CoCoSiA(ココシア)

大学生のための有意義な時間の使い方...(続き4)

バイトはほどほどにしておかないと、自分の身まで滅ぼしますので気をつけて下さいませ。

6.友達と遊ぶ

友達と遊ぶのは本当に大学生にしか出来ない事ですね。

たくさん遊べるからこそ思い出をたくさん作れたり、友達と一緒に遊ぶ事が出来ます。

社会人になってしまうと、友達と一緒に遊ぶ所か誰とも遊ぶ暇がなくなってしまう事が多いです。

シフト制や週休2日制などによって、友達と休みが被らなさすぎて会えなくなってしまった人も多いと言われています。

大学生の内はそんな事ないだろと思うかもしれませんが、その時経験してみないとわかりません。

後であれこれしておけば良かったと後悔しないようにして下さい。

結構こういうので後悔するような方が多いんですよ。

過ぎ去った時間は巻き戻す事は出来ません。

後悔しないように、大学生の内に友達と一緒にたくさん遊んで下さいね。

大学生のうちに目いっぱい友達と遊んでおく!

大学生の内に目一杯友達と遊んで起きましょう。

下らないような事でも遊んでると楽しいものなんですよ。

学生時代は合コンや色んなパーティーに参加するのもありですね。

本当に今しか出来ませんし、この時間は財産になりますよ!
私も親友と学校が同じだったため、帰り道よく一緒に寄り道しておりました。

今思い出しても、あの時は充実してたんだなと思います。

懐かしい思い出ばかりですが、時々あの頃に帰りたいなと考えてしまいますね。

こういう思い出は一生のものです。

高校卒業した人や、大学の時に楽しい思い出が何もなかったという方は、ちょっと寂しいような気がするでしょう。

大学卒業後に結婚する方や、就職してしんどい思いをする方もたくさんいます。

今の内に楽しい思い出をたくさん作っておいて下さいね!

くだらないことでも楽しい

学生時代しっかりしているような方などそうそういないでしょう。

友達と下らないような事を騒ぎあっているのが、楽しかったりします。

しょうもない事でもわいわい騒いでいられるのは、学生の特権ですね。

大人になってもばか騒ぎしているような方もいますが、それは単に節操がないだけだと判断されてしまいます。

楽しいと感じる事は、幸せな事だと思っておいて下さい。

7.散歩をする

学生なのに散歩?と思うかもしれませんが、自分1人ではなく友達といる時は喋りながら歩いて帰るのも良いでしょう。

学校の近くの駅に寄り道して、ぶらぶら帰るというのもありですね。

意外かもしれませんが、2駅程度であればそんなにキツくないですよ!

私は帰り道友達とよく2駅分くらい歩いて帰っていたことがあります。

ちょうど学校の近くが散歩コースになっている所があったため、まだ話足りない時は歩いて帰っていました。

そこは花見の名所でもあったため、春には大人数で見に行っていた事もありましたね。

大人数でわらわらいっていたので、散歩になっているのか微妙ですが楽しかったです。

大学構内でも良いし外に出てもよし

天気の良い日や休み時間は、大学構内でぷらぷらするのも良いでしょう。

意外と大学って自分が普段授業を受けている教室以外は行った事がないという人も多いです。

外に出ないとわからない事もありますが、意外と変わったスポットも多いですよ!

普段行かないような場所にあえて行ってみるのも良いですし、外で日向ぼっこをするのも楽しいものです。

お昼御飯の後にはちょっとお腹こなしに歩くというものありですね。

8.勉強をする

講義の予習・復習は当然ですが必要となります。

人間は1回習った程度では覚える事はできません。

看護学科など授業内容が後々出てくるように、復習をしておいた方が良いものもあるのです。

こういうのは知識を身に付けないといけないものも多いですからね。

将来的に関係のないものであれば特に必要ではないかもしれませんが、ただ勉強は面倒くさいからと言ってやらない選択肢を選ぶのもよくありません。

特に語学を勉強することで英語などに力をつける