いきなりですが、みなさんは人生を謳歌していますか?

人生を謳歌している人って毎日がすごく楽しそうで、見ていて羨ましくなってしまいますよね。

「自分も人生を謳歌したい!」と考えている人は多いはず!

そこで今回は、“人生を謳歌している人の14個の特徴”と“人生を謳歌する事のメリット”をご紹介しちゃいます。

人生を謳歌しよう!謳歌するにはコツがいる

ところで、人生を謳歌するには具体的に何をどうすれば良いのか、みなさんは考えた事がありますか?

実は、人生を謳歌するにはコツが必要なのです!

そのコツを教える前に…まずは「謳歌」という言葉の意味から確認していましょう。

謳歌とは?

「青春を謳歌する」とか「人生を謳歌する」という使われ方をする事から、“謳歌=楽しんでいる・満喫する様子を表現する言葉”と捉えている人も多いかもしれませんね。

確かに、「謳歌」には「楽しい気持ちを隠さず行動する事」という意味があります。

ですが、実はその他にもいくつか意味が存在するのです。

現代において使われる事は少ないかもしれませんが、「謳歌」には「多くの人から褒め称えられる」とか「声を揃えて褒め称える」という意味もあります。

近代文学作家として有名な夏目漱石の『分野(のわき)』という作品には、「多くの人から褒め称えられる」とか「声を揃えて褒め称える」という意味で「謳歌」が使われた一節があり、それが次の文になります。

『世は名門を謳歌する、世は富豪を謳歌する』(意味:世間というものは、名門を褒め称え、富豪を褒め称える)
「声を揃えて褒め称える」という意味だと知らないと、この一節も全く違った解釈をしてしまいそうですね。

さらに、「謳歌」には「うわさをすること、または、うわさ」という意味もあるのだとか。

ちなみに、「謳歌」は「謳(オウ)」「歌(カ)」で、読みはどちらも音読みの熟語ですが、この事からも推測出来る様に「謳歌」は中国語が語源です。

なので、中国語として使われる「謳歌」の意味は、日本語のそれと同じなのだとか。

下で別の意味もご紹介しますが、どれも基本的にはポジティブな意味になります。

幸せを大いに喜ぶこと

「謳歌」には「幸せを大いに楽しみ、喜び合うこと」という意味もあり、別の言い方をすると、「自分の幸せな境遇を他人にはばからず言動に表すこと」となります。

現代で使われる事が多いのはこの意味でしょう。

ちなみに、この意味での「謳歌」は、状況や期間といった抽象的・概念的な事柄と一緒に使われます。

例)
状況→「一時の“平和”を謳歌する」「“自由”を謳歌する」
期間→「“青春”を謳歌する」「“人生”を謳歌する」

声を揃えて歌うという意味も

「謳歌」には「声を揃えて歌う」という意味もあります。

上で紹介した、「“多くの人から”褒め称えられる」とか「“声を揃えて”褒め称える」は、この「“声を揃えて”歌う」から派生した意味だと考えられているそうです。

「謳歌」は訓読みにすると、「謳」は「謳われる(うたわれる)」、「歌」も「歌う(うたう)」といった様に、どちらも「うたう」という意味になります。

つまり、「うたう」という意味を持つ文字を重ねて表現しており、「謳歌」のもともとの意味は「声を揃えて歌う」であると考えられているのです。

しかし、現代においてその様な意味で使われる事は少ないですね。

謳歌の類義語は?

「謳歌」には意味が複数存在する事もあり、類義語も多いと言えるでしょう。

ここでは、現代においてよく使われる「幸せを大いに楽しみ、喜び合うこと」という意味としての「謳歌」の類義語をいくつかご紹介しますね。

・「満喫(まんきつ)」十分に楽しむ事
・「堪能(たんのう)」十分に満足する事
・「悦楽(えつらく)」喜びを得て楽しむ事、喜び満足する事
・「逸楽(いつらく)」気ままに遊び、楽しむ事
・「歓楽(かんらく)」喜び楽しむ事、物質的な欲望を満足させて楽しい思いをする事

人生を謳歌している人の14個の特徴


それではいよいよ、人生を謳歌するコツについてお話ししていきたいと思います!

