CoCoSiA(ココシア)

夫婦喧嘩ばかりで疲れた…...(続き3)

これまで、夫婦2人の時間がなかったり、夫婦のコミニケーションが不足していると自覚しているのであれば、お互いに2人の時間を作り、楽しくコミニケーションをとっていきましょう。

夫婦喧嘩になる原因

そもそも、夫婦喧嘩の原因になることってなんでしょう?

金銭的な問題?

それとも性格の不一致?

そのご家庭によりまた夫婦の性格や特徴により夫婦喧嘩になる原因は様々です。

さらに、夫婦喧嘩が続いてしまうことでお子様が見えるご家庭の場合、お子様にもその影響を及ぼすことになります。

できるだけ夫婦仲良く過ごしたい気持ちはあるけれど、どうしても仲良くなることができない場合、どのようなことが原因で喧嘩が起きているのか、しっかりと考えていかなければなりません。

夫婦喧嘩になる原因を突き止めることで、解決方法が見えてくる場合もあります。

ぜひ、夫婦喧嘩になる原因をよく考え、当てはまる項目があれば自分たちの生活も含め見直してみることをお勧めします。

生活の中のふとしたこと


生活の中のふとしたことに、イライラしたり、相手の行動が気になったりしていませんか?

例えば、寝るときにいびきがうるさくてよく眠れない…。

また、食事をする時間が違うため、食事が入らない時など前もって伝えて欲しい…。

などなど、ささいなことが原因だったり、また生活の中の何気ない流れの中でイラッとさせられることにより相手と喧嘩になってしまい、憂鬱な気持ちが続いてしまうなんて事はありませんか?

生活の中のふとしたことや、相手の育ってきた環境との違いにイライラしてしまうこともありますよね。

さらに、詳しく掘り下げて考えてみましょう。

生活習慣の違い

生活習慣の違いから、喧嘩になることがあります。

例えば、奥様の場合野菜を中心とした食生活を送りたいことに対して、旦那様はお肉中心の食生活を送りたいと考えている場合、当然食卓に野菜たちが並ぶことで自分の大好きなお肉が食べられなくなるわけです。

それにより、生活習慣が違うことでイライラしてしまう原因になり、また喧嘩の原因になることもあります。

さらに、タバコ好きの夫と、タバコ嫌いの奥さんであれば、当然タバコの匂いやタバコのことで喧嘩になることも目に見えていますよね。

さらに、酒癖が悪い旦那様に対して奥様も文句の1つも言いたくなることがあるかもしれません。

このように生活習慣の違いにより起きる喧嘩は、どのご家庭でもよくある話なのかもしれません。

言葉の言い回し

また、一緒に生活をしていてちょっとイラッとしたことがあっても、冷静になり話をするだけで済むことが、言葉の言い方がキツかったり、嫌味のような言い方では当然喧嘩になってしまうことでしょう。

特に、男性の場合、沸点の早い方もみえるため、奥さんのついいらっとしていってしまった言動に対し、ものすごい勢いで怒り、返答してくる場合があります。

そうなれば、当然喧嘩の元になります。

言葉1つでも、言い回しをよく考えなければ、すぐに喧嘩の原因となってしまいます。

自分が言われて嫌な言い方は相手にしないことはもちろんのこと、言葉の言い回しには充分に気をつけなければいけません。

家族に対する考え方の違い

家族に対して、考え方が夫婦の間で違うこともありますよね。

例えば、2世帯住宅の場合、義理のお父さんやお母さんに対してどこまで摂取すればいいのかわからなかったり、また、どこまで介護したり面倒を見ればいいのかわからない場合もあります。

そんな時、きちんと夫婦間で話し合いができ、また夫婦のご兄弟の間でもきちんと話ができているのであれば、家族に対する考え方の違いなど溝を埋めることができるかもしれません。

しかし、お互い譲らず考え方を変えなければ、当然喧嘩の原因になってしまいます。

さらに、夫婦2人の問題やお子様が見えればお子様の教育や育て方に関する考え方の違いなども生まれてくるかもしれません。

子供の育て方

特に、夫婦間で喧嘩の元になりやすい問題の1つに、「子供の育て方」があります。

奥さんは、私立に行かしたい気持ちがあっても、旦那さんが私立に生かさなくても公立で充分だと言う気持ちがあるなら当然、2人の意見が食い違ってくるわけです。

さらに、教育方針ばかりでなく、子供の育て方に違いがある場合、それも喧嘩の1つになります。

例えば、奥さんは子供をきちんと叱りたい気持ちがあるのに対して、旦那さんが「ママ、そこまで怒らなくていいんじゃない?」なんて温度差があれば、当然奥さんはイライラしてしまうわけです。

このように、子供の育て方や、自分たちが育てられた環境が違いすぎることにより、喧嘩の原因になってしまうことが考えられます。

夫婦の時間のとり方

また、夫婦の時間の取り方等について喧嘩の元になることもあります。

例えば、週末は家族とゆっくり過ごしてほしい奥様に対して、週末に遊びに出かけたり接待なので家にいない旦那様とは当然喧嘩になります。

また、夫婦一緒に過ごす時間を設けたいにもかかわらず、なかなか2人で過ごす時間が取れないなど、これもまたすれ違いや喧嘩の原因になってしまいます。

このように、夫婦の時間の取り方についてなど、ゆっくり話し合う必要もありそうです。

これを機に、夫婦2人の時間や、夫婦の時間の取り方についてきちんと話し合いができていないのであれば、これを機に夫婦の時間の取り方について話し合いをしておくことをおすすめします。

夫婦の協力体制について

夫婦が、どれだけ協力体制ができているか、きちんと考えたことありますか?