男の人と仲良くしたいけれど、これまでに男性とかかわる機会が少なかったり、または男性に対してなんらかの恐怖症を感じているとなかなかそのようにできないですよね。

しかし、この世の中には女性同士と同じように、男性と仲良くすることのできる女性もいます。

そんな女性たちのことを世間一般では“男慣れしている女性”という表現であらわすんですね。

では、反対に男の人と仲良くできない、会話をしようとしてもたったそれだけでも緊張してしまう…というような女性は、“男慣れしていない女性”ということができます。

もしかしたら、あなた自身が男慣れしていなくて、困り果てているのかも知れません。

「こんなぎこちない自分とは一緒にいても楽しくないだろうな」「お付き合いしても、男慣れしている女性のようによい関係を作ることができないかもしれない」なんて感じていることでしょう。

そのような悩みを抱えていると、さらに男性に対してなかなか「近寄ることができないですし、コミュニケーションをとる機会があったとしてもなかなかそのチャンスをいかすことができないでしょう。

しかし、本当に男性たちは“男慣れしている女性”を好むのでしょうか?

この記事では、男慣れしていない女性のことを男性たちはどのように感じているのかをご紹介しています!

また、それだけではなく男慣れしていない女性はどのような特徴を持っているのか、男慣れしていない女性に対してネガティブなイメージを抱いている方からみたその理由などもお伝えしています。

この記事を読めば、男慣れしていない自分に自信をもつことができるはずです!

その自信はあなたが男性とコミュニケーションをとる際に背中を押してくれることでしょう。

男慣れしていない女性の4個の特徴

この記事を読んでくださってくれているということは、おそらくあなたやあなたの身近にいる人が“男慣れしていない”ような女性なのでしょう。

とはいえ、「君って男慣れしていないよね」なんていわれても、どんな人のことをいっているのか、どんな人を男慣れしていない人ということができるのかなんて、なかなかピンとこないはずです。

そのような“男慣れしていない”というのがどのような特徴を持っている人のことをいっているのかを知らなければ、男性がどうして男慣れしていない女性を好むのか、また逆に男慣れしていない女性のことを嫌ってしまうのかの理由を理解することができないでしょう。

ということで、まずはここで男慣れしていない女性の特徴を大きく4つ見ていきましょう。

もしも、すべての項目にあなたの特徴や性格があてはまるのであれば、あなたは男慣れしていない女性の仲間のひとりかもしれません。

基本的に男性任せ

男性慣れしていない女性というのは、男性と一緒に過ごした経験があまりないために、男性と一緒の時間を過ごす際にどのようなことをしたらいいのか、どのようにふるまえばいいのかがわかりません。

それに女性によって、どのように相手に自分の気持ちを伝えたらいいのかもわかっていないので、基本的になんでもかんでも男性任せになってしまいます。

女性としては、「もっとこうしたい」とか「これはいやだな」という主観的な意見をしっかりもっているけれども、それを伝えるすべをしらないんですね。

男性慣れしている女性であれば、「女性に対して話すのと同じように話せばいいじゃない!」なんて軽く考えるし、そのように行動することができるのですが、男性慣れしていない女性はそれさえもできないのです。

誰もが当たり前に感じているような感覚を持っていないんですね。

自分の意見を伝えない

さきほどもお伝えしましたが、男性に対して自分の意見を伝えることができません。

いいですか?ポイントとなっているのは“男性だけ”というところ。

つまり、女友達を目の前にしていれば、自分の意見をしっかりと伝えることができる人がほとんどなんです。

そのため、周りの女性からは「男性の前では猫をかぶっている」なんて悪い印象を持たれていることも。

しかし、男性慣れしていない女性というのは、狙っているというわけではなく“素”で男性に自分の意見を伝えることができないんです。

男性からしてみれば、何でも自分の思い通りに何事でも進めることができるのでやりやすい相手と思われていることも。

男性が言う事に賛成する


自分の意見を相手に伝えていないだけで、心の奥底では意見を持っている男性なれしていない女性。

そのようなタイプの女性は、自分の意見を伝えることができないので相手の意見に賛成するしかありません。

男性としては、「何でも受け入れてくれる」と思い、その女性に対しては良い印象を持つものです。

とはいえ、やはりいつでもどこでもどんなに小さなことでも男性のいうことに賛成をしてしまうので、たまに人によっては「八方美人」なんて思われてしまっていることも。

会話が続かない

男性慣れしていない女性は、男性とどのようにして関係を持てばいいのかわかりません。

何を話せばいいのか、どのようにして話しかければいいのか、またどのような話題を出せばいいのかなんて想像すらできないんです。

そのため、どうしても会話が続きません。

女性としては、「こんなことを話せばいいかな」なんて、あらかじめどのようなことを話せばいいのかをリサーチして、脳内でシュミレーションをしていることもありますが、男性を目の前にしてしまうと―たとえ、その男性が好きな人ではなくなんとも思っていない人でも―そんなこと無駄になってしまいます。

