大工さんというと土方と混じる事があるのですが、大工さんとは家を建てる人になります。

簡単にいうと家の職人さんですね。

大工さんという仕事は昔からある仕事ではありますが、最近は大工さんがモテているという説が浮上しています。

昔も今も同性愛者の方には人気はありますが、近年では女性からの人気もあるようですね。

EXILEの影響かもしれませんよ!

大工がモテる理由とは?

大工さんがモテてる理由というのは、単純に男らしいからでしょうか。

今は昔と異なり飽食の時代でもあります。

しかし男性は異様に痩せている方が多く、ひょろひょろで枝きれみたいな方ばかりです。

反対に肥満系の方もたくさんいるため、筋肉ムキムキの方は少ないと言えます。

その中で大工さんという仕事は男らしい方が多く、筋肉ムキムキでカッコいい方ばかり揃っています。

昔はヤンキーが多かったため敬遠されていた事もありましたが、今では男らしくてカッコいい!と思う女性が増えてきているようです。

これは何故かともうしますと、今の世の中は危ないからですね。

いざって時は女性は男性に守ってもらいたいと考えている女性がたくさんいるのです。

最低な話をしますと今の男性は骨無しチキン野郎が多く、か弱い女性を差し出して自分だけ助かろうとする情けないような男性は少なくありません。

いくつになっても女性という生き物は、男性に守ってもらいたいものなんですよ。

大工さんってどんな仕事?

大工さんの仕事は種類によって異なりますが、時々スペシャル番組でやっている劇的ビフォーアフターという家をリフォームする番組をご存知でしょうか?

基本的に匠や依頼者側をピックアップして撮影している為、大工さんにライトが当たる事はほとんどないのですが、家を改装している時に作業している方々が大工さんとなります。

建築現場で現場仕事をしている方が多く、肉体労働が基本とですね。

普通に歩いているとあちらこちらでマンションが建築中だったり、何かしら修繕作業をしている所があると思いますが、そこに携わっているのは全て大工さんだと思って下さい。

現場仕事なので高い所に登ったりする事も日常茶飯事ですが、天候によって大工の仕事がなくなってしまう事も少なくありません。

室内ではなく野外で行う作業なので、台風や暴風の時に作業なんてしていたら危ないですからね。

そのため天候のせいで仕事がなくなり、お給料が少なかったという時もあると話していた方がいました。

婚活でモテる職業ランキング4位?!

婚活でモテる職業と言えば高給取りであるお医者さんや公務員や社長など、お金持ち系の方が人気がありました。

しかし現在では少し変わってきており、高給取りでだけではモテなくなっているもの事実ですね。

私も過去に婚活していた事がありましたが、婚活でモテる人間というのは顔や高給取りや外見というのも女性の条件に含まれてきているからです。

昔のようにお金さえあれば女性はよってくるという時代は終わってしまいました。

これからは見た目も重視していかなければいけませんよ!

体力系の職業ランキングで4位に

今時は女性も働く時代であるという事は当然の事となっております。

昔は体力系の仕事は学力のない人がしていたという誤解を受ける事が多かったのですが、今では見方が大分変化してきているのです。

まだまだ医者や社長など高給取りの男性が人気があるのは事実ですが、これは内情を知らない世間知らずの女性くらいでしょうね。

私は過去に医療関係に勤めていましたが、婚活の際何故お医者さんが人気があるのかよく分かりませんでした。

高給取りというのは理解が出来ますが、私が関わった先生で性格の良いという方はごく一部なものです。

友達に看護師をしている人がいるのですが、その子はお医者さんと接する事が多く人にもよりますが病んでいる人間ばかりという話をしていましたね。

その他の人気の職業の方々でも何かしら裏があるというのは理解しておかなければいけませんよ。

何せみんなお金しかみていない人が多いですからね!

体力系の仕事をしている方が良いのかは、男らしさがあるからとも言えます。

1位:運送会社

運送業者というとトラックの運転手さんをイメージされるのではないでしょうか。

トラックの運転手さんというとこれまたイカツイ感じの方ですよね。

よく物流、梱包作業と間違われる事もあるようですが、運送業はトラックの運転手のみなのでまた異なるものだと考えて下さいませ。

トラックの運転手さんはモロに体力的な仕事ですよ!