そのコツとは、…深く考えない事!
「楽しそう!」「面白そう!」と思ったら、あまり考えずに挑戦してみるのです。

そこで考え過ぎてしまうと、「楽しくなかったら時間を無駄にする事になる」とか「失敗したらどうしよう…」というネガティブな考えが邪魔をして、結局何も楽しめない可能性があります。

やってみた結果、楽しくなくても、失敗したとしても、それは次に活かす事が出来るでしょう。

人はそうやって人生経験を増やし、成長していくのです。

特に物事を損得で考えてしまう人は、たまには自分の気持ちに素直になってみましょう。

人生を謳歌したいなら、お手本となる人を探してその人の行動を真似するのが一番手取り早い方法です。

しかし、身近に人生を謳歌している人ってなかなかいないものなんですよね…。(見つけられた人はラッキーですよ!)

という訳で、ここからは“人生を謳歌している人の14個の特徴”をご紹介していきたいと思います!
これを見れば、人生を謳歌する為のヒントが掴めるはずです。

常にポジティブ思考

人生を謳歌している人は常にポジティブ思考という特徴があります。

そもそも、人は考え方によって言動も変わってくるものです。

例えば物事がスムーズに進まない時、不安や焦りが出てきて冷静な判断が出来なくなってしまったり、イライラして周りに当たり散らしてしまう事もあるのではないでしょうか?

こんな風になってしまうのは、思う様に進まない事に対してネガティブな考えを抱いているからだと言えます。

「このまま終わらなかったらどうしよう…」だとか「このままでは時間を無駄にしてしまう…」だとか。

そうやってネガティブな事ばかり考えていれば、口から出てくるのも「嫌だな」「辛い」「面倒だな」といったネガティブな言葉になってしまうし、行動も上の様にネガティブなものになりがち。

さらに厄介なのが、ネガティブな考え方をしていると周りの事もどんどん悪い方向へと進んでしまうのです!

上の様にネガティブな事ばかり考えて、冷静な判断が出来なくなればミスや失敗が増えるでしょう。

それに、イライラして周りに当たり散らしてしまえば場の空気が悪くなるだけでなく、相手からの信用を失う事にもなりかねませんよね?

逆に、上と同じ状況であっても、「今は上手く行っていないけど、最終的には絶対に成功するはずだ!」

「気分転換をすれば何か良い解決策が見つかるかも!」

「別のやり方を考えてみよう!」

「これをクリア出来れば自分はもっと成長するはずだ!」

とポジティブに考えられると、言動も自然とポジティブなものになります。

不思議と物事も良い方向へ進むのです。

ただ、急に「ポジティブに考えろ!」と言われても難しいと思います。

最初の内はネガティブになり過ぎない様に心がけるところから始めるのが良いかもしれませんね。

例えば、「嫌い」と思うものを「苦手」と考える様にするとか。

ネガティブになりそうになったら根拠がなくても「大丈夫!」「きっと上手くいく!」と自分に言い聞かせてみるとか。

少しの意識の差で物の見え方や考え方がガラリと変わってくるはずですよ。

【ポジティブシンキングをするためには、こちらの記事もチェック!】

不平不満を言わない

人生を謳歌している人は不平不満を言いません。

これは先程の「常にポジティブ思考」という特徴も関係しているのだと思いますが、その他にも人生を謳歌している人は常に自分が満足する時間を過ごす事が出来ているから、そういった感情もあまり湧いて来ないのだと考えられます。

そもそも不平不満は自分で選択しなかった事に対して生じるもの。

答えは自分の中にあるのに決断を他人任せにしたり、「こうであるべきだと、どこかで覚えた様な気がする…」と答えを外に求めます。

そうやって、「他のものに選ばされている」状態になっていると、上手くいかなかった時に、自分で決めた訳ではないので結果に納得出来ず不満が湧き上がってきてしまうのです。

