今やスマホを持っている人ならほとんどの人が利用しているLINE。

LINEは、スマホのメール機能よりもお手軽で使いやすいことから多くの人の連絡ツールとして活躍しているアプリです。

そんな便利なLINEの機能の1つに「ステータスメッセージ」というものがあります。

よくともだち一覧を見ていると名前と一緒に何らかのコメントがついているのを見かけたことはありませんか?それが「ステータスメッセージ」なのです。

LINE初心者やアプリの使い方に疎い人なら何のためにあるもので、どんな内容のコメントを入れたらいいのかわかりませんよね…

このステータスメッセージは、使いこなすと今よりももっとLINEを使うのが楽しくなるのでとてもオススメです。

しかし、入力するコメントをしくじると周りから「痛い人」とも思われてしまうのでステータスメッセージに設定するコメントはよく考えないといけません。

今回は、多くの人が利用しているステータスメッセージについてをお伝えしていきたいと思います!

ステータスメッセージってなに?

「ステータスメッセージ」とは、今の自分の気持ちや状況、趣味やハマっていることを短くひとことで表したものです。

基本的には設定するコメントの内容はフリーで、どんな内容でもOKです。

ステータスメッセージは直接トークをしていない人でも友達一覧から確認することが出来て、その友達が今どんな状況なのか、どんなものにハマっているのかということが一目でわかります。

LINEアプリの機能


ステータスメッセージとは、冒頭でもお伝えしたとおりLINEというアプリの機能の1つです。

500文字以内ならどんな内容のものでも自由に投稿することができます。

登録をしている人は、「友達一覧」の右側に表示される

自分のLINEに登録している人なら、友達一覧からその人のステータスメッセージを見ることが出来ます。

「最近連絡してないけど、あの人どうしてるかな~」と思ったときに友達一覧を見ると、場合によっては気になる人の近況をステータスメッセージによって知ることができます。

わざわざ「最近どうしてる~?」と個別にLINEするよう仲でもない人でも、ステータスメッセージが投稿されていると気軽にその人の近況を知ることができるのでとても便利です。

「プロフィール」でも確認可能

ステータスメッセージは、友達一覧以外にもその登録している人のプロフィールからも確認することができます。

プロフィールのアイコンと名前の下に投稿されたステータスメッセージが表示されます。

使い方について

ステータスメッセージを使ってみたいという人もいることでしょうが、どんなコメントを設定したらいいのかイマイチわかりませんよね…

先ほども言いましたが、ステータスメッセージは基本的にはどんなコメントを設定してもいいのですが、何でもいいと言われると更に悩んでしまうものです。

ここでは、一般的によく設定されているステータスメッセージをお伝えするので、使い方の参考にしてみてくださいね。

誕生日

ステータスメッセージでよく見かけるのが「誕生日」に関するものです。

「今日はマイバースデー!」「●●歳になりました」など、自分の誕生日をアピールするような感じでステータスメッセージが設定されている人を見かけます。

こういった誕生日アピールは、別にプレゼントを要求しているわけではなく、ただ自分にとって特別な日だから何となく設定している人が多いです。

また、長らく連絡を取っていなかった友達がステータスメッセージを見て「お久しぶり!今日誕生日だったね!」「ステータスメッセージ見て懐かしくなりました!結構会ってないけど、元気にしてる?」なんてお久しぶりに連絡を取るきっかけになることもあります。

