世の中にはいろんな男性がいますが、付き合うなら素敵な男性がいいですよね。

人それぞれ「素敵だなぁ」と思う基準は異なると思いますが、自分だけでなく、ほかの人から見ても「あの人の彼氏って素敵ね」と思われるような彼氏とはいったいどんな彼氏なのでしょうか。

どんな男性を彼氏にすれば「素敵な彼氏」だと思われるのか、見ていくことにしましょう。

素敵な彼氏がほしい女性必見です!!

イケメンは、並んでいるだけでうらやましいと思われるでしょうが、イケメンなだけでは「素敵な彼氏」とは言えません。

見た目が冴えなくても、内面が素敵なら充分「素敵な彼氏」ですよね。

もちろん外見に気を遣っていることも大事ですけれど、内面から素敵だと感じる男性がいることも事実です。

友達や家族が「あなたの彼氏はすごく素敵ね」と思うような男性と付き合えたら幸せですよね。

なにより「こんな素敵な彼氏がいて幸せ!!」と自分が思えることは大事なことです。

でも「なんか、今までの彼氏はどこかマイナスが多くて・・・」と思ってしまうあなた、今度こそ「素敵な彼氏」がほしいですよね?

そんなあなたのために「こんな男性は間違いなく素敵な彼氏になる」と言える男性の特徴を挙げていきます。

当てはまる男性が見つかったら、チェックしたほうがいいですよ♪「素敵な彼氏」を見つけたい女性必見です♡

素敵な彼氏ってこんな人!特徴は?

「イケメン~!付き合いたい!」「女性に優しい!彼氏になってほしい!!」と、誰が見てもわかりやすい「かっこいい彼氏」の条件はあるものの、素敵な男性というのはいろんなところから「素敵オーラ」が出ています。

見逃すことがないよう、普段から男性の素振りや行動、言動をチェックしておきましょう。

逆に、以下に挙げるものを持っていない男性は、いくら外見がよくても、「素敵な彼氏」にはなれない可能性が高いので気を付けてくださいね。

それではいよいよ、「素敵な彼氏」の特徴を見ていきますよ!

1.人の話を聞く

まず、男性に持っていてほしいのが「人の話を聞く」姿勢です。

女性は基本的に話を聞いてほしい生き物、そして同意してほしい生き物です。

つまらない話から、愚痴、悩み、楽しかったこと、とにかく話を聞いてほしいのが女子です。

どんな話をしても、うんうんと聞いてくれる男性は、きっと素敵な彼氏になってくれます。

男性にとってはつまらない話でも、「彼女が話していることは何でも聞くよ」という男性はやはりモテます。

反対に、話をしていても上の空の男性や、話をさえぎって説教したり違う話を始めたりする男性は、一緒にいても楽しくないでしょう。

男性からすれば「なんで男ばっかり話を聞かなきゃいけないんだよ」と思うでしょうが、そこは女性特有の「聞いてもらえば満足」というところを理解してほしいもの。

いつも、ニコニコと話を聞いてくれる男性を彼氏にすれば、きっと楽しい交際ができますよ。

とはいっても、自分だけが延々話を続けたり、愚痴や悪口ばかり言うのはダメですので気を付けてくださいね。

2.ギブアンドテイク

ダメ男の中に「女性に貢がせる」男性がいますが、気になる男性は「ギブアンドテイク」ができる男性ですか?「あれ欲しいんだよな~」「これ買いたいけど自分で買うのはな~」と、何かしら物をねだる男性には気をつけましょう。

また、「この日は会える?」「今から迎えに来てくれない?」と、あなたを自分の都合のいい時だけ必要とする男性も危険です。

プレゼントをしたときは、あなたにもお返しをくれるとか、あなたの予定に合わせて動いてくれる男性は、素敵な彼氏になります。

自分だけがいい思いをするような行動をする男性は、受け取るだけで返すことをしないので女性は必ず不満が溜まります。

彼氏にするなら、「ギブアンドテイク」ができる男性にしましょう。

【ギブアンドテイクについては、こちらの記事もチェック!】

3.自慢話をしない

筆者が過去に話をしたことのある男性の中で、ダントツでウザかったのは「自慢話ばかりの男性」です。

ある人は「俺は仕事ができる」自慢をし、ある人は「俺はお金持ち」自慢をしました。

表面上は「へぇ~、すごいですね~」と反応をしたものの、内心は「だから何だよ」です。

こちらの反応を気にすることもなく、延々と自分の自慢話を続ける男性は、変に自分に自信があって、周りを自分より下に見下す傾向にあります。

こういう男性は、彼女がちょっとした失敗をしたときにも「お前、何してんだよ」と馬鹿にしますし、できないことがあったら、「こんなこともできないのか」とさげすむかもしれません。

