彼氏の浮気が発覚したとき、あなたならどうしますか?

そんなこと考えたくないかもしれませんが、残念ながら「絶対にない」とは言い切れないのが現実です…。

万が一の為にも、ここで浮気されたときの対処法を知っておいた方が、不安を減らせると思いませんか?

現段階で既に浮気の可能性が少しでも出ているなら尚更、今の内に対処を考えておくべきでしょう。

そこで今回は、浮気されらどうするべきか、“彼氏に浮気されたときの賢い対処法をパターン別に7個”ご紹介したいと思います!

▼【関連記事】彼氏の浮気に確信が持てない人はこちらを先にチェック!
彼氏の浮気はこれで見極めて!怪しい行動・言動とは? →

浮気されると人生のどん底に落とされる…

もし愛する彼氏に浮気をされたら…そう考えるだけで嫌ですよね。

実際にそんなことをされたら、人生のどん底に落とされた様な気分になってしまうでしょう…。

ですが冒頭でも話した様に、浮気の可能性が全くないと言い切れないのが厄介なところ。

彼女の男を見る目・彼氏の愛情・女癖のあるなしに関係なく、浮気というのは一瞬の気の迷いによって起こることもあるのです。

彼氏に全面的に非がある場合は許せなくて当然だと思います。

ですが中には、「浮気をしても仕方がない」と言えるケースもあるかもしれませんね。

例えば、彼女の束縛が酷い・愛情が重すぎる(まるでストーカーみたいになっている)・彼氏を大事にしない(そっけない)・彼氏を嫉妬させる様な言動ばかり取る・ワガママで面倒な態度を取るetc…

そんな彼女に嫌気がさして、つい他の女性に目が行ってしまうのもよくあるパターンです。

この様に浮気の理由によっては彼氏ばかりを責められませんが…、最終的に彼女の事を浮気という形で裏切ったのは事実。

その彼氏と今後どんな関係を築いていくかによっても、取るべき対処方法は変わってくるでしょう。

彼氏に浮気されたときのパターン別賢い対処法とは?

恐らく事前に浮気の気配を察知していても、それが実際に確定した瞬間は気が動転して適切な対処が取れないと思います。

ですが、そこで感情的になって動いてしまえば事態はますます悪化しかねません…。

では、彼氏に浮気をされたら具体的にどうするべきなのでしょうか?

という訳で、次から“彼氏に浮気されたときの賢い対処法~パターン別~”をご紹介してきたいと思います!

これらの対処法をしっかり覚えておいて、いざというときは是非参考にしてみて下さいね。

相手が反省している場合

浮気をしてしまったことを彼氏が反省&後悔しており、相手orお互いに「関係を続けていきたい」という思いがある場合は以下の対処法を取ってみて下さい。

このパターンなら、まだやり直すことも可能なはずです!

しっかり話を聞く

まずは彼氏の話を聞く=事実確認をする必要があります。

・浮気までの経緯(浮気相手とどの様に知り合ったのかなど)
・浮気をした理由や浮気をしていた時の彼の気持ち
・浮気をしたのは1度だけなのか(自分と付き合う前にも浮気をしたことがあるのか)
・現在、浮気相手との関係はどうなっているのか(まだ連絡を取っているのか、2人で会っているのかなど)
・今の彼の気持ち(今後どうしていきたいか、どのくらい反省しているかなど)

彼の話が終わるまでは黙って聞きましょう。

話の途中で怒りや悲しみが込み上げてきて彼を責めたくなるかもしれませんが、そこで感情的になるとまともな話し合いができなくなってしまうので注意して下さい。

冷静に話を聞ける様になるまで時間を空けるのもポイントでしょう。

本人が反省&後悔しているなら自分から色々話すと思いますが、こちらから聞かないと話しにくい事もあると思います。

こちらから彼に質問をする場合、「浮気相手はどんな性格の女性なのか?」とか「浮気行為(キスやベッドインの最中)はどの様なシチュエーションで行われたのか?」など、聞かなくて良い事まで洗いざらい聞き出す必要はありません。

