CoCoSiA(ココシア)

大学生のための有意義な時間の使い方...(続き3)

事前に掛け持ちありかどうか聞いておきましょう。

ただそんなに活動していない部活と併用するのが良いですね。

あんまりあれやこれやしていると、周りからの評判が悪くなってしまうので注意して下さいませ。

掛け持ちするにしても、せいぜい2個までが限界でしょう。

それ以上掛け持ちをしてしまうと、自分の身体が続かなくなってしまいます。

ただし最近のサークルは毎週ではなく、月に1回あるかないかサークルもあったりするのです。

特に大学のサークルは男女兼用になっているサークルもあるため、サークルという名のコンパと化しているものも存在します。

4.旅に出る


旅に出るというのは中々面白い考えの1つでしょう。

お金がある程度貯まったら、海外に旅するのも良いですね。

留学も含めて旅に出るというのは、時間に余裕のある学生でないと出来ない事です。

この旅に出るという言い方は、海外だけではなく日本津々浦々を旅するというのもありですよ。

自転車で日本一周するとか、お金を貯めて海外旅行するなども出来ます。

夏休みや冬休み期間旅に出ていくというのも、将来的に視野を広める事が出来るので良い経験になりますね。

海外なんて怖いと思うかもしれませんが、人間やれば出来るものです。

この旅に出るというのは友達や恋人と一緒でも構わないのですが、1人で行くという手もあります。

出来れば1人で旅をする方が、視野を大きく広げる事が出来るので是非とも体験して頂きたいです。

社会人になるとなかなか長期で旅行に行けない

社会人になると強いて土日祝日の週休2日制度が基本となります。

旅行に行けないという訳ではないのですが、社会人になると同じような休みの友達は非常に少ないため、すれ違いになってしまい疎遠状態になってしまう事もよくあるのです。

長期間だと有給を使用しないといけませんし、そもそも休みが週休2日ではない方もいます。

暦通りの休みの方であればそれも可能ではある話なのですが、社会人になるとさすがに1週間も会社を休んでしまうのは厳しいでしょう。

2日あれば国内には行けるのはいけますが、さすがに海外に行こうと思っても難しいです。

行くのであれば自由が利く学生の内でないと、本当にどこにも旅行に行く事は出来ないですよ。

友達と卒業旅行する時にはちょっと良い所に行くなど、計画を立てるのもありですね。

最近は海外に卒業旅行される方もいるので、是非思い出に残すのであれば海外をおすすめいたします。

5.バイトをする

バイトは暇な時にガンガン稼いでおくのもありですね。

土日は学校がない方もいるので、バイトをする方もいます。

時々土曜日に補講のある方もいるので、授業内容に関係してくるのかもしれませんけどね。

高校生でもしていた方はいるとは思うのですが、高校生のアルバイトは制限がかかる方も多いので、大学生ほど気楽ではなかったりします。

特に大学生になればお金が結構必要になってくるんですよ。

交際費はもちろんの事、洋服やメイク代や携帯代金なども全て自分で支払わなければいけないという方もいるので、結構ガッツリ稼ぐという方も多いです。

学生の内が体力も気力もあるので、ガンガン稼いで儲けておきましょう!
お金を貯金するもの良いですね。

一日休みがある場合はバイトにあててお小遣い稼ぎ

丸々1日休みがある時はバイトに入ってお小遣いを稼ぎましょう。

基本的に大学生になると親からお小遣いをもらう事ができなくなってしまうため、自力でお金を稼ぐという方もいます。

1日フルで働くとお金儲ける事が出来るため、ガッツリ入るという方も中にはいるのです。

丸々1日働く場合は短期派遣バイトなどがおすすめですね。

ただ調子に乗って働くと体もしんどくなってしまうため、ほどほどにおいて下さい。

凄い人だと結構掛け持ちされている方といます。

お小遣いの使い道はそれぞれではありますが、ほとんどの方は卒業旅行などに当てている方もいますよ。

どうせなら卒業旅行はパーっと遊びたいという方が多いようです。

バイトをするのも大学生の醍醐味

肉体労働は学生の内でないと出来ないような事です。

バイトをするのも大学生の醍醐味とは言いますが、遊び感覚でふざけている方もいるので、それは止めて下さい。

よくバイトしている人でふざけている大学生も多いのですが、遊びに来ているような感覚でいるとクビにさせられる事も多いですよ。

バイトを出来るのは学生時代だけになります。

学校を卒業してフリーターになる方もいますが、大体はみんな企業に就職しますね。