自分に謙虚で、自慢できることも決して自分からは自慢しない。

そんな男性は素敵な彼氏です。

4.相手の意見に耳を傾ける

話をしているときに、「私はこう思うんだけど・・・」とこちらの意見を言うと怒り出す男性がいますが、こういった男性は素敵な彼氏にはなりません。

自分がどう思うかをはっきり話すことは大事ですが、同時に、相手の話もきちんと聞ける男性が、本当のいい男です。

もし相手の意見を聞かない男性と付き合えば、話をしても自分の意見だけを述べ、、あなたが意見しようものなら「お前の意見は聞いてない」なんていうかもしれません。

これでは大事なことを話し合う時が来ても、女性の意見は全く聞き入れてもらえないでしょう。

普段から「この人、相手の意見を全然聞いてないな」と思う男性は、彼氏候補から外すようにした方がいいです。

反対に、人が話すどんな意見にも一通りきちんと耳を傾ける男性は、素敵な彼氏になってくれますよ。

5.一人の世界にのめり込まない

趣味があるのはいいことですが、一緒にいる時でも、自分の世界にのめりこんでしまう人は、あまり素敵な彼氏とは言えません。

趣味を2人の共通の趣味にして一緒に楽しめる人ならいいですが、一緒にいるのに「ちょっと待って、いま忙しい」のように自分の世界に入ってしまう人とは楽しい時間を過ごすことはできないので、彼氏にするのはやめた方がよさそうです。

なになに?楽しそうだね!と問いかけて、あなたにも勧めてくるなど一緒に楽しもうとする姿勢があるのならいいですが、自分一人の世界にハマってほったらかしにするような男性は選んではいけません。

6.男尊女卑を持っていない

今は少なくなってきたとはいえ、「女はこうするべきだ」「女のくせに」のような「男尊女卑」志向の男性が、未だにいるのは残念です。

こういった男性は絶対に素敵な彼氏にはならないので注意が必要です。

普段から「これだから女ってさ~」のような発言をする男性は、内心女性を下に見ている可能性があります。

自分も女性も同じ立場だと考える男性は、間違っても「女のくせに」のようなことは言わないので、彼の言葉をきちんと聞く必要があります。

あからさまでなくても「女子はそんなことしないんじゃない?」「それは女の仕事じゃないかも」のような発言も「男尊女卑」なので、そういったことを言わない素敵な彼氏を見つけましょう。

7.清潔

彼氏にするかどうかの前に、どんな人にとっても大事なことですが、「清潔」なことも素敵な彼氏には外せません。

自分がずっと一緒にいる男性が、不潔だったら、やはりいい気持ちはしませんよね。

汚れた服で平気な顔してデートに来るような男性は、清潔感以外の所でもいい加減な可能性がありますし、どう考えても清潔な男性のほうが素敵です。

清潔感から程遠い男性と、一緒に歩きたいと思いますか?友達や家族に紹介できますか?エステに通えとか、美容製品を揃えろというわけではありません。

それでも、最低限の清潔感を持った男性の方が絶対にいいはず。

顔立ちより、男性の清潔さを見ることも大事ですよ。

8.自意識過剰すぎない

「今すれ違った女の人、俺のこと見てなかった?」「今日も会社の女の子に何回も話しかけられてさ~。あの子、何が目的なんだろ~」のように、自分がモテていると勘違いしている男性は、どんな場面でも自意識過剰になる傾向になります。

あまりに謙虚でも卑屈に感じてしまいますが、「素敵ですね」という、
単なるお礼にも「あの子、たぶん俺のことが気になるんだろうな」のような発言をする男性は、変に自分に自信があって、根拠もないのに周りが自分に注目している、と思い込みます。

こういった男性は付き合うとめんどくさいので、彼氏候補にはしない方がいいでしょう。

9.こだわりが強くない

全てのことに「なんでもいいよ」「任せるよ」と意思がないのは困りますが、逆にこだわりが強すぎるのも問題です。

「お昼何食べようか?」となった時に、「俺は洋食ならこの店しか認めないから」とか、「何となくパンが食べたい」と言ったときに「パンを買うならあのお店に限るよ、ほかのパン屋のパンは俺の口には合わない」のように、細かいこだわりがある男性とは付き合いづらいものです。

