしまうことがある。

自信がなかったり、不安だったりするとやっぱ表情や仕草でわかってしまいますよね。

でも、その見た目こそがアナタをさらに陰キャの道へ向かわせているのかもしれません…!

悩みや不安は誰しも持っていますが、小さなことでは悩まないメンタルを持ちたいものです…!

まずは自分に自信を持つことから!!

SNSは恐怖


実名でSNSなんてありえない!

写真を載せるなんてもってのほかだし、知り合いに見られていると思うと気軽に投稿なんて絶対無理!!!

トラブルに巻き込まれるのではないかと心配したり、緊張してしまい、SNSを楽しめない。

特にキラキラしてるリア充たちの投稿が精神的にキツい。

まぶしすぎる…と感じることが多い。

インスタグラムに対する恐怖がすごい。

投稿をしてもあまり反応が来なくて少し残念に思う。

これは意外と当てはまる人は多いのではないでしょうか?

特に最近「インスタ映え」という言葉が流行り、インスタグラムではオシャレな人しかやってはいけない、オシャレな生活以外は載せてはいけない、という暗黙の了解がある気がして使いづらいと感じる人も多いはず。

そんな人たちの逃げ場としてTwitterがあるように私は感じますが、Twitterだとしても本名ではやらなかったり、リア友と繋がるのを陰キャたちは避けていることが多いように感じます。

コミュニケーション能力が低い

急に話しかけられたりされると変な反応をしてしまう。

1日に人と会話をしない日がある。

イエスかノーで聞かれていてもすぐにはっきりと答えることができない。

あっ、えっと、たぶん、と自信がなさそうな言葉が最初に来ることが多い。

初対面の人はもちろん、店員さんなどに話しかけたり、話しかけられるのが苦手。

特に、服屋の店員に話しかけられることと、美容院で店員に話しかけられることが苦手で極力行きたくない。

声に出すと自分でも「あ、今変な声になった…」と気づきますよね(笑)

でも、そう思えばそう思うほど、会話が円滑に進まなくなってしまうので、たとえ変な声が出てしまったりしても、「急すぎて変な声出たわ!」や「ビックリしたー!」などと笑い話に変えれるようになりましょう…!

また、イエスかノーで答える質問のときも、「えーっと」「んー」と、うやむやにしながら悩むのではなく、「優柔不断だからちょっと考えてもいい?」などと、一言言えると相手とも気まずい雰囲気になりにくいと思います。

何かと見下される

「え、〇〇のくせにこれできるんだ」と言われたり、何か成功するとそれについて「ウケる」と言われることが多い。

なぜ馬鹿にされているのかはわからないが、笑い者の対象になることがある。

いつの間にか、後輩にもタメ口で話しかけられていたり、イタズラされたりするのが日常になっている。

自分、「イジられキャラだから」と思っていても、それって実は見下されているだけなのかも…?

イジられキャラは愛されている証拠ですが、もしそれがただ見下されているだけだったとしたら、ちょっと悲しいですよね…。

どうなんだろう?と気になる場合は、他の人や後輩たちが自分以外の人にどういう対応をしているのかを見てみるといいかもしれません。

陰キャと認めている

「いや私、陰キャだからさ」や「俺、陰キャだけど大丈夫?」なんて口にすることが多い。

自分のことを陰キャと認めたうえで生活をしている。

少し目立つようなことがあると、陰キャの自分がこんなことをしても大丈夫か、と気にしてしまうことがある。

陰キャってどこからが陰キャなのかを考えてしまったり、自分の中で陰キャと陽キャの線引きをしてしまうことがある。

陽キャだと思う人には話しかけにくいと思う。

こう思っている人は多いはず!

陰キャと自分で口にすることで自虐ネタ風に使っているかもしれませんが、周りから相当、陽キャだと思われていないと、アナタ=陰キャというイメージがついてしまうことがあるかもしれません…!

また、アナタが本当に周りから陰キャだと思われていた場合、その自虐は周りに気を使わせているかもしれません…!

自虐ネタはほどほどに!!