自分から話題の提供が出来ない

自分から会話の話題の提供をすることができないので、必然的に相手が話題に出したことをメインにして話すようになります。

先ほどもお伝えしましたが、“男性”という枠組みだけで緊張してしまい、人間とは別の生き物として認識しているところがあるので、どうしても自分からの話題の提供ができません。

話題を提供したとしても「おかしいと思われるんじゃないかな」なんておもだけではなく、そもそもどのタイミングでこの話題を相手に話したらいいのか?なんていう、会話の基本的なところに気づいていないことも。

相手からの質問に答えるだけ

会話が続かない・・なんていう状況は、男性慣れしていない女性だけではなく、その女性と一緒の時間を共有している男性もちょっと息苦しいものです。

そのため、会話を続かせるために男性側は質問攻めにするでしょう。

男性慣れしている女性であれば、その相手からの質問に答えて、反対に相手に同じ質問をしたり、そのひとつの回答から派生した話題を振ることができます。

しかし、男性慣れしていない女性は、質問に真剣に答えるだけでその先の会話を続けることができません。

そのため、会話がとまってしまうんですね。

この状態には、お手上状態の男性もいるんです。

2人きりが苦手

男性慣れしていない女性は、とにかく男性に対して“苦手”意識を持っています。

苦手だからこそ、あまりそのような男性とは二人きりになりたくないんですよね。

そのなかに、もう一人女性がいるだけで少し安心できます。

男性ふたり、そして女性が一人なんて言うような状況だともうがまんできません!

呼吸が止まってしまうんじゃないか?そもそもどんなふうに呼吸をしていたのか?なんて思ってしまうことも…。

目を合わせられない

あまりにも男性という人間のジャンルに苦手意識を感じているために、男性と目を合わせることができません。

目を合わせることができないということは、男性も男性慣れしていない女性とコミュニケーションをとる機会があると「俺の事きらいなのかな」なんて思わせてしまうことになりかねません。

至近距離が苦手

男性慣れしていない女性の中でも、なんとか男性のとの会話を乗り切っている人もいます。

しかし、そうはいっても男性との距離が近くなればなるほどにその緊張は増してしまいます。

男性と同じ空気を吸うだけでもいっぱいいっぱいだというのに、さらに男性との距離が近くなればそのドキドキが増すんですよね。

また、「こんなに近くにいるときはどのような態度でいればいいの?」なんて感じていることも。

そのため、男性慣れしていない女性というのは、男性が近くにいるとどこか暗かったり、まるでその場所にいるのが嫌そうにしている顔に見えてしまうんですね。

男性ならではのノリが苦手

男性慣れしている女性であれば、男性特有の“ノリ”というものについていくことができます。

それは、これまでにもそのような男性のノリに付き合ってきたからなんですよね。

しかし、これまでにそのような経験がなかったり、あったとしてもそれによって何かしらのトラウマを抱えているとなると、男性独特のノリを苦手と感じてしまいがち。

また、そのようなノリで話しかけてきたり、会話を盛り上げようとしている男性に対して「どうしてこんなに嫌なことをするんだろう」なんて悪く感じていることも。

男性の冗談の返し方を知らない

では、どうして男性慣れしていない女性というのは、男性特有のノリについていけないのでしょうか。

ずばり、それは男性との会話を経験していないというのが答えなのですが、その神髄にあるのは「男性のノリにどのように返せばいいのかわからない」からなんですよね。

このように考えてしまう女性というのは、特に男性慣れしていないという特徴のほかにも、まじめすぎる一面があることも。

男性の冗談を冗談と受け入れることができず、本気で言っているのだと勘違いしてしまうこともあり、男性の本来の意思とは正反対に男性慣れしていない女性は、男性のその言葉で傷つき、さらに男性になれることのできない女性になってしまうことも。

モテる?男慣れしていない女性への男の本音5選


これまでに男性慣れしていない女性とは、いったいどのような特徴を持っている女性たちのことをいっているのかについてご紹介してきましたね!

あなたは、いくつあてはまっていたでしょうか?

