人間は、主に4つの血液型に分ける事が出来ます。

日本人は、血液型にこだわる方が多く居ます。

血液型によって性格に違いが出る場合もあり、それによって合う・合わないを考える事も出来るでしょう。

また、血液型を使った占いなども多く、私たちの生活の中で度々登場するのが血液型です。

最近では、産まれてすぐの赤ちゃんには血液検査をしなくなりました。

その為、将来的には自分が何型なのかを知らない子も増えていくかもしれません。

しかし、今現在では多くの方に認知されているものです。

そんな多くの方が様々な物に使用しているのが、血液型です。

今方はその中からAB型についてご紹介させて頂きます。

一般的にAB型には変わり者が多く、天才肌だと言われています。

実際はどうなのでしょうか。

AB型の人の性格

A型の人の性格として、最も多くの方がイメージしている事は『几帳面』『真面目』などであり、基本的にしっかりとしている方が多いと言われています。

対して、o型の人は『おおらか』『のんびりや』など比較的ゆったりとしている印象があります。

その為、AとOは相性がいいと言われています。

そして、B型は我が強いので時に『ワガママ』『輪を乱す』とマイナス面が多く注目されてしまいがちです。

しかし、実際は明るく社交的な性格であり、しっかりとした一面も持ち合わせています。

4つの主な血液型のうち、最も変わっていると言われるのがこのAB型なのです。

AB型は一般的に変わり者が多いと言われています。

変わり者と言う事は、人が気が付かないような事にも気が付く事が出来るでしょう。

才能豊かな方が多く居ると言われています。

また、意外と社交的なので、人付き合いもうまいとされています。

多く芸能人や文化人も排出しているのがAB型の特徴です。

長所

どんなことにもいい面と悪い面があります。

その事を理解していれば、より素敵な日々を過ごす事が出来るでしょう。

例えば、それは血液型にも言う事が出来ます。

多くの方の中には血液型に関するイメージがあります。

その中には良いものもあらば悪い物もあるでしょう。

ですが、物事には必ず両方の面があります。

その為、片方だけを見ていては物事の本質を見る力が無くなってしまいます。

その為、必ず両方を見るように心がけていきましょう。

変わり者ものとして知られているAB型も一方では社交性が高く多くの人と仲良くする事が出来ると言う長所もあります。

AB型を苦手としている方も、長所を知る事で、付き合い方の方法を模索出来るかもしれません。

たいていの事は上手くこなす

AB型の長所として、一案最初に上げる事が出来るのが人付き合いのうまさです。

変わった人が多いAB型なので、その結果に驚かれる事も少なくないでしょう。

しかし、独自の世界を持っているAB型の人ですがだからと言って人付き合いが苦手なわけではありません。

むしろ、興味がある事などは、自分から積極的に参加していく傾向があります。

その為、多くの人と知り合う事が出来るので、必然的に沢山の友人を見つける事に繋がっているのです。

人付き合いの良さは、要領の良さにも繋がっています。

多くの物事をそつなくこなす事が出来るので、会社などでの評価も高く人生を上手く渡っていく事が出来るでしょう。

コツコツと努力して克服していくA型のような人には、その姿を羨ましく思う事もあるかもしれません。

適当に見えて抑える事頃を逃さないところがAB型の最大の長所です。

物事を冷静に分析出来る


AB型の方は、人を観察する能力が高いと言われています。

その為、相手のチョットした変化に気が付く事が出来ます。

独自の世界観を持っている方が多い血液型なので、人の意見に流される事無く、自分の意見をしっかりと伝える事が出来ます。

そんなAB型の方々は、物事に対して冷静に分析する力を持っています。

相手の意見に左右されないと言う事は、物事に私情を挟む事が少ないと言う事にも繋がります。

情に流される事無く、自分の見た物から状態を判断する事が出来ます。

その為、喧嘩の仲裁に向いているともいえるでしょう。

人には様々なしがらみがあります。

その為、それに関わるような時にはなかなか冷静に判断する事が出来ません。

