マザコン夫の特徴をご存知ですか?

いつも自分の母親の話ばかりをしている夫や、やたら母親と仲良しの夫、義母が遊びに来ているときに耳掃除をしてもらっていたり、お小遣いをもらっているなど…。

少なからず結婚してから「自分の夫がマザコンだったのかも…?」なんて思った事は少なからず多くの女性が感じることがありそうです。

こちらの記事では、そんなマザコン夫の特徴やマザコン夫と姑の関係や解決方法などをご紹介していきます。

また、マザコン夫を変えるにはどのような方法があるのかなども併せてご紹介していきます。

もうマザコン夫に悩まされず、姑からも解放されましょう!

何でマザコン男が多い!?

なぜ、マザコン男が多いのか?親の立場からすると「優しい息子」になるのかもしれませんが、「マザコン」までになってしまうとちょっと踏み込みづらくなってしまうところもあります。

義母の言いなりになっているだけならまだしも、2人の夫婦生活に口を挟んできたり、教育に対してあれこれ口を挟んでくるようではたまったもんじゃありません。

しかし、姑のことをあれこれ旦那に言ったところで旦那が板挟みになってしまうこともあり、大変な思いをする場合もあります。

自分にとっては姑でも旦那にとっては母親であることを忘れないでくださいね。

あなたが姑の愚痴を言っているつもりでも、旦那にとっては自分の母親の悪口を言われている気持ちになります。

あなたも自分自身に置き換えて言葉を選ぶようにするといいですね。

マザコン夫の13個の特徴とは

それではここからは、マザコン夫の特徴についてご紹介していきます。

一般的に言われている「マザコン」とはどのような特徴があるのか、あなたにもある程度想像ができることでしょう。

しかし、より具体的にマザコン夫の特徴知るために、こちらではさらに詳しくマザコン夫の特徴をご紹介していきます。

もし、以下の項目に当てはまることが多ければ、間違いなくあなたの夫はマザコン夫になることでしょう。

しかし、1個や2個など当てはまる場合は、ややマザコン夫の傾向ありと言うところもあります。

このように、マザコン夫の特徴を知り、またあなたの夫がマザコン傾向があるかを確認してください。

何かあったらすぐにお母さんに連絡する


何かあったら、すぐにお母さんに連絡する姿は、幼い頃から変わっていないのでしょう。

そのため、少しでも自分が「いじめられた」と感じればすぐに母親に相談ししまうことでしょう。

また、母親に守ってもらえると思う気持ちから、何かあったらすぐに母親に相談してしまうところもあるようです。

さらに、お母さんが味方になってくれることで自分自身の心を保っているところもあります。

特に幼少の頃いじめられた経験もあり、母親がそのいじめられっ子のおうちに乗り込んでいたり、「何かあったらお母さんが守ってあげる!」なんて言っていることもありそうです。