物によっては遠距離まで荷物を運ばなければいけないため、1日かかる事もあります。

積み込みや荷物の重さや形状によっては慎重に運んでいかないといけない為、精神力も必要になる仕事と言えましょう。

トラックの運転手の仕事は何となく理解は出来るかもしれませんが、お給料は?と言われるとご存知ないかと思います。

大変な仕事でもあるので、お給料は高めだと考えて下さい。

ただ遠距離まで荷物を届けなければいけないため、夜中に起きている事は当たり前となります。

2位:建設関係

建設関係となると大工さんもですが、家の基礎や解体作業も関係してきます。

私の身内が建設関係で働いており、家族全員で営んでいるそうです。

家族全員体格はたくましく日中で働いている事もあり、夏場は俳優の松崎しげるさんとはまではいきませんが真っ黒こげになっていました。

その関係で大体日焼けしている方は多いと思っておいて下さいませ。

イメージとしてはまんまEXILEを想像していただければしれません。

建築関係なので土日祝の概念はそこまでないそうですが、天候によって左右される事が大きいです。

雨なら強制的にお休みになるので、危ない天候の中で無理やり働かないといけないという事はありません。

デスクワークと言えど天候関係なく普通に来いと言われる仕事もあるので、そういう面では一番安心ではあるといえるでしょう。

ただし建設関係は家だけではなく、学校や病院などの公共施設の建物を建築する専門分野になるため、建設業=単純に大工さんだけとは言えないのです。

こればかりはどういう仕事をされているか確認をしておいた方が良いですね。

給料や年収に関してですが、身内から教えてもらう事はありませんでしたが、普通に生活する程度には困らないと考えて下さいませ。

昔は専業主婦という考えを持っていた方が多かったのですが、現在はそんな考え方をしている方はアホとしか言いようがありません。

女性側も一緒に働いているのが前提で考えた方が安心でしょう。

イケメンやほど良い筋肉を持ったたくましい男性が好みだという方は、間違いなく建設関係の方をおすすめ致します。

大工がモテる理由とは?

大工さんがモテる理由というのはなんとなく理解出来ると思うのですが、見た目がカッコいいからですね。

厳つい男性が多く、昔はちょっと怖いと言われていました。

しかし今では、EXILEが人気があります。

EXILE効果のおかげか、大工さんがモテているのはその辺も大きいとも言えるでしょうね。

細マッチョが好きという方は今でもたくさんいますが、焼けた肌に厳つい顔立ちの筋肉もりもりの男性というのはかっこよくありませんか?

中性的な男性が好みという人も多いですが、私から見れば中性的な男性というのはどうも気持ちが悪いです。

なよなよしていて男らしくありませんし、カッコつけているみたいでいけ好かないんですよ。

はっきり言いますが男は顔ではないです。

心意気と筋力と体力は第一印象として必要だと思って下さいませ。

体力がありそう

間違いなく体力は普通の人間以上はあるでしょうね。

何せ体力がないと続かない仕事でもあります。

工事現場ってよく目にする事があるとは思うのですが、いつ見ても弱々しそうな男性なんていないでしょう?

筋肉ムキムキな人や体格のいい人は多いですね。

体力って重要なの?と思うかもしれませんが、体力ある人って結構大切ですよ!

以前体力のない男性と付き合っていたことがあるのですが、はっきり言ってポンコツ以下でした。

休みになったら寝てばっかり、どこへも行かずしんどいから寝てばっかりばったので、正直使えない奴だと思い別れましたね。

体力ない人間は極端な面倒くさがりで、仕事は絶対にやらないといけない事だから気力があるのですが、それ以外は無気力な部分が目立ちます。

しかし体力のある人間は、そんな事もなく一緒に遠出してくれたりしんどいから嫌だと言われる事もないので、良い関係性を続けられるでしょう。

重要なのがもう1つ、性に関して欲はあるという事です。

男らしい


男なのに男らしいという言葉を使うのは矛盾しているかもしれませんが、男らしい人間はそうそういるものではないと考えて下さい。

そもそも男らしいというのはどういうものかという事ですが、がっちりした体格に程よい筋肉、凛々しく野性味溢れる人物で、やや男臭いような匂いがする人物と言っても良いかもしれません。

女性からすれば女らしいという言葉にコンプレックスを持っている方もたくさんいるのですが、今時は男女逆転している方が多いので稀少な存在であると考えて下さいませ。

守ってくれそう

間違いなく守ってはくれるでしょう。

元々男性には弱い者を守るという本能が備わっているのです。

大半の男性は自分の彼女が困っていたら助けてくれる方が多いのですが、近年情けないような人物がばかりになってしまっているので、自分の保身のために逃げてしまう人もいます。

