「好きなのに、なぜ別れなくてはならないのか?」今回は、そんな大好きな彼氏や彼女に「好きだけど別れたい」と言われた時の対処法や、別れたくない場合どのような対応をするのが正しいのか…?など、そんな悩みにお答えできるような対応法をお伝えしていきます。

「好きなのに、別れたくない」気持ちが少しでもあるなら、諦めるのはまだまだ早いのかもしれません。

諦める前に、一度立ち止まりあなたができる最善の方法と対応法を身に付けることで、相手と別れることなく、お付き合いを続けていくことができるかもしれませんよ。

恋愛って難しい!

「好きなのに別れたいってどういう意味?」と、難しいと感じることがありますよね?ただ相手を好きなだけではどうにもできないこともあります。

複雑な恋愛環境の中、恋愛が難しいと感じることもあります。

どれだけ悩んで考えていても、相手にうまく気持ちを伝えられなかったり、どれだけ相手に気持ちを伝えようとしても、うまく伝えられない事もありますよね。

恋愛って、単純なようで難解なところもあり、その日によって気分も違うい、複雑です。

また、恋愛は失ってから気付くこともあり、なかなか思うようにいかない事も事実です。

「好きだけど別れたい」と言われたけど、別れたくない場合は6個の対処法


それではここからは、「好きだけど別れたい」と相手から言われたときに、どのような対応するのが良いのでしょうか?

突然言われたことや、あまりのショックにうまい回答ができないことも考えられます。

さらに、プライドが高い人はそのまま言われたことをあっさりOKしてしまうなんてこともありそうです。

後になり、どれだけ後悔してもあなたのもとを去った相手が戻ってくることはありません。

まだ相手に好きな気持ちがあるのなら、プライドの高いあなたでもあっさりOKしてしまわず、一旦考える時間をもらえるように頼んでみるのも方法のひとつです。

恋愛に、プライドは必要ありません。

ここは、素のあなた自身で勝負に出る時なのかもしれません。

1、理由を聞いて自分のせいなら改善すると約束する

「好きだけど別れたい」と言われたときに、理由をきちんと聞きましょう。

相手があなたに対して「なぜ、別れたいと思ったのか?」その原因をきちんと聞かなければ、あなた自身に大きな問題があるのかもしれません。

もし、相手から理由を聞いて自分に悪いところがあるなら、きちんと改善するよう努めましょう。

さらに、改善することを相手に約束し、チャンスをもらうしかありません。

また、これを機にあなた自身も改善する良い機会がもらえたと思い、心を入れ替えなければ、また同じように相手を傷つけてしまい相手から別れをつげられることになりそうです。