そんな事を聞いても自分が余計に傷つくだけなので、必要な事実(「キスをした」「ベッドインまでいった」など)の確認だけ行いましょう。

自分がどうしたいか考える


彼氏の話を聞いたら、今度は自分がどうしたいかを考えてみましょう。

「彼氏との関係を続けるのか?ここでお別れするのか?」

「関係を修復するだけの価値がある相手なのか?」

「ここで浮気を許して関係を続けた場合、自分は本当に幸せになれるのか?」

「ここで別れたら“彼が”かわいそう…」とか「“彼は”すごく反省しているみたいだし…」

といった彼氏への同情などは一旦置き、“自分の素直な気持ち”と向き合いましょう。

彼の気持ちを抜きにして「“自分は”どうしたいのか?」を考えないと、決断を下したとしても心の底からは納得できないと思います。

今後の人生を左右する決断でもあるので、そう簡単には決められないでしょう。

「これからの事を考えたいから、少し時間を欲しい」と彼にお願いし、慎重に考えてみて下さいね。

許す

彼氏が本気で反省しているなら、やり直すチャンスもあると言えるでしょう。

お互いに「関係を続けたい」という思いがある場合は、彼を許すのも選択の1つです。

もちろん、浮気の事実はそう簡単に水に流す事はできないと思います。

浮気はトラウマみたいなものなので、思わぬ場面で顔を覗かせることもあるでしょう…。

彼と一緒にいる限り浮気の傷は消えない、と思っておいた方が良いかもしれませんね。

なので浮気の傷と向き合っていく覚悟がないと、その場では許せても後で後悔する可能性大です!

彼氏の浮気を許し関係を続けていくなら、彼を“必要以上に”責めたり傷つける言動はやめましょう。

気持ちのぶつけどころが彼以外にないのは分かりますが、過ぎてしまった事を必要以上に責めても現状が良くなる訳ではありませんし、彼を沢山傷つけても今後の関係が悪化するだけです…。

後で浮気の事を蒸し返してグチグチ責めるのも良くありません。

彼からの謝罪を受け「許す」と決めた以上、自分の中でしっかり気持ちを割り切りましょう。

どんな選択をしても結局は自己責任になるので、彼氏を許すかどうかも慎重に考えて下さいね。

チャンスをあげる

「1度浮気をする男は何度も繰り返す」とか「許したら調子に乗って、また浮気をする」なんて言われることもあります。

しかし彼氏の態度次第では、もう1度だけチャンスをあげてみるのも対処法としてはアリかもしれません。

それに浮気の理由によっても、「もう一度チャンスをあげてもいいかな…」と思えるケースもあるでしょう。

例えば、「酒を飲まされて冷静な判断ができなくなっているところを狙われた」とか「目上の女性(女上司など)に強引に迫られて断り切れなかった」というケースもあるかも。

それも彼女にしてみれば、「いくらお酒に酔っていたからって…」とか「相手は関係ない!「彼女がいるから」とキッパリ断ればいいでしょ!?」と思うかもしれません。

しかし、彼自身に浮気をするつもりが全くなかったのなら、もう一度だけ彼を信じてみても良いかもしれませんね。

ただし、チャンスは1度だけしか与えてはいけません!

2回、3回と許してしまうと、浮気は一向に直らないので注意して下さいね。

二度と浮気をしないよう誓約書を書かせる

「もう絶対に浮気はしない」という口約束だと拘束力が弱いと言えます。

なので、二度と浮気をしない様に誓約書を書かせるのもオススメ。

本来は口約束も立派な約束ですし、きちんと守らなければいけないもの。

しかしそれを証明できるものがなければ、「そんな約束していない!」と言われた時に対処にも困ってしまいますよね?