誕生日は比較的絡みやすい話題なので、ステータスメッセージに設定することによって懐かしい再会に繋がることがありますよ。

今の気分

若い子のステータスメッセージでよく見かけるのが「今の気分」を伝えるステータスメッセージです。

例えば「今日はHAPPY☆」「今日は朝からダルい…」など、リアルタイムな自分の気分を周りに伝えることができます。

この投稿には特に意味や他意はなく、ただ単に誰かに自分の気分を発信したかった(でも、わざわざ誰かに個別トークで話すほどではない)というだけのものです。

毎朝自分の気分をステータスメッセージで投稿する人もいるので、見ている人も「今日はあの子元気かな?」という軽い気持ちで投稿を確認していることでしょう。

座右の銘

「座右の銘」をステータスメッセージとして投稿している人も多いです。

例えば「止まない雨はない」「今頑張れないと、次はない」など、前向きになれるような言葉や偉人の名言などを座右の銘とし、その内容は種類は様々です。

自分が常の心に置いておきたい励ましや戒めをステータスメッセージに投稿することによって頑張って自分を奮い立たせることができます。

好きな歌手や歌詞

好きな歌手や歌詞の一部をステータスメッセージにしている人もいます。

自分への応援歌的な歌詞を投稿している人もいれば、自分の今の心境に合わせた歌詞を日替わりで投稿している人もします。

なかには恋愛系の歌詞を投稿している人もいますが、ちょっと自分に酔っている感じがしていることが多いので、恋愛系はおすすめできません…

マイブーム

ステータスメッセージで見かけるコメントのなかに「マイブーム」を設定している人も多くいます。

例えば「最近、毎日●●食べてる」「●●(芸能人)にドハマりなう」など自分が今どんなものが好きか、ハマってるかを多くの人に伝えることができます。

それによって、LINEの登録はしあっているけどまだそんなに親しくない人とかから「私も●●好きだよ!」なんて話題に発展して仲良くなれることもあります。

わざわざ個別トークで言うほどのことではないけど、共通の話題の提供として役に立つことがあるのでオススメです。

近況

ステータスメッセージは、多くの人に自分の今の近況を伝えることができます。

例えば「結婚しました」「引っ越しました」など大きな生活の変化から、「風邪ひき中」「完全復活!」など日常のちょっとした近況を広く伝えられます。

自分が登録している人の中にはそれなりの関係だけど、個別に連絡を取って報告するほどでもない間柄の人もいますよね。

ステータスメッセージを使った近況報告は、そういう人に対してもさわりだけでも簡潔に伝えることができてとても便利です。

ステータスメッセージで引かれてしまう例


ステータスメッセージは設定するコメントの内容によってはとても便利な機能です。

必須ではないけどとりあえず周知できたらいいなというものから、話題作りや自分のことをちょっとでも知ってもらいたいというものまで、自由に設定して楽しむことができます。

そんな便利なステータスメッセージですが、なかには「なんじゃこりゃ」「こんなコメント見せられても…」と周囲を引かせてしまうステータスメッセージを設定している人もいます。

確かにステータスメッセージの内容は自由に設定することが出来ますが、多くの人が見るということを考えると「こんな内容ならコメントしないほうがいいのに…」というものがあるのも事実です。

ここでは、引かれてしまうステータスメッセージについてお伝えしていきたいと思います。

もし自分がやってしまっているのであれば、要注意ですよ!また、これからステータスメッセージを設定しようとしている人はここでご紹介しているものを参考にして気を付けるようにしてくださいね。

1.恋愛系

多くの人が見ているステータスメッセージで恋愛関係のコメントを設定すると、周りの人は「どう反応したらいいのか…」と困ってしまうことがあります。

親しい友達なら「ああ、そうなんだ」とわかるかもしれませんが、それ以外の人からすると「いったい、何の話?」「たくさんの人が見ているステータスメッセージで恋愛のことを書くなんてサブい」と思うことがあります。

また、人によっては会社の同僚や親族もLINEに登録していることでしょうが、友達以外の人からすると恋愛関係のステータスメッセージは「バカバカしい」「見ていて恥ずかしい」と思われてしまうことがあるので注意する必要があります。

「別れました」「〇〇大好き!」など

ステータスメッセージに「別れました」「彼氏大好き!」なんてコメントを見るとウンザリしますよね…この報告はいったい何のために、誰に向けてしているものなのかわからない上に、見ているコッチが恥ずかしい気持ちになってしまうものです。

このステータスメッセージを設定しているのが10代の学生さんなら、まだ「若いっていいね」「恋愛が楽しい時期だね」と生易しくも見守ることができますが、20代や30代のいい大人である場合はかなり痛々しいものがあります。

社会人にもなって恋人のことをステータスメッセージでアピールされても「幼いな」「大人になっても恋愛至上主義は痛い」と冷たい目で見られてしまいますよ。

恋人が出来た、別れたということや恋愛ののろけは、ステータスメッセージではなく親しい友達と個別トークでやることをオススメします。

恋愛関連のステータスメッセージはつっこみにくい

「●●(恋人)大好き」「今日のデートは楽しかった♪」「いつまでもラブラブ」…このような恋愛関連のステータスメッセージはホントに突っ込みにくいものです。

個別トークではなくステータスメッセージなのでそれに対するコメントはしなくても大丈夫なのですが、話題にもあげにくいものです。

恋愛関連のステータスメッセージを設定している人はかまってちゃんが多いので、誰かに突っ込んでほしいがっています。

ですが、その恋愛に関係のない自分としてはどのようにその話題を取り扱ったらいいのか困ってしまいますよね…
また、しっかりしている、ちゃんとしていると思っていた人がこのような恋愛関連のステータスメッセージを設定していると「あれ?ちょっと痛い人?」と疑惑が生まれてしまいます。

