女性からの脈アリ行動と、脈アリの様に見える思わせぶりな行動、みなさんはその2つを正確に見分ける事が出来ますか?

もし、「脈アリに違いない!」と勘違いしてしまえば、後で恥をかいたり、その女性を落とす為に時間と労力を無駄にしてしまう恐れもあります。

もちろん、そういう勘違いから恋が成就する事もあるかもしれませんが、「完全に脈ナシ」や「彼氏持ち」の相手だった場合、成功する確率は低いと言えるでしょう…。

逆に、「脈アリに見せかけた思わせぶりな行動だ!」と決めつけて相手からのアプローチを無視してしまえば、せっかくのチャンスを逃す事になります。

だからこそ、脈アリの態度なのか、そう見えるだけの態度なのか、しっかりと見極められる様になりたいですよね!

そこで今回は、“男性が脈アリだと勘違いしやすい4個の態度”と“思わせぶりをする女性の心理”、それから、“女性が好きな人にとる態度”をご紹介していきます。

▼【関連記事】女性が好きな人にとる本当の態度はこちらの記事を先にチェック!
女性が好きな人にとる態度13選(分かりやすい順)

男性が勘違いしやすい女性の4個の態度

女心もそうですが、女性の態度も男性にとっては理解出来ないものが多いのではないでしょうか?

例えば、必要以上にベタベタしてきて「あなたは特別だよ」感を出してきた癖に、いざ男から告白されると、「そんなつもりなかった」「友達としか思えない」とバッサリ断る…。

これには、男性も「思わせぶりな態度取るなよ!」「弄ぶなよ!」と思わず怒りたくなるでしょうね。

こんな風に男性が勘違いしそうなる態度を取る(特に故意だとたちが悪いですね…)女性も悪いのですが、実はそういう態度って結構あるし、多くの女性がやりがちなんですよね…。

という訳で、“男性が勘違いしやすい女性の4個の態度”をここで紹介したいと思います。

以下の様な態度を見せる女性には少し注意した方が良いかも!

弱みを見せる


自分の弱みを見せるのは、心を許せるくらい相手の事を信頼している証拠でもあります。

実際、「恋人の前では自分の弱いところを見せられる」という人も多いでしょう。

だから、「相談に乗って欲しい」と言われたり、自分の前でだけ泣いたり弱音を吐く女性の態度に、「ひょっとして俺に気があるのかも!?」と思うのは仕方のない事…。

つまり、女性が自分の弱みを見せるのは、男性が脈アリと勘違いしやすい態度の1つと言えるのです。

実際、男性の前で弱みを見せる女性に話を聞いてみると、「好きだから弱みを見せる訳じゃない(=脈アリサインでも何でもない)」と答える人も少なくないと思います。

何とも思っていないから頼っているのかも

自分の弱みを見せるのは、「心を許せるくらい相手の事を信頼している証拠」と先程も説明しましたが、信頼はしていても、そこに恋愛感情が絡んでいるとは限りません。

「好きな人だから弱みを見せるんじゃないの…?」と思われるかもしれませんが、逆に「好きな人の前で、情けない自分を見せられない」と考える女性も多いのです。

「愛している人だから全てを晒け出せる」というのも間違いではないかもしれません。

しかしそれ以上に、「好きな人には自分の良いところを見て欲しい!」という気持ちの方が大きいと思うのです。

男性のみなさんにも「好きな女性の前では格好つけたい」とか「格好良い自分を見せて好きになって貰いたい」といった気持ちがあると思います。

実は女性もそれと同じなのです。

そもそも弱みは欠点でもあります。

多分、自分の弱みや欠点に良い印象を持っている人は少ないでしょう…。

そういう自分でも好きになれない部分を「好きな人に見せても良い」と考えられる人はあまりいないのではないでしょうか?