小さな頃から、母親が関わりすぎたことで何かあればすぐに母親が出てきてくれると思い込んでるところがあります。

母親は自分の息子を守っているつもりでも、息子が成長する時を絶ってしまっていることも考えられます。

会話にお母さんを出してくる

いつも会話に旦那のお母さんの話が出てくる場合、マザコンの傾向があります。

特に、夫が自分の母親とも連絡を取っていない時にでも母親の話が出てくる場合、無意識のうちにいつも母のことを考えていたり、思っていることもあります。

会話にお母さんを出してくると言う事はそれだけ母親のことを考えている時間が長いと言うことにもなります。

特にお母さんが病気や入院でもしていない限り、あまり心配することはありませんよね。

しかしそんな時でも会話にお母さんを出してくると言う事は、それだけお母さんのことを常に考えていると言うことになります。

家を建てる時なんかも母上の話が出てくるようであれば、母親と一緒に暮らしたい気持ちが強く、またマザコンの可能性が高いと言えるでしょう。

母親自慢をする

自分の母親のことを自慢する夫は、マザコンの傾向が強いといえます。

特に、自分の母親は1番であると公言していたり、あなたの母親を悪く言ったりするようであれば自分の母親とあなたの母親を比べているかの迫ります。

自分の母親を自慢する姿は、マザコンそのものの姿に見るでしょう。

さらに、自分の母親が1番だと思っているところもあり、他の母親が行う行動や行為が目につく場合もあります。

少しでも自分の母親が行なっていること以外の事や、母親から教わった以外のあなたの行動を見るだけでも腹を立てられる事があります。

この場合、かなり母親を尊敬し、敬愛している事から根深いマザコン夫の可能性が高いと言えるでしょう。

母親と比較してくる


あなたと夫の母親と比較してくる場合、おそらく女同士でどれだけ優れているのかを見ている場合があります。

あなたと自分の母親がどれだけ優れているか、またあなたに劣っているところはないかなど比較している場合があります。

できるだけ自分の母親のような女性に仕上げたいと思うところもあり、あなたが自分の母親のようになってくれないかと願っているようなところもあるようです。

マザコン夫の場合、自分の嫁と自分の母親を比べることで、自分の母親がいかにできた母親かを知らしめたい場合もあるようです。

あなたに対しても自分と同じように母親のことを尊敬してほしいと思う気持ちから、あなたと自分の母親と比較してくるのかもしれません。

料理の味が薄いと言う

あなたが作った料理に対して、料理の味が薄いと言ってくる場合、無意識で自分の母親と比べてしまっていることが考えられます。

料理の味付けは育った家庭で決まるところもあり、夫のことを思い体の健康を気遣い薄味にしているにもかかわらず、「料理の味が薄い」なんて言われれば腸がに行くで帰ってしまいそうな思いになりますよね。

このように、料理の味付け1つをとっても料理の味が薄いと文句を言われれば、腹立たしい気持ちになる上に「俺の母上の味付けの方がしっかりついていておいしい。」なんて言われれば呆れ返ってしまいそうですね。

このように、あなたの味付けと自分の母を投げつけを比較してくる場合も、パソコン夫の特徴によくあるのです。

洗濯物の畳み方に文句を言う

特にマザコン夫の中でも、細かい性格の人の場合、自分の母親の洗濯物のたたみ方にさせようとしてきます。

さらに、きちんとタンスにわかるように服が仕舞われていないと、たちまちイライラしだして自分でたたみ直している姿を見ると、こっちまでイライラしてきてしまいますよね。

洗濯物のたたみ方1つにでも文句をつけるのならば、家事を全てやってほしい気持ちになってしまいます。

忙しい中、洗濯物をたたむのに時間を割いてしまえば、他のことがおろそかになってしまうことも考えられますので、できるだけ普通に家事だけはさせてほしいと思うのが本音でしょう。

夫の母親がどのような洗濯物たたみ方をしていたかは知りませんが、無理矢理夫の母親の洗濯物のたたみ方に合わせる必要はないと思います。

好き嫌いが多い

好き嫌いがはっきりしていて、特に自分が好かれている立場の人たちは囲い込む性質があるようです。

好き嫌いがはっきりしているだけでなく白黒はっきりしているところもあります。

そのため、あなた自身がとても気を使う場面も増え、あれやこれやと考えさせられることがありそうです。

好き嫌いがはっきりしていることで、あからさまに嫌な態度をとっている姿を見かけたり、嫌いな人の前ではわかりやすい態度を取るところも、あなたとしては気を使う部分なのではないでしょうか?

好き嫌いがはっきりしていることで、マザコン夫とどのような関係があるのか気になりますよね?