また、「部屋にあるものは一切触らないで、俺が置いてる場所から少しでも動かされるの嫌だから」という男性や、「髪型が決まらないから出かけるのやめにしよっか」のように、小さなことまで注意したり、気に入らないことがあると投げやりになったりするのも、変なこだわりがある男性と言えます。

こだわりが強すぎる男性は、自分と違う意見に反対ばかりする可能性があるので、女性が自由にできないことが増えると思います。

彼氏には向いていません。

10.客の立場でも偉そうにしない

「お客様は神様です」の言葉の意味をはき違えて、「客は店員に偉く振舞ってもいい」と勘違いする男性がいます。

食事やお茶をしに入ったお店で、「おい、店員!!」と上から目線で注文したり、「なんだよこの店、雰囲気悪いな~」とわざと言う男性がいます。

彼女の前で「強い自分」をアピールしたいのかもしれませんが、こんなことをして「かっこいい~」と思う女性はほとんどいませんよね?

多くの女性が好感を持つのは、「すみません、注文いいですか?」と丁寧に言えたり、食べ物を運んできてくれた時にも「ありがとうございます」とお礼が言える男性です。

間違っても「見てて、俺が店員にサービスさせるから」と威張り散らす男性は彼氏候補にしないでください。

素敵な彼氏とは、どんな立場の人にも偉そうな態度をしない男性です。

11.お金の使い方を知ってる

何でも気前よく買ってくれる男性は一見魅力的ですが、そのあとに「やべぇ、給料日まで1000円しかないわ」と、先のことを考えないでお金を使う男性にも注意が必要です。

高ければ高いほどいい、と思うのは必ずしも正しいとは言えません。

同じようなものなのに、「高いものを買う方がかっこいい」と勘違いして、後先考えずお金をつかう男性と付き合うのは苦労するのが目に見えています。

素敵な彼氏がほしいなら、きちんとした金銭感覚の男性にしましょう。

「これも欲しいけど、来月まで我慢しようかな」ときちんとお金の管理ができる男性が、素敵な彼氏の条件です。

女性に好かれたいからと、高価なプレゼントを買ってくれても、生活が満足にできないような状態では本末転倒です。

お金の使い方って生きていくうえで大事なことですからね。

12.細かいことを追求しない

彼氏彼女の関係になった時に、細かいことまで気にする男性だと、息が詰まることが出てくる可能性があります。

「友達と出かけてくるね」と連絡したときに、「友達って誰?」「女の人?」「何人で遊ぶの?」「帰りは何時?」と質問攻めしてくる男性だと、うんざりしますよね。

彼氏だからと言って、自分のプライベートを全て話す必要はないのに、少しでも答えに詰まると「なんかやましいことがあるんだろ!」と勝手に怒るのもこのタイプです。

恋人と仲がいいのはいいことですが、相手を縛るのは仲がいいのとは意味が違います。

相手のことを何でも知りたがって、細かいことをいちいち追求したがる男性は素敵な彼氏には程遠いので、注意が必要です。

13.相手の都合を思いやれる

筆者が昔振り回された男性は、とにかく「相手の都合を考えない」男性でした。

「今日帰ってから電話するから」と連絡があったので待っていたら、かかってきたのが夜中の4時だったり、「明日の約束やっぱなしにして」と、2ヶ月も前から決まっていたことを前日にドタキャンしたり。

それをちっとも悪びれない人だったのでついていくのが大変でした。

自分は彼女ではなかったので強くは言えませんでしたが、彼の友人もまた、「アイツ全然約束守んねーよな」とため息をついていたものです。

親密な関係を続けるには、相手の都合を考えない人は非常に疲れます。

振り回されることが苦痛でない人はいいかもしれませんが、常に自分の都合ばかり優先して相手のことを考えない人は、どんなことにもいい加減な可能性があるので、素敵な彼氏には向いていません。