もしかしたら、自分は男慣れしてないと思っていたのに、本当はそうではないことが分かった方もいれば、逆に自分が本当は男慣れしていないのだと感じた方もいたことでしょう。

それらの男慣れしていない女性の特徴を読んで、「これじゃあモテないはずだ」なんて思う方もいたのでは?

多くの女性が気になっているのは、おそらく“男慣れしていない女性のことを男子たちはどのようにとらえているのか」ということでしょう。

ということで、ここではその疑問にお答えするべく、男慣れしていない女性のことを心の奥底では男性たちはどのように感じているのか、その意見をご紹介しましょう。

とはいっても、多くの男性の意見をすべてお伝えしたいのですが、そうはいたしません。

意見として多かった方の男性の意見を厳選して5つだけご紹介します!これを読んで、男性が感じている男慣れしていない女性への本音を知っちゃいましょう。

初々しくて可愛い

男性ってどこか「新しい」とか「きれいなもの」に惹かれる傾向があるんですよね。

それは特に女性に対しては、顕著になっています。

ズバリ、そのような気持ちの持ち主ですと、男慣れしていない女性のことを「初々しくて可愛い」と思っているんです!

男慣れしていない女性にとって、そのように思われていると知れば、安心するだけではなくてどこかうれしくも感じることができるでしょう。

では、具体的にどのような場所に対して「初々しくてかわいいなぁ」と思っているのかもお伝えしましょう。

男慣れしている女性には見られない新鮮な反応が可愛い

男慣れしている女性って、男性が目の前にいてもなにも変わることなく、“通常通り”にふるまいますよね。

それだとどこか物足りないんです。

しかし、男慣れしていない女性であれば、そんな男慣れしている女性ではみせることのない新鮮な反応をみることができます。

例えば、ちょっと手が触れるだけで顔が真っ赤になっていたり、何かを質問したところ女性が一生懸命にこたえようとしているのに緊張をしてしまって、言葉がどもってしまったり。

男性慣れしていない女性本人は「これは相手に失礼だったにちがいない」とか「これで嫌われてしまったかも!」なんてマイナスに感じているところを「かわいい」と感じています。

浮気の心配がない

男慣れしていない女性というのは、どんな男性を目の前にしても緊張してしまいます。

その緊張はとても心地よいものとはいえず、“苦手意識”を感じてしまうほどのマイナスなものです。

そんな男性慣れしていない女性とお付き合いすることがあったとしても、浮気の気配を感じないでしょう。

男性に対して苦手意識を持っているからこそ、浮気の心配がないんです。

反対に男性慣れしている女性というのは、すぐにでも男性と仲良くなってしまうので、「いつ浮気をされてしまうのか」とか「もうすでに浮気をしているのではないか?」なんて、男性にとっては心配になってしまうんですよね。

男性って、“安心することのできる”女性とお付き合いしていたいと考えているものなんです。

男の知り合いがほぼいない

また、男慣れしていない女性の特徴の一つとして「男性の友達が少ない」ということになります。

友達なんていうのは珍しく、そもそも男性の知り合いが少ないなんて言うことが多いですね。

あなたはどうでしょうか?LINEやスマホの電話帳では、どうですか?

男性よりもはるかに女性の名前が多いのではないでしょうか。

なかには、男性の名前なんてひとつもないなんていう方、男性の名前といっても兄弟や親せきだけなんていう方のほうが多いはずです。

それだからこそ、男性の影がみえないですし、これから先もそのようなことが起きないと安心できるのですね。

自分が初めてになれる

男性慣れしていない女性というのは、場合によっては一度も男性とお付き合いをしたことがない方が大半です。

または、お付き合いをしたことはあるものの、以前お付き合いしていた男性とは手をつなぐこともなく関係をおえてしまった、なんていうこともあるでしょう。

要するに、そのような男性慣れしていない女性とお付き合いすることになれば、いやただの友達であったとしてもその女性にとっての“初めて”をいろいろともらうことができちゃうんですよね。

いや、もらうというよりかは“一緒に体験してあげる”ことができるんです。

そのことに対して、喜びを感じている男性って実はとても多いんですよ!

初めてのデートなどを楽しめる

男性慣れしていない女性は、男性とのデートをしたことがなかったり、男性とLINEでのスタンプの会話をしたことがない…なんていうようなことがありがち。

それをひとつひとつ一緒におこない、その女性の人生に一度しかない“初めて”をもらえます。

特に男性がうれしさを感じるのは「これまでにデートをしたことがない女性をデートに連れ出すこと」。

そこでは、自分なりのデートプランで進めることもできますよね。

とはいえ、「デートってなに?」と思っている女性をつれだすことに少し難しさを感じている男性もいます。

自分のいう事を聞いてくれる

男性ってどんなに弱そうにみえる人であっても、少年の心を持ち合わせているものです。

そのため、自分のいうことを何でも聞いてくれる女性をこころよく感じるんですよね。

そりゃあ女性だって、自分の言ったことをかなえてくれたり、そのように行動してくれる男性がいたらとても魅力的に感じることでしょう。

それと同じなんです!