別の言い方をすると、自分の思った様に出来ていない・やりたい事を出来ていないから不平不満が出てきます。

つまり、人生を思いっきり楽しむには、様々な事を自分で決めなければならないのです。

さらにそこには大きな自己責任が伴います。

だから、何か失敗しても「それは自分で選んだ事だから」と納得出来るのです。

いつもニコニコしている

人生を謳歌している人は、いつもニコニコしている特徴があります。

「謳歌」の言葉の意味にも、「楽しい気持ちを“隠さず”行動する事」とありましたが、まさに「幸せ!」「楽しい!」といった気持ちが表情に溢れているのです。

笑顔は人生を謳歌出来ている証拠とも言えるでしょう。

実は笑顔を作ると、脳が「今楽しい表情をしているから、きっと楽しい気持ちなんだ!」と勘違いし、楽しい気持ちにしてくれるのだとか!

これは作り笑いでも効果があるそうなので、みなさんも試してみては?

時間の大切さを深く理解している

人生を謳歌している人は時間の大切さを深く理解しています。

なので、「朝のまどろみ」や「5分間の休憩」といったささやかな時間も、「幸せだな」と感じる瞬間としてすごく大切にしているのです。

少し大袈裟な言い方をすると、人生を謳歌している人は、いつ死んでも良い様に日々を全力で楽しんでいると言えるでしょう。

誰だっていつかは死を迎えますし、死期を自在にコントロールする事は出来ません。

次の瞬間にだって何が起こるか分からないのです…。

だからこそ時間はとても貴重なものであり、人生を謳歌している人は今この瞬間も自分の時間を充実させようと意識しています。

経済的に困っていない


人生を謳歌している人は、自身がバリバリ働いていたり親や家族がお金持ちであるケースが多いです。

やはり、人生を思いっきり楽しむのにも多少のお金は必要ですし、経済的に困る様な状況にあるとやりたい事や好きな事も満足に出来ないかもしれませんね。

交友関係が広い

人生を謳歌している人は交友関係が広いと言えます。

ポジティブ思考でいつもニコニコしている人柄も友達が多い理由の1つでしょう。

周りの人の支えなしでは人生を思いっきり楽しむ事は出来ません。

そして、他人に支えて貰う為には、相手に自分の事を受け入れて貰う必要があります。

つまり、交友関係を広げる事が人生を謳歌するポイントとも言える訳です。

それに友達が多い方が色々な事を経験出来るので人生も充実します。

人生を謳歌したい人は、友達を増やす事から始めてみても良いかもしれませんね。

趣味がたくさんある

人生を謳歌している人は、趣味や好きな事、自分のやりたい事が沢山あります。

だから時間を無駄にする事なく、常に充実した時間を過ごせるのかもしれませんね。

ところで、“人生を謳歌している人の趣味”と聞くと、やらたエネルギッシュでアクティブな趣味をイメージする人も多いかもしれませんが、実際はそんな事ありません。

もちろんアクティブな趣味を持っている人もいますが、中には「ボーっとしたり、寝る事が趣味」とか「家に籠って何時間もゲームをするのが趣味」という人もいます。

この様に趣味というのは何でも良いのです。

例え1日ダラダラしていても、それが自分にとって「充実している事」なら有意義な時間の使い方になります。

「人生を謳歌しているか」は他人が判断するのではなく、本人が実感する事です。

周りから見て「本当に幸せ?楽しいの?」と思う様な生き方でも、本人が心の底から「幸せ!」「楽しい!」と感じているのなら、それは立派に人生を謳歌している事になるでしょう。