約束した事を証明するものがあれば、感じる責任も増すでしょう。

ちなみにこれは、「彼の言葉が信じられないから」云々の話ではなく、現に一度裏切られている訳ですし、それくらいの誠意は見せて貰う権利が彼女にあるという事。

もし彼氏が誓約書を書くのをごねた場合は、約束を守る気がないとも考えられるので気を付けた方が良いかもしれませんね…。

本気で反省しているなら誓約書だって素直に書くはずです。

相手が逆ギレして反省しない場合

浮気の事実を確認する際に逆ギレしてくる彼氏もいるかもしれません。

責められている内に腹を立て、開き直り反撃に出るのです。

本来この場面で怒って良いのは彼女の方(※ただし、浮気の理由にもよる)です。

そこで逆ギレするのはあまりに勝手と言えますが、こういう態度を取る彼氏って意外と少なくないのだとか。

普通のケンカでも逆ギレしてくる彼氏だと、その様な場面でも話が通じなくってしまう可能性が高いかもしれませんね…。

恐らく本人には、「自分が最低な事をした」と認めたくない気持ちがあるのでしょう。

ですが開き直って逆ギレするのは、浮気を反省していないのと同じです。

こういうときは以下の対処法を取ってみて下さい。

少し距離を置く

相手が感情的になっている内は話し合いがまともにできないと思います。

こういうときは、頭を冷やす時間を与える為に少し距離を置いた方が良いでしょう。

ただ、それで彼が冷静に話せる状態になれば良いですが、浮気の話題を振った途端に毎回逆ギレされる様だと、2人切りで話し合うのは難しいと思います。

恐らく、彼は逆ギレすることで話を逸らそうとしているのでしょう。

ですが、今後の事を考えるときちんと話し合うのが理想。

こういうときは共通の知り合いに協力を依頼して、話し合いに同席して貰うのも手です。

第三者が傍に居れば彼も逆ギレしにくいでしょうし、彼が理不尽な事を言ってきた場合は知り合いが「その言い分は間違っている」と止めてくれるかもしれません。

きっぱり別れる


逆ギレしてくる上に反省している気配が全くない場合は、キッパリ別れた方が良いかもしれません。

この状態で許してもまた裏切られる可能性が高いですし、一緒に居て幸せになれる確率も低いと言えます…。

ちなみに、浮気男となかなか別れられずに不幸になる女性には以下の特徴があるそうです。

・彼以上に好きになれる男性がいないと思い込んでいる
・別れて一人になるのが寂しい
・一緒にいる時は彼からの愛情を感じられる
・結婚すれば浮気をしなくなると信じている
・結婚相手としてのスペックが高いから手放したくない
・浮気相手を含む他の女性に負けたくない気持ちが強い

フリーになればもっと素敵な男性と出会える可能性だってあります。

それに、いくらスペックが良くても結婚後にまで浮気されたら自分が辛いだけです。

不誠実な男性を巡って他の女性と争うのも馬鹿々々しいと思いませんか?

「別れた方が良いんだろうけど…」という思いが少しでもあるなら、思い切って縁を切った方が良いのかも…。

相手を責めない、すがらない

「別れる」と決めたのなら、最後まで自分の威厳を保って関係を終わらせるのが理想だと思います。

彼を責めたり復讐をしてもスッキリするのは一瞬で、後は自分の傷を広げるだけです。

それに、ヒステリックになって怒り狂うのは、みっともなく見えてしまうので気を付けましょう。

似た理由で彼にすがるのもやめた方が良いかもしれませんね…。

自分は冷静でいることを忘れない

彼の逆ギレにつられて自分まで感情的になるのは賢明ではありません。

彼氏の浮気を知りショックなのも分かりますが、できる限り冷静さを保つのが賢い対処法と言えるでしょう。

お互いに感情的になるのを防ぐ方法として、話し合いをカフェやファミレスなど他の人がいる場所で行うのも手です。

周りに人がいれば感情的になって怒鳴り散らすのも躊躇されるでしょう。

これが初めての浮気じゃない場合

これが初めての浮気じゃない…つまり1度目の浮気を許し、今回で2回目(またはそれ以上)の場合は、それなりの対処を取る必要があります。

彼氏を信じたい気持ちも分かりますが、このまま浮気を許し続けていたら彼氏にとって彼女の存在は「浮気を許してくれる都合の良い女」になってしまうでしょう。

何度も浮気をされて辛い思いをしているなら、自身の幸せの為にもここでケジメをつけた方が良いかもしれませんね。

絶対に治らないものなので別れる

やり直しがきくのは1回目の浮気に限り、2度目以降はありません。

それに「1度浮気をする男は何度も繰り返す」とか「許したら調子に乗ってまた浮気をする」と言われるのは、それが事実だからでもあります。

なので浮気癖が染みついている場合は、さっさと別れるのが正解です。

残念ながら癖というのは簡単に直るものではありませんし、ここで許してしまえば「今回許してくれたから、次も許してくれるだろう!」と彼を調子に乗らせしまうことにもなりかねません。