自分のいうことを聞いてくれるから好きになる…というちょっと嫌な男性もいるのですが、男性に対しては断りを入れることができないのが男性慣れしていない女性であり、その女性には気を付けてほしいものです。

あなたは、出会う男性すべてのいうことを聞き入れていませんか?本当はやりたくないことなのにやってあげていませんでしたか?少し思い出してみましょう。

わがままを言えない女性が多いイメージ

男性って見ていないようで女性のことをヨーク見てるんですよね。

そのため「このような女性のタイプの人は、こんな性格をしている」と把握してることも。

ずばり、男性慣れしていない女性(いかにも男性慣れしていない女性の雰囲気を漂わせている女性)をみると、わがままをいうことができないんだろうなというイメージを抱いていることが多いです。

そのため、ちょっとでも男性慣れしていない雰囲気を感じ取ってしまうと「この女性は自分のいうことをなんでもきいてくれる」と、わがままを言い出すことも。

また、「断ることやわがままをいえない」ということもわかっているので、いつでもひとり王様気分でいることも。

そのような関係をよく思っているのであれば問題ありませんが、女性側が負担を感じるようになるとさらに男性への苦手意識が高まり、男性不信な女性になってしまうこともあります。

少しの事で喜んでくれる

男性慣れしていない女性って少しのことで喜んでくれるんです。

なぜでしょうか?それは、それまでの人生の中で感じたことのなかったこと、出会ったことのなかった出来事に出会うことができたから。

また、男性慣れしていない女性って心理的にもすさんだり、腹黒くなったり、性格が悪くなっていることが少ないんですね。

それは、傷ついた経験が少ないから。

そのため、ちょっとのことでも素直に受け入れ、喜ぶことができるんです。

小さな子供を想像してみるとわかりやすいかもしれないですね。

誰かのために何かをしてあげたとき、そのことで喜んでくれなかったら誰しも落ち込んでしまうでしょう。

しかし、素直にすぐに反応をみせてくれる(または表情で出ている)のでそれをみて男性はうれしく感じています。

過去の男性と比べられずに済む

男性が一番に気にしているのは、「これまでに付き合ってきた男性と比べて、俺のほうが劣っているかもしれない」と感じることです。

言葉にしなくても、どんなタイプの男性でもそんなことが脳裏をよぎっているものです。

しかし、男性慣れしていない女性というのは、そもそも男性とのおつきあいをした経験が少ないことが多いもしくは男性とおつきあいした経験が皆無に等しいので、過去の男性と比べられずに済みます。

そこで安心することができますし、その女性にとっての一番になることができる気持ちになれるんですね。

モテない?マイナスイメージの男の本音3選

男性慣れしていない女性に対して、プラスのイメージを持っている男性たちの意見をご紹介してきました!

どれもよい印象を持っている男性たちの本音でしたので、男性慣れしていない女性は、少し自分に自信を持つことができたのではないでしょうか。

とはいえ、良い面もあれば悪い面も存在しているのがこの世の中の出来事。

つまり、男性慣れしていない女性に対してよいイメージをもっている男性もいれば、逆に悪い印象をもっている男子もいるってことなんです!