恐らく「自分の弱い部分を見たら、好きな人も幻滅するのでは…?」と不安になると思います。

なので女性にとって、“簡単に弱みを見せられる相手”というのは、「単に信頼出来る人」とか「恋愛対象にはならないけど、頼りになりそう」という認識なのだと思います。

まぁ、「信頼されている」という時点で、(恋愛感情ではないかもしれませんが)好意が全くないという訳ではないので、ある意味喜んで良い事なのかもしれませんね。

目が合うと微笑んでくる

目が合うと微笑んでくれる女性に対して、「脈アリかも!」と浮かれてしまう男性も少なくないと思いますが、これは男性が勘違いしやすい女性の態度の中でも上位に食い込むものです…。

「笑顔で挨拶もしてくれるし、何となく目が合う回数も多い気がする!」というのも、残念ながら勘違いの可能性が高いと言えるでしょう。

よっぽど嫌いな相手でなければ誰に対しても笑顔で挨拶をする女性はいますし、単に仲の良い人だから笑顔で挨拶をする場合もあると思います。

目が合う回数が多いというのは、恐らくこちらがその女性の事を無意識に見つめているからとも考えられるでしょう。

「視線を感じて、そちらを見てみたら目が合った」という場合は別ですが、女性の方をずっと見つめていれば、相手も視線を感じてこちらを見るので、目が合う回数が増えるのは当たり前と言えます…。

そもそも、女性は人間関係を良好にする為に、比較的誰にでも愛想良く振る舞うものなのです。

特別な感情がなくても笑顔で接するし、時には惜しみなく優しさを与える事もあります。

特に学校や職場では物事や仕事を円滑に進める為に、良好な人間関係を築いておいた方が色々と有利なのです。

男性達がつい勘違いしそうになってしまう、目が合った時の素敵な笑顔も、恋愛的なアプローチではなく、「とりあえず愛想を良くしておこう」という思いで行われているのかもしれませんね…。

緊張していない証拠かも

緊張しない相手には自然と表情がリラックスしたものになると思います。

つまり、目が合った時に微笑まれるのも、その女性にとってこちらが緊張しなくて良い相手だから、リラックスして愛想良く振る舞えるとも考えられる訳です。

「目が合った時に微笑む」というのは、確かに恋愛テクニックの1つとして存在しますが、好きな人に向けてやる時は、目に見えて「好き」という気持ちが伝わってくるものだと思います。

微笑みながら顔を赤くしていたり、目を逸らした後もやたら嬉しそうにしていたり…。

会釈代わりにニコッと微笑む時とは明らかに態度が違うので、よく観察すれば脈ありか勘違いかが分かるはずです。

他の男性にも同じ様にしていれば、勘違いで確定でしょう…。

それに上でも話しましたが、恋愛感情は抜きにして、単に仲が良い相手や接しやすい人に対しては、自然と友好的な態度を取ってしまいがちだと思います。

そういう友好的な態度は脈あり行動とも非常に似ているので、つい勘違いしてしまうのは仕方のない事とも言えるのです。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多いのも男性が勘違いしやすい女性の態度でしょう。

そういう関係じゃないのにまるで恋人の様に体をペタペタと触られたら、思わず「自分に気があるのか…?」と考えてしまうのは仕方のない事。

ボディタッチというのは、スキンシップの中でも“親しい人間にしかしない”イメージがあると思いますし、ましてや女性から男性へとなると“好きな男性にするもの”と思う人も多いのではないでしょうか?

それこそ、“思わせぶりな態度”や“余計な期待や誤解”を与えない様にといった理由で、「殆どの女性は、恋愛対象として興味のない男性へのボディタッチを控えるもの」と認識している男性も少なくないかもしれませんね。

しかし、男性にボディタッチをする女性に確認してみると、「恋愛対象として全く意識していなくても、コミュニケーションの一環として普通にする」とか「期待や誤解を与えるといった事をあまり意識せずに無意識で触ってしまう」という意識で行っているらしいのです…。

誰にでもしているかも

元々ボディタッチが多い女性も存在します。

そういう女性は他人とコミュニケーションを取る中で、ボディタッチをするのが普通になっているのです。

国によってはハグやキスが挨拶代わりになる事がありますが、ボディタッチも彼女達(誰にでもボディタッチをする女性)にとっては、まさにそういった感覚に近いのかもしれませんね。

ただ、ここは日本ですし、ボディタッチというと「スキンシップとしては少し馴れ馴れしい感じ」とか「親しい人にしか出来ない」と感じている人も少なくないと思います。

だからこそ、女性から男性へのボディタッチは“積極的なスキンシップ=好きな男性にしかやらないもの”という先入観が働きがちなのでしょう。

中には「恋人同士でなくても手をつないだり腕を組むのは普通」という女性もいます。

「腕などをペタペタ触られた」とか「勢いで抱きつかれた」という事があっても、それで脈アリだと判断するのは早計かも…?