もし都合が悪くなったのなら一言「この日駄目になった、本当にごめん!!」と心から謝ってくれるくらいはしてくれる人であってほしいです。

14.レディーファースト

日本にはあまり根付いていませんが、レディーファーストができる男性は素敵な男性です。

順番待ちをしている時などに「先にいいよ」とスマートに譲ってくれる男性はかっこいいですよね。

お店に入るときに、すっとドアを開けてくれる男性が現れたら、思わず惚れてしまいそうです。

そこまであからさまなレディーファーストができる男性は少ないと思いますが、例えばお店に入って奥の席に自然に誘導してくれたり、道路を歩くのに歩道側に女性を歩かせたりするのも、細かく言えばレディーファーストではないでしょうか。

女性に評価してほしくてわざとらしくレディーファーストをするのは見ていてわかってしまうので興ざめですが、自然にふるまえる男性はきっと素敵な彼氏になってくれますよ。

15.友達思い

男性に限ったことではありませんが、友達思いの人は素敵な人が多いです。

自分が一番だったり、その場だけの友人関係しか築いてこなくて大事な友達がいない男性は、残念な人の可能性が高いです。

彼女としては難しいところですが、彼女ができた途端に友達をないがしろにしてしまう男性も少なくないので、彼女ができようが環境が変わろうが、自分の友達を大事にできる男性が、素敵な彼氏候補になると言っていいでしょう。

問題外ですが、友達をネタにして自分を優位に見せようとしたり、友達だから何を言ってもいいと、小馬鹿にしたりする男性は素敵な彼氏にはなりませんので注意してくださいね。

16.感謝の気持ちを持っているか

人に対して「ありがとう」が言えない人が増えています。

やってもらって当たり前。

向こうが勝手にやっただけ。

そんな風に考える人は、人に感謝をすることができない残念な人です。

悩みを聞いてくれた友達に「ありがとう。気持ちが楽になったよ」とお礼が言えたり、家のことをやってくれる家族や彼女に「いつも感謝してるよ」と言える男性は、素敵な彼氏になるでしょう。

お母さんがご飯を作ってくれたり洗濯をしてくれたり朝いつも起こしてくれたり、そういったことを「当たり前じゃん、親なんだから」と思ってしまう人は、普段から感謝すべき人にすら「ありがとう」と思えない人です。

こういった人は、どんな人にも「やってくれるのが当たりまえ」としか思えず、感謝ということをしない大人になってしまいます。

大事な場面でも、大きな問題が解決したときでも、「感謝してるよ」は言えない人は、彼氏にする以前に、人としても大事なことができない人なので、彼氏候補にしてはいけません。

17.人生楽しんでいるか

人間、誰でも多かれ少なかれ悩みはありますし、ネガティブな感情を持ってしまうこともあるでしょう。

しかしそれを「どうせ俺なんてさ・・・」「アイツと比べて俺ってつまんねぇよな」などのように、発言も後ろ向きではこちらもどんよりしてしまいます。

きつい時でも前を向いて頑張る人は魅力的ですし、自分のやりたいことや趣味に打ち込んでいる人は皆きらきらして人生を楽しんでいます。

どうせ一緒にいるなら、ネガティブな人や人生投げやりの人より、楽しんでいる人のほうがいいに決まって居ますよね。

仕事にせよ趣味にせよ人間関係にせよ、すべてを楽しんでいる人と一緒にいることで、自分も楽しく生きることができます。

素敵な彼氏がほしかったら、人生を楽しんでいる人にしましょう。

18.責任感、正義感は強いか

大人になるにつれて、責任感や正義感は大事になってきます。

仕事を任されたのに、「俺には無理だわ~、同期のアイツにやらせよっ」とか、子供が困っている場面で「知らない子供になんか関わりたくないしスルーしようぜ」のように、責任感や正義感のない男性は、素敵な彼氏には絶対になりません。

一度任されたことは何があっても最後までやり遂げる責任感、自分がやるといったことはきちんとやる責任感。

仕事だけではなくいろんな場面で責任感は大事になってきます。

また、大げさなことではなくても、例えば理不尽な悪口を言われている人をそっとフォローしたり、電車でお年寄りに自然に席を譲るなどの正義感は、素敵な男性に必ず備わっています。

あなたが素敵な彼氏を望むなら、こういった責任感や正義感を持った男性を選ぶようにしてください。

19.客観的に自分を見れているか

自分に自信を持つのは大事ですが、それが間違った自信だったら意味がありません。

「自分は、ここは強いけど、こういったところには弱い」「これは得意だし手伝ってあげられるけど、あれは苦手だからできないよ」のように、弱いところや苦手なところもわかっていることが大事です。

