この世界には、男か女しかいません。

最近では、LGBTと呼ばれる方々もいます。

彼らは体と心の性が違っている場合や、同性に対して好意を抱く人もいます。

色々な人がいるからこそ、世界は楽しいのです。

そこに間違いも正解もありません。

自分がなりたい自分になる事を目指していけばいいのです。

そんな多様の世界になっているとは言え、まだまだ恋愛間の話と言えば男女での話が多くなる事でしょう。

だからこそ、モテる人がいればモテない人も出てくるのです。

そんな人たちの中には、頭の悪い男という人もいます。

頭が悪い男とは、何も学歴などを言っているわけではありません。

例え中学校しか卒業していないとしてもきちんとしている人は沢山います。

人間的に尊敬する事が出来る人は、例え学歴が無かったとしても素晴らしい人だと言えるでしょう。

ですが、その反面頭の悪い男と言う人もいます。

そんな人と居るとイライラしたりしたり、時間の無駄を感じる事もあるでしょう。

その人のせいで嫌な思いをする事もあります。

だからこそ、そんな男に引っかからないようにその特徴を知り、近づかないようにしましょう。

頭が悪い男の特徴10個

『頭が悪い』と聞くと、どうしても学力的な問題だと思ってしまいます。

ですが、この場合の頭が悪いという部分は内面的なものであり、物事に対する考え方などに対する問題です。

だからこそ、学歴は全く関係ないのです。

例え人が羨むような素晴らしい学歴を持っているような人も、人間としては全くダメだという人も多々います。

そんな人の中には頭が悪いと感じる男もきっといるはずです。

統計的に考えても、女の方が男よりも冷静に物事を考える事が出来る傾向にあります。

だからこそ、男性の理不尽な話にだまされることなくその人の根本的な問題に気が付く事が出来るかもしれません。

これからご紹介させていただく特徴は、頭の悪い男に見れるものばかりです。

だからこそ、その特徴を持っている人を見つけた際には、是非気を付けてください。

1、すぐに嘘をつく

頭が悪いかどうかに関わらず、嘘をつく事は悪い事です。

嘘をつき続ければ、信用は無くなります。

周りの人から信じてもらうことが出来なくなってしまうでしょう。

また、本当に困ったときに助けてもらう事が出来ず結果的に自分が一番困る事になるのです。

ですが、嘘はバレなければ嘘をついているか分かりません。

つまりは、上手に嘘をつく事が出来れば問題無いと言える場合もあるでしょう。

ですが、そこでバレてしまうからこそ、頭の悪い男なのです。

知らなければ幸せな事もあります。

それなのにも関わらず、バレるような行動を取ってしまう所が頭の悪い男だと言わざるを得ません。

相手がどう思うのか。

嫌な思いを、されるのではないか。

そのことを考える事が出来ない所が問題なのです。

2、なんでも他人まかせ


自分で決断するには、責任を持つ必要があります。

それをせずに、何でも他人任せで生活している人は頭が悪いと言われてしまっても仕方がないのではないでしょうか。

自分で考える力は、使わなければ育ちません。

つまり、年齢を重ねたとしても自分自身が成長しようと思わなければそのまま自分の力で解決する事が出来なくなってしまうのです。

その結果、他人から見ると頭の悪い行動をしているように見えてしまう事でしょう。

なんでも他人任せにしていると、もしかすると自分にとってふりな行動をとってしまっているかもしれません。

そんなことにも気が付かずに過ごしていると、頭が悪いと思われても仕方がない事でしょう。

自分の人生に責任を持つ事が出来るのは自分しかいません。

だからこそ、その責任を放棄している時点で問題なのかもしれません。

3、必要のない知識をアピールする

本当に頭の良い人やお金を持っている人は、他人に自分の力を自慢する事はありません。

能あるタカは爪を隠すということわざがあるように、自分にきちんと力が分かっている人はわざわざ他人にマウンティングをする必要が無いのです。

ですが、頭の悪い男は、大概自分の事を良く見せたいと思うあまり、必要のない自慢をしたがるものです。