しかし、冷静さを失えばかえって物事が大ごとになってしまう場合もあります。

ですから、人の意見を冷静に判断する事が出来るAB型の方々は、これからの世界を渡っていく事が出来るのではないでしょうか。

頭の回転が速い

人の事を良く観察している人は、その先の行動や言動などを予測する事が出来ます。

ですので、日常的に人間観察をしている方は、物事に対する見極めの力が付いて行きます。

それは、頭の回転が良いとも言われています。

人の話を聞き出したり、相手の事を観察するだけで相手の言わんとしている事を当てる事が出来るのです。

頭の回転が速いと言う事は、物事の処理スピードがより高くなったと言う事を示しています。

パソコンにも同様の機能が備わっており、それを利用して自分自身をメンテナンスしています。

聞き上手で、頭の回転に相談すれば、なかなか答えが出ないような内容にでさえ、一解決方法が見つかるかもしれません。

話を引き出すのが上手い


人付き合いの上手なAB型ですが、その理由はフットワークの軽さや冷静な分析力だけではありません。

AB型の中には、上手に話を聞き出してくれるタイプの方が多いと言われています。

いわゆる『聞き上手』と言われるその性格は、相手が話している事に対して絶妙な相槌を打つ事で、

相手がより気持ちよく話をする事が出来ると言う場を提供する事が出来ます。

男性は持ちろんですが、女性の場合にはとにかく話を聞いて欲しいという時があります。

そんな時は結果を出して欲しいわけではなく、ただ聞いて欲しいのです。

ただ自分の気持ちを外に吐き出すだけでも心がっかるくなったり前向きになる事が出来る場合もあります。

聞き上手な上手な人が、一人傍に居てくれるだけで日々のストレスをぐっと少なくする事が出来ます。

新しい方法で問題に対処できる

AB型の方は、他の人とは違った方法で物事に対処していく事が出来ます。

その為、同じ問題を解決する為にも他の方とは違う全く新しい手法を使ってアタックして行く事が出来るのです。

その方法は、時に斬新な物もあり私たちを驚かせてくれる事でしょう。

いくら優秀と言われているような人たちの集まりであったとしても、同じアイディアしか出す事が出来ない人が集まって居ては物事は前進していきません。

物事を発展させていく為には、何か新しいアプロ―ちをかけていく必要があるのです。

その為、新たな方法を考え出す力のあるAB型の方は、様々な分野で必要とされていく事でしょう。

変化を恐れず、自分の気持ちを出す事が出来るのは素晴らしい事です。

例え、AB型でなかったとしてもその気質を見習っていきたいものですね。

短所

どんなに素晴らしい事柄であったとしても、100%善という事はありません。

必ずどこかに、好ましくない部分が残っているはずです。

物事は、いい面と悪い面が両方あるからこそ面白く、個性が出るのです。

その為、長所をご紹介させて頂いたAB型の方も勿論短所と呼ばれる性格があります。

それはどの血液型にも言えることなので、AB型の方が特別悪いと言うものではありません。

それぞれの特徴を掴む為には、長所も短所も両方しっておく事が重要なのです。

両面を知って付き合う事で、嫌な面を見る事があっても『でもこんないい面があるからな』と気持ちを変えていく事が出来るでしょう。

周りが驚く態度をとる

多くの方がAB型に持っている短所のイメージは、『変わっている』と言うものでしょう。

変わっている=変人と言う訳ではありません。

一般とは少し違った物事の解釈をすると言う事です。

それは決して悪い事ではありません。

100人居たら100通りの答えが合っていいはずです。

AB型の場合は、その答えが一般的な答えに比べるとより個性的だと言うだけの話です。

しかし、時にその差が周りを戸惑わせてしまう事があります。

あまりにも自分の意見を貫き、相手の話を聞かないとします。

それは、個性ではなく自己中になってしまい協調性が足らない人と言われてしまうでしょう。

自分の意見を貫く事は大事な事です。

しかし、その際は相手の意見もきちんと聞く努力をしなければなりません。

自分の意見を曲げず相手の意見を全く聞き入れないのであればいずれ周りの人が離れて行ってしまいます。

そうならない為にも、聞く努力は必要です。