将来の夢や希望がたくさんある

人生を謳歌している人は現在の幸せを楽しんでいるだけでなく、将来の事にもしっかり目を向けています。

むしろ、今を全力で生きている人程、将来の夢や希望が沢山あったり、将来を見据えた目標を持っているもの。

というのも、人生を楽しんでいると将来にも期待を持てるので、夢や希望も自然と湧いてくるのです。

行き当たりばったりな楽しみを求めている様に見えて、実は未来を

お洒落

人生を謳歌している人は、お洒落でルックスが良いという特徴もあります。

ファッションや身だしなみはその人のイメージを左右するだけでなく、自身の気持ちも大きく関わっています。

人生を謳歌していると、「幸せ!」「楽しい!」という気持ちがファッションや身だしなみにも表れて、自然と明るく洗練されたものになるのです。

また見た目の印象が良いと、それだけで得をする事があると思います。

それは人生を充実させる事にも繋がるので、人生を謳歌している人がお洒落な事にも関係があるのかもしれませんね。

人と衝突しない

上でも「人生を謳歌している人は交友関係が広い」と話しましたが、人生を謳歌している人は他人とあまり衝突する事がありません。

これは友人が多い分コミュニケーション慣れしている事もあるのでしょうが、相手を不快にさせない様に他人との接し方に気を付けるといった、本人の努力も関係していると考えられます。

というのも、人生を謳歌するのに良好な人間関係を築く努力は必要不可欠なのです。

周りが敵ばかりでは好きな事をしていても心の底から楽しめませんし、自分の生き方を認め支えてくれる人がいないと安心してやりたい事も出来ませんよね?

それから、人生を謳歌している人は自身が周りに支えられている分、自分も同じ様に他人を受け入れ周りの力になろうとします。

そういったところが周りに好かれ、衝突を避ける事にも繋がるのかもしれませんね。

人懐っこく皆に好かれるタイプ

人生を謳歌している人が他人と衝突しないのは、その人が人懐っこく皆に好かれるタイプだからとも言えるでしょう。

ここまで見てきた特徴を思い返して貰えば分かるのですが、常にポジティブ思考・不平不満を言わない・いつもニコニコしているというのも、まさに人気者の条件が揃っていると思いませんか?

良好な関係を築く努力をする事も必要ですが、やはりその人の性格も人付き合いには表れてくるものですよね。

天然で真っ直ぐな性格

人生を謳歌している人は天然で真っすぐな性格をしているという特徴もあります。

しかし、本人には天然の自覚はあまりないかもしれません。

きっと周りから「天然だね」と言われても、不思議そうにキョトンとしているか、「そんな事ないよ」と否定すると思います。

周りから見るとそんなところも天然な感じがするのですが、本物の天然は他人といちいち比べないので(=自分のやりたいようにやる主義)、自分が他人と少し違うという意識もないのです。

また、人生を思いっきり楽しむには、真っすぐで自分の気持ちに素直である必要があります。

そうでなきゃ、「楽しそう!」「やってみたい!」と思った時に即座に動く事が出来ませんよね?

性格というのは経験と周りの環境でいくらでも変わるものです。

元はそういう性格でなくても、人生を謳歌している内に誰でもそういう性格になるのかもしれませんね。

誰にでも平等で親切に接する

人生を謳歌している人は誰にでも平等で親切に接するという特徴もあります。

これは他人の事を受け入れている証拠でもあるでしょう。

また、自分の人生が充実してくると心に余裕が出てきて、他人を思いやる事が出来たり、今まで以上に優しく接する事が出来るようになるものです。

そうやって周りの人を大切にし親切に接しているから、多くの人々がら好かれ自然と支えてくれる友達も増えるのでしょう。

嫌なことはすぐに忘れる(気にしない)