自分の知識も、必要があれば他人に披露する事も良いでしょう。

その知識によって助かる人が居るのであれば、人助けとして話をしてみましょう。

ですが、頼まれてもいないのに不執拗に自分の知識をアピールする人は単にありがた迷惑であり、周りの人から疎まれる事でしょう。

誰かれ構わず自分の知識を自慢していると、実際には自分よりもはるかに知識がある人に自分のつたない知識を自慢している事もあります。

自慢されている相手は、実は自慢してくる相手をバカにしている事だってあるかもしれないのです。

その現状にも気が付かずに自慢げに話をしている人は、状況を知っている人からすれば実に滑稽であり笑いものとなります。

つまりは、頭が悪いと思われてしまうのです。

4、空気を読めない

空気を読む事が出来るスキルは、頭の良し悪しに関係ありません。

例えとても頭が良いと言われている人も、空気を読む事が出来ない人は沢山います。

空気が読めないせいで、他人との距離をうまく取る事が出来なくなってしまう事だってあるかもしれないのです。

空気を読むという事は、他人とコミュニケーションを取る中で、大変重要なスキルです。

人間関係では、時に素直に話をする事がいい事だとは言えない場合も多々あります。

相手の事を考えて、あえて本当の事を言わなかったり嘘をついたりする事だってあるかもしれないのです。

それこそが、空気を読むという事なのです。

空気を読めずに、自分の思ったままに発言をしている人は結局多くの人から嫌がられる存在となってしまいます。

自らを、窮地に追い込む事もあるでしょう。

そんな現状を他の人が見ていれば、頭が悪いと言われても不思議ではありません。

全ての答えを正しく話す必要はありません。

相手の気持ちを考えて、その場の空気を読む事が何よりも大切なのです。

それが出来なければ学校・仕事・ママ友などありとあらゆるコミュニティーからのけものとなってしまう事でしょう。

5、自分で考えようとしない

自分で考える力は誰かがくれるものではありません。

自分自身で身につけるべきものなのです。

だからこそ、他人の力ばかりに頼りきりで自分の行動をきちんと見極める事をしない人は、その力を手に入れる事が出来ないでしょう。

自分で考える事をしなければ、自分にとって問題になりうる事件が起きていたとしてもそれに気が付かずにそのまま過ごしてしまう場合もあるかもしれません。

後からどうにかしようとしてもできない事もあるのです。

だからこそ、他人意見を参考にする事も大切ではありますがそれ以上に自分の考えをしっかりと持つ事が何よりも重要でしょう。

6、周りが見えない・気配りができない

周りの人の事を考えて行動する事は、以外にも頭を使います。

だからこそ、他人の事など全く考えずに自分の思うままに勝手に行動している人は、周りの人から嫌われる可能性も多々あります。

ましてや、周りの人の事が見えていないのですから気配りが出来ないのも当たり前です。

気配りは、必ずしもしなければならないものではありません。

他人の事など気にせずに自分の思うままに過ごしたいと思うのであれば、それもまた人生です。

けれど、そのいった行動をとるのであればその結果は自分で取らなければなりません。

他人の事を考えずに、好き勝手生活していると勿論他人から嫌われる事もあるでしょう。

いざ困った時に助けてくれる人が周りに誰も居ないなんて状況になる場合も十分考えられるのです。

けれど、それも自分が招いた結果です。

だからこそ、それは仕方がない事だと言われてしまうかもしれません。

自分の行動は、必ず相手から返ってきます。

だからこそ、他人に対しては自分がやられたら嫌な行動は控えるようにしてください。

7、すぐに感情的になる

自分の感情をコントロールする事は、誰でも簡単に出来るものではありません。

それだけ心が成長し、さまざまな経験を積んでいる結果感情を抑えたりする事が出来るようになるのですから。

つまり、すぐに感情的になる人はこの心のコントロールがうまくできていないという事になります。

人間には、心があります。