その時々で行動力が変わる

人付き合いがしにくいと感じる方の特徴の中に「気分屋」と言うものがあるでしょう。

ついさっきまで楽しく話をしていたのに、急に不機嫌いなる。

同じ目標に向かって作業していたはずなのに、いつの間にか違う方向へ行ってしまう。

こんな状態の日々を続けてしまうのが、気分屋の人の特徴です。

気分屋は、悪気がありません。

しかし、それに振り回される周りの人間は、溜まったものではありません。

そんな困った性格である「気分屋」がAB型の方にも多いと言われているのです。

勿論、全員が全員そうと言うわけではありません。

しかし、少なくとも、他の血液型の人に比べるとどうしても多い傾向にあるのです。

自分では「気分屋」では無いと思っている方も、実は周りから見れば十分気分屋の可能性もあります。

人は、自分の欠点には意外と気が付かない物です。

自分の行動を良く振り返り、相手に対して迷惑をかけていないかを考えてみましょう。

知らぬうちに、「気分屋」を続けていて周りから人が居なくなってしまった後で気が付いてもそれはもう遅いのです。

面倒なことが嫌いで優柔不断

人付き合いが上手いと言われているAB型ですが、決してリーダータイプではありません。

それは、面倒な事が嫌いだからです。

いくら人付き合いがうまくても、それだけではリーダーになる事は出来ません。

細かい作業や、他の方がしないような事を引き受けてこそ信頼されるリーダーになる事が出来るのです。

そういった面倒な作業を極力避ける傾向にあるAB型の方は、リーダー向きとは言えないでしょう。

誰でも面倒な作業は嫌なものです。

出来れば避けて通りたいもの。

しかし、そこを避ける事が出来ない性格の方も居ます。

その方から見たら、面倒な事には関わらない様に生きるAB型の方はズルく見えてしまう事でしょう。

自分では絶対に面倒な作業をしないと思っている方は、それはそれでいいと思います。

それも個性です。

しかし、あなたがその作業をしていない分、誰かがそれを変わってやってくれていると言う事を忘れてはいけません。

感謝する心が足りない人は、周りの人が離れて行ってしまう事でしょう。

また、AB型の人の特徴として優柔不断という面もあります。

自分では何もしないくせに、決断も出来ない。

それに振り回される人はイライラする事間違い無しです。

面倒な事に関わらず、そういった事を全て避けるのであればその結果どうなったとしてもすべてを受け入れるしかないのです。

自分ではやらないのに、意見を決める事も出来ない。

でも、文句は言うでは、周りが起こるのも無理はありません。

分析力に長けているが懐疑的に考えすぎる


AB型の方は、多くの事を冷静に判断する事が出来ます。

その力は、人間観察という分野にも秀でており、様々な交友関係を気づいて行く事に繋がるでしょう。

しかし、一方できちんと考える事が出来る分考えすぎてしまうと言う欠点があります。

特に、自分の事となるとどうでもいい事でも深く悩み過ぎてしまい、自分自身を見失う傾向にあります。

物事を分析し、きちんと考える事は今後の人生においてとても役立つ事でしょう。

しかし、あまりにも悩み過ぎてしまっては現在を楽しめていない事に繋がります。

その為、情報の分析を行い改善の努力を行う事は必要ですが、時には自分を甘やかし妥協するという選択肢も必要です。

完璧主義になりすぎないよう、心を整えていきましょう。

AB型の人との上手な接し方

ここまでで、AB型の短所や長所についてご紹介させて頂きました。

個性豊かな性格の人が多いと言われるだけあり、なかなか癖が強いと感じたのでは無いでしょうか。

そんなAB型と付き合うには、コツが必要です。

そのコツを掴んでしまえば、変わり者のAB型の方とも上手く付き合う事が出来ます。

人は、どうしても自分と違うタイプの人間に合わせる事は難しい生き物です。

その為、相手の行動を見極める事が出来ないと振り回されてしまう事もあります。

それは相手に合わせようと言う優しい心を持った人程その傾向があります。

相手の気持ちを考える事は大変素晴らしい事ですが、それによってあなたの心が疲れてしまっては意味がありません。

相手の性格の特徴を掴み、無理の出ない範囲で人間付き合いを行っていきましょう。