人生を謳歌している人は、何か嫌な事があってもそれを引き摺らず、気持ちをパッと切り替える事が出来ます。

例えば失敗してしまった時でも、きちんと反省はしますが、それで落ち込み過ぎたりする事はありません。

「次は必ず成功するぞ!」「今回の失敗で自分は成長出来たはず!」「ミスや失敗は次に活かせばいい!」と持ち前のポジティブ思考で、すぐに前を向く事が出来るのです。

周囲の目や意見をあまり気にしない

やりたい事や好きな事をして過ごすには、時に周りから何を言われ様と自分の意見を貫き通す必要があります。

それは人生を謳歌する時も同じと言えるでしょう。

だから人生を謳歌している人は、周囲の目や意見をあまり気にしません。

いちいち周りを気にしていたら思いっきり楽しむ事なんて出来ないし、それではやりたい事も満足に出来ないでしょう。

つまり人生を謳歌するには、周りを気にせず自分の意志を貫き通す勇気と覚悟が必要という事ですね。

人生を謳歌すると良いことがたくさん

人生を謳歌する事は、楽しみや充実感以外にも良い事が沢山得られると言えるでしょう。

ここからは、そんな“人生を謳歌する事のメリット”をご紹介していきたいと思います。

これを見れば、ますます人生を謳歌したくなるかもしれません!
それではチェックしていきましょう。

全てのことに感謝しながら生きることが出来る

人生を謳歌していると、「自分がこうして自由に楽しめるのは、周りの人達のおかげだ」とか「境遇に恵まれているから、人生を謳歌出来るのだ」と実感する様になります。

すると、全ての事に感謝の気持ちが生まれるのです。

例えば、友達と話して笑い合っている時でも、「こうして笑い合えるのは友達のおかげだ、本当にありがとう!」とか「こんな風に笑い合える友達と出会えて良かった!自分と友達になってくれてありがとう」という気持ちが自然と芽生える訳ですね。

どんなにありがたく価値のある事でも、それが“当たり前”になってしまうと感謝の気持ちもだんだん薄れてくるもの。

「友達と話して笑い合う」という何気ない日常も、友達の存在があってこそ成立する訳ですし、笑って過ごせる時間があるというのはとても幸せな事です。

ですが、そこで「友達のおかげ!ありがとう!」と毎回感謝出来る人はきっと少ないのではないでしょうか?

感謝しなければいけない事は周りに沢山溢れているのに、それに気付かずに過ごしている人は意外と多いかもしれません。

特に心に余裕がなくなると自分の事で一杯一杯になってしまい、周りに目を向けるのも難しくなってしまうものです。

ですが人生を謳歌していると、心が豊かになると同時に気持ちに余裕が生まれます。

すると視野が広くなり、今まで気付かなかった事にも気付ける様になるのです。

特に親や家族に対する気持ちが深まる

人生を謳歌する事で、特に親や家族など身近な人への感謝の気持ちが深まると言えるでしょう。

身内は一緒に過ごす(あるいは過ごしてきた)時間も長いですし、自分にとって一番の理解者、そして心の支えになってくれる存在でもあります。

例えば、子供時代に何か辛い事があった時や挫折した時などに、厳しくまたは優しく励ましてくれたり見守っていてくれたのは、親や家族だったのではないでしょうか…?

そして人生を謳歌出来ているのだとしたら、それは親や家族の支えがあるからこそですし、彼らがその生き方を受け入れ陰ながら見守っていくれているから、安心して人生を楽しむ事が出来ているのだと思います。

普通に暮らしていると、あまりにも近過ぎてその存在のありがたみにもなかなか気付けないかもしれません。

しかし人生を謳歌する事で、自分を支えてくれるかけがえのない存在の事を強く意識させられるものなのです。

人生が充実して心に余裕が出てくると他の事へも目を向けられる様になるので、そこで「自分はこんなに支えられていたのか!」と気付く事が出来るのかもしれませんね。

人生を謳歌していると親や家族に対する感謝の気持ちと同時に、「相手を大切にしよう」という意識も自然と芽生えるので、そこから無償の愛を知る事が出来るというメリットもあります。

時間を無駄にしなくなる

人生を謳歌していると「今を楽しもう!」とか「目の前の事に集中しよう!」という意識が強くなるので、時間を無駄にする事がなくなるのです。

それに人生を謳歌する事は、自分が満足出来る時間を過ごす事でもあります。

なので、「休みの日は特に予定がなく、毎回暇な時間を過ごしている」だとか、「「今日は何をしようかな…」と考えて無意味にダラダラと過ごしていたら、1日が終わっていた…」という事もありません。

人生を謳歌していると、やりたい事が次から次へと浮かんだり、「何か楽しい事はないか?」と常に探して積極的に行動する様になるので、「無駄な時間を過ごしてしまった…」と後悔する事も少なくなるのです。

ストレスを感じずに生活できる

人生を謳歌していると、ネガティブな感情よりもポジティブな感情になる事の方が多いので、他の人に比べてストレスを感じずに生活出来ます。

実際、明るく過している人の方がストレスを寄せ付けないイメージがありますよね?