他の人に気を遣ってしまう

私なんかが…と謙遜したり、自分を過小評価した上で周りの目を気にしてしまう。

何をするにも他人基準で、自分の好きなことややりたいことを第一に考えられない。

これをしたらあの人にどう思われるか、などを常に考えてしまう。

奇抜やことや、面白いことを思いついたとしても周りからの目が気になって出来ない。

周りの人間関係まで気にして動いてしまう。

たまに、自分の意志で動くと失敗してしまい、やはり他人を気にして生きて行こうと決意することが月に数回ある。

日本人にありがちな謙遜や周りを気にする行動。

しかし、これも度が過ぎると陰キャだというイメージを付けられてしまう原因に!!!

しかも、周りの陽キャたちからするとあまり気にしていないようなことが多いため、ウザがられる対象にもなるかもしれません…

決まった人とだけいることが多い

新しく友達になるのがめんどくさいと思ってしまう。

今いる友達だけで十分だと思っている。

他の人としゃべると気を使うのであまり話したいと思わない。

さらに、1人になってしまったとしても特に何も思わないし、むしろ1人でいる方が楽だと感じる。

これは典型的な陰キャ、ぼっちの人たちの特徴ですね。

新しい友達ってどこまで仲良くしていいのかイマイチ距離感がつかめないし、どんな人かもわからないし…と少し面倒になる気持ちもわかりますが、いつも同じ人と一緒にいると話しかけにくいと周りに思われてしまうかもしれません…!!!

自分から話しかけることで陰キャイメージの脱却に繋がるかも…!?

奇数人で行動するときは無口になる

誰かがしゃべっているのを邪魔しないように気を付けてばかりいて、いつの間にか無口になっていることが多い。

大人数であればあるほど、どのタイミングで話に入ればいいのかわからない。

周りがなんの話をしているかがわからないことが多々ある。

他の人が1人になるくらいなら、と自分から身を引いて話に積極的に混ざろうとしない。

ちなみに、3人(奇数人全員)で話そうという概念はない。

たしかに奇数人だと、いつ自分が話していいんだ…?と困ること、ありますよね。

でも、会話って話しているうちに打ち解けていくものですし、アナタがしゃべらないことで周りも気を使ったり、どうしていいのか困惑することもあるかもしれません。

会話の流れを変えずに少しずつ話に入っていけるようにすると、周りも気を使わないし、陰キャのイメージを変えられるかもしれません…!

自分から話しかけない


誰かが話しかけてくれれば話すが、別に話す必要が感じられないときには静かに黙っていることが多い。

自分から話しかけたとしても、話を続ける自信も広げる自信もないため、話しかけたりはしない。

話さないで気まずい雰囲気になるのは地獄だけど、話が続かない方が辛いと感じるので黙っている。

ちなみにこのときTwitterではうるさかったりもする(笑)

初対面だったり、あまり話したことがないと話しかけにくいし、もし自分が苦手なタイプの相手だったらどうしよう…!や、相手に嫌がられていたら…と不安になること、ありますよね。

でも、自分から動かない限り、相手は話しかけてこないかもしれない、と思い、もし、相手に気になることがあったり、少しでも共通の話題があれば積極的に話しかけてみるのもいいと思います。

自分から話しかけるという勇気がアナタの自信に繋がるハズ!

自由時間は常にトイレ

トイレの小さくて閉鎖的な個室の空間が落ち着くと感じる。

人に話しかけられる心配もないので安心できるし、1人の時間があるだけで少し余裕ができる。

あまりトイレにこもりすぎると変なあだ名を付けられそうなので、自由時間は寝たフリとの永遠ループ。

音楽を聴けるのであればイヤホンを付けて、話しかけるなオーラで周りとの関係を遮断しがち。

トイレのあの独特の狭い空間が落ち着くと感じる人は多いのではないでしょうか?

私も、広々とした空間よりもああいった閉鎖的な場所が好きですが、いつもトイレにいると変なあだ名を付けられそう…!