口だけではダメ!行動で示そう

口だけではいけません。

必ず行動で示すようにしてください。

あなたがきちんと相手に対して約束をしたのなら、後はそれを果たすのみです。

一番最低なのは、口だけで行動しないことです。

こちらの場合は、一番信用を失くしてしまうパターンになります。

あなたが本気で相手のことを思い愛しているのであれば、きちんと心入れ替え相手に誠意を見せることが最優先になります。

あなたの気持ちより、相手の気持ちをよく考え行動していくことができなければ、相手はあなたに対して心を開くことがなくなってしまいます。

必ず口だけではなく、あなたの誠意ある行動で示すようにしてください。

相手の気持ちになって考える

相手の立場になって考えることで、相手がどれだけ嫌な思いをしていたのかが分かります。

相手の立場になって考えることができなければ、あなた自身の成長はおろか同じことを繰り返してしまいます。

相手の気持ちになって考える事は相手を思いやることにつながります。

相手のことを本当に愛しているのであれば、相手の気持ちになって相手の立場になって考える事はとても大切なことなのです。

相手の気持ちになれないのであれば、あなたの気持ちも相手に対してそれまでなのかもしれません。

相手の気持ちになって考える事は、相手の立場になり、相手の目線から物事を考えなければなりません。

あなたが、本当に相手を大切にしたい気持ちがあるなら、相手の立場になって考える事は、案外簡単な事かもしれません。

2、相手の気持ちが落ち着くまで、一度距離をおいてみる


もし、相手から「好きだけど別れたい」と言われるなら、相手も感情的になりあなたに気持ちをぶつけてしまったのかもしれません。

相手がゆっくり落ち着くまで、一旦距離を置いてみるのもいいかもしれません。

別れたい気持ちが強まっているときは、気持ちが高ぶっていたり、マイナス思考に陥っていることもあります。

相手の気持ちを落ち着かせ、一度距離を置いてみることで、お互いがどれほどの存在なのか、またどれだけ思いやっているのか冷静になって考えることができます。

相手を追いかければ追いかけるほど、相手は逃げてしまいます。

ここは、一旦相手の気持ちが落ち着くまで、お互いに距離を取る方法が良い場合もあります。

3、自分が納得するまでとことん話し合う

もし、あなたに何の落ち度もなく相手と別れる気が全くない場合、自分が納得するまでとことん話し合うのもいいですね。

先程の方法とは真逆の答えになりますが、あなた自身がしっかり納得するまで、相手ととことん話し合うことで解決する場合もあります。

ただし、ここで注意しなければならないのは理論攻めにならないことです。

相手を責めてしまうことで、逃げ場がなくなりあなたと付き合うことが苦しく感じるようになってしまいます。

相手の意見を尊重し聞き入れる態度も大切です。

相手を一方的に悪いと思い込んでおり、敵視する事はやめておきましょう。

あなたに分かれる気がないのであれば、相手の意見を尊重しつつ自分が納得するまで話し合うようにしてください。

4、相手に依存するのをやめる

「好きだけど別れたい」と言われたときに、あなたが別れたくないのであれば、当然相手に対して「別れたくない」と伝えることでしょう。

しかし、あなたの気持ちが相手に依存しきっていることで、相手から「重たい」と思われていることがありそうです。

特に、好きな気持ちより依存している気持ちが強いのであれば、当然相手はあなたと一緒にいることで重たく感じたり、束縛されているように感じます。

相手のことを大切に思う気持ちと依存は全く別物です。

相手に依存することで、あなたは安心している気持ちになっているのかもしれませんが、依存されている相手はあなたに対して窮屈な思いをしていたり、あなたに気遣っているところもあるのかもしれません。

【依存しすぎるとよくない理由は、こちらの記事もチェック!】

5、一緒にいたいと素直に伝える

ここは素直に、相手に対して「一緒にいたい」と伝えてみてはいかがでしょうか?相手の気持ちを考える必要ありますが、あなたの素直な気持ちを相手にストレートに伝えることで、相手があなたに対して気がつくこともあります。

そこで、あなたに対して改善してほしいと言うような話が出た場合、それは素直に受け入れなければなりません。

しかし、あなたが本当に「この人と一緒にいたい!」と思えるような相手なら、あなたのその素直な気持ちをきちんと伝えなければなりません。

あなたの気持ちを素直に伝えないことで、後悔するばかりでなくいつまでも同じことで悩んでしまうことにもつながります。

あなたの素直な気持ちを伝える事は難しいことではありません。

相手のことを思う気持ちを、素直に伝えてみてはいかがでしょうか?