深夜に連絡をしてくる


深夜に女性から連絡が来れば、誰だって少しは期待してしまうものだと思います。

ですが、「深夜に連絡してくるくらい俺の事が好きなのか…!」なんて浮かれていると、後で辛い思いをする事になるかも!?

仕事の関係で「ゆっくりと連絡出来るのが深夜だけ」という場合もあるでしょうし、「話し相手が欲しくて構ってくれそうな人に適当に連絡した」という可能性も…。

それに深夜になると人恋しくなって、「“誰でもいいから”構ってほしい…」なんて考える女性も存在します。

そういう女性に良い様に利用されているだけという可能性もあるのです。

相手を思いやっていないからかも

そろそろ寝ようとしていたところに女性からの電話やLINE…「夜中に自分の事を思い出してくれたのかな…」「よっぽどの好意がなければわざわざ夜中に連絡して来ないだろう!」と勘違いしてしまうのも無理ありません…。

しかしそれは、単に相手(こちら)の事を思いやっていないから深夜に連絡してくる、とも考えられるのです。

気心が知れた仲や恋人同士なら別ですが、深夜の連絡というのは人によっては「非常識」とも捉えられかねません。

相手が寝ているところを起こしてしまう恐れもありますし、その連絡によって睡眠時間が削られてしまえば十分に休めませんよね?

だから、「いつだって好きな人と話したい!」という気持ちはあっても、好きな人に深夜に連絡するとなると、「迷惑じゃないかな?」「気が使えない、常識のない女だって思われないかな…?」と考えてなかなか連絡出来ない女性も多いのです。

誰だって好きな人には嫌われたくないでしょうし、相手の気持ちが分からない内はそう頻繁に深夜の連絡もしにくいものではないでしょうか?

つまり、「本気で好きな相手じゃないから、そこまで気を遣わず深夜でも連絡が出来る」と思われている可能性もあるという事なのです…。

「深夜だけど、この人なら相手してくれるかも」とか「暇だから誰かと話したいな~」といった軽い自分勝手な考えで夜中に連絡して来る女性もいるという訳ですね。

思わせぶりをする女性の心理

世の中には、純粋な男心を弄んで楽しむ様な女性も存在します。

「小悪魔」とか「魔性の女」と言えば想像しやすいと思いますが、そういう女性はその気もないのに周りの男性達を翻弄し散々振り回した挙句バッサリ振るのです。

では、その気もないのに、わざわざ思わせぶりな態度を取る女性の心理とは何なのか…?
次からご紹介していきたいと思います!

ちやほやされたい

思わせぶりな態度を取る女性の心理には、「他人からちやほやされたい」という思いがあると考えられます。

恋愛感情に限らず、家族・友達・恋人などから好意(親しみや愛情)を向けられると嬉しく感じる事は誰にでもあるでしょう。

ただ、「ちやほやされたい」と考える女性の場合は、他人からちやほやされる事に快感を覚えて、ちやほやされる事を人一倍求めている状態にあるのです。

とは言っても、何もせずにちやほやされ続けるというのは難しい事。

どんな美人でも、愛想良く振舞う事を止め人前でツンツンとした態度を取っていたら、周りがちやほやしてくれる事もなくなるでしょう。

最初は「綺麗だね」「可愛いね」と褒めて貰えるかもしれませんが、飽きられればそれで終わりなのです…。

だからちやほやされたい女性は、思わせぶりな態度を取って男性にちやほやして貰おうと考える訳ですね。

他の女性よりも男性に優しくされたい

「ちやほやされたい」という欲の中には、「他の女性よりも男性に優しくされ、優越感を味わいたい」という思いも含まれていると考えられます。

特にプライドが高い女性や自分に自信のない女性は、男性に優しくされ優越感を味わう事で、プライドを満たしたり自信の価値を高め様とするのです。

ちなみに、「ちやほやされたい」と考える女性には、幼い頃から親や周りの人に甘やかされて育った根っからの愛されキャラや、逆に十分な愛情を与えられずに育った人が多いとされています。