じゃあ、寝たフリや音楽を聴いているフリをしてごまかそうって人も多いと思います。

しかし、トイレ→寝たフリ→トイレと繰り返して自分ではバレないようにしていても、たぶんそれ、周りから気づかれています(笑)

しかも、この行動って家でもできることですよね…!

外にいるときや、人と関わる機会があるときはぜひ積極的に話しかけてみてください。

オタク・ゲーマー

アニメや漫画、ラノベが好きなオタク、または極度のゲーム好きなゲーマーである。

最近では、アイドル系のアニメの認知度が上がったことで、その陰キャオタクたちは一瞬日の目を見ることがあったが、それもすぐに鎮火される。

なぜか、中学1年生から2年生にかけて、ボーカロイド楽曲ブームになり、少し得意げになるが、それもまたブームはすぐに終わって少し寂しかった。

また、オタクやゲーマーであることに誇りを持っていることが多く、そこを馬鹿にされると後々、仲間内で愚痴を言ったりする。

アニメやゲームの話をされると周囲が引くほどの熱弁をしてしまうか、にわかオタクだと相手を少し馬鹿にする傾向がある。

これは周りからかなりイタい陰キャだと思われてしまう要因の1つですよね。

自分の好きなことがあったり、趣味があることは良いことだと思いますが、それに興味がない人にとっては、趣味の話を聞くのは苦痛な時間…

熱弁したくなってもそこはグッと押さえて、相手の様子を伺ってみましょう。

そこで食いつきがいいな、と感じたら徐々に熱を入れて話すのがいいと思います♪

リア友を自分の趣味に誘えたら、友達との関係も深くなる+趣味の友達も出来て一石二鳥ですね☆

運動神経が悪い

とにかく運動が出来ない。

球技の下手さはピカイチ。

体育や運動会の時間が地獄でしかない。

ダンスをさせると動きのセンスの無さが露呈する。

自分で認めている場合とそうでない場合があり、後者だと周りからはかなり痛い目で見られているが、もちろん本人は気づいていない。

たまに自分が得意な種目があると、自慢げにやりだすが、これもイタい目で見られている。

小学校の頃から謎にある「運動出来る=イケてる」の方程式は大人になって社会に出ても変わらないようです。

さすがに大学や会社に行けば、ある程度自分の自由に運動をする機会を調節できると思いますが、陰キャで運動出来ない人たちは普段の動き、特に手の動きに陰キャ感が出がちです…!

自分で気づくのは難しいと思いますが、今までで動きが変だと指摘された経験はありませんか?

もし、思い当たる節があれば、普段の生活から陰キャ感溢れる動きをしている可能性が高いです…!!

陽キャの性格は?

さて、これまで「陰キャ」についての特徴を13個紹介しましたが、対象的な存在である「陽キャ」の人たちの性格はどのような性格で、陰キャたちとの差はどこにあるのでしょうか?

2つの視点から特徴をまとめてみました♪

集団で大きな声で喋ってる

え、その話、周りに聞かれても大丈夫?と聞こえてしまったこちらが気にしてしまうような大切な話でも大きな声で喋る。

周りの目は基本的に気にならない。

しかし、わざとやっているわけではないので、注意されら割と素直に言うことを聞く。

街中や電車でも大きな声で話すタイプの人もいるため、その場合はイメージがあまり良くない。

しかし、やはり彼らに悪気はない。

教室の真ん中などで堂々と話しているイメージがある陽キャの人たち。

その堂々としている姿や、自信に満ち溢れている姿が特徴的ですよね。

しかも、陽キャの人たちはこのことをなんとも思っていないケースが多く、彼らにとっては当たり前のことなのでしょう。

街中などで迷惑になるほど大きな声で喋っている人たちには良い印象は持ちませんが、話の途中でもそのままの大きな声で挨拶をしていたりする陽キャたちの明るさは真似したいものですね。

陰キャの人たちにとってはこの大きな声での会話が怖いという印象だったり、苦手と思う人も多いようで、ここに両者の決定的な違いが感じられますね。

大きな声を好きになれ!とまでは言いませんが、苦手意識を持っているときっと表情や行動などに出て、陽キャの人たちも気づくと思います。

そうなると、陰キャ脱出への道がさらに遠く…!!!

