仲の良いカップルでも喧嘩ってしてしまいますよね。

そんな喧嘩でありがちな理由を今回はご紹介しますね。

さらに仲直りの方法も教えちゃいますよ。

カップルに喧嘩はつきもの

カップルには喧嘩はつきものです。

喧嘩するほど仲が良いとも言いますよね。

コレ本当なんですよね。

例えば全然知らない人が何かおかしなことをしていても注意したり喧嘩になることはしませんよね。

ヤバイ人だな近寄らないでおこうなんて思うだけで喧嘩になんてなりません。

コレが知っている人や親しい人であったならチョット何してるのダメでしょなんて叱りますよね。

いわゆる喧嘩をしますね。

知っている人、親しい中の良い人だからこそ喧嘩をしてしまうのです。

知らない人とは喧嘩になんてなりません。

だってその人のことに興味なんて全くありませんから。

あるあるな喧嘩ネタは?

喧嘩の理由を尋ねると多くのカップルは共通するあるあるネタがあります。

喧嘩をしてしまいやすいネタがあるんですよね。

この喧嘩をしやすいあるあるなネタが分かれば回避することだって可能ですよね。

自分たちだけではないあるあるな喧嘩な理由とはいったい何なのでしょうか?

カップルの喧嘩の理由10選

カップルが喧嘩をしてしまう理由で多いものの中から10選抜粋してご紹介をしていきますね。

カップルの人はそうそう、あるある、そうなんだよねって思う喧嘩の理由があると思いますよ。

その時のことを考えて正しい対処法はできていたのかな?
喧嘩の本当の理由って…など考えながら見て下さいね。

1.浮気の疑い


浮気の疑いからカップルが喧嘩になってしまうことはとっても多いのです。

ただこの浮気というのは実はとてもあいまいな言葉なのです。

人によって浮気か浮気でないのかの線引きが大きく異なるのです。

例えばカップルで一緒にデートをしていた時にパートナーが自分ではなく違う人のことを見ていた場合…それ浮気だよなんて言う人もいます。

デート中は私だけを見てほしいっていう気持ちとっても分かりますよね。

しかし、自分以外の人を見ていたからってそれだけでは浮気とは言えないかもしれません。

本当にその人と浮気をしていてデート中に偶然会って目くばせをしているなんてことがあるかもしれません。

それならば浮気になりますよね。

他にももしかしたら浮気の可能性があるかもしれませんが…
浮気ではない可能性もありますね。

ただ単に面白い人を発見して見ていたや自分の興味のあるブランドを身につけていたなどその理由は様々だと思います。

確認もしないでいきなりチョット、それ浮気だよ!なんて言ってしまったら喧嘩になってしまいます。

否定から物事をとらえてしまっては人は必ず反発します。

そうではなくて、どうしたの?何かあった?それとも浮気?なんて冗談交じりで浮気を疑って下さい。

相手にとってやましい気持ちがある場合にはこたえがすぐには返ってこないで慌ててしまいます。

ここで浮気を追求したら良いです。

そうでない場合はすぐに受け答えをしてくれますよ。

他にも自分と違う人と手をつないだら浮気や自分以外の人をかわいいやかっこいいなんて思ったら浮気。

など相手を好きになっただけで行動にうつしていない場合でも気持ちが自分以外の人に向いたら浮気。

キスをしたらや.たとえ食事だけでも2人だけで言った場合は浮気、仕事だとしても2人で仲良しそうに出かけていたら浮気。

身体の関係があったら浮気など人によって浮気と思う線引きがかなり違います。

結婚までしなくて自分のところに必ず戻ってくる場合は浮気ではないなんて人もいます。

ただ浮気と言っても人によってとらえ方や感じ方が違います。

この浮気の線引きをカップルで共有することがまずは必要です。

例えばあなたが手をつないだら浮気と思っていても相手は体の関係までは浮気ではないと手ぐらい平気でつないでいたらお互いの感じ方の違いで喧嘩になってしまいます。

片方は浮気だ!って怒りますが怒られている方は浮気なんてしていないと思っていますので理不尽に怒られていると思っています。

先に手おつないだらそれはもう浮気ねなんて浮気の線引きを共有することでこのすれ違いの喧嘩はなくなります。

カップルでお互いが好きだからって言ってもその考えや感じ方はどうしても異なってしまいます。

その異なった考え方や感じ方を長く一緒にいることでこの子はこんなことに感動するんだ、この子はこういうことが嫌なんだねなんてお互いを知ってその気持ちや考え方を理解していくのです。