薄っぺらいような言葉でお前を助けてやるよとか簡単に口に出す人間ほど、いざという時は助けてくれない人間が多いんですよね。

昔の漫画じゃないですけど、怖い人に立ち向かうなんて事は出来にくいですが、女性側の心理としてはそういう時助けてほしいと思っているものなんです。

いざという時守ってくれる人間は、結婚した時にも必ず自分を守ってくれるでしょう。

しかしいざという時見捨てるような人間は、大体嫌な気持ちにさせられると考えてくださいませ。

筋肉質

筋肉質な男性って魅力的ですよね。

色んなフェチがあるとは思いますが、男性の筋肉を嫌う方はそういないでしょう。

少なくともぶよぶよの贅肉だらけ、ガリガリの骨男よりは段違いで良い筈です。

筋肉質の男って格好いいですよ。

分かりにくいという方は、一般的に男性が胸が大きく足の綺麗な女性に目を奪われるのと同じ概念だと思って下さいませ。

見た目と中身のギャップ

ガテン系の方って結構怖いと思いませんか?

動物に例えるのであれば熊やライオンのようなものに見えるでしょう。

しかし見た目と中身が同じという方はほとんどおらず、そもそも仕事着でイメージするのは無理があります。

見た目と中身のギャップは強いものがあり、そこがまた良いという方も多いのです。

熊っぽいのに実は怖がりとか、スイーツ好きとか意外とよくある話です。

意外と優しそう

意外とどころか、性格は優しい方が多いですよ。

体を動かしている方というのは、明るく楽観的な性格をされています。

体を全く動かしていないような人間の方が根が暗く、性格が悪いんです。

体を動かしていないというのはそのくらい差が出てくるものなんですよ。

結構熊っぽい人だけど、喋ったら気さくな人ってたくさんいますからね。

ノリが良さそう

ガテン系ではありませんが、私の知っている鍛えている方はめちゃくちゃノリが良いですね。

どちらかとちうと悪ノリをする感じの方が多いかもしれません。

ヤカラ系というか、こればかりは育ちよるものでしょうね。

ノリが良くパーリーピーポーのようなイメージかもしれませんが、その通りで間違いないでしょう。

パーリーピーポーとまではいきませんが、ノリが軽いので一緒にいると楽しいと思います。

話を合わせてくれたりできますし、ノリが良いと相手の嫌がるような事をしませんからね。

話しやすそう

外見は怖そうかもしれませんが、意外と話しやすく気さくな方が多いですよ。

地方の方であればその地方の特色がモロに出る感じだと思って下さいませ。

関西方面の方であれば、明るくノリが良い感じでしょうか。

ノリが良くてばか騒ぎをするような人物というイメージですね。

結構気さくな方もいますので、すぐに仲良くなれます。

家の修理とかしてくれそう


これは間違いなくしてくれるでしょうね。

よく看護師さんやお医者さんがパートナーだったら看病してくれるであろうと考えている方と同じ心理です。

誰だって職業から考察され、色んなスキルがあると思われますからね。

女性側からすれば自分のスキル目的なのか?と思ってしまうそうですが、何も出来ない人間よりもマシではありませんか?

ただ家の修繕って年に1回あるかないかくらいだと思って下さい。

ここ最近台風などの災害がたくさんあったため、家が壊れたとかいう方であれば間違いなくありがたい存在となるでしょう。

家の修理に関してですが、業者に頼んだらいくらくらいかかると思いますか?

大体ですが5万以上普通にかかります。

見積もりによっては軽く100万以上する所もあるので、身近に修理出来る人材がいるのって羨ましいものです。

値段が値段だけに、簡単に直せず壊れたままになってしまっているお家もたくさんいますからね。

修理内容にもよるでしょうが、間違いなく力にはなってくれる事でしょう。

DIYに詳しそう

DIYとは日曜大工の事になります。

お父さんが昔の日曜大工されていた家もあったのではないでしょうか?

家の修繕はともかくとしても、DIYに関しては何とも言えないものがあります。

何故ならDIYは趣味の領域に入るからです。

大体誰でもそうですが、普段仕事でやっている事を家でも好んでやるかと言われたらそうもないんですよ。

あくまでも必要があるからしてるだけであって、それを趣味にするかと言われたらごく一部の事になります。

確かにDIYが出来たら凄いですけどね。

素人のDIYはやっぱりショボいものがありますが、職人さんがされるDIYはDIYと言って良いレベルではありません。

職人芸過ぎるので、質が高いものを作ってくれる事は間違いないでしょう。

DIYできる方というのはかなりポイントが高いですね!