まずは苦手意識をなくすことから始めてみてはいかがでしょうか?

イベントごとを率先してやる

イベントに命をかけているの?と聞きたくなるほど彼らの本気度は凄まじい。

また、準備するにあたって喧嘩や衝突することは当たり前で、そこで過去のいざこざなどが出てきて周りの人間たちは驚くことが多い。

とくに女子。

いつもは学校に来ているかどうかもわからないような人でも、イベントになればリーダーシップを発揮。

稀に、陽キャの思い付きで陰キャが目立つ仕事をさせられて嫌な思いをする陰キャ。

当日は写真を撮りまくる。

喋ったことなくてもとにかく写真。

学校であれば、文化祭や体育祭、また、近年ではハロウィンパーティーやホームパーティーなどのパリピ系イベントに積極的に参加する陽キャたち。

派手な格好をしたり、メイクや髪形、コーディネートをお揃いにする、双子コーデ、ハロウィンの工夫されたコスプレや、フォトジェニックな写真ばかりでオシャレなホームパーティー、陽キャたちの想像力には驚かされます。

さらに、彼らの流行はすぐに変わっていくのでしっかりチェックしておかないと、いつの間にか置いてけぼりになることも…!

そして、彼らの楽しそうな姿がSNSに載るたびに陰キャとの差が…!!

しかし、ここで下手に陰キャ同士で集まってパリピイベントに参加したところで差が歴然とするだけなので、イベントに参加するときは慎重にいきましょう。

また、前回、前年のイベントの様子をインスタグラムなどのSNSで調べ、予習するのもアリだと思います。

陰キャの人たちはこういうイベントごとや、それに参加している人たちを少し馬鹿にする傾向にあるようです…。

でも、陽キャの人たちはそんな言葉は全く聞こえてません。

ですので、陽キャを目指しているのであれば、馬鹿にするよりもむしろ後輩になった気分で陽キャたちのことを観察してみてはいかがでしょうか?

運動神経が高い

もはやこれは天性の才能。

運動神経がよく、基本的には王道の運動部に所属しているため、先輩や後輩からの人気が高い。

たまに、運動はできるが運動部に所属しないタイプがいて、ふと垣間見える運動神経の高さに、陽キャ感が出る。

運動神経が良いと何をしても大抵様になるし、洋服なども似合うことが多いため、陽キャ感が増す。

やはり、ここでも出てくる「運動神経」
なぜ、運動ができると陽キャ、イケてる、という認識がつながるのかはわかりませんが、運動ができるに越したことはないですよね。

また、運動できる=かっこいいというイメージにも納得できます。

運動神経は遺伝子や、小さいころの生活や行動によって変わることが多く、今から大幅に変わることは難しいため、自分の得意な種目を1つだけ作ってみたり、男性なら筋トレをして鍛えてみたり、女性ならヨガなどで体を引き締めるところから始めてみるのもいいかもしれません。

積極的に動く

何かを始めるときや、初めてで出来るかどうかわからなくても「とりあえずやってみる」という人が多い。

出来なくても陽気に笑い飛ばしてずるずると失敗を引きずらない。

誰もやりたいという人がいなければ「私やるよ」と気軽に受け入れる。

フットワークが軽く、1日にいくつかの予定がある。

何事も「とりあえず楽しければいい」という気持ちが常にある。

イベントについてもそうでしたが、とにかく積極的に動く陽キャの人たち。

彼らには不安という概念がないのでしょうか…?と心配になってしまうほど「とにかくやってみよう」の精神がありますよね。

それで失敗しても、笑うことが出来るのは、周りの友達が助けてくれる、支えてくれる、という気持ちがあり、心に余裕を持てるからかもしれません。

何事もやってみることは大切ですよね。

しかし、陰キャの人たちは上で紹介したように、人よりも不安になりがちだったり、心配性な面が多いようです。

そこには「1人でやらなくては」という気持ちがあるからではないでしょうか?

もし、何かを始めるときに心配になったとしても「きっと誰かが助けてくれる」と、軽い気持ちで初めてみるのがいいかもしれません。

陰キャが陽キャになるには?