ということで、最後に男性慣れしていない女性に対してあまり良い印象を持っていない男性たちの意見をご紹介していきます。

受け入れたくない、読みたくないかもしれません。

しかし、「こんな意見もあるんだな」と知っておくことによって、あなたのこれからのふるまい方を変えていくことができるのではないでしょうか。

あなた自身を成長させるためにも、ぜひとも参考にしていってくださいね。

落ち込むのではなく、いかしていきましょう。

つまらない

男慣れしている女性ばかりとお付き合いしてきた男性というのは、女性が二人でいる空間を盛り上げてくれるのを当たり前だと思っています。

また、女性と一緒に会話をしていれば、女性と“一緒に”会話を楽しむものだと思っています。

しかし、男性慣れしていない女性ってそれができないんですよね。

そのため、そのような状況で「つまらない」と感じている男性もいます。

一緒にいても自分ばかりが会話のネタを提供する、ネタを提供したとしても相手(女性)がその会話を続けてくれるような発言をするわけではない。

さらに一緒にどこかに行くとしても、いつでも男性のいいなりになっているのです。

そんなところでもつまらないと感じていますね。

駆け引きなどがなくつまらない

男慣れしている女性というのは、お付き合いをするにしても恋愛を“ゲーム”として楽しんでいることが多いです。

しかし、男慣れしていない女性は駆け引きをすることができませんよね。

つまり、恋愛をゲームとして楽しむことができません。

そのような駆け引きを楽しんでいる男性って多いもの。

男性慣れしていない女性と良い雰囲気になったとしても、どても直球で駆け引きがありません。

そのため、つまらないとかんじてしまうんですね。

しかし、このようなタイプの男性は遊び人だったり、浮気性であることが多いので男性慣れしていないことを恥じる必要はありません。

悪い男を近づけなくなった、というメリットがあるだけなのですから。

話しが盛り上げらない

せっかくこちら(男性)側が会話のネタを提供しても、おもしろく相手が答えやすいように、会話を続けやすいような質問をしても会話が必ずストップしてしまいます。

それに会話というのは、たとえ性別がちがったとしても相手と一緒に楽しみ、盛り上げていくものだと感じている男性にとって、それってきついんですよね。

つまらないどころか、男性慣れしていない女性に苦手意識を感じていることも。

面倒くさい

男性慣れしていない女性の“初めて”をいろいろと一緒に体験することができるので、女性をかわいらしいと感じている男性もいるとのことでしたね。

しかし、そのような男性もいれば、逆に「なんでも初めてだからこそめんどうくさいのではないか」ととらえている男性も少なくもありません。

人に「面倒くさい」といわれることほど、人格否定されることはないのですが、これはタイプの違いになります。

では、いったい男性たちは、男性慣れしていない女性のどこに面倒くさいと感じているのでしょうか。

そのポイントを確認していきましょう。

束縛がはげしそう

男性慣れしている女性であれば、自分にもそれなりの男友達や男の知り合いがいるので、同じように男性側も女性とちょっと連絡を取ったり、食事に出かけるくらいであれば束縛をしないものです。

しかし、男性慣れしていない女性というのは、男性の知り合いがほぼいないに等しいということでした。

そのため、「男性と女性が何かをするのは怪しい(どんなことでも)」と感じていると、男性たちは思うのです。

要するに、その気持ちのせいで束縛が強くなり、自分の時間を保てないのではないかと心配していることも。

これは、価値観の違いなのでどうしようもないのですが…。

すべて自分が引っ張らなくてはいけなくてプレッシャー

また、男性って相手が年上の女性であったとしても、できれば女性を引っ張っていきたいと考えているものです。

しかし、男性慣れしていない女性だとすべて自分がひっぱっていかなくてはいけません。

だって、女性はなにもできないのですし、自分の意見に賛同するだけなのですから。

そのような場面を楽しむことのできる男性もいますが、なかにはそのような状況をプレッシャーに感じている人も。

自分の軸がなさそう

常に男性の意見に賛同してしまう男性慣れしていない女性。

それって、先ほどもお伝えしたように男性によっては「自分の意見をしっかり持っていない」のではないかと判断されがちなんです。

しかし、本当は自分の意見をしっかり持っているんですよね。

こんな風に思われるのはたまったもんじゃないかもしれませんが、これが現実です。

自分の軸を持っていないように感じるので、どこか“ふわふわ浮いている人”と思われていることも。

将来のことを考えると、男性としては自分の意見をしっかりと女性にはもっていてほしいのです。

主張や考えがなさそう

女性たちの前では自分の意見をしっかり主張することができるものの、それが男性に代わってしまうとできなくなってしまいますよね。

主張もしないってことは、そもそも考えることさえもできていないのではないか?・・・要するにバカなのではないかなんて見くだされていることも。

女性側からもそのような男性はお断りですね。

男慣れしてない女性は好感度大!

今回は、男性慣れしていない女性についての特集をしてきました!いったい、男性慣れしていない女性にはどのような特徴があるのか、そのような女性たちのことを世の中の男性たちはどのように考えているのかをお伝えしました。

今まさに、自分自身が男慣れしていないことをコンプレックスに感じている方もいるでしょう。

男性の中には、男性慣れしていない女性に否定的な意見を持っている人もいます。

しかし、反対に男性慣れしていない女性に対してよいイメージを持っている人もたくさんいるのです!

つまり、男性慣れしていない女性は好感度がとってもよいということ♪

ぜひ、それを胸に秘めてもう少し自分に自信を持ってみてくださいね。