だからこそ、その心の中で怒ったり泣いたりする事もあるでしょう。

それは悪い事ではありません。

それがあるからこそ、人間は成長する事が出来たのですから。

しかし一方で、その感情によって心が動き行動が制限されてしま事もあります。

精神的に成長する事が出来ない人は、自分の気持ちを抑える事が出来ません。

そのせいですぐに感情的になり、周りを困らせてしまう事でしょう。

子供のころはまだ許してもらう事が出来たとしても、大人になればなるほど周りからの視線は厳しいものとなります。

8、自分が悪くても人のせいにする・反省しない

自分の失敗を認める事が出来るのも、心の一つの大きな成長です。

誰でも自分失敗は嫌なものです。

出来る事なら他の人に知られたくないと思う事でしょう。

ましてやそれをとがめられたり謝らなければならなくなってしまう事もあり、ますます嫌な気持ちは大きくなる事でしょう。

悪い事をしたら謝るのは当然です。

けれど、やはりそれは悪いと思う心が無ければ意味がありません。

頭が悪いと言われる男の中には自分の失敗を自分のものと認める事が出来ない人が居ます。

全く反省せずに他人のせいにしてしまうのです。

自分の失敗を他人のせいにするなど、最低な人間のする事です。

そのせいで周りの人との関係は最悪な状態になってしまう事も多々あります。

また、本当に悪いと思っていない状態では反省を口にしたとしてもその信憑性はかなり低いものとなります。

何度もそんなことを続けていくうちに自然と自分の周りからは人が居なくなります。

周りの人から嫌煙されている人に好意を抱く人などそう多くはありません。

結果的に嫌われる存在になる事でしょう。

9、自分を客観的に見れない

人として成長する為には、自分のダメな部分にも目を向ける必要があります。

ダメな部分に目を向けることなく、自分勝手な行動ばかり続けている人はいくつになっても成長する事などできないのですから。

ですが、頭の悪い人はこの客観的に自分を見るという事が出来ません。

自分の事を客観的にみる事が出来なければ、問題点に気がつく事も出来ないでしょう。

問題に気が付かないのですから、それを改善する事も出来ません。

その中で自分を成長させようと思ってもそれは無理な話でしょう。

10、言葉遣いが若いころのまま


人は成長していくものです。

それは環境の変化がそうさせるのかもしれません。

学生から社会人になれば、考え方も変わる事でしょう。

ましてや、結婚や出産などを経験する事によって考え方は更に変わるはずです。

そうした中で、自然と話なども変化していくものです。

けれど、頭の悪い人はその変化に大変鈍感です。

だからこそ、変化している事に気が付く事が出来ないのです。

その為、言葉づかいが若いころのままという事もあります。

自分ではいつまでも若いころのままのつもりで話をしていたとしても、周りの人から見ればそこには大きな違和感がある事でしょう。

もっと言えば、無理をしている状況が痛々しく見えてしまう事もあるかもしれません。

若いつもりでいるのは自分だけです。

年は必ずだれもが平等に取るものなのですから。

だからこそ、その変化に気が付く事が出来るように自分の事を客観的に冷静に見る心が大切なのでしょう。

頭が悪い男と付き合うのは大変

頭の悪い男は、一緒に居て疲れます。

他人の気持ちを考える事が出来ない人も多く、イライラさせられる事も多々あるでしょう。

だからこそ、頭の悪い男と付き合うのは大変です。

自分のリズムを崩されるだけではなく、他人に迷惑をかける場合もあります。

だからこそ、極論を言えば付き合わないに越した事はありません。

けれど、人付き合いはそう簡単に割り切れるものではありません。

交際相手であれば、まだ自分の気持ちで決める事が出来ますが、仕事や学校などなかなか選ぶ事が出来ないつながりの場合には嫌だとしても付き合わなければなりません。

また、例え交際相手だとしても付き合うまでその頭の悪さに気が付く事が出来ない場合も多々あります。

だからこそ、気が付いた時にはもう遅いなんて事もあるでしょう。

頭が悪い男のLINEはどういうの?