彼氏の中で「浮気をしても許して貰える」という甘えが消えない限り、浮気はいつまでも続くでしょう。

浮気癖がある男性にとって、浮気に気付かない様な鈍い彼女や浮気を許してくれる彼女は一緒にいて心地が良いもの。

だから、こちらが別れを切り出したときに、「もう絶対浮気はしない!」とか「お前が1番だ!」などと必死にすがってくると思いますが、それは浮気を反省しているのではなく、「都合の良い彼女を手放したくないだけ」というのが本音かもしれません。

(浮気常習犯なら尚更…)

過去に彼氏の浮気を何度も許してしまっている場合は特に、「ちょろい彼女だな~」と彼になめられている可能性大です!

こういうタイプは、信用すれば確実に裏切られるのが目に見えているので、どんなにすがられてもすっぱり縁を切るのが賢い対処法と言えるでしょう。

もう連絡も一切取らない

別れる場合は連絡を一切取らないことが重要。

連絡を取ってしまうと微妙な関係がズルズルと続いたり、連絡を取り合っている内に彼に絆されてしまったり(そしてまた裏切られる)…なんて事があるのです。

「もう1度だけ彼氏の事を信じたい!」「彼が好きだから許したい!」という気持ちもあるかもしれませんが、それでは状況が変わらず負のスパイラルに陥ってしまうだけ…。

関係を終わらせるなら、彼氏の連絡先やSNSを消去&ブロックしたり自分の連絡先を変えるなどして、連絡が一切取れない様にしましょう!

さらに徹底するなら、家も引っ越した方が良いかもしれません。

彼が家まで押しかけてきて復縁を迫ってきたら面倒ですしね。

彼と同棲している場合は、引っ越し先を教えないのが重要ですよ。

どこからが浮気?

みなさんはどこからが浮気だと思いますか?

“浮気の基準”は人によって違うと思います。

例えば「異性と話した時点でアウト!」という厳し過ぎる基準の人もいれば、「肉体関係さえ持たなければ、内緒で連絡をとったりデートをしてもOK」という緩々な基準の人もいるかもしれませんね。

行為ではなく“相手or自分の気持ち”を重視する人もいるでしょう。

「彼氏が他の女性を恋愛対象として意識した時点でアウト」とか「彼女が傷つき精神的苦痛を感じたらダメ」など。

簡単に言えば、“心の浮気”みたいな感じかもしれませんね。

この様に人が考える浮気の基準は様々なので、「浮気なんてしないよ」という彼氏の言葉に安心するのは早いと言えます。

お互いに浮気の基準をしっかり確認しておかないと、彼氏が考える浮気の基準を超えていないだけで実は彼女の基準はとっくに超えている…なんこともあり得る訳です。

ここで、世の中の人が考える“浮気の基準”をまとめてみました。

みなさんの基準はどこに入るかチェックしてみて下さいね。

異性と二人で会う

「二人きりで会うということは、異性として意識している証拠」「二人だけで遊ぶ=デート=立派な浮気!」という意見も多い様です。

ただ、会う相手や理由によっては浮気にカウントされない場合もあるでしょう。

例えば、仕事の都合で上司と会ったり、「恋人のプレゼントを見立てて欲しい」という理由で友達と会ったり。

そういった理由で事前にこちらにも報告してくれているなら、(複雑な気持ちはあっても)許せる人は多いのではないでしょうか?

しかし、恋人に内緒で別の異性と二人で会うのは怪しいかもしれませんね。

さらに「同じ部屋に二人で外泊した」とか「二人で一夜を明かした」となると、例え何もなかったとしても浮気ととれるかも?