AB型の家族の場合

人との付き合い方は、その人があなたとどんな繋がりの相手かによって大きく攻略方法が変わっていきます。

家族・友人・恋人それぞれが、人生にとって必要な人であり、上手く付き合っていきたい方に変わりはありません。

関係性によって違う方法を身に付ける事が、ストレスの無い人間関係には重要なポイントなのです。

まず最初に紹介させて頂くのが、AB型の家族との関わり方です。

家族とは、様々な関係性の中でも最も濃い関係を築くべき相手です。

家族なのだから、どんな時でも分かりあえると言う人も居ます。

しかし、それは幻想です。

家族という近い距離に居る人だからこそ、関係性を悩んだり苦しんだりするものなのです。

そう簡単に縁を切る事が出来ないからこそ、もっとも上手にお付き合いをしていかなければなりません。

気分屋なのであまり気にしない

AB型が家族の場合、基本的な考え方としては「あまり相手にしない」と言う事が言えます。

AB型の方はとても気分屋です。

そのため、意見がコロコロ変わる可能性があります。

その為、急に突拍子もない事を言われたとしても、「また言ってるな」くらいで軽く聞き流しておきましょう。

その意見をいちいち参考にしていては、物事がおかしな方向に進んでしまいます。

また、自分が言い出した事なのにも関わらず、後から文句を言う事もしばしば。

基本的に、自分では面倒な事をやる事はありません。

あなたが面倒だと感じる事は、そのままやらずに放置してみましょう。

案外勝手に意見が変わってやらなくても良くなる場合もある事でしょう。

この方法は、配偶者や子供に対して使うと効果的です。

しかし、まだ幼い子供が親に対して行う方法としては少し難しいかもしれません。

親の意見がコロコロ変わり、それについて行く事が出来ない子も中には居るかもしれません。

そんな時は、自分の意見をしっかりと持ち親に振り回されない努力をしましょう。

最初はなかなか難しくとも、年齢を重ねる事によって、その力を付けいつしか親を追い抜く事が出来る日がやってくるでしょう。

急な行動に振り回されない

一緒に暮らしている相手の意見が、急に変わる事はとてもストレスを感じる行為です。

明日の予定など、前から予定を組んでいた物に対しても気分でないから変更したいと言ってしまうのがAB型です。

その時の気持ちに正直に生きる事は良いかもしれませんが、それに振り回される家族はたまりません。

その為、家族の方は常に変更の可能性がある事を念頭に置いておく事をおすすめします。

面倒な事ですが、心の準備をしておかないと後から戸惑う事にも繋がります。

そして、急な行動を取ったとしてもイチイチ深く考えず「またやってるな」くらいの軽い気持ちで見守りましょう。

その行動に対して、意味を求めても無駄です。

それは、思いつきだからです。

自分の生活に大きな支障が出ない限りはそのままほおっておきましょう。

周りと違っているからと怒らない

周りと違う行動を取る事は、悪い事ばかりではありません。

それは個性と呼ばれ、その個性を磨く事で他の人にはまねする事が出来ない高い才能を発揮するような事があるかもしれません。

しかし、それは、ある程度大きくなった人に言える事です。

まだ、幼いうちは多くの親御さんは「皆と同じ」にこだわります。

その為、人と違った行動を取る自身んお子供に対して「どうして人と同じことが出来ないのか」と責めてしまう事もあるでしょう。

親としては、一般社会で浮く事無く普通に過ごして欲しいと思うものです。

その為、出来るだ同じ事ができる事を希望しそれが出来れば安心する事が出来ます。

しかし、全員が全員同じと言う訳にはいきません。

独自の考え方をするAB型の子供は、時に一人で全く違う事をする子も居るかもしれません。

しかし、その時はその行動が気になるかもしれませんがその行動力が将来役に立つ力を養う事に繋がるかもしれません。

あまりガミガミと叱らずに、おおらかな気持ちで見守ってみてはいかがでしょうか。

諦めてしまえば、意外とその性格も楽しむ事が出来るかもしれませんよ。

好きなようにさせてあげる

子供を育てている親にとっては、子供は出来るだけ他の子と同じように育って欲しいと思うものです。