違って当たり前なのです。

その気持ちのすれ違いや考え方の違いによる答えの出ない喧嘩が一番厄介で解決しにくい喧嘩となってしまいます。

あとから冷静になったらほんの些細な事でもその喧嘩の時にはなんでそんなこと言うの?
なんで分からないの?なんて自分の考えを相手に押し付けているから喧嘩は終わらないのです。

相手の気持ちを理解してお互いの考えを共有して明確な線引きをするだけでこの浮気による喧嘩を防ぐことはできます。

また、このお互いの考えの共有が浮気予防にもつながるのです。

相手に自分が浮気と思うことを分かってもらうことで明確な線引きができますよね。

何かそうなりそうなときにでも自分で明確な線引きができるのです。

この浮気の線引きは共有していないと案外あいまいで自分では手をつないだらダメと思っていてもいざ手をつないでまんざらでもいないなと思って相手にバレさえしなければ…
自分の思っている浮気の線引きを変えてしまうことができてしまうのです。

手ぐらいはギリギリセーフなんてね。

キスからが浮気ってことで…なんて浮気の線引きがどんどん変わっていきます。

あなた以外の相手と順調でキスしてしまった時には、キスはセーフね。

って浮気の線引き緩くね?って事態になってしまいます。

先にここからは浮気と決めておけばたとえ手をつないでしまったとしてもその罪悪感からバレていなくてもそれ以上は発展しないようにするはずです。

すれ違いや思い込みが喧嘩の原因になる浮気による喧嘩は浮気の線引きの共有で喧嘩と浮気を防げます。

今からでも遅くありません。

ここからは浮気だよねって一度楽しいときに話し合いましょう。

くれぐれも喧嘩や険悪なムードの時に話すのはやめて下さいね。

誤解されるようなことは慎む

喧嘩にならないようにな対処方法は誤解されないようにすることです。

例えば異性と二人きりで出かけるなんてことはしないようにすることですね。

たとえあなたにその気はなくても相手はあなたに気があるのかもしれません。

男女の仲は友達と思っていても仲良くなればなるほど気になる存在となります。

ただ、この関係を壊したくないという思いでとどまっているだけなのです。

何がきっかけで親密な関係になってしまうのか分かりませんよ。

いや、私たちはそんな関係ではなくて本当に仲の良い友達なんだよなんて言う人もいると思いますが…

実は心のどこかで一緒にいると落ち着くな、全部さらけ出せるななんて居心地の良い人になっていませんか?

その気持ちは好き…ということでは?

たとえあなたにその気持ちがなくても相手はあなたに気持ちがあるかもしれません。

男女の関係はどちらか片方や両方がそれなりに好きな人でないと一緒にはいません。

考えてみて下さい。

嫌いな人と一緒にいたいと思いますか?
一緒に出掛けようと思いますか?思いませんよね。

嫌いな人とは一緒の空間にいることも嫌ですよね。

ということは一緒にいる人は…
ということなのです。

誤解しないでよなんて言っていますが、誤解されてもしょうがないのです。

どうしても異性と二人きりで出かけることになる場合には自分のパートナーに先に言ってください。

先に言うことで一線を越えてしまうようなきっかけがあったとしても踏みとどまることができます。

パートナーも先に言ってくれるのならやましいことはしないよねって安心することができます。

後から異性と二人で出かけていたなんて知った場合にはたとえ何もなくても何の感情もなくても言い訳にしか聞こえません。

信用はゼロなのです。

誤解されない行動をとらないことはもちろんですが先に伝えることで誤解されることなく安心させることができます。

自分自身も先に言うことで理性が働いて何か起きたとしてもブレーキをかけることができます。

少しの違いなのですが受け取る人にとっては大きな違いなのです。

順番を間違えてしまっては何を言っても言い訳にしかなりません。

2.嫉妬


嫉妬による喧嘩もとても多いですよね。

ただこの嫉妬の気持ちはある程度はあった方が上手くいくのです。

っえ?どういうこと?嫉妬はダメなんじゃないの?そう思う人もいますよね。

嫉妬というとあまりよくはないのですが、同じような言葉を知っていませんか?
この言葉を理解できたらした方が相手は喜ぶのです。

どんな言葉か分かりますか?

嫉妬というとネタミとなりますが同じようなことでこんな言葉がありますよね。

ヤキモチ…やきもちなら好きな人に焼かれたくないですか?