前者は、ちやほやされて育ったので幼い頃から愛想良く振舞うのが普通になっている=思わせぶりな態度を取るのが得意とも言えますし、愛されキャラにとって他人からちやほやされない状況は普通ではない=本人的には「許せない」と思っている可能性も…。

後者は、今まで愛情を十分に与えられなかった分、一度ちやほやされた経験に快感を覚えそれが病みつきになっているとも考えられるでしょう。

常に誰かに好かれていたい

思わせぶりな態度を取る女性には、「常に誰かに好かれていたい」という気持ちがあると言えます。

これは「男性から恋愛感情としての好意を寄せられたい」という意味合いが大きく、「彼氏の有無は関係ない」と考える(彼氏がいても色々な男性から好かれたくて思わせぶりな態度を取る)女性も存在する様です。

ちなみにそういう女性は、「好かれたい」とは思っていても、その相手に特別な好意を抱いてはいません。

つまり、「私はあなたの事何とも思ってないけど、私の事は好きになってね」というスタンスな訳です。

男性のみなさんは、そういう小悪魔な女性に振り回されない様に気を付けなければなりませんね…。

ちなみに、「常に誰かに好かれていたい」と考える女性には、寂しがり屋・人からの愛情に飢えている・人から好かれる自分が大好き、といった特徴があります。

不特定多数から好意を寄せられることが好き

不特定多数の男性から好意を寄せられる事に心地良さを感じている。

端的に言えば、“男性からモテる自分に酔っている”様な女性は、「常に誰かに好かれたい」という欲も他の人より強いです。

ただそういう女性達は、あくまで「勝手にモテている」という状況を求めているので、自分から男性を落とす様な積極的なアプローチはしません。

それに、もし彼氏がいるなら他の男性達にそういったアプローチは出来ません。

不特定多数の男性を虜にするにも、1人ずつ本気で落としに行く様な態度で接してしまえば、「遊び人」とか「男好き」などと周りから悪く言われていしまいます。

だから、思わせぶりな態度を取り男性達をその気にさせて、「自分はそんなつもりないのに、周りの男性達から勝手にモテちゃうの…」という状況を意図的に作り出しているのです。

寂しい

思わせぶりな態度を取る女性には、寂しがり屋な一面を持っている人が多いと言えるでしょう。

常に孤独を感じていたり、「誰かに構って貰いたい」という思いが強いのです。

本人に自身の態度が思わせぶりなものだという自覚があるのかは分かりません。

ですが、恐らく「こういう態度を取れば男性達が構ってくれる」というのを理解しており、自信の寂しさを紛らわす為に思わせぶりな態度を取っているのだと考えられます。

誰かに必要とされていたい

思わせぶりな態度を取る女性には、「寂しい」という思いと共に「誰かに必要とされたい」という心理もあるのです。

確かに、人に必要とされる事で得られる充実感もあると思います。

逆に「人から必要とされていない」と思うと、自分の存在を否定された様な気持ちにもなりかねませんし、孤独を感じて人からの愛情に飢えた状態になってしまうものかもしれませんね…。

だから、寂しさから「誰かに必要とされたい」と考える女性は、自分を必要としてくれる(=構ってくれる)男性をゲットする為に思わせぶりな態度を取るのです。

男女間の友情を築いているだけ

思わせぶりな態度を取る女性に多いのが、「男女間の友情を築いているだけ」というパターン。

つまり、モテ狙いなどでわざとやっている訳ではなく、“無意識”で男性に気がある様な態度を取ってしまうのです。

そういう女性達には、自分が思わせぶりな態度を取っている自覚は全くなく、勘違いした男性から告白されて初めて、「そんなつもりなかった…!」と本気で焦ってしまう事も多いのだとか…。