実際にはちょっと気まぐれで恋愛関連のステータスメッセージを設定してみただけ…という人でも、1度そんな内容のステータスメッセージを見られてしまうと「痛い人かも」というレッテルを貼られてしまうことがあるので気を付けましょう。

何のアピール?と思われてしまう

幸せであることはとても素晴らしいことであり、ステキなことです。

ですが、それを過度にアピールすると周りから「はいはい、何が言いたいの?」「何のアピール?いい加減、ウザいな」と思われてしまうことがあります。

「彼氏と●ヶ月記念」「彼氏のこと、もっと好きになった☆」など、周りの人から見て「このアピールに何の意味が…」と思われるステータスメッセージは本当に周りが困ってしまうので、恋愛関連の内容は恋人と直接2人だけでやりあうことをおすすめします。

幸せアピールをする人とレッテルを張られてしまう

恋愛中はみんな幸せな気分になるものです。

その恋愛がうまくいっていればさらにハッピー気分に磨きがかかり、色んな人に自分の幸せを知ってもらいたくなってしまうものです。

その気持ちはわからなくはないのですが、それをステータスメッセージに投稿してしまうのはおすすめしません。

多少であれば周りも優しい目で見てくれますが、いつも自分は満たされている、幸せだというアピールをするとだんだんと「もういいよ」「その話題ばっかりでしんどい」と思われて「幸せアピールするしんどい人」というレッテルを貼られてしまいますよ。

2.ネガティブ系

先ほどご紹介した恋愛関連のステータスメッセージは、引いてしまうと同時に「ウザさ」があるのでとても嫌われているものです。

恋愛に夢中になって「私、今最高に幸せです!」というアピールは見ている周りから「痛い人認定」されてしまうこと間違いないしでしょう。

そして幸せアピールとはまったく真逆なのですが「ネガティブ系」のステータスメッセージも周囲を引かせてしまうので要注意です。

ここでは、周囲を引かせてしまうネガティブ系のステータスメッセージについてお伝えしていきたいと思います。

「もう無理」「辛い」など

ステータスメッセージに「もう無理…」「ツラい」「消えてしまいたい」などのネガティブなコメントが投稿されている人を見るとギョッとしてしまいますよね…

こんな大勢の知人の目に触れるところにネガティブな弱音を吐いているところを見ると、よほどの極限なのかもしれませんが、ちょっとした知人レベルの人からするとどうしたらいいのかわからないコメントです。

かまってちゃんやちょっとメンヘラ気味な人がこのようなネガティブなステータスメッセージの投稿をしていることが多く、その投稿を見た人はとても沈んだ気持ちになってしまうことでしょう。

連絡をしたら面倒くさくなりそうだと思われてしまう

あまりにもネガティブなステータスメッセージが設定されていると「何事か」「大丈夫なのか」と思って個別トークを送ってしまう人もいるでしょうが、これはご法度です。

ネガティブなステータスメッセージを投稿している人は誰でもいいから心配してほしい、話を聞いてほしいと思っている人がとても多いです。

心配して個別トークを送ってしまった人は言い方は悪いですが、ステータスメッセージをエサにしてうまいこと釣られてしまった形になります。

ステータスメッセージがネガティブな人はこういった面倒な人が多いので、自分がそんなつもりじゃなくても「かまってちゃん」と思われることが多いです。

「今連絡すると面倒くさそうだな」と思われるので気を付けましょう。

普段もネガティブなんだろうと思われてしまう

ネガティブな発言やイメージというものは、1回定着してしまうとなかなか払拭することができないものです。

本当は明るい人でも、ステータスメッセージはいつもネガティブだと「ホントはいつもネガティブなことを考えているんだろうな」と思われてしまいます。

もし、ステータスメッセージを心のドロドロを吐き出す場所として利用している人は、早急に止めて別の手段を探すようにしましょう。

3.オタク系

オタク系の人は、自分が好きなことに対してはとことん一途で盲目的なところがありますよね。

身の回りのものを全部自分がハマっているアニメやアイドルのもので揃えたり、LINEのアイコンなどもその関連で揃えたがる人がとても多いです。

自分が見たり使ったりして楽しいのはわかりますが、あまりのハマりっぷりにオタクではない人たちはちょっと引いてしまうかもしれません。

そしてそれだけ熱心なら、ステータスメッセージだって例外ではありません。

ほかのものを自分の好きなもので揃えているのですから、ステータスメッセージだって「オタクっぷり」を発揮してしまうものです。

また、一部のオタクの人のなかには「布教したい(周りに自分の好きなものを伝えて、周りも好きになってほしい)」という精神の人もいます。

そんなオタクな人の布教活動の一環としてステータスメッセージが使われることもよくありますが…本気で興味がない人にとっては、絡みづらい上に意味不明なコメントですよね。