例えばあなたがパートナーとは違う人と親しげに話していた時に嫉妬となれば、なんであいつと親しげに話しているの!もう話なんてしないで!ってなります。

これがヤキモチですと、あの子とばかり話していないで私とも話してよ…さみしいじゃん…ってなるのです。

嫉妬…同じような言葉でもやきもちなら可愛くないですか?
もっと愛おしくなりますよね。

嫉妬心では妬み嫉みと恨みの感情となりますがヤキモチにしてしまうと気持ちが多すぎて膨れすぎてプゥっと大きくなってしまっているだけなんですよ。

もぅこんなに気持ちを大きくしちゃって…パクって食べてくれますよ。

嫉妬心で喧嘩してしまうなんてもったいないですよね。

同じ好きって気持ちなのにね。

嫉妬ではなくてヤキモチにして大きくなった好きの気持ちを食べて幸せな気持ちになりませんか?

相手の思いを受け止める心の広さを

自分が相手にする嫉妬をヤキモチに変えたら喧嘩はなくなって幸せな気持ちになれることはもう分りましたよね。

ただ、相手の嫉妬心まではなかなかヤキモチに変えてって言っても難しいですよね。

そこであなたの心の広さが試されるのです。

相手の嫉妬心を広い心で受け止めて妬み嫉みの恨みの感情のまま受け止めるのではなく、嫉妬の感情からヤキモチに変えて受け止めて下さい。

この感情の変換が上手にできる人は心の広い人になります。

ただ、なかなか最初はうまくいきません。

相手の感情に対してこちらも同様に感情的になってしまうからなのです。

何の気持ちもなくただ話をしていただけなのに理不尽なことを言われると当然腹が立ってしまいます。

この時に嫉妬の感情からヤキモチに変えることが出来たら、可愛いやつだな~ってギュッてしたくなるんですけどね。

どうしたらこの感情の変換が上手くいくと思いますか?
一番簡単な方法は経験を積むことです。

同じような経験を積むことで次に同じことを言われたときに対処できるようになるのです。

誰でも最初は不安で相手のことなんて考えている余裕なんてありません。

自分のことで精一杯なのです。

自分を守ることを最優先に考えるために感情的になって攻撃してしまうのです。

すでに経験していることであれば次に何が起こるのか予想が付きます。

ということは対処の仕方が分かり余裕がうまれるのです。

これが心を広くする一番簡単な方法ですね。

ゲームなどをしている人は良く分かると思います。

経験を積んでレベルが上がったっていうことですね。

初めてのことやたくさんの経験を積むことによって心が広くなり気持ちに余裕が持てるのです。

経験は何でも良いのです人よりもなるべく多くのことを経験することによって人は大きく成長することができます。

たとえ失敗や嫌なことでも次に同じ状況や事態になった際に初めてその経験する人より上手に立ち回ることができますよね。

失敗や嫌なことでも自分の成長には大きく役立っているのです。

今現在いろいろなことで悩んでいる人もいますよね。

その今悩んでいることもいずれ大きな財産となる経験になりますよ。

今は辛いかもしれませんがたった一つでいいです何かきっかけがあれば幸せになれますよ。

辛い時にはあと一つ何かきっかけがあれば幸せになれるときなのです。

辛いという字に一つのきっかけを足してみて下さい幸せという字になるのに気が付きましたか?