6、マンネリを解消する

これまで、付き合いも長くマンネリしているなと思っているところがあれば、マンネリを解消する方法を考えなければなりません。

マンネリを解消するためには、今まで通りのお付き合いではいけないと言うことです。

今までの付き合いを繰り返していることがマンネリ化になっていますので、これまでとは違った付き合い方をすることで、マンネリ化を解消させることができます。

いつもデートはお互いの家や、同じデートコース、いつも彼氏や彼女の好きなファーストフード店や何ら変わりのないいつも行き来する道ばかりのデートコース…。

これらは、2人の歴史を作り上げてきた大切な思い出になる一方で、2人の心の距離が離れてしまいマンネリしていることも考えられます。

初デートの場所に行く

いつも行っている場所が初めてのデートコースでない場合、初デートの場所に行くことをおすすめします。

初デートの場所に行くことで、お互いが初々しい気持ちに戻ることもあり、付き合い始めた頃の当時の思い出がよみがえってきます。

2人が付き合うようになったいきさつや、成り行き、2人で将来を語り合った場所であれば、なおさら素敵なデートスポットになります。

初めてのデートで訪れたスポットに、2人で向かうことで、より当時の記憶を鮮明に思い出し、少しずつマンネリが解消されていくかもしれません。

ここは、初デートの場所に2人で訪れ、これまでのマンネリが解消されるよう少しずつ心の距離をもとに戻していく必要があるのかもしれません。

一緒に何かを始める

2人が何か一緒に始められそうな趣味や、スポーツなど、2人で話し合い一緒に何かをスタートさせるのはいかがでしょうか?

一緒に何かを始めることで、これまでのマンネリしていて気持ちや相手に対しての気持ちが、少しずつ変わってくるかもしれません。

相手に対して「好きだけど別れたい」気持ちにさせてしまった事は、2人の付き合い方に何か問題が起きていることは間違いありません。

少しずつ2人で思い出を増やしていくだけでなく、何か新しいものに挑戦していくことでお互いに協力し合う関係が生まれることもあります。

2人が一緒に何かを始めたり、スタートさせることでこれまでの空気を心機一転することができるかもしれません。

旅行に行く

これまで、同じデートコースや同じレストランなど行き慣れた場所や、親しみ慣れた場所を離れ、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?旅行に出かけることで、これまで見たことのない風景や景色に2人とも驚き、また感動することでしょう。

さらに、旅行に行くことでお互いに行きたい場所やスポットを提案しておきましょう。

2人で旅行に行くことで思い出が増えるばかりでなく、また新しいものに2人で触れることで、マンネリして気持ちが少しずつ解消されていくこともあります。

このように、2人で旅行に行くことでマンネリした気持ちや、相手に対する気持ちが新鮮なものに変わるかもしれません。

「好きだけど別れたい」そんな気持ちになるのはなぜ?

さて、ここで疑問なのは「好きだけど別れたい」そんな気持ちになってしまうことです。

おそらく何らかの原因があり、このような気持ちに立った事は間違いありません。

好きな気持ちがあるまま、なぜ別れを選ぼうと思ってしまったのか?相手のことをよく考え、相手の立場になって、相手の目線になって考えることが大切です。

あなたの意見や考えを押し付けるのではなく、きちんと相手の意見を取り入れ、考えていかなければなりません。

あくまでもあなた目線ではなく相手目線で考えることを重視してください。

その上で、以下を読み進めていくようにしてくださいね。

一緒にいて気を遣う

あなたと一緒にいることで、相手はものすごく気をつかっているのかもしれません。

大好きだけど、気を使うことに疲れ果ててしまっていては、一緒にいても心が休まる時がありません。

一緒にいて相手の気分を常に伺っていたり、相手に嫌な思いをさせてしまったことでいつまでも怒った態度をとられていては、相手もあなたに振り回されてしまいます。

あなたもどれだけ好きな相手と一緒にいても、相手があなたに対して威圧的な態度をとったり、あなた自身が相手に対して常に気を使わなければならない状況を想像してみてください。