本人に悪気がないのは分かりますが、男性にしてみたら「無自覚とは言え、あまりにも馴れ馴れしい態度は勘違いするからやめて欲しい…」といった感じかもしれませんね。

異性、同性に関わらず仲良くしたい

無意識に思わせぶりな態度を取ってしまう女性は、「異性、同性に関わず仲良くしたい」という心理があります。

なので、男性に限らず女性に対しても激しめのスキンシップを取ったり、誰に対しても距離感が近い特徴があるのです。

これは脈アリサインか見極める際の基本とも言えますが、相手が脈アリっぽい態度を取ってきた時は、その態度が自分だけに向けられたものかを良くチェックすべきでしょう。

それで明らかに自分だけ特別扱いされている様なら、脈アリだと判断して良いかもしれませんね。

単純に性格が懐っこい

思わせぶりな態度はその女性の人懐っこい性格が関係しているケースも。

懐っこい性格には以下の特徴が挙げられます。

・いつも笑顔
・誰に対してもすぐに心を開く事が出来る
・「仲良くなりたい」という気持ちを隠さない
・コミュニケーション能力が高い
・甘え上手

これらの特徴からも分かる通り懐っこい性格の女性には態度だけでなく、男性が勘違いしてしまいそうな要素が沢山あるのです。

末っ子だったり、男兄弟が多い

上に兄弟がいる末っ子女性は末っ子で女の子という事もあり、親や兄弟に可愛がられて育つ傾向にあります。

そういった環境の中では自然と甘え上手になりやすく、身内以外の人にも懐っこく接する様になるのです。

また、男兄弟が多い家庭で育った女性は小さい頃から男子と関わっている分、男性の扱いに長けコミュニケーションも自然と親しげなものになりがち。

男兄弟の中で育った女性の中には、「女性同士でつるむよりも、男性と一緒の方がラク」と考える女性もおり、男性に対して懐っこく接する様になりやすいのです。

もちろん、末っ子や男兄弟が多い女性全てが懐っこい性格という訳ではありません。

ですが、長女・一人っ子・姉妹が多い女性よりは、末っ子や男兄弟が多い女性の方が、男性に思わせぶりな態度を取ってしまう人が多い傾向にあると言えるでしょう。

これが本当!女性が好きな人にとる4個の態度

“勘違いしやすい女性の態度”や“思わせぶりな女性の心理”を説明してきましたが、みなさんが本当に知りたいのは“女性が好きな人にとる態度”だと思います。

という事で、相手の行動が脈アリか正確に見極める為にも、女性が本命に取る4個の態度をご紹介していきます。

次の特徴が見られたら「脈アリ」と判断して良いかも!