つまり、好き嫌いがはっきりしていると言う事は、好きな人を寄せ集め、嫌いな人を遠ざける傾向にあります。

そのため、好きな人だけ囲い込むようなところはお山の大将のようなところがあり、端から見ていて清々しいものでもありません。

マザコン夫はこのように自分自身が囲いこまれて愛情をもらってきたと勘違いしているところがあるため、好き嫌いをはっきりさせることで自分の好きな人だけを寄せ集め可愛がっているつもりでいるのかもしれません。

わがまま

わがままなところは、マザコン夫によくある気質です。

わがままなところは、ごねたりすねたりすることで、これまで母親が夫のことを甘やかしてきたのかもしれません。

わがままを言ったり、相手に言うことを聞かせることで、自分が愛されていると勘違いしてるのかもしれません。

特に、母親が何でもしてあげるような親であれば、当然息子はわがままに育ってしまうところもあります。

息子のわがままを聞きすぎたせいで、大きくなってもわがまま気質が抜けないのかもしれません。

また、仕事でもわがままな面が出すぎてしまい、周りと衝突してしまうことも考えられます。

わがままなところは、マザコン夫にとってはよくある特徴の1つだと覚えておいてくださいね。

優柔不断

マザコン夫のもう一つの特徴に優柔不断があります。

特に、母親に対しては自分のわがままを通す面と優柔不断な面が存在しています。

どうでもいいところは母親に任せておけば間違いないと思っているところもあり、自分がわがままやこだわりを持つところには自分の意見を通そうとしてきます。

そのため、自分がどうでもいいと思うことに対しては優柔不断になり「すべてお前に任せるよ。」なんて言ってくる場合もあります。

しかしここで注意すべき事は、あなたに任したことによって、あなたが失敗する事は許されません。

あなたが失敗することにより、あなたが攻められることになりかねません。

優柔不断な面が見えれば、あなたも夫に対して一言了解を得てから行動するようにしてください。

優しい

マザコン夫の中でも、特に優しすぎる夫の場合、これまで母親の言いなりになってきたところがあるようです。

母親が自分が正しいと息子に言い聞かせてきたおかげで、優しすぎる息子になってしまったことが考えられます。

優しいところがいいところなのですが、優柔不断に見えたり八方美人に見えてしまうところがあります。

こちらの優しい人の優柔不断の場合、前者のようにいちいち文句を言ってくる事はありません。

たとえ、失敗したり間違い起こしたところで責め立てることもありません。

しかし、優しすぎるところがあなたにとって物足りなく感じてしまうところもあり、もっと頼りがいのある夫だったらいいのにな…。

なんて思うことも少なくないようです。

甘えん坊

夫の甘える姿は、かわいいと思えれば良いのですが、甘えん坊すぎることで大きな子供が1人家の中でいるような感覚になってしまうことがあります。

特に、母親に対しても甘え上手な息子の場合、いかにして甘えようとしているのか?を考えています。

また、甘えん坊の姿は何かとイライラするところになります。

大きな子供がいるように、服を脱ぎ捨ててあったり、お小遣いをあげた日にぱーっと使ってしまったり、後先考えずにローンを組んでしまうようなところは、甘え上手なところもあり、言葉巧みに相手を操ろうとするところもあります。

やや計算高いところもあり、甘えん坊な一面を見せる一方で、悪巧みを考えている場合もあります。

これまで、旦那の母親もそんな甘えん坊の姿を見て心を許してきた結果、大きい子供のようになってしまったことが考えられます。

洋服のセンスが古い

洋服のセンスがすべて古いことで、母親から選んでもらった服ばかりを着ている可能性があります。

また、母親の趣味に合わせた服装がほとんどで、服装に関してあなたがアドバイスしても、なかなか聞き入れないところもあるようです。

洋服のセンスが古いことで、一緒にお出かけする時もちょっぴり恥ずかしい気持ちになることがあり、洋服のセンスが古いことで友達に紹介するのも恥ずかしく思える時がありませんか?

