CoCoSiA(ココシア)

「好きだけど別れたい」と言われたけど、別れたくない場合の6個の対応法


「好きなのに、なぜ別れなくてはならないのか?」今回は、そんな大好きな彼氏や彼女に「好きだけど別れたい」と言われた時の対処法や、別れたくない場合どのような対応をするのが正しいのか…?など、そんな悩みにお答えできるような対応法をお伝えしていきます。

「好きなのに、別れたくない」気持ちが少しでもあるなら、諦めるのはまだまだ早いのかもしれません。

諦める前に、一度立ち止まりあなたができる最善の方法と対応法を身に付けることで、相手と別れることなく、お付き合いを続けていくことができるかもしれませんよ。

この記事の目次

恋愛って難しい!

「好きなのに別れたいってどういう意味?」と、難しいと感じることがありますよね?

ただ相手を好きなだけではどうにもできないこともあります。

複雑な恋愛環境の中、恋愛が難しいと感じることもあります。

どれだけ悩んで考えていても、相手にうまく気持ちを伝えられなかったり、どれだけ相手に気持ちを伝えようとしても、うまく伝えられない事もありますよね。

恋愛って、単純なようで難解なところもあり、その日によって気分も違うい、複雑です。

また、恋愛は失ってから気付くこともあり、なかなか思うようにいかない事も事実です。

「好きだけど別れたい」と言われたけど、別れたくない場合は6個の対処法


それではここからは、「好きだけど別れたい」と相手から言われたときに、どのような対応するのが良いのでしょうか?

突然言われたことや、あまりのショックにうまい回答ができないことも考えられます。

さらに、プライドが高い人はそのまま言われたことをあっさりOKしてしまうなんてこともありそうです。

後になり、どれだけ後悔してもあなたのもとを去った相手が戻ってくることはありません。

まだ相手に好きな気持ちがあるのなら、プライドの高いあなたでもあっさりOKしてしまわず、一旦考える時間をもらえるように頼んでみるのも方法のひとつです。

恋愛に、プライドは必要ありません。

ここは、素のあなた自身で勝負に出る時なのかもしれません。

1、理由を聞いて自分のせいなら改善すると約束する

「好きだけど別れたい」と言われたときに、理由をきちんと聞きましょう。

相手があなたに対して「なぜ、別れたいと思ったのか?」その原因をきちんと聞かなければ、あなた自身に大きな問題があるのかもしれません。

もし、相手から理由を聞いて自分に悪いところがあるなら、きちんと改善するよう努めましょう。

さらに、改善することを相手に約束し、チャンスをもらうしかありません。

また、これを機にあなた自身も改善する良い機会がもらえたと思い、心を入れ替えなければ、また同じように相手を傷つけてしまい相手から別れをつげられることになりそうです。

口だけではダメ!行動で示そう

口だけではいけません。

必ず行動で示すようにしてください。

あなたがきちんと相手に対して約束をしたのなら、後はそれを果たすのみです。

一番最低なのは、口だけで行動しないことです。

こちらの場合は、一番信用を失くしてしまうパターンになります。

あなたが本気で相手のことを思い愛しているのであれば、きちんと心入れ替え相手に誠意を見せることが最優先になります。

あなたの気持ちより、相手の気持ちをよく考え行動していくことができなければ、相手はあなたに対して心を開くことがなくなってしまいます。

必ず口だけではなく、あなたの誠意ある行動で示すようにしてください。

相手の気持ちになって考える

相手の立場になって考えることで、相手がどれだけ嫌な思いをしていたのかが分かります。

相手の立場になって考えることができなければ、あなた自身の成長はおろか同じことを繰り返してしまいます。

相手の気持ちになって考える事は相手を思いやることにつながります。

相手のことを本当に愛しているのであれば、相手の気持ちになって相手の立場になって考える事はとても大切なことなのです。

相手の気持ちになれないのであれば、あなたの気持ちも相手に対してそれまでなのかもしれません。

相手の気持ちになって考える事は、相手の立場になり、相手の目線から物事を考えなければなりません。

あなたが、本当に相手を大切にしたい気持ちがあるなら、相手の立場になって考える事は、案外簡単な事かもしれません。

2、相手の気持ちが落ち着くまで、一度距離をおいてみる


もし、相手から「好きだけど別れたい」と言われるなら、相手も感情的になりあなたに気持ちをぶつけてしまったのかもしれません。

相手がゆっくり落ち着くまで、一旦距離を置いてみるのもいいかもしれません。

別れたい気持ちが強まっているときは、気持ちが高ぶっていたり、マイナス思考に陥っていることもあります。

相手の気持ちを落ち着かせ、一度距離を置いてみることで、お互いがどれほどの存在なのか、またどれだけ思いやっているのか冷静になって考えることができます。

相手を追いかければ追いかけるほど、相手は逃げてしまいます。

ここは、一旦相手の気持ちが落ち着くまで、お互いに距離を取る方法が良い場合もあります。

3、自分が納得するまでとことん話し合う