個性は大事と言いつつも、出来るだけ普通に過ごして欲しい。

それが親の願いというものでしょう。

しかし、全ての子供たちが全部同じように過ごせるわけではありません。

例えば、AB型の子供たちは自分たちの世界で生きています。

その為、時に他の子供と同じような行動を取らない場合があります。

その際、親は「どうして他の子と同じ様に出来ないのか」と怒る事もあるかもしれません。

ですが、それは親のエゴです。

他の子と同じように出来ないからと言って、その子の全てが悪い訳ではありません。

幼い頃は同じように出来なかったとしても、いずれは出来る様になる場合もあるしかえって人に左右される事の無いしっかりとした大人になる事が出来る場合だってあるのです。

親がどんなに気にした所で、その子の本質は変わる事はありません。

時に諦めて好きなようにさせてあげましょう。

AB型の友達の場合

次に、AB型の友人との付き合い方をご紹介させて頂きます。

多くの人間関係がある中で、友人との付き合い方が最も簡単です。

なぜなら、嫌なら付き合わなければ良いのです。

家族や恋人のような強いつながりの無い友人は、関係を終わらせる事も簡単です。

とは言え、中にはそう簡単に縁を切る事が出来ない場合もあるでしょう。

特に、学生のうちは学校の世界が全てです。

その為、その中でとにかく上手く行くようにと頑張ってしまうものです。

ですからいかに上手に友人関係を気づいて行けるかどうかは重要なポイントになるのです。

ベタベタした付き合いはしない

AB型の大きな特徴として、気分屋という事があります。

その為、この部分が重視され「変わっている」と言われてしまうのです。

その為、友人関係を作っていく場合にはこのポイントを忘れない様にしましょう。

最も簡単な方法は、あまり深追いをしないとゆう事です。

なぜなら、深く関われば関わる程、それに振り回されて心が疲れてしまうのです。

その為、AB型の人とは適度な距離を持って付き合っていきましょう。

そうする事で、相手が例えおかしな行動を取ったとしても「あーまたそんな事言ってるな」と適当にあしらう事が出来るでしょう。

ですが、だからと言ってAB型の人と深く仲良く出来ないと言うわけではありません。

時にその距離感がちょうど心地よくあなたを癒してくれる事もあるでしょう。

べたべたずっとくっついてる事が友達の条件ではありません。

大事な所だけを共有する事が出来れば、それは立派な友達と言えるのです。

AB型の彼氏の場合

相手が彼氏の場合はどうでしょうか。

彼のワガママな行動や、気分屋の態度に振り回されてしまう事もあるかもしれません。

しかし、その特徴を理解して付き合う事でストレスを軽減させる事が出来るかもしれません。

せっかくの彼氏なので、そんな困った性格の彼の事も少しだけ理解してあげてみてはいかがでしょうか?慣れてくると案外カワイイ存在かもしれませんよ。

適度な距離感を保つ

若い子に多い特徴ですが、彼氏が出来るとつい嬉しくなり常に連絡を取ったり会いに行きたいと思ってしまいます。

しかし、AB型の彼にとってそれはあまり得策とは言えません。

最初は可愛く見えていたその行動も、いずれは負担となり鬱陶しいと感じてしまうかもしれません。

その為、出来るだけ適度な距離を取る様に心がけましょう。

大好きな彼なので、ベタベタしたい気持ちも分からなくはありません。

しかし、その行動がかえって彼を離れさせてしまう原因になりかねないのです。

関係を長く続けたいのであれば適度な我慢は必要です。

怒る時は冷静に悪かった所を伝える

AB型の彼氏に、感情的に物事を伝えても聞き流されるだけで心には届きません。

その為、余計にイライラしてしまう事でしょう。

その為、もし怒りを伝えたい時は怒ってはいけないのです。

怒りが爆発しそうな状態で黙っている事はとても大変です。

しかし、そこを我慢して、冷静に相手に思いを伝えるのです。

その方法が最も気持ちを伝える有効な方法です。

どこがイケなかったのか。

何に対して怒っているのか。

それを分かりやすく伝える事が重要なポイントです。

AB型の彼女の場合

彼女に対しては、どの男性も優しくしてあげたい・大事にしてあげたいと初めは思うものです。