しかし、いたって本人は堂々としているので、逆にこちら側が恥ずかしくなってしまうほどかもしれません。

洋服のセンスが古いことで、20年前に流行ったようなファッションに見えてしまうこともあります。

さらに、ひどい場合夫のお古を息子に着せている場合もあります。

マザコン夫は、母親の言う通りにするところがあり、母親が良いといったファッションは、積極的に取り入れる反面、あなたのファッションアドバイスには耳も貸さないところもあるようです。

お金の管理ができない

これまで、しっかり自分の母親がお金の管理をしてきていた家庭なら、理子のとはお金の管理ができない可能性が高いといえます。

いつも、決まった金額を親に預け、後は親が管理していてくれたため、どのように自分でお金を管理していいのかわからないのです。

特に、お金の管理ができないことであなたとトラブルになったり、衝突してしまうこともあります。

お金の管理ができないと言う事は、社会人として恥ずかしいところもあります。

最近では、結婚するまで親がお金を管理しているケースも非常に多くなっていますので、きちんとした金銭管理能力は身につけてから社会に出てきて欲しいと感じてしまいますよね。

頼りない

何においても頼りない姿は、マザコン夫そのものの姿に見えてしまうでしょう。

これまで、母親の影に隠れて生きてきたマザコン夫であるが、当然自分が矢面に立つようなことも経験してこなかったのではないでしょうか?

そのため、逃げ道を作ったり、うまくすり抜ける方法はよく知っていても、何か問題が起きたときに自分の意思で立ち向かうと言うこともないようです。

さらに、何か悪いことが起きそうな場合には一目散に逃げてしまっていることもあり、男らしさに欠ける部分が多いところもあるようです。

このように、夫の頼りない姿を見るたびに残念な気持ちになるだけでなく、頼りない夫の姿にがっかりしてしまうことでしょう。

頼りない夫の姿は、情けない姿に見えてしまい、また母親に甘える姿を見ているだけでもイライラしてくる気持ちになりそうです。

真面目

真面目すぎるあまりに、教科書が歩いているような人に見えてしまうこともあります。

つまり、わかりやすく説明するとルール通りや決まったことは遂行することができますが、イレギュラーが起きたり突然のトラブルなどに対応することができない一面もあります。

それは、まっすぐ前だけを見て歩く真面目な性格にあります。

臨機応変にできるのであれば、器用なタイプになりますのでつまずくことも少なくなります。

しかし、真面目過ぎる性格が帰って臨機応変にすることができず周りと衝突してしまったり、トラブルの元になってしまうことも考えられます。

真面目な事は良い事なのですが、真面目すぎることでかえって周りに迷惑がかかってしまうこともあります。

マザコン夫の場合、母親から言われてきたことを確実にこなす能力が身に付いているため、真面目な人も多いのではないでしょうか?

マザコン夫を変えるには

それではここからは、マザコン夫を変えるためにはどのようなテクニックや、方法が必要なのでしょうか?