「東京ドーム参戦」「一生推します〇〇ちゃん」など

アイドルオタクがよく投稿しているステータスメッセージは「東京ドーム参戦」「一生推します〇〇ちゃん」など、好きなアイドルのコンサートに行く(または行った)アピール、自分の推しメンを主張するものです。

正直、興味のない人からすると「だから?」といった内容ですよね…

同じオタク仲間であれば「参戦したんだ!」「うんうん、アナタは●●ちゃん担当だよね」と楽しんでステータスメッセージを眺めることが出来ますが、そんなことは多くの人の目に触れるところではやらず、個別トークや趣味仲間で結成されたグループトークでやるべきです。

話についていけないと思われてしまう

オタクの人は、ハマったものをかなりマニアックに追求している人が多いです。

一般的によく知られているアニメやアイドルでも、普通の人が知っているのはせいぜい名前やストーリー、曲くらいではないでしょうか。

しかしオタクの人はそれ以上の知識をどこからか仕入れてきているものです。

そしてそのマニアックな知識を周りの人にひけらかすタイプのオタクも多く、それをステータスメッセージに投稿してる人が多いです。

こんな内容にステータスメッセージを見た周りの人は「自分も●●(アニメやアイドル)はそれなりに好きだけど、この人の話しにはついていけないわ…」と呆れられてしまうかもしれません。

普段の恋愛も理想が高そうと思われてしまう

オタク系の人は、アニメにしてもアイドルにしても恋愛への理想が高そうと思われがちです。

アイドルなんてまさしく選ばれた美少女や美少年であることがほとんどなので「あんなカワイイ子(カッコいい人)の追っかけをしてたら、そりゃ現実の恋愛なんてレベルが低くて興味がないよね…」と思われがちです。

もしかしたらオタクの人に好感を持っている人がいるかもしれないのに、ステータスメッセージで「●●(アイドル)しか見えない」「●●と結婚したい」なんて熱狂的な投稿をしてたら「自分には無理だ」と知らないあいだに身を引かれているかもしれませんよ。

痛い人と思われないための2個の注意点

ステータスメッセージはLINEのメイン機能ではないにも関わらず、内容次第では一瞬で自分という人間を相手に印象づけることがあります。

「いい人だな」「前向きで明るい人だな」と印象づくならいいのですが「痛い人だな…」「メンタルが弱そうで面倒くさい」などと思われるのだけは避けたいですよね。

ここでは「痛い人」だと思われないためにステータスメッセージの注意点をご紹介していきたいと思います。

前向きな投稿がおすすめ

ステータスメッセージは、ホントにちょっとしたコメントのようなものなので気に留めない人も多いですが内容次第ではとても人の目を引くものです。

どうせ人の目に留まるなら恋愛系やネガティブ系などのつまらないものよりも前向きな投稿をしたいものですよね。

前向きな内容は見ている人の心を害することはありませんし、絡みやすいのでオススメですよ。

「〇〇楽しみ!」「楽しい!」など

ステータスコメントに「明日は高校の同窓会♪楽しみ!」「久々に映画に行ったけど楽しかったな☆」などの「楽しい」が溢れた投稿はとてもいい感じです。

ホントにちょっとしたひとことという感じがして周りも「よかったね」「楽しめたんだね」とほのぼのとした気持ちで受け止めてくれます。

そして別件でのトークや次回会ったときになどの「そういえば同窓会どうだった?」「映画楽しかったって投稿してたけど、何見たの?」と気軽に話題に触れてくれます。

前向きな投稿に対してはみんな積極的に話しを振ってくれるので、いい話題になってくれることでしょう。

ざっくりとした前向きなワードは人を惹きつける

「頑張るぞ!」「気合いだ!」などのざっくりとした前向きなワードは見ている人を惹きつける効果があります。

多くは語っていないけど、とにかく前向きであろうとする内容は自然と応援したくなるものです。

ポジティブな人だと思われる

ステータスメッセージの投稿で前向きなものが多い人はポジティブな人だと思ってもらえます。

ネガティブ系の投稿をする人よりも圧倒的に好感が持てるので、周囲の人もステータスメッセージを温かく見守ってくれることでしょう。

また、投稿している本人もステータスメッセージに前向きコメントを文字化して投稿することによって、自分の気持ちを前に向けようと頑張ることが出来ます。

投稿している方も見ている方も前向きになれるステータスメッセージはとてもオススメです。

「(*’ω’*)」など顔文字だけでもOK

特に投稿したいような内容がなくても「せっかくステータスメッセージ機能があるのなら使いたい!」と思っている人もいることでしょう。

みんなが使っていると自分も何か投稿したくなるものです。

そんなときは「(*’ω’*)」「(*^▽^*)」などの顔文字のみの投稿でもOKです!ステータスメッセージには文字数上限(500文字まで)はあっても、下限はありません。