頭の悪い男は付き合うのが大変です。

出来れば付き合わない事に越した事はありません。

ですが、人はいろいろな顔を持っているものです。

だからこそ、外面が良い人の場合にはその頭の悪い部分い気が付く事が出来なく、気が付く事が出来ないまま付き合ってしまう場合もあります。

付き合ってから、頭の悪い男だったと後悔しても遅いという事も多々あります。

一度付き合ってしまうとそう簡単に別れる事が出来ないといた事もあります。

だからこそ、そんな男に引っかかる事が無いように、事前に頭の悪さを感じ取る力を身に着けておく事も大切です。

最近の人々のコミュニケーションツールのメインとなっているものの一つにLINEがあります。

LINEを利用する事によって、メールなどよりももっと簡単に多くの人と交流を持つ事が出来るようにな理ます。

だからこそ、若い人たちの中では利用していない人は殆ど居ないのではないのではないかと言うほど普及しています。

その多くの人が利用しているLINEは、人によって書き方に特徴が出やすいものでもあります。

だからこそ、その書き方を分析する事によってその男が頭が悪いのかどうかを見極める一つの方法として活用する事が出来るようになるのではないでしょうか。

1、無駄にカタカナばかり使う

頭が悪い人は、ついつい人とは違った形の価値観を出してしまうものです。

だからこそ、普通に書けばいい文章もあえてカタカナで書いてくるような人も居ます。

そこに個性を出してきているのでしょう。

それをお互いにやるなどしているのであれば、ある意味仲のいい二人なのかもしれません。

ですが、それはお互いがあくまでも遊びとしておこなっている場合です。

もしいきなりそんな事が送られて来たら多くの人がびっくりする事でしょう。

嫌な気持ちになるまでは行かなくとも少なくとも不思議な気持ちにはなるはずです。

その状況の中でも関係を続けてしまうと、結果的に交際までつながってしまう恐れがあります。

だからこそ、そうならないようにする為には、相手がおかしな連絡をしてきた場合には少し様子を見る事も大切なポイントでしょう。

2、スタンプばかりで文章がない

面倒な時には、反応をスタンプだけにする事もあります。

わざと相手の気を引く為にスタンプを連打する事もあるでしょう。

ですが、それは時々だからこそいいのです。

例えば、普通に何かを質問しているのにも関わらず、スタンプで返されるとこちらは困ります。

その相手が困る行動を平気でしてしまう所が頭の悪い人の特徴なのです。

頭が悪い人は、人とのコミュニケーションを上手に取る事が出来ません。

例え取る事が出来たと思っていたとしても、それは自分が勝手にそう思っているだけで、実際には取れていないという事もあるのです。

3、若者言葉を使う

若者言葉は、年齢相応の人が使うからこそいいのです。

それを年齢に合わない人が使うとなんとも恥ずかしい形になってしまうものです。

年齢に合わない言葉を使う人は、それだけ自分の事をきちんと見る事が出来ていないという事なのでしょう。

自分の事をわかっていない人は、基本的に頭が悪い行動をとってしまう事が多々あります。

だからこそ、若者言葉を使う人はそれだけ問題がありそうだと判断する事が出来るでしょう。

4、返信しにくい文章を送ってくる

相手の事を考える事が出来ないからこそ、頭が悪い男なのでしょう。

だからこそ、LINEなどでも相手が返しにくい内容の文章を送ってくることが多々あります。

もし、そんな内容のLINEが来たら無視してしまってもいいのではないでしょうか。

そんな男とは付き合いたくない!賢い男と付き合うには?