そんな相手といっても楽しいですか?恋愛に上下関係はありません。

恋愛になると対等な立場になると言うことを忘れないでくださいね。

束縛が辛い

あなたからの束縛が苦しい場合、相手はあなたからの束縛が非常に辛い思いをしているのかもしれません。

あなたが相手のことを好きすぎることで、相手に対して依存していたり、束縛して自由をなくしていることもあります。

相手に対してあなたの気持ちが強すぎることで相手に窮屈な思いをさせていることも考えられます。

好きな気持ちがある事は良いのですが、それらをコントロールすることができなかったり、自分の気持ちを押し付け過ぎてしまうのは、お互いに良くありません。

あなたも相手の気持ちを聞き入れる余裕を持つことと、相手を信じてあげること、もっと自分に自信を持つことが大切です。

自分に自信がないことから、束縛をしてしまう人も多く、相手を束縛してしまうことで、自分も苦しい思いをしてしまうことにつながります。

束縛は、お互いにとって良くないということを覚えておきましょう。

信じることができない

相手のことを信じることができないのかもしれません。

あなたが相手に対して不誠実な対応したり、相手が嫌だと思っていることを何度も何度も繰り返しているのであれば、相手はあなたのことを信じることができなくなっているのかもしれません。

もう一度相手からの信用を取り戻すために、まずはきちんと誠実な対応を心がけましょう。

また、相手を信じさせることが大切です。

相手に対してあなた自身のわがままや浅はかな行動が相手を信じることができない気持ちにさせてしまっています。

もう一度、その信用を取り戻す事は、これまでの何倍も相手に対して誠意を見せなければなりません。

あなたが本気で相手と別れたくないのであれば、きちんとあなたの声を見せるようにしてください。

何回も浮気される

あなたが何度も浮気をしているのであれば、当然相手はあなたに対して信じることができないでしょう。

また、あなたから裏切られた気持ちも強く、深く傷ついている事でしょう。

浮気をしてしまった事は消すこともできません。

しかし、これからの行動で相手に償い、また信じてもらえるよう努力することで、相手から信じてもらえることができるようになるかもしれません。

しかしそこにたどり着くまでに、あなたの生やる行動や努力がこれまで以上に必要になります。

一旦失った信用を取り戻すためには、死に物狂いであなた自身が変わることと、行動していかなければなりません。

何回も浮気された相手の気持ちをよく考え、自分が相手の立場だったらどのような気持ちになるのかをもう一度よく考え反省しなければなりません。

やめてほしいと言ってもやめてくれない

浮気や、相手があなたに対してやめてほしいと言うことに対して、やめないのであれば当然、相手はあなたに対して信じることができなくなっています。

やめてほしいと言っても止められなかったのはなぜですか?

相手のことを心の底から本気で愛しているのなら、相手が「やめて欲しい」と言ったことに対してなぜ素直に聞き入れることができなかったのですか?

相手の立場に立ち、相手の気持ちを考えれば、相手が「やめてほしい」といった気持ちになり、立場を考えることで、少しは改善できたのかもしれません。

相手を思いやる事はとても大切ですが、もっと大切なのは相手の立場になって考えることなのかもしれません。

愛情が分からなくなった

相手からの浮気や、やめてほしいことをやめなかったことにより相手からの愛情がわからなくなってしまったことが原因で、「好きだけど別れたい」という気持ちに至ったのかもしれません。

これまでこの気持ちに辿り着くまでに、様々な思いをしてきたことでしょう。

好きな気持ちがあるからこそ、相手を許して見たり、好きな気持ちがあるからこそ何とか持ち答えようと踏ん張ってきた気持ちがあるのかもしれません。

しかし、幾度と無く気持ちを裏切られたことが重なり、あなたからの愛情がわからなくなってしまったことが考えられます。

もう一度、あなた自身の行動を振り返り、きちんと相手の立場や相手の目線になって考える必要がありそうです。

遠距離恋愛になった

あなたの仕事の都合や、相手の仕事の都合など何らかの都合により、2人の恋愛が遠距離恋愛になってしまった場合、「好きだけど別れたい」という気持ちに立ったのかもしれません。

