CoCoSiA(ココシア)

サンダルで靴下はアリ?ナシ?男女ごとにそれぞれの理由を紹介します


ここ数年、日本で流行っているサンダルに靴下を合わせるコーデが流行っているのは知っていますか?

おしゃれな女の子や男の子の間では定番となりつつあるコーディネートですが、サンダルに靴下を合わせるというこのコーデは、どうやら賛否両論なようです。

おしゃれで可愛い!という人もいれば、ダサい!と考える人もいるんだとか。

そこで今回は、そんなアリナシがはっきり分かれるサンダルに靴下コーデをご紹介していきます。

アリの人とナシの人、それぞれの意見を見てみましょう。

サンダル靴下って実際どうなの?!

気になってはいるものの、なかなかハードルが高かったりする「サンダル×靴下」コーデですが、見る人によってはダサいと感じられてしまったり、実際に上手くコーデが活用できていなかったりすることもあるようです。

たしかにもともと素足で履いていたサンダルに、厚めの靴下を合わせるので、はじめこそ抵抗があると思います。

そして、最近のファッションは多種多様で、おしゃれだと思う人と惹かれない人それぞれですよね。

それでいいのではないでしょうか。

人に良いと思われるためにおしゃれをするというよりは、自分の個性を出すため、好きなものを着るためにファッションを楽しむほうが、自分にとっても楽しいでしょう。

サンダルに靴下を合わせるコーディネートも、ダサいやかっこ悪いなどと言われることもありますが、それと同じようにかっこいいお洒落と感じる人もいるので、好きな人は自信を持って取り入れてみればいいと思います。

サンダル靴下って何?


そもそもサンダル靴下ってなに?と思う人もいるのではないでしょうか。

サンダル靴下というのは、名前そのままにスポーツサンダルやシャワーサンダルなどのシンプルなサンダルに、白い靴下を合わせる足元のコーディネートのことです。

スカートやワンピースなどと合わせてカジュアルダウンさせたり、シンプルなカットソーとパンツにサンダルといったコーディネートに飽きてしまったり、マンネリ化しているなと感じたときに、靴下を取り入れてみたりするんだそうです。

人と違ったものがおしゃれと思っている人もいますし、そういった人が雑誌で取り入れたのが始まりかもしれません。

また、素足にサンダルだと肌が露出しすぎてしまっていると感じたり、サンダルだけだとラフすぎてしまうといったときに履く人も多いんだとか。

日本で流行っているコーディネート

このサンダルと靴下のコーディネート、主に日本でのみ流行っているんだそうです。

日本で流行っているコーディネートの中には、海外発祥で日本に取り入れられているものもたくさんあります。

しかし、サンダルに靴下を合わせるといったものは、日本で生まれたものなんだとか。

ただ、靴下を履くというのは、おしゃれというだけではなかったりするんです。

靴下を履くことにより、ムレや臭いの発生を抑えることができたり、女性の多くが悩む冷え対策にもなります。

サンダルを履くことの多い夏場って、室内は冷房が効いていて寒かったりすることも多いと思います。

そんなとき、靴下を履いていることで、冷えすぎてしまうことを防ぐ実用的な役割もあるんだそうですよ。

外国ではありえない?!


しかし、外国の多くではあまり認められていないんだとか。

というのも、外国では昔からダサいと言われているんだそうです。

おじさんやファッションに興味のない人が、サンダルに靴下を合わせて、周りからダサいと思われているのが当たり前なんです。

そのため、外国でサンダルに靴下を履いていると驚かれてしまうかもしれません。

とはいえ、最近ではファッションショーなどでサンダル靴下や、ヒールに靴下を履くスタイルが出てきていたりするようなので、もしかしたらこれから外国で認められるようになるかもしれませんね。

ただ、今の段階では外国ではありえないと思われてしまうコーディネートなんだそうです。

サンダル靴下はあり?それともなし?

では、ここから具体的に「サンダル×靴下」コーデのアリ派とナシ派にわけて見ていきましょう。

あなたがいまアリ派なのかナシ派なのかは分かりませんが、どちらの意見も聞いてみると、また変わった見方ができるようになるかもしれません。

いま実際に取り入れている人やこれから取り入れたいと思っている人は、ここでナシ派からどう見られているか分かるでしょう。

逆にナシだと思っている人は、アリ派の意見を聞いてからコーディネートを見直してみると、少しいいかもと思えることもあると思います。

とはいえ、ファッションは人それぞれなので、頭ごなしに決めつけてしまいすぎずに、頭を柔らかくして見てみることをおすすめします。

あり派の意見

まずはサンダル×靴下コーデあり派の意見から。

サンダルと靴下合わせている女性を見て可愛いなぁと思いつつも、なかなか取り入れられずにいる人や、実際に上手に取り入れている人など、アリ派の中でも様々だと思います。

そして、年齢層としては10代から30代女子まで幅広くいるようです。

こうした年齢関係なく取り入れられるのも魅力なのかもしれません。

具体的にはどんな意見があるのでしょうか?

オシャレ上級者って感じ

まずアリ派の意見として多いのが、“オシャレ上級者”のイメージが強いことです。

流行をいち早く取り入れたり、まだ周りが取り入れる前に上手に着こなしたりしていると、なんだかワンランク上のオシャレといった感じがしたりすると思います。

また、雑誌などに載り始めたばかりで実際にそのコーデをしている人を見ると、オシャレ上級者だなぁと感じてしまうのも無理はない気がしますよね。