自分の事しか考えていない人は一緒に居ると、大変で。

面倒事に巻き込まれる可能性もあります。

頭の悪い男は相手が怒っているかどうかも考える事が出来なので、そのせいであなたが嫌な思いをするかもしれません。

だからこそ、頭の悪い男と付き合う事はやめましょう。

人にはいろいろなタイプが居ます。

明らかにダメンズなのにも関わらずその人に入れこんでしまう場合もあります。

頭の悪い男もそこが良いんだという女性も出てくるかもしれません。

けれど、そうは言ってもそれは少数派です。

殆どの人が頭の悪い男は嫌だと感じる事でしょう。

出来る事なら賢い男と付き合いたいはずです。

そこでここからは賢い男と付き合うにはどうしたら良いかという問題を解決していきたいと思います。

1、ニュースなどを見て今話題になっていることなど知っておく

賢い人と付き合うには、その人と会話が成り立たなければなりません。

いくら賢い人と付き合いたいと言っても会話が成り立たなければ意味がないのですから。

だからこそ、多くの知識を自分の中に取り込む事を意識してください。

勉強が出来るかどうかは関係ありません。

大事なのは、世間の情勢など多くの知識をもっているかどうかという部分です。

その知識を多く持っていればいるほど、頭のいい人との会話とも楽しみながら過ごす事が出来るようになる事でしょう。

話題になっている事に興味を持って生活していくようにする事によって、今までの生活にもメリハリが生まれるようになります。

社会の変化に敏感でいる事は、脳の活性化にもつながりよりより日々を得るための力となってくれる事でしょう。

2、普段から料理や家事をする

女性として、家事が出来るようにしておく事は大切です。

もちろん、今の世の中なので、全ての家事を女性がしろとは言いません。

男性と協力して行えばいいでしょう。

けれど、重要なのはそこではありません。

やるかどうかでは無く、出来るかどうかです。

男性の中には、女性なら誰しも料理などの家事をスムーズにこなす事が出来ると思っている傾向があります。

けれど、それは大きな勘違いです。

例えどんなに女性らしくかわいらしい見た目をしているとしても、普段何もやってない人がいきなり家事をしろと言われてもそう簡単に出来るものではありません。

だからこそ、いざという時の為にそのスキルを磨いておく必要があります。

男性は関係ないとしても、家事が出来る事に越したことはありません。

自分自身の家からコツコツ始める事によってその力を身に着けていく事が出来るでしょう。

これこそまさに自分磨きでしょう。

3、丁寧な言葉遣いで話す

最近では、女性も男性と同じように外で働き同じかそれ以上に賃金を得る事が出来るようになっています。

だからこそ、どんな状況でもまるで自分たちは同等なのではないかという錯覚に陥ってしまうのです。

勿論、男女に立場の差はありません。

ですが、それぞれにふさわしい行いというものはあるはずです。

たとえば、女性の場合は、話し言葉はやはり女性らしく丁寧さを意識して行動するべきです。

男性のような言葉使いをする事が、かっこいいと自分では思っている場合もあります。

けれど、それは単なる一人よがりです。

周りからみれ、実に滑稽に見える事でしょう。

女性らしくする事は、男性に負けているという事ではありません。

むしろ、そんな事を気にするところが大きな間違いなのです。

だからこそ、より素敵な異性と交際する為には女性としての魅力を上げる為に行動を心がけてみてはいかがでしょうか。

4、自立する

自立している女性は自分の事を自分で決める事が出来ます。

その為、男性の顔色を気にすることなく行動する事が出来ます。

相手が頭が悪い男だと感じたら簡単に分かれてしまえばいいのです。

自立をしていないと、自分の事だとしても相手の気持ちを優先しなければならなくなってしまう事もあります。

それはあまりにも面倒で悲しい事でしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも、まずは自立を心がけましょう。

5、LINEの返信が遅くても催促しない

LINEなどの返事の速さは人によって個人差が大きい部分となります。

だからこそ、自分はもっと早く返して欲しいと感じるような速度だったとしてもそれが男性にとって普通の速度の可能性もあります。

その為、そこに文句をつけると一気に面倒な女になってしまう事でしょう。

一度面倒な女だと思われてしまうと、何をしてもそのイメージを払しょくする事が出来ません。

次第に距離を置かれてしまう事もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも、催促したい気持ちをぐっとおさえて我慢する事が大切です。