このように様々な経験によって幸せをつかむこともできるんですよ。

3.デート代のことで揉めた

カップルの場合デートの際の支払いでもめてしまうなんてことも多いようです。

これはお互いが別々と思っているから喧嘩となってしまうのです。

デート代でもめてしまうということは…もしかしたら相手のことを便利な人と思っているのかもしれませんね。

相手のことが本当に好きな人は相手のためにしてあげたいと思いデート代のことで喧嘩なんてなりません。

もし喧嘩になる場合はデート代で喧嘩になるのではなく結婚して同じ家計を持つことを想定して無駄遣いはやめようってなってしまい。

相手とけんかになってしまう喧嘩ですね。

この場合はあなたは一緒のお金と考えているので無駄遣いは勿体無いからやめておこうと思うのです。

しかし相手は自分の金だから好きに使っても良いじゃんって思ってしまいその考え方の違いで喧嘩になってしまうのです。

デートの際にお金のことで喧嘩になってしまうっていう人はその原因は何かなと考えて下さい。

喧嘩の理由によっては少し考えた方が良い可能性もありますよ。

付き合う当初から話しておく

お付き合いをする際にどういう場合にどちらが支払うのかや支払いする順番を決めるなど明確なルールを作ってしまう方法もあります。

デート代に関するルールを最初に決めておけば支払いでもめてしまうことはなくなりますね。

というより、男性を上手にコントロールすることが出来たらこのような喧嘩はなくなりますよ。

男性は少しおだててあげると得意になって支払いをしてくれます。

自分が優位に立ちたいと常に思っているのです。

たとえあなたの方が稼ぎが多くても男性をおだてて気持ち良く支払って頂くことで関係性が上手くいくのです。

人には見えない場所や公に支払いをしない時にあなたが払うようにするだけで男性は気持ちよくデートをすることができますよ。

男性の欲求や気持ちを理解するだけで支払いでもめるなんてことはなくなりますね。

簡単な方法としてこんな方法もありますよ。

ブランド物など人に見せたくなる財布をプレゼントする方法です。

人に見せたいと思う欲求が出ますので支払いを率先してしてくれるようになります。

4.価値観が違う

価値観の違いによる喧嘩はどんな人でも起こり得ることです。

例えば男性の趣味について多くの女性は関心がないですよね。

どれも似たようなものを集めていたり、女性からしたら無駄としか思えないようなものを趣味として集めている人も多いですね。

しかし、男性からしたら女性のカバンなども同様に映っているのです。

それ前も同じの買わなかった?って思っています。

女性からすると全然デザインが違うじゃん、そもそも色も素材も違うし…って同じことですよね。

男性からすると大きいカバンが一個あれば良いんじゃないの?なんて思っています。

大きければいっぱい入るし何個もカバン持たなくて良いじゃんって。

女性からしたらどれも全然違うし入る容量で選んでなんかいない。

全然分かってないって思いますよね。

同じなんです女性から見たらどれも同じに思えるものでも男性からしたら全然違うのです。

カバンと同じように材質が違ったり色や形も違うんですよね。

お互いに価値観は違って当たり前なのです。

そんなことで喧嘩してはつまらないですよ。

今まで興味のなかったことでもその価値観を知ってみませんか?
新たな価値観で物事が見れるようになって視野が広くなりますよ。

物事の見方も今までとは違う角度から見ることができるようになります。

人生が楽しくなりますよ。

お互いに歩み寄ることが大切

価値観が違うって最初から否定していては何の解決にもなりません。

というより自分自身の成長も妨げているのです。

勿体無いですよね。

例えば美味しいものを食べるのには射止めをつけない人をみて、っえ~そんなに高いお肉食べてるの?って驚くだけではもったいないです。

その値段が付いているのにはそれなりの理由があるはずです。

その理由が美味しいものに価値観を置いている人から学ぶことができれば自分も自分が必要な価値だなと思った時に利用することができますよね。

ということは今まで知らなかった美味しいものを知ることができるのです。

美味しい理由も知ることができるんですよね。

これが最初から価値観を否定していては一生美味しいものを味わえないのかもしれません。

高い値段の本当の理由を知ることなく過ごしてしまうのかもしれません。

逆に美味しいものに価値を見出している人はファッションなどのアパレル関係には全く興味がないっていう人もいますよね。

そのような人もファッションには興味がない、着れるなら一緒でしょ?なんて思ってファッションの楽しさを知らないまま過ごしてしまうかもしれません。

このように自分の興味のないことも相手が価値を見出しているのにはそれなりの理由が必ずあります。

最初から否定していては人生損をしてしまいます。

なぜそれが好きなのか?魅力は何なのかを聞いてからでも遅くはありませんよね。

自分には向いてないなと判断するのは…
相手の価値観を理解したうえで自分なりの価値を見出してくださいね。

5.連絡の返事が遅い

メールやSNSなどの返事が遅いっていう理由で喧嘩している人も多いです。

この喧嘩の場合は片方が一方的に怒っているケースがほとんどです。

なぜ喧嘩になってしまうのか冷静になれば分かるはずです。

喧嘩になってしまった時のことを思い出して下さい。

SNSやメールの返事が遅いってことをメールやSNSで言っていませんか?

返事ができないってことはそのメールまだ見ていない可能性がありますよね。

SNSであれば既読したかどうか分かりますよね。

既読していないのにさらに送っても意味ありません。

意味のないことをしてさらにその返事もないって一方的に怒っていませんか?