「俺ってみんなの盛り上げ役だし?はしゃぐしかないよね?」と多くの人が集まる場所で毎回羽目を外している人が、実はいつもうるさくて迷惑に思われていることなど、自分を客観的に見れていないことで周りが迷惑することも多々あります。

自分では気づけないことがあるのは仕方のないことですが、少しは自分を客観的に見れるようにならないと、人間関係などで苦労します。

付き合うとなればなおさらです。

「俺ってこういう人間じゃん?」「みんな俺のこと、こう思ってるはずだよね?」と、思い込みが激しい人は付き合っていくのが大変です。

素敵な彼氏がほしかったら、自分を客観的に見ることができる人を選びましょう。

20.断られるのが当たり前と考える

「自分が誘えば相手は必ず来てくれる」とか、「頼みごとをすれば聞いてくれるのが当然だ」と思っている男性は、素敵な彼氏とは言えません。

「お願いがあるんだけど」と人に頼みごとをするのは悪いことではありませんが、それを断られたときに「はぁ?なんで断るわけ?」と逆切れするような男性とは付き合ってもいいことはないでしょう。

「今、近くにいるから出て来いよ」のように突然誘ってこられても、女性はそんなに簡単にすぐ外に出ることは難しかったりしますよね。

でも、それすら「付き合い悪いな~、せっかく声かけてやったのに」と文句を言うような男性とは、無理してお付き合いをする必要はありません。

何かを頼まれたときに、やむを得ず断らなければいけなかった時、「いいよ、気にしないで!」と言ってくれる男性なら、素敵な彼氏になってくれるでしょう。

自分勝手な男性は、女性を自分の都合で振り回しますので、気を付けてください。

21.彼女以外の女性と仲良くしすぎていないか

男性・女性関係なく、人気があるのは大事ですし素敵なことです。

学生時代に、クラスの誰からも好かれていた男子が必ずいたと思いますが、こういった男子は、損得を計算して付き合う人間を選んでいないので自然と人気者になりますし、人として非常に魅力的です。

しかし、大人になると、異性とベタベタしすぎるのは考え物です。

まして、彼女がいるのにほかの女性と必要以上に親しいのは、彼女にすればいい気持にはなりません。

「俺とアイツは昔からの友達なの!」という言葉で逃げて、2人きりで平気で会ったり、お互いの家に行き来したりするのは、ただの友人の域を超えていると思われても仕方ないと思います。

彼女とデート中にばったり会った女友達に彼女を紹介することもせず、彼女をほったらかしにして話をするなども、彼女には失礼な話です。

女友達がいてもいいですが、彼女が嫌な思いをするほどの親しい関係は考え直してもらった方が精神的にいいと思います。

大事な友達と言っても、彼女より大事にしたい女友達って何なんでしょう。

相手の女性が「彼女できてから付き合い悪くない?」などと言ってきても、「お前も大事な友達だけど、俺にとっては彼女が一番だからごめんな」ときちんと話してくれる男性なら、安心です。

異性関係にだらしない男性は絶対に苦労するので、注意してくださいね。

22.夢や目標があるか

子供のころは「大きくなったら〇〇になりたい!!」と、当たり前に持っていた夢。

大人になれば現実が見えてきて、簡単に夢なんて叶わなくなるとわかってはいるのですが、だからと言って全く夢を持っていない男性は魅力的ではありません。

何になりたい、だけではなく、夢というのはいくつになっても持てるものです。

大きなことでなくても構いません。

仕事で成功するとか、将来は自分の家を持ちたいとか、そういったものも充分夢だと言えますし、大人になってからしか持てない夢でもあります。

また、夢でなくても、目標を持っているかも大事になります。

30歳までにいくら貯金する!と決めて毎日頑張るとか、自分のお店を持ちたい!という目標などもいいですね。

夢や目標を持つということは、何かに向かって努力したり頑張ったりする力になります。

逆に、夢や目標がない人は、特に当てもなく生きていくことになるので、人生に張りがないでしょう。

全体的に覇気もなく、一緒にいてもイライラしてしまうかもしれません。

夢や目標がある男性は輝いています。

素敵な彼氏がほしかったら、夢や目標を持った男性を選びましょう。

23.デートに遅れても怒らない

大好きな彼氏とのデート。

気合いが入りすぎてメイクや着替えに時間がかかり、約束の時間に遅れてしまった・・・!なんてこと、ありますよね。

わざとではないにしても、遅刻は相手に対して失礼なことには変わりありません。

しかし、このような場合に、どうして遅れたかを説明しても聞く耳を持たず、「遅れること自体がダメなんだよ」と不機嫌になってしまう彼氏は、素敵な彼氏にはなれないと思います。