そんなマザコン夫を変えるために、こちらのコーナーではいくつかあなたにあった方法を見つけ出し、パソコン夫に対応していくほかありません。

さらに、マザコン夫にぴったりな接し方をしていくことで、うまくマザコン夫をコントロールし、変えていくことができるかもしれません。

ここでのポイントは、「無理に」「強引に」などと言う事はやめておきましょう。

トラブルや喧嘩の元になるだけでなく、あなたの気持ちを受け入れてくれなくなってしまいます。

徐々に様子を見ながらマザコン夫にぴったりの接し方を探していきましょう。

怒らない

特に、マザコン夫の場合自分のわがままを聞いてほしい気持ちが強いことから、あなたのことを振り回したり周りを振り回してしまうことがあります。

しかしそれにいちいち反応していてはあなたの気の休まるところがありません。

ここは、小さな子供を並べるように怒らず、相手の様子を伺うようにしてください。

怒ってしまうことで、相手と対等な立場になってしまい、子供の喧嘩のようになることが考えられます。

あなたが腹を立てるのではなく相手の様子や行動をじっくり見ながら、起こらず観察するようにしてください。

褒めてあげる

マザコン夫の場合、自分が褒められたい気持ちが強いところから、何かしてくれるたびに大げさに褒めるようにしてください。

何かしてくれるたびに褒めてあげることで、マザコン夫の機嫌も良くなることでしょう。

マザコン夫は褒められることに弱く、怒られることに対して反発心を抱きます。

お母さんより尽くす

マザコン夫に対してお母さんより尽くすようにしてあげてください。

お母さんよりできる女だと思わせることで、お母さんよりあなたの味方になってくれることが考えられます。

お母さんより尽くすことで、いつしか母親とあなたを比べなくなることでしょう。

夫婦でしか楽しめないことをする

これまで子供のように扱ってきた人も、ここは対等な立場になり夫婦でしか楽しめないことを思いっきり楽しむようにしてください。

夫婦でしか楽しめない経験を重ねていくことで、これまでマザコン夫だった性格も徐々に抜けてくることが考えられますあなたとの楽しい思い出が増えるたびに、マザコン気質が徐々に抜け出し、母親とあなたのことを比べなくなる時がやってくるかもしれません。

姑に彼の好きなご飯を教わる

いくら姑と仲が悪くても、マザコン夫がマザコンにならないために、姑に彼の好きなご飯を教わるようにしてください。

「そんなことしたら、夫の思うつぼじゃん!」なんて思われがちですが、あえてその中に入るほうが楽な場合もあります。

余計なこだわりを捨てて、旦那が欲しいものをしてあげることで、旦那があなたに対するこだわりもなくなってくることが考えられます。

リードしてあげる

彼がリードしたいタイプでも、あなたが根回しをしてさりげなくリードしてあげてください。

ただし、リードしているように思わせる事はやめておきましょう。

あくまでもあなたが裏方に回りリードしてあげることが目標です。

リードしてあげることで、物事がスムーズに行くようになれば、マザコン夫であっても自分に自信が持てるようになります。

マザコン夫は母親の影に隠れてなかなか自分の本領発揮することができない人も多いのです。

母親がいなくても、自分の力でできたことが増えるだけで、嬉しい気持ちになります。

あなたがさりげなくリードしてあげることでマザコン夫を喜ばせてあげましょう。

子離れできない姑の特徴とは!?

さて、ここからは子離れできていない姑の特徴についてご紹介していきます。

子離れできていない姑の特徴をよく知ることで、マザコン夫がマザコンを卒業できるか否かが見えてきます。

もし、子離れできていない姑の下マザコン気質が抜けないのであれば、あなたの考え方を改めなければならないのかもしれません。

お小遣いを渡す

帰省した時など、息子にお小遣いを渡していませんか?

お小遣いを渡すことで、まだまだ子供扱いしているとこが伺えます。

さらに、お小遣いを渡す姿は甘えてくる子供に対して渡す姿に見えてしまいます。

大きくなってからも、成人してからも、また結婚してからもお小遣いを渡されている姿を見ると、子離れできていない姑の姿だと感じることを否定することができません。

しょっちゅう連絡してくる

家の電話にしょっちゅう連絡が来る場合、子離れできていない姑の可能性があります。

しょっちゅう連絡してくることで、息子が元気なのか確認していることもあります。

また、息子の携帯電話に電話をかけても取らなくなった場合あなたに電話をかけてくるか、自宅に電話があれば自宅に電話がかかってくる可能性が高いと言えるでしょう。

夫婦喧嘩に口出ししてくる

夫婦喧嘩に対して、ついつい口を出してくる姿は、子離れできていない親の姿に見えてしまいます。

また夫婦喧嘩した時にも息子の方ばかり持つような母親は、子離れできていない証拠になります。

ちゃん付けで夫を呼ぶ

息子のことを「ちゃん」付けて呼ぶ姿は、見ている周りもちょっぴり不思議な気持ちになります。

この姑の場合、息子が小さな時から変わっていないと言う意識があるのかもしれません。

そのため、いくつになっても子供扱いをしていることが考えられますので、息子が母親の前では成長することができないのかもしれません。

甘やかしすぎ

これまで、息子のことを散々甘やかしすぎた母親の場合、子供のことが可愛すぎて子離れできていないことも考えられます。

ほどよく甘やかすならまだしも、甘やかしすぎることで、何もできない息子になってしまっていることもあります。

そのため、結婚した相手が苦労させられたり、息子のわがままに付き合わなければならなくなってしまうことから、奥様となる方は旦那様のわがままを聞き入れなければならない立場に立たされそうです。