送られた相手はお仕事などで忙しくて返事ができないだけかもしれません。

忙しいお仕事を終えてメールやSNSをチェックしたら一方的に怒っていては忙しくてやっとお仕事が終わった人に対しての対応ではありませんよね。

そんな対応では喧嘩になってしまっても仕方ありません。

そもそも貴方が勝手に怒っていることが原因ですので返事が遅いからって怒ってはいけません。

連絡がないということは相手は忙しくて連絡ができないのかもしれません。

場合によっては何かトラブルに巻き込まれているのかもしれません。

心配することはあっても怒ってはいけませんよね。

怒るのか心配するのかあなたならどちらを最初に思いますか?

相手に対して最初に思う気持ちが今あなたが相手に対する気持ちの表れです。

怒るのではなく心配できる間柄になると良いですね。

なるべく早めに返信する

相手からの連絡に気が付いた場合には一言でも良いですので早めに返信するようにしましょう。

たった一言でもスタンプ一つでも良いので返信をして下さい。

そのひと手間で喧嘩を回避できますよ。

ただ、本当に忙しくて見る暇もないって時もあります。

そのことを理解し合える関係性になれると良いですね。

6.話を聞いてくれない

話をしていてもカラ返事やヨソ事をしていると喧嘩になってしまいます。

話を聞いてくれないというのはとても寂しいことですね。

誰でもないあなたに話をしているのにね。

貴方に聞いてほしくて、興味を持ってほしくて話しているのに…
聞いてくれないなんてことになれば喧嘩になってしまうのは当然です。

聞いてほしいから話しているのですから。

話をしているときはお互いにその話を共有して一喜一憂したいですよね。

嬉しいことは一緒に喜んで2倍にして悲しいことは一緒に悲しんで半分にして一緒に共有してみませんか?

スマホばかりを見ていて相手の話を聞いていないなんてことはまさかありませんよね?