6、静かなところで騒いだり大声を出したりしない

人としてのマナーが無い人は、人から嫌われます。

これは、頭が良いかどうかが関係ありません。

多くの人に共通してる事でしょう。

だからこそ、他人に迷惑になるであろう行動を平気でとってしまうと、男性はもちろん同性の女性からも嫌われる可能性があります。

7、先に結論から伝える

女性は基本的に話好きです。

だからこそ、おもいついた順番に話をポンポン提案する事でしょう。

けれど、男性からするとそれが面倒だと感じてしまう事もあるのです。

相手の事を考えずに自分が話したい思いを好きなままに話してしまうと、男性が飽きてしまう可能性もあります。

だからこそ、まず話をする際は結論を先に伝えてしまいましょう。

結論を先に伝えてしまうと、話が面白くなくなってしまう事もあるでしょう。

ですが、極論的に言えばそれでいいのです。

伝えたい事を伝えたら、あとは話をしたい人は勝手に話をして、聞きたくない人はその話を聞き流してしまえばいいのです。

ちゃんと聞いてほしい!と思う気持ちもわかりますが、全ての話を1から10まですべて聞く事は不可能です。

お互いのためにも、一番いい方法がこの結論を先に伝えるという方法なのかもしれません。

8、内面も外見も自分磨き

『自分磨き』というと、どうしても外見の事を想像してしまいます。

ですが、自分磨きは何も外見だけの事を言っているのではありません。

中身の事についても言っています。

だからこそ、自分磨きをして頭のいい男性と交際したいと思っているのであれば、外だけではなく中身も磨く事を意識してください。

中身は外見のように簡単に変化を出す事はできません。

ゆっくりと時間をかけて変わってくるものなのでしょう。

だからこそ、その変化が遅いせいで変化が分かる前にその行動を辞めてしまう人も居るかもしれません。

ですが、そこで辞めてしまっては全てが水の泡なのです。

大きな変化を求めれば求めるほど、コツコツとした努力が必要です。

内面を磨く事によって、人間としての魅力は確実にアップします。

それは、外見を磨くよりも大きな変化かもしれません。

頭が悪い男は、自分磨きをして回避!

頭が悪い男は一緒に居て楽しくありません。

それどころか嫌な気持ちを持つ機会が多くなり、ストレスの原因となる場合もあります。

だからこそ、出来るだけ頭が悪い男とは関わらないようにしましょう。

一度関わってしまうと、その面倒だけど憎めない人柄にひかれてしまう場合もあります。

人の好みは千差万別です。

尽くす事によって自分の存在価値を確かめるという人も居るでしょう。

そんな人にとっては、頭の悪い男は意外とタイプと言えるのかもしれません。

苦労をするのは自分自身です。

是非ゆっくりと検討してみてください。

まら、男性の皆さんは頭が悪いと思われる事が無いように意識してみてください。

頭の良さは賢さではありません。

例え多くの専門的な知識を持っていたとしても、多くの人が知っている一般常識を知らなければ、頭が悪いと言われてしまう場合もあるのです。

だからこそそうならないようにする為にも自分磨きをしっかりしましょう。

自分磨きと言っても、何も大量のお金をかけて習い事をしたり洋服を変えというものではありません。

自分の今までの行動を思い起こし、どうしたら良いのかを冷静に判断するにです。

そうする中で足りない知識があれば学ぶようにしましょう。

また、自分の力ではどうする事も出来ない物があるのであれば、他人の力を借りる事も大切です。

中身の自分磨きが終わってからこその外見です。

人が外見が大切な時もあります。

それによって周りの人からの印象も大きく変わる事でしょう。

けれど、頭が悪い男の関してはその理由は殆どが中身に関する問題です。

だからこそ、外見ばかり磨くのではなく、中身もしっかりと磨く事を心がけましょう。