CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

30代女性に共感の嵐!恋愛・仕事・友達関係のあるあるな悩みを紹介します

10代のころ、自分はどんな「30代」になっているか想像したことがあるでしょうか?

「とても大人な感じになっているんだろうな」「結婚して子供の1人や2人は産んでいる予定!」など理想的な「幸せな自分」を思い描いていたはずです。

しかし現実はそんな人ばかりではなく、仕事に恋愛、友達関係や家族のことについてなど、あらゆる悩みで溢れていているのが30代です。

30代女性は人生の大きな岐路に立っている

女性の人生において、花盛りは20代と言われており、30代になると女性として下り坂的に言われることが多々あります。

昔は結婚にしても、出産にしても20代のうちにするのがいいとされていて30代には家事や子育てに専念するのが普通のような風習がありました。

現代は女性の社会進出が進み、晩婚化も進みました。

そのため30代で結婚や出産をしていなくてもさほど気にはされなくなりましたが、30代の女性にとっては気になる問題ではあるのです。

結婚するなら少しでもキレイにウエディングドレスが着れるうちにしたい、体力や子供のことを考えると出産は出来るだけ早くしたい…と思うものです。

しかし、仕事が充実しだす30代、結婚ならまだしも妊娠出産となると今までどおりというわけにもいきません。

色んな迷いや決断や多く、しかもどれも大きな選択ばかり…30代の女性はまさに大きな岐路に立たされているのです。

30代女性は様々な状況を生きている

女性も30代になると、色んな生き方をしている人がいます。

独身で仕事をしている人、結婚したいけど相手がいなかったり、いても悩んでいる人、結婚して家庭に入っている人、

結婚しても働いている人、子供が出来なくて悩んでいる人…100人いれば100人違う状況を生きており、100種類の悩みがあります。

20代のころは「まだ先のはなし!」と悩んでいなかったことが現実味を帯びてくるのが30代です。

様々な変化を迎える時期

学生から社会人へ、20代から30代へ…人にはいくつもの変化を迎える時期というものがあります。

1番大きかった変化は学生から社会人になったときという人も多いでしょうが、20代から30代になったときも大きな変化はなくても色んな変化がたくさんある時期です。

価値観によってあ「大したことない」と思う30代女性もいるでしょうが、誰もが1度くらいは悩んだことがあるであろう変化をここではご紹介します。

結婚する女性が増える時期

20代の前半くらいでは、まだ女性も遊びたい・仕事がしたい時期なので周りの友達なども独身を楽しんでいる人が多かったでしょう。

しかし、20代の半ばにさしかかると1人また1人とジワジワ結婚する人が増えていき、30代にさしかかったあたりでピークになります。

最初は「せっかく仕事も面白くなってきて、収入も増えてきたのにこのタイミングで結婚するなんてもったいない。

私はもうちょっと独身を楽しむわ♪」なんて思っていますが、よく遊ぶ友人が結婚によってどんどん減っていきだんだんと焦りが出てきます。

先月は1人、今月が2人の結婚式に参列なんてお祝儀貧乏になりかねない頻度で招待状が届くのもこの30代。

独身女性にとって人の幸せを心からお祝いできるのは20代のうちかもしれません。

体調や体質の変化の時期

前の日に多少無理をしても元気でいられたのは20代までのお話し。

30代にもなると、1日夜更かししただけでお肌は荒れ荒れで化粧乗りも最悪、朝も思うように起きることができません。

お酒も20代のころは次の日にも残らないし底なしに飲めた!という方でも30代になると2日酔いで苦しめられることが多くなったのではないでしょうか。

また、アルコールが体重にストレートに響きだすのも30代。

もう代謝が落ちてきているということでしょう…

そしてちょっとした不摂生ですぐに風邪をひくようになって挙句に回復も遅い…なんてこともあるでしょう。

婦人病の発症も多いと言われている30代女性、こまめなメディカルチェックが必要になってきます。

子供の世話が忙しい時期

結婚して子供がいる方なら、ちょうど0歳から小学生くらいのお子さんを持っている人が多いでしょう。

10代や20代のころと比べると体力が圧倒的に落ちてきているので小さい子供のお世話に疲れきっている30代ママも多いはず。

3歳くらいまでの子供の場合は自宅保育で1日中子供と一緒で人生で一番子供と向き合っている時期とも言えるでしょう。

幼稚園に入ってからは子供が登園中はちょっとは手を離れますが、

お弁当を作ったり送り迎えをしたり、幼稚園のイベントやお手伝いであったり、保護者会の用事…小学校になってからも同じです。

子供が小さいうちが何かと子供の関係で親が駆り出されることが多いのです。

実質の子供の世話が減ったと思ったら間接的なお世話は増えていくばかり…30代でちょっと体力の衰えを感じだしたときにこれはしんどいですよね。

仕事で昇進する時期

勤務年数を重ね、経験も重ね、会社にとって大切な戦力と認められだすのが30代です。

20代のようなフレッシュさやのびしろはなくなっても、それを充分に補えるほどの経験や落ち着きが30代にはあるのです。

社会的には男女の差が少なくなったとはいえ、会社によってはまだまだ男性優遇の風習が残っているところもあります。

同期でも男性の同僚のほうが評価されるタイミングや昇進が早いな…と遠くから見ていた20代だったという人も多いでしょう。

ページトップ