また、人生を謳歌している人の特徴でも説明した様に、人生を謳歌する事に集中すると周りの目や意見があまり気にならなくなり、自分の素直な気持ちのままに行動出来るので、ストレスフリーな生活が送れるのかもしれません。

それに人生を謳歌するという事は、幸せを大いに楽しむ事でもあります。

幸せや楽しさを実感している最中というのは、ストレスを感じにくいもの。

むしろ、「幸せ」や「楽しい」という気持ちは、ストレスを解消してくれるとも言われています。

人生を謳歌していると、例えストレスに感じる様な出来事があっても、他に幸せな事や楽しめる事が沢山あるので、それに集中している内にストレスも吹っ飛んでしまうのかもしれませんね。

気持ちの切り替えが上手になる

人生を謳歌している人の特徴でも説明しましたが、人生を謳歌していると嫌な事があっても気持ちを上手く切り替えられる様になります。

例えば、何かにイライラしてしまう様な事があったとして、なかなか気持ちを切り替えられずに、イライラモヤモヤした気持ちが止まらないと、その分ストレスを受ける事になりますよね?

ストレスを溜めない為にも、嫌な事や辛い事があった時はあまり気にせず、なるべく引き摺らない様にするのがベストな方法です。

しかし、言うのは簡単でも実際にやるの難しいでしょう。

それが人生を謳歌していると、自然と出来る様になるらしいのです!

きっとネガティブな出来事よりも、「幸せ」とか「楽しい」と思えるポジティブな事に目を向け様とする意識が常に働いているから、気持ちを早く切り替えられるのかもしれませんね。

周囲の人にも元気を分けてあげられる

常にニコニコしている人、場の雰囲気を盛り上げるのが上手な人、明るくて元気な人の近くにいると、こちらまで笑顔になったり、テンションが上がったり、元気になるものではないでしょうか。

逆に、無愛想で無口な人、テンションが低く暗いオーラを纏った人、何事にも無気力な人の近くにいると、こちらのテンションまで下がったり、暗い気持ちや無気力になってしまいがち…。

こんな風に、何か強い特徴を持っている人の近くにいると、それが周りに伝染する事は珍しくありません。

それは人生を謳歌している人の近くにいても同じ事が言えます。

なんと人生を謳歌していると、周りの人達にも元気を分けてあげられるのです!

上で説明した様に、「謳歌」とは「幸せを大いに楽しみ、喜び合うこと」であり、「自分の幸せな境遇を他人にはばからず言動に表すこと」でもあります。

まさにその意味の通り、人生を謳歌する事は、周りの人と幸せ・楽しみ・喜びを共有したり、自身の幸せや楽しみを表現する事でそれが周りにも伝わる事があるのです。

そして、自分を幸せにする事が出来る人は、周りの人を幸せにする力も持っています。

上でも何度か説明しましたが、人生を謳歌する(=幸せを楽しむ)事で、全てに感謝する気持ちと身近な人を大切にしようとする気持ちが生まれるので、それが周りの人の幸せにも繋がっているのかもしれませんね。

エネルギーの塊になれる

人生を謳歌している人を見ると分かるのですが、そういう人達って常に元気いっぱいで、何事にも全力で挑戦しているイメージがありませんか?

実際、人生を謳歌していると、まさにエネルギーの塊になれるのです!
幸せな事や楽しい事、充実感などを実感していると、気力がどんどん湧いて心も体も元気になりますよね?
人生を謳歌していると常にその状態になれるので、いつ見てもエネルギッシュなのです。

普段「やる気が出ない…」という人も、人生を謳歌すれば驚く程パワーが湧いてくると思いますよ。

あなたも人生を謳歌しよう

今回は、“人生を謳歌している人の14個の特徴”と“人生を謳歌するメリット”をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

たった一度きりの人生です。

どうせなら思いっきり楽しまなきゃ損だと思いませんか?

みなさんも今回紹介した事を参考にして、人生を謳歌して下さいね!