魚の骨をとってあげる

息子が魚を好きだからといって、魚を食べやすいように骨をとってあげるような姿は、子離れできていない母親の姿に見えます。

息子が可愛いのはよく分かりますが、嫁が見ていても「いくらなんでもそれはやり過ぎでは…?」なんて心の中で思ってしまうこともあるようです。

風邪をひくと看病してあげる

息子が風邪をひいたと言えば、どこかに入院したかと思う位の勢いで飛んできて、看病している姿を見ると、子離れできていない親の姿に見えます。

たかが風邪をひいた位で看病するほどのことでもなく、嫁の立場からしてみれば、ただ息子に会いに来たかっただけではないのか?などと思ってしまうこともあるようです。

何でも買ってあげる

何でも与え続ける姿を見ていると、子離れできていない親の姿に見えてしまいます。

何でも買ってあげるところが、まだまだ子供扱いをしているように感じたり、何でも買い与えれば息子のわがままが治まるなどと思っているところもあるようです。

嫁いびりがすごい

息子がかわいいが故に嫁いびりがすごい場合があります。

自分の可愛い息子とられた気持ちが強いことで、嫁に意地悪をしてしまう心の狭い姑なのです。

名前を覚えない

わざと名前を覚えない姑は、完全にあなたのことをライバル視していることもあります。

また、名前を覚えないことであなたに対して息子をとられた腹立たしさを表しているのかもしれません。

夫の前では優しい姑

夫の前だけでは優しい姑を演じているため、夫がいないところでされたことを夫に話したところで理解されることがありません。

陰湿ないじめと同じで、夫の前で優しい姑を演じきる姿は、なんとも情けない姿に見えてしまうことでしょう。

家族の一員として認めない

家族の一員として認めない姿は、年配の女性として恥ずかしい姿を披露しています。

家族の一員として認めていないばかりか、わざと嫁のお茶を出さないなんてこともあります。

そんなことばかりをしていては、いずれ自分に返ってくることでしょう。

孫の催促ばかりしてくる

2人に子供ができないことをいいことに、孫の催促ばかりしてくる姿は、やはり嫁の気持ちや立場を考えていない姿になります。

確かに息子が可愛くて孫の姿を見たい気持ちもわかります。

しかし、こればかりは夫婦の問題になりますので親がどうこう言う話でもありません。

夫の小さい頃の話ばかりする

夫が幼かった頃の話ばかりをすることで、早く孫の顔が見たいと言わんばかりの態度とられていては、こちらも参ってしまいます。

2人の仕事の都合や働き方、または体の相性など様々な問題があり、子供が欲しくてもできない場合があります。

夫の幼い頃の話や、写真を出されてもこちらとしてはなかなか受け入れ難いところがあります。

無理に姑の話を受け止める必要はありません。

2人のペースを守り、2人のタイミングで計画を立てていけばいいのです。

マザコン夫に我慢の限界が来る前に対策を

いかがでしたか?

マザコン夫に対してイライラや不満が爆発しそうな人も、すでに爆発している人も、夫婦生活の限界が来る前に対策をとらなければなりません。

しかし、あまりにも姑からの嫁いびりがひどい場合、無理に姑に合わせる必要はありません。

マザコン夫もいつしかマザコンであることで痛い思いをする日が来るかもしれません。

しかし、夫婦の問題にまで発展してしまうようであれば、あなた自身も苦しめられることになりますので早急な対策が必要です。

マザコン夫に対して我慢しすぎる必要はありませんが、爆発してしまう前にほどよくストレス発散も必要ですよ。