さて、ここまで、陰キャ、陽キャの特徴や差を紹介してきましたが、陰キャたちはどうしたら陽キャとしてキラキラと生きていくことができるのでしょうか?

陽キャにも誇れるようなことを始める

例えば、自分の好きなことがアニメやゲームなど、陰キャ感の強いものでも、極めてしまえばそんなものは関係ありません。

好きなものを極めて陽キャたちに堂々と紹介できるようになれれば、きっと陰キャから抜け出せるハズ!

現に、オタクな陽キャだって存在するわけですから、要するに自分自身の気の持ちようかもしれませんね。

自分で自信を持てていれば、周りの人もそれをネガティブなことだと捉えることはないと思います♪

また、今の段階で特に趣味やすきなことがないというのであれば、ぜひ、陽キャが好きそうな趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

ウィンドウショッピングやドライブ、女性ならコスメ集めとかでも話が盛り上がりそうですね。

カフェ巡りなんかも最近人気なので、そういったアウトドアな趣味を持つといいと思います!

とにかく明るく笑顔でいる

明るく笑顔な人に悪いイメージを持つ人はいませんよね♪

しかも、明るい人には人が寄ってきます。

だって、暗い人と仲良くするよりも、明るい人と仲良くした方が楽しそうですよね。

考えてみると陽キャの人たちって常に明るく笑顔な人が多いと思いませんか?

常に誰に対しても、無理をする必要はありません。

仲が良い人には自分の素を見せて、それ以外の人の前では少し頑張ってみてはいかがでしょう?

特に、初対面で明るい印象を与えるのって本当に重要なことだと思います!!!!

まずは、明るく笑顔でいることから始めていくと良いと思います☆

【笑顔の作り方については、こちらの記事もチェック!】

積極的に動いて話しかける

やっぱ積極的に話しかけることは重要!!

相手が話しかけてきてくれたとしても、積極的に会話を続けようとしなくては、相手も気にしてしまいますし、それでは陰キャでいるのと変わりません。

まずは自分から積極的に動くことで、自分の印象を変えつつ、相手の様子も伺えるので、自分から動くことは大切!!!

また、相手にも好印象が与えられると思います。

さらに、知り合いや友達が増えて人脈が広がれば、それだけいろんな人と関われる機会があり、必ず自分の成長に役立つはず!

また、助けてくれる、支えてくれる仲間がいると、何を始めるにも心に余裕が出来て良いこと尽くし!!!!

ぜひ、積極的に行動してみて下さい!

外見に力を入れてみる

さぁ、陽キャになる最終段階です!

最後はやはり外見★

外見で人を判断するのは良くないと言われていますが、初対面の印象はほぼ視覚による判断で決まってきます。

アナタがいくら明るい性格になって、何か人に誇れる趣味を持っていたとしても、髪の毛がボサボサで清潔感がなければ、陽キャになることはできません。

いきなり派手な格好をしなくてもいいので、まずは清潔感のある恰好をすることから初めて、だんだんと流行りを取り入れてみたり、自分のスタイルを確立させていってください。

男性であれば、髪形と眉毛だけで、かなり印象が変わると言われています。

女性であれば、これに加えてメイクを変えてみたり明るい印象になりそうなものを選べば、印象はガラリと変化するでしょう。

もう陰キャなんて誰にも呼ばせません!!

外見を変えて、イメチェン+好印象になりましょう♡

脱!陰キャ!これであなたも陽キャに(まとめ)

いかがだったでしょうか?

今回は自分が陰キャなのか気になる、陽キャになりたい!という人に向けて特徴などを紹介しました。

陰キャから陽キャになりたい!と思う人たちのお手伝いができていたら嬉しいです!!

陽キャになることで、今までは出来なかった新しいことやいろいろな経験が出来るようになると思います☆

自信を持っている人は魅力的だと思うので、1つでも誰にも負けないというものを作ってくださいね!

陰キャから陽キャまでの幅広い友達を持って新しい自分を手に入れて下さい★