将来的に見ても家具というのはお金がかかってしまうものになりますし、かといって不器用な方がやったらちゃんとしたものにならないんですよ。

手先が器用、そういうものが得意な方であれば、DIYと言えどレベルの高いものとなります。

下手くそな人がやったら何処かでほつれがでてしまいますからね。

仕事着がかっこいい

大工さんの仕事着というとTシャツや黒い服、ボンタンのようなパンツを履いているような感じでしょうか。

ボンタンというのは昔のヤンキーが履いていた膨らみのあるズボンの事です。

女性は男性の制服姿に弱いですからね。

大工さんの仕事着って泥だらけ+汗でまみれているという感じがします。

それだけ聞くとイメージが悪くなるかもしれませんが、泥だらけ+汗まみれで頑張っている方って格好いいです。

まさしく仕事をしている男という感じがします!

洗練されたスーツとは異なり、大工さんの仕事着はまさしく男らしいというものです。

飾り気がなく、筋肉質だと分かりやすいパツパツのTシャツを着ている大工さんにドキドキしてしまう女性も少なくありません。

現場の姿に感動する

現場の姿に感動するというと、余程近しい人間でない限りわからないかもしれませんね。

あちらこちらで工事現場をよく目にする事はありますが、正直話頑張っているなくらいしか思わないではないでしょうか?

それは他人だからこそですが、もし友達や親しい間柄になれば見方がまた変わって来るでしょう。

命がけで頑張って働いている姿にときめいてしまう女性もいますからね。

家族思いが多そう

家族思いな方は実際に多いですね。

私の身内に建築関係者がいるのですが、奥さんと子供さんを大切にされています。

子供の世話を面倒臭がる旦那さんもいますが、進んで一緒に遊んでくれたり奥さんを助けてくれたりする方ばかりだと聞きました。

自分の親や兄弟も大切にしているそうなので良いなと思いますよ!

大工さんというのは自営業でされている所が多いので、家族一丸となってしないと成り立たないとも言っていました。

自営業でやっている所が多いので、大体は同居が基本になるそうです。

結婚した時

結婚した時は正直そこまで困るような事はないでしょう。

体力があり子供もたくさん作っている方もいます。

デキ婚ではないですが、結婚して速攻で妊娠したなんて人も少なくありません。

間違いなく子供には困る事はないですね。

身内の建築関係者の結婚式に参列した時に思った事なのですが、新郎の友達が類は共を呼ぶのか似たような男性が多かったと思います。

結婚式をあげる時に自分の友達を相手側に理解してもらえる事が多いのですが、本当に似たタイプが多いので面白いですよ。

プライドを持ってそう

プライドが高いというよりかは職人としてのプライドを持っている人は多いですよ。

大工さんに限らず、職人は普通の方よりもプライドは高いですからね。

ただプライドを持っている事が良いのかと言われてもそうではありません。

本来プライドなんか邪魔なものです。

プライドがあると良い仕事が出来ないからだと思って下さい。

昔はそれが格好いいとされていましたが、プライドというのは無くても大丈夫でしょう。

ベタな所で言うとプライドを持ちすぎている人間は、自分のやりたくない仕事はやらないという風になってしまうんですよ。

それってされたら困ると思いませんか?

今ではそんなプライドを持っているような人はほとんどいません。

大工の意外な仕事!?

大工さんの意外な仕事というと、これは普通に誰でも基本かもしれませんね。

別に大工さんだけではなく、他の仕事をしている方でも物凄く当たり前の概念であると言えます。

単純に体力仕事をしているという訳ではないんですよ。

仕事の段取りを決めたり、ソフトで図案を作ったり、今時は当たり前としてWordやEXCELも使用します。

外で働くのが当然といえば当然なのですが、実際はもっとやっているのです。

今は体力仕事だけでは食べていけませんからね。

見えない所ではちゃんとデスクワークをされているんですよ。

仕事の段取りを決める

当然のことながら大工さんの仕事も段取りが必要となります。

どの仕事でも段取りというのは必要になってくるのですが、単純に家を立てたらとか修繕すれば良いだけの話ではありませんからね。

どういう手順でやっていけば良いかというもの変わってくるものです。

修繕にしても傷の進行具合によって大幅に変化してきます。

ちなみに段取りというのは1つだけではなく、いくつもプランを練らなければいけません。

何せ選択肢は1つだけではありませんからね。

仕事の段取りを考えると言っても全員ではなく、責任者になるので誰でも出来る事ではないです。

家を創るという責任感

家だけではなく建物を作るというのは、色んな責任がかかってくるものとなります。

安い買い物であればともかく、家というのは何千万以上するものなので替えは利くものではありません。

現場監督ではなく、その他の作業員全員に降り掛かってくる問題となるんですよ。

家完成後、修繕しようにも出来にくい部分が存在します。

たまにニュースなどでアスベスト問題や、ビー玉を転がした時めちゃくちゃ転がる家なんかもありますよね?