聞き上手を心がける

話を聞いてもらえなくて悲しくてチョット聞いてる!?なんて喧嘩になってしまうのを防ぐためには自分から話をしなければ聞いてないなんてことはありません。

話をしているから聞いてないって思ってしまい喧嘩になってしまうのです。

今のタイミングだと話を聞いてもらえないかも?なんてタイミングでは話をしなければ聞いてもらえないなんてことはありません。

基本的には聞き役に回ることで喧嘩の種を生むことはありませんね。

聞き上手になろうと心がけることがおすすめです。

7.無神経なことを言われた

喧嘩の原因として無神経なことを言われたことによる喧嘩もあります。

この無神経というのは男性と女性とでは感じ方が違っています。

女性にとっての無神経は男性にとって無神経ではなかったり男性にとっての無神経が女性にとっては無神経とは思わないと言ったように無神経と思えることに相違があるのです。

このお互いの感じ方の違いによって喧嘩となってしまうのです。

なんでそんな無神経なことを言うの?するの?って思ってもそれは相手にとっては無神経ではないことなのです。

このことを理解するためには…

相手を思いやる気持ちを忘れない

相手を思いやる気持ちを大切にして相手のことを考えるだけでなぜ今そんなことをするんだろう?そんなことを言うんだろう?なんて考えることができます。

相手の気持ちを考えることで頭ごなしに否定することなくワンクッションおいて考えることができます。

喧嘩となる前にその原因について考えることができますね。

8.約束を破った

約束は大切ですね。

出来ない約束ならしない方が良いです。

約束をした人はその約束を楽しみにして約束を中心として予定を立てているのかもしれません。

出来ない約束は絶対にしないでください。

約束をした場合にはその約束を中心にして物事を考えて約束は必ず守りましょう。

喧嘩になるだけでなく信用問題になりますよ。

どんな小さな約束も覚えておく

どんなに小さな約束であっても約束をした場合には約束を守りましょう。

貴方にとっては小さな約束なのかもしれませんが相手にとっては非常に重要な約束となっているのかもしれません。

貴方の考えだけで完結してしまわないで相手のことも考えましょう。

相手のことを考えることができれば約束をしたことも覚えていて必ず守ることができます。

約束をするということはできることがそのほとんどです。

約束をしたら必ず守りましょうたったそれだけです。

9.会う頻度が少ない

会う頻度が少ないと喧嘩になるという意見がありますが、会えないので喧嘩にはなり難いのですが…

電話連絡やSNSなどの連絡の際に喧嘩になってしまうケースですね。

これはさきのSNSなどの連絡の件を参考にしてくださいね。

【彼氏と会う頻度はどれくらいがベスト?こちらの記事もチェック!】

お互いに会う努力をする

会えないのには会えない理由があります。

会えない時間が愛を育てるとも言います。

会えない時には相手のことを考えてしまいますよね。

その相手を思う気持ちが大切です。

毎日頻繁に会えていないからこそはぐくめる愛がそこにはありますよ。

10.意見を言わない

自分の意見を言わないことで喧嘩となってしまう場合がありますが、この喧嘩の問題は非常に難しい問題です。

意見を言うことでさらなる喧嘩の火種を生んでしまう危険性があるからです。

基本的にカップルの喧嘩は男性は女性の意見に対しては意見を言わないで素直に聞き入れることが解決の近道となります。

男性は結果を求めるのですが女性はただ話したいだけだったりします。

意見の相違があるのは当たり前なんですよ。

とことん話し合う

意見が違うからこそとことん話し合うことで解決ができる場合があります。

喧嘩となってしまうと話し合いをしても喧嘩がひどくなってしまうなんてこともありますよね。

喧嘩したその時でなくても冷静になった時にでも納得できるまでお互いの意見を交わして歩み寄る方法や妥協案など求めてみると良いですね。

考え方は違って良いんです同じなわけないのですから。

違うからこそ新しい発見があります。

相手の気持ちを理解するいい機会だと思って歩み寄りましょう。

カップルの仲直りする5個の方法

カップルが喧嘩をしてしまった際に仲直りする方法を今回は5個ご紹介しますね。

【彼氏と仲直りする方法は、こちらの記事もチェック!】

素直に謝る

単純に素直に謝りましょう。

この方法が一番効果的ではやい方法です。

意地を張るのはやめる

謝るというのはプライドが許さないという人もいると思います。

意地でも自分からは謝らないなんて言う人も…
でもそれって格好悪いですよね。

意地でも何でもないですよね。

素直に謝れる人が一番格好いいですよ。

一度冷静になる

喧嘩をしているとどうしても感情的になってしまい冷静に話が出来なくなってしまいます。

話していても本末転倒で支離滅裂なことを言っているなんてことも。

一度冷静になってください。

それだけで解決できることもありますよ。

少し離れて考える

面と向かって喧嘩をしているとなかなか冷静になって話し合いなんてできません。

一度お互いに離れて冷静になってから話すと意外とスムーズに解決ができますよ。

とことん話し合う

喧嘩になってしまった原因をとことん話し合うことで解決できますね。

さらには喧嘩の原因を解決出来たら同じ原因で喧嘩することはなくなりますね。

お互いの思いを知る

とことん話し合うことで今まで気が付かなかった相手の気持ちを理解できるかもしれません。

自分の考えだけではなくて相手の気持ちや意見も受け入れてお互いの意見を交わし合いましょう。

手料理を振る舞う

喧嘩をしてしまうのは仕方ありません。

仲が良いから喧嘩をしてしまうのです。

どうでもいい人なら喧嘩にならずにほったらかしですね。

喧嘩をしてしまった場合には解決するための努力も一緒にしましょう。

手料理を作って振る舞うのもとても効果的です。

相手の好きなものを心を込めて作って仲直りしましょう。

言葉では伝えづらいことでも料理で仲直りのきっかけを作りましょう。

手紙を添えるとさらにグッド

手料理と一緒に仲直りの手紙を添えるとなお良いですね。

怒った口調ではなくて穏やかな口調で普段感謝していることと共に喧嘩の原因について書いても良いですね。

手紙なら素直な気持ちを伝えられますよ。

甘える

単純に仲直りするために甘えてみましょう。

タイミングを間違えるととんでもないことになってしまう場合もありますが、基本的には甘え続けていれば大概のことは解決できてしまいますよ。

喧嘩していたことも忘れてラブラブに⁉

喧嘩も忘れるぐらいのラブラブモードの甘えモードになってしまえば仲直りはできますよね。

ただ、原因を解決できていない場合はまた同じ理由で喧嘩になってしまう可能性もあることは覚えておいてください。

解決できることは解決してからですね。

同じ理由でまた喧嘩しないように!

喧嘩をしてしまうのは仲のよい証拠ですので良いことなのですが、喧嘩をしたままというのがいけないんですよね。

喧嘩をしてしまうのには必ず原因があります。

この原因を解決することが出来たら同じことで喧嘩をすることもなくなりますよね。

喧嘩をしてしまった場合にはその理由を考えて解決できるように努力をしましょう。

解決ができないままほったらかしにしていると同じ理由でまた喧嘩になってしまいます。

喧嘩も頻繁になってしまうといくら仲が良くても嫌になってしまいますね。

喧嘩するほど仲が良いとも言います。

喧嘩した場合には必ず仲直りしましょうね。

ごめんねって一言いうだけでも違いますよ。