特に、遠距離恋愛は好きな気持ちだけでは続かないところもあります。

会えないときの苦しさや、そばにいない寂しさから、ついつい近くにいる人に目が行ってしまうこともあります。

2人の愛や絆、忍耐力が試されることもあります。

楽しいことばかりではなく苦しいことの方が多いと感じてしまうため、遠距離恋愛を断念するに至ったのかもしれません。

やはり、あなたが別れたくない気持ちが強いのであれば、遠距離恋愛になったとしても、遠距離恋愛を続けていけるような努力をしなければなりません。

その覚悟で、遠距離恋愛についてじっくり話し合ってみるのもいいですね。

相手の気持ちが離れているのに気付いた

あなたからの気持ちが少しずつ離れていってしまうのに気がついたことが原因なのかもしれません。

今お付き合いしている人以外にちょっと気になった相手がいたり、他の人から告白されていた場合、何らかの形で感づいていたのか、知ってしまったことも原因になるようです。

相手の気持ちが離れているのに気づいた瞬間、相手の幸せを思い、あなたに対して「好きだけど別れたい」と伝えたのかもしれません。

もし、あなたに落ち度があると少しでも思うのなら、今の素直な気持ちを相手に伝えることと、二度とそのような不安な思いさせないことを約束しましょう。

また、口約束だけではなく行動で示すようにすることも大切です。

口だけで何も行動できていないのであれば、相手はあなたに対して二度と信用することができなくなります。

親に反対された

2人は両想いなのに、どちらかの親や両親が反対した場合、「好きだけど別れたい」という気持ちになることも考えられます。

一昔前では、「駆け落ち」なんて言葉が流行りましたが、最近の人たちは、駆け落ちせずに別れてしまうことが多いようです。

しかし、それはあくまでも親の意見でありお付き合いしている2人の意見ではありません。

2人がどうしたいのか、また2人はどうなっていきたいのかということが大切です。

確かに、みんなから祝福されたお付き合いをしていくことが理想ですが、どうしても肌に合わない人や、誰かに反対されることもあります。

しかし、2人の絆や愛情が深ければそんなこんなも2人で乗り越えていけるのではないでしょうか?