遅れたことを謝った時に、不機嫌なままの男性より、「可愛くなろうとしてくれたんだね、嬉しいよ」と言ってくれる男性のほうが幸せを感じるでしょう。

どれだけ遅刻しても怒るな、というわけではありませんが、理由があって遅れてしまったときに、穏やかに許してくれる男性なら、きっと素敵な彼氏になってくれることでしょう。

しかし、これは相手の男性によほどの余裕がないと不可能ですし、怒らないからと言って毎回遅刻するのは言語道断。

やさしい彼氏だからと女性は安心しきってはいけませんよ。

24.マナーがいい

ある程度の年齢になったら、やはりマナーはきちんとしていてほしいものです。

店員に対して偉そうにしない、という項目がありましたが、こういったことも含めて、マナーをきちんとしている男性は素敵な彼氏になります。

デート中に、素敵なところだけでなく「え・・・こんなこと平気でするんだ・・・」と、悪いところも見えてくるのは仕方のないことですが、あまりにもマナーがなっていない人は考え物です。

たとえば、エレベーターは降りる人が優先なのに無理やり入ろうとする。

電車に乗った時、お年寄りが前に立っているのに知らないふりをする。

車の運転をしていて、割り込みやスピード違反などの迷惑行為をする。

こんなところで、「あ、この人、マナーがなってないな」とわかりますよね。

相手のことを知らないうちはこういったマイナスな面も見えてこないでしょうが、いろんなマナーを守っている人は、普段からどんな場面でもきちんとしています。

素敵だな、と思った男性でも、なんかマナーはなってないな、と感じたら、その勘は信じたほうがいいかもしれません。

マナーがなってない人と一緒にいると、女性までマナーのない人と思われてしまうので、マナーに関しては厳しい目で判断したほうがいいでしょう。

25.いつも楽しませてくれる

一緒にいる時間、少ししか会えない時間、久しぶりに会えた時間。

一緒にいるだけで幸せ、と思えることは大事なことですよね。

ただこれも、自分だけでなく相手の協力なしでは叶いません。

いくら自分が「今日は楽しく過ごすぞ☆」と思っていても、男性がつまらなそうにしていれば、女性は楽しむことができません。

いつも男性が主導して楽しませろ、というのは無茶苦茶ですが、それでも女性としては、自分といるときに常に楽しませてくれる人のほうがいいですよね。

向かい合ってお茶を飲んでいるのに、顔も見ないでスマホをいじっているような男性は素敵な彼氏ではありません。

彼女のほうを見て、話題をどんどん出してくれる男性なら、楽しく過ごせます。

ドライブなどでもそうですね。

運転に集中してくれるのはありがたいですが、話もしてくれないとせっかくのドライブもちっとも楽しくありません。

筆者は昔、初めて男性と2人きりでドライブをしたとき、「キミを誘って後悔した。

ちっとも楽しくなかったし。

助手席に乗ってんだから会話のきっかけくらい作れないの?」と言われてへこんだことがありますが(-_-;)

女性側が緊張して会話ができないのなら、やはり男性がリードしてくれたらいいのにな、と思わずにはいられません。

このように、どうせ一緒に過ごすのなら楽しく過ごしたいのは当たり前ですので、「今日も楽しかった!!」と思える男性とお付き合いをしたいものです。

素敵な彼氏はたくさんいる!(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

「素敵な彼氏になる男性はこんな人だ!」という特徴を挙げていきました。

いろいろ条件はありましたが、「この人にはこれがない」「この人にはここが足りない」と、完璧を目指す必要はありません。

一つでも当てはまるところがある男性は、「素敵な彼氏候補」にしてチェックしておきましょう。

完璧な人間はいませんが、今回挙げた特徴は、素敵な彼氏を探すうえでチェックしておいて間違いない特徴なので、気になる男性が現れたら、あてはまるところがないか探しましょう。

探せばたくさんの「素敵な彼氏候補」が見つかるはず。

あなたに素敵な彼氏ができるように応援しています!参考になれば幸いです✡

【素敵な彼氏については、こちらの記事もチェック!】