好きな人の近くに寄ろうとする

好きな人の近くに寄ろうとするのも、女性が本命にだけ見せる態度の1つです。

これは「好きな人の側にいたい!」という気持ちはもちろん、話しかけるタイミングを狙っていたり、「あわよくば二人っきりになりたい」という思いもあるかもしれませんね。

さらには、常に好きな人の近くを陣取る事で周りに「この人には私が今アプローチしてるのよ!」というサインをさり気なく出しているとも考えられます。

つまりは他の女性達への牽制ですね。

他人との物理的な距離は精神的な距離の表れでもあります。

だから、こちらから近づいても相手が逃げない場合は、相手がこちらに親しみや安心感を抱いている証拠。

さらに異性を相手にボディタッチなどのスキンシップを仕掛けた際に、相手がそれを受け入れてくれる様子ならかなり脈アリとも言って良いでしょう。

好きな人の視界に入ろうとする

女性が好きな人の近くに寄るのは相手の視界に入る為でもあり、そうやって自分の事を意識して貰う作戦でもあります。

他にも、「自分だけを見つめて欲しい」とか「自分の存在だけでなく、相手への好意をアピールしたい」という気持ちが表れた行動とも言えるでしょう。

頻繁に視界に入ってくるものには自然と興味を引かれるものですし、目が合う回数も増えて距離が縮まりやすくなるという効果も実際にあります。

好きな人の隣に座る

好きな人の隣に座るのも女性が本命の男性だけに取る態度です。

自由に席が選べる状況で、「この女性、気付いたらいつも隣の席にいるな…」というのは偶然ではなく、相手の女性からのアプローチの可能性が高いでしょう。

隣に座れば話しかけやすくもなりますし、そこまで積極的にアプローチ出来なくても、毎回隣に座っていれば好きな人に自分の存在を印象付ける事が出来ます。

上手に話せなくなる

好きな人の前では上手に話せなくなるもの。

分かりやすい女性だと、顔が赤くなってしどろもどろになったり、何か話したそうなんだけどなかなか言葉が出てこなかったり…。

もちろん「好きな人と話したい!」という気持ちはあるのです。

ですが、「変な事を口走って相手に嫌われたくない」とか「話していて「楽しくない」と思われたくない」など、女性達にも様々な葛藤があって上手く話せなくなってしまうのでしょう…。

緊張して自分の意見が言えなくなる

好きな人の前では緊張して自分の意見が言えなくなるもの。

男性のみなさんにもそういった経験があるのではないでしょうか?

それは女性も同じです。

緊張のあまり少し挙動不審になってしまったり、どもったり言葉を噛んでしまったり…。

男性と話すのが苦手な女性にも似た様な特徴は見られますが、苦手意識を持たれているのか、緊張でそうなっているのは話していて分かるでしょう。

それに好きな人との会話では、緊張はしても嫌な気持ちにはならないはずなので、緊張の中にも嬉しそうだったり楽しそうな表情が見られると思いますよ。

共感をする

好きな人の話によく共感するのも、女性が好きな男性に見せる態度。

というのも、話に共感する事で相手に好感を持たせる事が出来るのです。

「そうだよね~」「私もそう思う!」と共感する事で、相手の男性は自分の意見を受け入れて貰えた様な気になり、「話していて楽しい!」とか「もっと話したい!」と感じるのだとか!

これは恋愛テクニックとしても有名なので、その効果を知っていて実践している女性も少なくないでしょう。

「私も!」など共通点を強調する

女性が好きな人の話に共感するのは、自分との共通点を作って「私達って気が合うね!」とアピールする為でもあります。

例えば、「俺は○○について、こう思う…」とか「僕は○○が好き」という話をした時に、「分かる!」とか「私も~」という反応されたら、「もしかして、この女性と気が合うのかも…」とか「もっと仲良くなれるかも!」と思いますよね?

女性達はそれを狙っている訳です。

とにかく褒める

相手の事を頻繁かつ少し大袈裟なくらいに褒めるのも、女性が本命に見せる態度の1つです。

例えば、「○○君は頭が良くて仕事が出来て頼りになるよね~」とか「ファッションセンスが良くて毎日オシャレだよね!今度オススメのお店とか教えて欲しいな」とか「優しくて本当に素敵!彼女になりたい~」といったあからさまな褒め言葉(+さり気ないデートの誘いやアプローチ)を駆使し、チャンスを見つけては頻繁にどんな些細な事でも褒め倒すのです。

相手に良い印象を与えるため

男性には高いプライドを持っている人も多く、「認められたい」という思いも強いと思います。

だから、他人から褒められる事にも弱いのです。

まぁ褒められて喜ぶのは男性だけではないと思います。

実際、誰だって褒められれば悪い気はしないでしょうし、褒めてくれた相手には良い印象を抱く事すらあるのではないでしょうか?

褒める事で相手に良い印象を与える効果は心理学的にもちゃんと証明されており、恋愛に限らず人間関係を円滑にするのにも褒める効果は有利に働くのです。

勘違いして浮かれないように

今回は、“男性が脈アリだと勘違いしやすい4個の態度”と“思わせぶりをする女性の心理”

それから、“女性が好きな人にとる4個の態度”をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

思わせぶりな女性の態度に勘違いし浮かれて、「お前、俺の事好きなんだろう?」的な態度でアプローチをガンガン仕掛けたり告白してしまうのもそうです。

しかし、「実は彼女、俺に気があるみたいなんだよな〜!」などと周囲にドヤ顔で自慢してしまうのも後で大恥をかく原因になってしまいます…。

決定的な証拠がない内は“勘違い”という可能性も十分あり得るので、自分の為にもあまり浮かれ過ぎない様にしましょう。

みなさんも今回紹介した事を参考に、脈アリか、勘違いか、しっかり見極めて下さいね!