相手に結婚願望がない

あなたは結婚したい気持ちがあっても、相手から結婚する気がないと言われれば、そんなお付き合いは時間の無駄と思えるかもしれません。

少々厳しい方ですが、そろそろ結婚を考えている女性にとっては、結婚願望のない男性とお付き合いすることは非常に時間の無駄になります。

お付き合いする事は、将来を見据えてお付き合いすることにつながります。

そんな将来を考えられない男性と一緒にいても、ただ時間が過ぎていくだけのことと、たとえ他に良い人が現れていてもチャンスを逃してしまっていることが考えられます。

もし、相手に結婚願望がない人とお付き合いをしてしまったと感じた場合、別れたい気持ちになるのはごく自然なことなのかもしれません。

相手の顔色を伺ってしまう

常に、相手の顔色を伺ってしまうことで、相手と一緒にいることが疲れてしまうことがありそうです。

いつもって何かにイライラしていたり、八つ当たりされるような相手であれば、当然「別れたい」気持ちになることでしょう。

一緒にいても、ドキドキしたり感心したりできるような相手とお付き合いしたいと考えるものなのです。

いつも相手の顔色をうかがっていたり、「どのポイントで怒らすかがわからない…。」なんて思っていては、一緒にいても心が癒されたり安心することはありません。

常に相手の顔色をかがヒヤヒヤしていかなければならないことに疲れ果ててしまいます。

あなたが相手の立場ならどう思いますか?そんな相手と一緒にたいと思いますか?相手の立場になりよく考えて行動していかなければなりません。

相手のネガティブさに疲れてしまった

あなたが、常にネガティブな発言をしていたり、人の悪口ばかりを言っている人であれば、当然相手はそんなネガティブさに疲れ果ててしまいます。

相手のネガティブなところは自分にとってマイナスでしかありません。

プラスになることがあったとしても、あなたのマイナスな気持ちで打ち消していたのかもしれません。

相手の気持ちをよく考え、ネガティブな気持ちもほどほどに一緒に楽しむことを忘れないでください。

楽しい時間が増えることで、相手も「もっとこの人と一緒にいたい」と思えるようになるのです。

人の嫌なところや、欠点、悪口などを聞かされてばかりいては、心も体も疲れ果ててしまいます。

自分に自信が無くなった

そもそも、自分に自信がなくなったことが原因で「好きだけど別れたい」と伝えられる場合もあります。

この場合は、相手の気持ちをどうにかすることも大切ですが、なぜ自分に自信がなくなったのか聞いてみるのもいいですね。

なぜ、自分自身がなくなったのか原因を聞いてみることで、解決策が見つかるかもしれません。

あなたがきちんと相手と向き合うことで、相手の悩みが解消されることもあります。

そのまま放置せずに、きちんと「好きだけど別れたい」と言う思いに至った経緯や気持ちを聞き出さなければなりません。

好きすぎて不安になる

あなたのことを好きになりすぎて、不安になっていることも考えられます。

また、あなたに対して束縛したり、依存していることも考えられます。

さらに、自分に自信がないことが原因で「好きだけど別れたい」と言う答えに立ったのかもしれません。

この場合、相手と向き合い、じっくり話を聞いてあげることで解決する場合もあります。

しかし、あなた自身も依存されたり束縛されたりすることで少々苦しい思いをすることも覚悟しておきましょう。

DVされた

あなたが、相手に対して暴力を振ったり言葉の暴力で相手を責め立てたりしていませんか?実際に殴ったり蹴ったりと言う事をしていなくても、暴言を吐いたり相手を傷つけることを何度も繰り返し言うのであれば、それは心のDVになります。

DVは犯罪です。

そのことをよく心に留めておきましょう。

金銭感覚が合わなかった

相手の金銭感覚が、自分の金銭感覚とずれていたため相手から「好きだけど別れたい」と言わせてしまったのかもしれません。

あなたがお金を使わなさすぎたり、かえってで豪快に使いすぎることで、相手に対して不安を与えてしまったのかもしれません。

金銭感覚がわなかったと言う事は、相手はあなたとの将来を見据えたときに「苦労する」と思ってしまったのかもしれません。

金銭感覚が合わなかったことで、将来のことが考えられなくなってしまった原因も重なり、別れと言う結論に至ったのかもしれません。

家族のようになってしまい恋人に思えなくなった

マンネリ化が続いていたり、新鮮さがなくなってしまうことで、家族のような存在になってしまい、恋人のように思えなくなってしまったことが原因になり「好きだけど別れたい」という気持ちにさせてしまったのかもしれません。

家族のようになってしまった場合、別れることもかなり勇気が要る決断になります。

身内から切り離すような気持ちになるため、それを伝える相手も心が苦しく胸が痛い気持ちになっていることも考えられます。

何か、2人にとって新鮮さや、新しいことを始めることで解消されるケースもありそうです。

相手には家庭がある

もともと浮気や不倫の恋愛だった場合、「好きだけど別れる」と言う気持ちになるのは当然のことです。

将来がないお付き合いや、相手に家庭があると言う事実を知ったことであなたに対する気持ちも冷めてしまったのかもしれません。

特にあなたにお子様がいる場合、奥様に浮気や不倫がバレてしまい離婚と言うケースに至ったと考えるだけで、申し訳ない気持ちでいっぱいになるのではないでしょうか?

いくらあなたが、口先だけで「妻とは冷めた関係」や「別れる」と言っていても、家庭を壊してまでお付き合いしたいと思いませんよね。

好きという気持ちがあるならまだ間に合うかも

いかがでしたか?相手に対してあなたが「まだ好きかも…。」と言う気持ちがあるならまだ間に合うかもしれません。

しかし、浮気や不倫の場合、これを機にすっぱり別れたほうがお互いのためにいいことありそうです。

「好きだけど別れたい」と言われた時は、ショックな気持ちでいっぱいでも相手の立場になりよく考えることで、そんな思いにさせてしまった原因を知ることができ、もう一度新しい気持ちでやり直すことができるかもしれません。