手を繋ぐ

「手をつなぐのは異性として意識していないとやらないスキンシップ」「恋人がいるのに他の異性と手をつなぐのはアウト!」という意見もありました。

確かに、恋人が自分以外の人と仲良く手を繋いでいるのを見たら、不快に感じる人は多いでしょう。

ですが中には、ボディタッチがスキンシップの一環になっていて挨拶感覚で誰に対してもベタベタ触ってしまう人もいます。

そういうタイプの中には、「友達同士なら手をつなぐのも普通」と考える人も少なくないのですが、自分の恋人がそういうタイプだと厄介かもしれませんね。

もしこれを見ている中に、「自分もこのタイプに当てはまるかも…」という人がいるなら、恋人がいる人とは気安く手を繋がない方が良いでしょう。

下手をすると、相手(手を繋ぐ人)の恋人から恨まれてしまう恐れがあるので気を付けて下さいね?

キスをする

「スキンシップの中でもキスはアウト!」「キスは恋人同士のスキンシップだから、浮気も同然!」という意見も。

ちなみに、浮気の基準で一番多かったのが「キス」でした。

海外なら挨拶感覚で友達同士でもキスをするのかもしれませんが、ここは日本なのでアウトでしょう…。

ハグする

「スキンシップの一環だとしても、恋人がいるのに異性とハグはアウトだと思う」「恋人でもない人としょっちゅう抱きしめ合うのは浮気と一緒」という意見もありました。

体が密着する様なハグは親密な仲でないと行わないスキンシップと言えます。

挨拶感覚で一瞬ならともかく、何度も何度も抱きしめ合うのは「異性として意識をしているから」と捉えられても仕方ないかもしれませんね。

隠し事をしたら

「異性関係で隠し事をされたら浮気も同然」「隠すということは、やましい気持ちがある証拠」という意見もありました。

確かに、恋人としては「やましい気持ちがないのなら正直に話して欲しい」と思うものなのかもしれませんね。

ですが中には、「恋人に余計な心配をかけたくない」とか「自分には浮気をする気は全くないけど、嫉妬されたり怒られたりして面倒だから言わない…」なんて人もいる様です…。

そういう人に言いたいのは、内緒にしていれば後でバレた時に余計ややこしい事になりかねないし、必要以上に恋人を傷つけてしまう恐れもあるので正直に話した方が良いという事。

やましい気持ちがある

「やましい気持ちを抱いた時点で、異性として意識している事を認めている」「やましい気持ちがある=悪い事をしているという自覚がある証拠」という意見もある様です。

先程の「隠し事をする」という話ともリンクしますが、やましい気持ちから秘密にしたり嘘を吐いてしまえば誠実とは言えないでしょう…。

それに、実際に何かをした訳ではなくても、恋人以外の人を意識したり好意を抱いてしまえば心の浮気と同じです。

連絡をとったら

「恋人以外の異性と頻繁に連絡を取り合っていたら浮気」「連絡をしている上にイチャイチャしたやり取りをしていたら浮気」という意見も。

事務的な内容なら頻繁な連絡のやり取りも許せるかもしれません。

しかし、まるで恋人同士の様なやり取り(二人きりで会う約束をしたり、愛の言葉を囁いているなど)をしていたらアウトと言えるでしょう。

【浮気はどこから?男女で違うボーダーライン!こちらの記事もチェック!】

浮気する男性の特徴8個

先程ご紹介した対処法を実践して浮気彼氏と縁を切ったとしても、また浮気癖のある男性とお付き合いを始めたのでは意味がありませんよね?

お付き合いを始める前に浮気癖がないか見抜けるのが理想ですが、その判断も難しいでしょう。

そこで続いては、“浮気をする男性の特徴8個”をご紹介したいと思います。

これを覚えておけば、相手が浮気をする男性かいち早く気付けるはずです!

一応みなさんも彼氏に当てはまる特徴がないか、チェックしておいた方が良いかもしれませんね。

もちろん以下の特徴に当てはまったからと言って必ず浮気をする訳ではありません。

万が一当てはまってしまった場合も、あなたに夢中なら浮気の心配はないでしょう。

つまり、自分磨きを続けて彼の心を掴み続けれていれば大丈夫です!

ただし、彼氏の浮気を警戒して束縛するのは逆効果なので気を付けて下さいね?

それでは“浮気をする男性の特徴8個”を見ていきましょう!