しかし、段々と月日を重ねるごとにその感情は薄れ、熟年夫婦のようななれ合いの関係になってしまうかもしれません。

ですが、男性がそれでいいと思っていても女性はそうは思っていない場合があります。

特に、AB型の女性はイチイチ口に出して言わない分心の中にため込んでしまっている可能性が否定できません。

気が付いた時には彼女の心は別の方向を向いているなんて事もあるかもしれません。

その為、男性の方々は後から後悔する前に、是非積極的に動いてみてはいかがでしょうか。

優しさには優しさで返す

気分屋で、自分のルールで過ごす事が多いAB型なので、人によっては愛情が分かりにくいと感じる事もあるかもしれません。

しかし、実際は深いつながりになるととても愛情深く甘えん坊の面を見る事が出来ます。

そのため、AB型の方と恋人同士になるには深い信頼関係が必要です。

その為には、優しくされたら優しくしかえすと言う基本的な事が必要です。

優しさを優しさで返してくれるような人に、人は心を開くと言うものです。

これは、血液型に関わる事ではなくどんな人に対しても言う事が出来るでしょう。

そのため、人と関わる時には常にその心を忘れてはいけません。

そうする事で、より素晴らし人間関係を築く事が出来る様になるでしょう。

大好きアピールを欠かさない

相手が気分屋なので、ついつい自分も相手に合わせて冷たい態度を取ってしまったりする事もあるでしょう。

しかし、それはAB型の彼女に対して取る行動としては得策ではありません。

例え、相手の愛情が分かりにくかったとしてもあなたは常に相手に対して優しい心で接してあげてください。

なんで自分だけ?と思う事もあるでしょう。

あっちだってあの態度じゃないかと腹を立てる事もあります。

しかし、そこを追求していてはAB型の彼氏は務まらないのです。

天邪鬼で気分屋の彼女と上手く行く為には多少の我慢は必要でしょう。

あなたが大人の心を持ち、全てに対して穏やかに行動する事が最も得策なのです。

彼女との関係を続けていきたいのであれば、その試練をクリアしなければなりません。

束縛はNG

でも定期的な連絡は忘れない

女性の中には様々なタイプがいます。

嫉妬や束縛をされたい方も居ればされたくない方も居ます。

それはそれぞれの個性であり、どれが正しいと言うものでもありません。

AB型の女性は一般的に束縛される事が嫌いな傾向にあります。

確かに、自由を愛する性格で、常に自分のルールで生きているような所があるのでそこを束縛されてしまうと窮屈に感じる事もあるでしょう。

その為、束縛をしてはいけません。

ただし、放置するという事ではありません。

束縛はされたくないけれど、興味を持たれないのも嫌だと言うのがこの性格の厄介な所です。

ちゃんと興味があると言う事を相手に分かるように、こまめな連絡は欠かさない様にしましょう。

思う存分甘えさせてあげる

AB型の彼女はまさに猫のような存在です。

普段はつんつんしているくせに、実は甘えたがりで自分の気分によって近づいたり離れたりします。

その為、時には面倒に感じる事もあるかもしれません。

しかし、そこを分かってあげるのか、彼氏としての務めです。

例え面倒に感じる彼女の要求も優しく受け入れてあげましょう。

普段なかなか甘える事の無い彼女が甘えてきたら、嬉しい気持ちになる方も居るのではないでしょうか。

その気持ちもいつまでも持ち続け、気ままな彼女に合わせてあげてください。

一番大事なのは素直な態度で付き合っていくこと

いかがでしたでしょうか?AB型の方特徴などが分かっていただけたのではないでしょうか。

一見関わりにくく感じてしまう性格を持ったAB型の方ですが、実はかかわり方さえきちんと把握していれば意外と問題なく付き合っていく事が出来ます。

人間関係の作り方は、その相手がどんなタイプかによっても変わっていきます。

家族・友人・恋人それぞれ違った方法がありその違った方法を把握する事が、いい関係を気づく為の第一歩と言えるでしょう。

今まで嫌煙していた方も、ここ子での方法を実践する事で間違いなく新しい交友関係を築いて行く事が出来ます。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。