楽しそうな顔文字や前向きそうな顔文字を投稿して、見ている人の気持ちを和ませてあげてくださいね。

最近あった面白いことなども話題になりおすすめ

ステータスメッセージは自分の近況や心境、マイブームなどを伝えるためだけのものではありません。

基本的には内容フリーなので、最近あった面白いことなども投稿してOKなのです。

自分か面白いと感じたことをステータスメッセージに投稿して周りと話題を共有することで、思わず会話が盛り上がっちゃうなんてこともありますよ(^^)

マイナスに捉えられる発言をしない

ステータスメッセージを投稿するときは、その時の心境や精神状態によって内容が変わっていくことかと思います。

普段はとても明るい人でも、たまたま沈んだ気持ちのときに投稿するとどうしてもマイナスな発言が多くなってしまうことでしょう。

ですが、ステータスメッセージを見る人は今の投稿者の状態などは知りえません。

そのため、ステータスメッセージの投稿のみを見ると「どうしたんだろう…」「暗い人だな…」と悪印象を与えてしまうことがあります。

また、普段は近況報告や今の気分などの普通の投稿しかしてなくても、たまたま思慮に欠けた投稿をしてしまうことで、周りから一気にマイナスなイメージを持たれてしまうことがあります。

たった1回のステータスメッセージの投稿が悪い方向へ行くことも珍しくないので、投稿の際は注意するようにしてくださいね。

ステータスメッセージはその人の印象が出る

ほとんどの人の「LINE」の用途は、トークのやり取りやタイムラインのアップなどなので、ステータスメッセージの設定をメインでをして使っている人はとても少ないことでしょう。

とても便利なLINE機能の1つのオマケ要素的なものとして見られていることがほとんどです。

ですが、そんなステータスメッセージをちょっと見るだけでその人の印象が決まってしまうので軽視することは出来ません。

ちょっとしたひとことで「この人ってこんな人なんだ」と一発でイメージが決まってしまうことが多いので、内容には注意しないといけません。

不特定多数の人から見られていることを忘れない

ステータスメッセージは個別トークと違って不特定多数の人に見られていることをよく覚えておいてください。

自分の友達しか見ないと思って、何となく恋愛系やネガティブ系なステータスメッセージを投稿してしまうと、思わぬところでイメージダウンをしているなんてこともあり得ます。

込み入った内容やプライベートな話題は個別トークでするようにしましょう。

誰かをいやな気持にさせそうなものはアップしない

ステータスメッセージはサクッと投稿できるので、その場の感情やノリで投稿してしまうこともあるでしょう。

「今日の飲み会、サイコー!」「久々に●●(友達)と会って盛り上がってます」などならいいのですが「飲み会で悪口大会が盛り上がった(笑)」「久々に会った●●、かなり太ってた(笑)痩せなよ!」など、誰かを傷つけたり不快にするような内容の投稿は絶対にやめましょう。

悪口を言って盛り上がっていると聞いてもいい思いはしませんし、不特定多数の見るステータスメッセージで太ったなど笑われるなんてイヤな気持ちしかしませんよね。

本人は楽しかったことや思ったことを気ままに投稿してるだけなのでしょうが、当事者はもちろん、関係のない人まで不快にするステータスメッセージは悪印象でしかないのでご法度です。

ステータスメッセージの使い方に注意

いかがだったでしょうか?
ステータスメッセージはメインの機能ではないので気が向いたら好きな発言をしていたなんて人も多いことかと思います。

まだステータスメッセージの機能を使ったことがないという人は、マイブームを投稿してみたり、好きな曲の歌詞を投稿してみたりなど、自分を前向きにする言葉などを投稿するなりして楽しむといいでしょう。

また、「どうせあんまり見られていないだろうし」と好き勝手な発言をしていると、自分の知らないところで悪い印象を与えているかもしれないので要注意です。

自分のLINEの友達一覧を見て他人のステータスメッセージが目に付くように、アナタのステータスメッセージも他人からは目についているものなのです。

たかがステータスメッセージ、されどステータスメッセージ、上手に使いこなして楽しく有意義にステータスメッセージ投稿をしましょうね。