飽きっぽい

飽きっぽく新しいもの好きな男性は、彼女がいても他の女性に惹かれやすい傾向にあります。

もちろん、彼女にベタ惚れな内は問題ないのですが、色々な事がマンネリ化してきたり彼氏の態度が素っ気なくなってきた時は、飽きてきているサインとも言えるので注意が必要!

飽きっぽい彼氏を持った場合、彼の心を掴み続けられる様に努力するしかないかも。

寂しがり屋

寂しがり屋な彼氏はちゃんと愛してあげないと、もっと構ってくれる女性に浮気をしてしまう可能性があります。

彼氏に対して素っ気ない態度を取っている人は注意した方が良いかもしれませんね。

異性の友達のが多い

異性の友達が多い人も浮気をする確率が高いと言えるかもしれません。

周りに異性が沢山いるということは、それだけ誘惑も多いという事。

もちろん異性の友達が多い男性の中には、一途で誠実な人もいるでしょう。

しかし異性の友達が多いということは、女性達から「友達になりたい!」と思われる程その男性が人として魅力的な証拠でもあります。

そこから異性として意識される様になっても不思議ではありません。

さらに、よく飲み会に参加する男性も要注意。

お酒が入っていると冷静な判断ができなくなるので、間違いが起こる可能性も高くなるのです。

マメ

マメな男性は女慣れしている可能性大!

全てがそうとは限りませんが、女慣れしているということは浮気癖が身についているとも考えられます。

それに、マメな男性は女性から好かれ誘惑が多いのも、浮気しやすい理由と言えるでしょう。

誰にでも優しい

誰に対しても優しい男性は誰からも好かれ人気者になりやすいですが、そういう男性を恋愛対象として意識する女性は少なくないでしょう。

それに優しすぎるあまり、女性からのアプローチを断り切れないという事もあるかも…。

自分が好き

自分が好きな男性は、「自分さえよければ他人を不幸にしても良い」とか「様々な女性に好かれたい(=自分という人間を認められたい)」という考えを持っている傾向にあります。

そういった自己中心的な願望が浮気を引き起こしてしまうのです。

ちなみに、そういう男性は浮気がバレたときに逆ギレしてくる可能性も高いと言えます…。

好奇心旺盛

好奇心旺盛な男性は色々な女性に目移りしやすいとも言えます。

例え彼女がいても、彼女と全く違うタイプの女性や自分の周りにいないタイプの女性に興味を引かれてしまうのです。

好奇心旺盛な男性だと、好みの女性の条件が定まっていなかったり(=好きになった人がタイプ)、元カノのタイプが全く違うといった特徴があるかもしれませんね。

流されやすい

流されやすい男性は、女性からのお誘いにもホイホイ乗ってしまう可能性があります。

あまり主張せず人の意見に同調してばかりの男性や、すぐに意見をコロコロ変えたり何でも肯定してしまう男性も流されやすいので要注意です。

やはり女性から誘われたときに、「彼女がいるから」ときっぱり断れる男性でないと安心できませんね。

時間にルーズ

約束をしても待ち合わせ時間に必ず遅れてくる様な男性も、浮気をしやすい傾向にあります。

というより時間を守れない非常識な人は、異性として以前に人として信用できないかもしれませんね…。

特に遅刻してきて全く悪びれた様子がない男性は最悪です。

遅刻=悪い事だと思わない人は、その他の常識も欠けていると考えられます。

だから浮気=悪い事だと思わずに、彼女がいても平気で他の女性と遊ぶ可能性が高いのです…。

自分が幸せになれる道を選びましょう

今回は、彼氏の浮気が発覚したときの対処法や浮気の基準、浮気をする男性の特徴など色々ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

彼氏に浮気されていたと分かったとき、その後の選択であなたの人生も大きく変わると思います。

1度でも自分を裏切った彼氏との関係を続けていくか、彼氏をもう1度信じて関係を築いていくか、自分が幸せになれる道を選びましょう。

「彼氏がかわいそうだから許してあげよう…」という同情で関係を続けるのは、正直オススメしません。

それで再度浮気されれば、傷つき後悔するのはあなたです。

上でも話しましたが、彼氏をもう一度信じる場合は自己責任になります。

関係を続けるかは慎重に考えましょう。

自分にも問題があったのならそれを直すことも忘れずに。

みなさんも参考にしてみて下さいね。