実は私の実家も欠陥住宅なのです。

初めは特に何も思わなかったのですが、住んでから数年後天井に亀裂が入っている事に気が付きました。

1箇所だけではなく、何箇所にもあるので家を建てた業者に連絡した事があります。

どうやらろくでも無いような大工さんだったらしく、対応がちゃんとされませんでした。

何事もですが自分のやっている仕事というのは、責任が伴うものです。

大工さんだけに限らず全ての仕事でも同じ事ですよ。

責任感の無いような人間というのは、芯がなくふにゃふにゃしているような感じですからね。

CADソフトで図面を作る

今時はどの職業でもパソコンは必須となってくる時代です。

昔のようにアナログでパソコンが触れなくても大丈夫という時代ではありません。

ワードやエクセルも使用します。

CADソフトというのはパソコンを使って設計をするためのソフトです。

一昔前まではCADソフトがなどなく、手書きの図案で作られていました。

現在は技術が発達し、手作業ではなくCADソフトを使用して設計図を作成しています。

これもですがパソコンでやった方がデータも残しやすいですし、何かあった時はUSBメモリに保存しておかないといけませんからね。

CADソフトは一般的なものではないため、特殊な職業の方で無い限り使う事はそうそうないでしょう。

ちなみにCADソフトで何をするのかと申しますと、解体作業や部屋の設計図なんかも作成します。

大工さんが単純な肉体作業のみしている訳ではありません。

心配・・・という声も

大工さん=心配という声も少なくありません。

恐らく一般人でもわかるように、不安は不安でしょうね。

何せ大工さんという仕事は命に関わる危険性があるからです。

どのような仕事で心配の種になってしまうのかと申しますと、高い所ではなく機械や工具を使用するというものばかりだと思って下さいませ。

よく建築中のビルや建物で、めちゃくちゃ高い所に登っている方がいませんか?

2階程度ならまだマシですが、さすがに10階以上ある場所で作業をするとなると、落ちたら一瞬で死んでしまうでしょうね。

その他にも大工さんが何故筋肉ムキムキなのかというと、鉄骨や機材など重たいものを運ぶからです。

反対に筋力がないとすぐダウンしてしまうので、ひょろひょろな方はいません。

正直な話どの仕事でも危険はつきものなので、心配するだけ損ですよ。

生命に関わる仕事でもある

大工さんに限らず、どの仕事も命に関わる危険性はあるものです。

高給取りである医者なんかは、一見命の危険性がないと思うでしょう。

しかし薬品を間違えてしまったり、患者の使用した針や器具なんかが偶発的に刺さってしまったりすると、すぐに感染してしまう事も少なくありません。

ただしこれらはあくまでも失敗してしまったらのお話です。

ご自身が注意していたら、そんな事故を起こす事はないですよ。

それはどの仕事でも一緒の事ではないでしょうか?

自身のミスによって失敗してしまう事もありますが、注意散漫になってしまっているのは他の誰でもない、自分の責任とも言えます。

危険だから何だからと言っていると、どの仕事もする事ができません。

大工さんがモテる理由わかりましたか?

大工さんがモテる理由というのは、かなり単純なものでしょう。

近年イケてる男性なんてよくいる話ですが、長期間ムキムキな男性というのはいません。

仕事をしながら鍛えるというのは中々ない話ですからね。

今現在自分がしている仕事を考えていくといかがでしょうか?

デスクワークと共に肉体を鍛え上げられるというのは、聞いた事がありません。

大体は仕事終わりにジムに行ったり、仕事に行く前に運動をするという方が多いんですよ。

やる気のある人なら良いと思いますが、正直な話仕事終わりやその前に運動するなんて大変な事と言えます。

ある意味では一番理想的な外見を維持する方法でしょう。

何せ仕事をしながら筋肉を維持できる訳ですからね。

いくらダイエットや仕事をしていても、よほどの気力がない限り続ける事は難しいのです。

今時の仕事はデスクワーク中心にやっている所が多いため、運動量が極端に少なく肥満や筋力低下してしまう人も少なくないんですよ。

近年男女逆転していると言われてしまっている事が多いのですが、頼りない男性が増えてきてるのも事実でしょう。

体力的な話の問題ではなく、精神的な部分でも同じ事です。

身体を動かしている人間は自然と前向きになり、性格的にも肉体的にも女性からみればドキッとする方ばかりだと思って下さいませ。

大工さんってカッコいい方多いですので、是非とも視野に入れてみましょう。