よく男性が俺色に染めてやるというセリフがありますよね。

何で俺色に染めたいのか?と思うかもしれませんが、別に都合の良い女性を作り上げたいという訳ではないのでご安心ください。

自分がない方というのは多いのですが、それに大きく影響していますね。

どんな女性が自分色に染まりやすいのか、また何故男性は女性を自分色に染めたいのか、その辺りから追求してみましょう。

自分色に染めやすい女性の10個の特徴

自分色に染めやすい特徴というのは総合的に言えば、大人しく素直な性格の方や、こだわりのない女性という言い方が正しいかもしれません。

そもそも自分色に染めてやるという言い方も中々言い得て妙かもですね。

自分色に染まりやすい人間の特徴は、雰囲気的に見れば何となくわかるものでしょう。

1.おとなしい女性

大人しい女性は簡単に染まりやすいです。

自分の意見が全くない人間でもあり、もしあったとしても相手に逆らう事はそんなにないので、自分の意見を聞いてくれやすいですね。

よっぽどな事がない限りは、男性の要望に従うでしょう。

むしろ好きな男性の為なら尽くしてくれる事もありますからね。

大人しい女性ほど、影響を受けたら大きく変わるものですよ。

基本的に大人しい女性というのは、相手にリードしてもらいたいと思っているのです。

悪い言い方をすれば相手任せ、怠惰とも言えます。

自分では決められないから相手に任せてもらうのが一番だと考えている方でもありますよ。

その影響で相手に罪悪感を抱いている面もあり、相手のお願いには素直に従ってくれるでしょう。

2.尽くしてくれる女性


100%の確率で自分色に染まってくれる女性というと、やはり尽くしてくれる女性でしょう。

尽くしてくれる女性はとても多いですが、実際に相手の為に尽くしてくれる女性というのは中々いません。

そもそも尽くすというのはおせっかいな女性という事ではなく、相手が喜ぶ事をする女性であるという意味になります。

尽くしてくれる女性は間違いなく、自分の好み関係なく自分色に染まってくれるでしょう。

良く言えば従順、悪く言えば何も考えていないという事です。

恐ろしいくらい尽くしてくれる女性は相手の為なら何でもするので、簡単に染まってくれるとも言います。

相手の要望に答えてくれる

どんな要望にも相手が喜ぶ事であればやってくれるのが、尽くしてくれる女性です。

ある意味では一番やばい人間でもありますよ。

人間には疑問を持つ事が必要とされています。

しかし尽くしてくれる女性というのは、男性に対して疑問を持つ事がないですね。

相手が喜んでくれる、相手に尽くす事が幸せであると思っているからです。

周りから見ればそれはちょっと…と思うかもしれませんが、別に当人が幸せであれば気にする必要はありません。

良い方向に変われば結果オーライなのです。

プラスに考えればダイエットをして綺麗になったり、ファッションセンスが良くなる事もあるんですよ。

周りから何と言われようとも相手が喜んでくれるならと考えているので、何の苦労もなく自分色に染まってくれる事でしょう。

中々盲目的に相手の要望に応えてくれる女性というのはいません。

どの特徴の女性も、微妙に疑問を持つ方もいますからね。

尽くしてくれる女性というのは、精神的にとても強いですよ。

相手を喜ばせるのであればなんでもしてくれるため、自分の好みや苦手関係なく要望に応えてくれます。

要望に応えられないというのはよほどの時くらいしかないでしょう。

3.何にでも興味のある女性

私自身がこれに当てはまるかもしれません。

好奇心旺盛な人間は、何にでも興味を持ちます。

相手のしている事が面白そうであれば、一緒になってやりますからね。

現に私が楽しんでやっているのが、旦那の好きなパソコンだったりします。

その他はゲームや漫画などですね。

相手が面白そうにやっているのを見て、いつの間にか自分も好きになっていたというのはよくあるケースだったりしますよ。

ただこちらは興味を持たないと動いてはくれないので、従順とはいいがたいですね。

精神的には子供と同じで、何でもやってみたいという気はあるのです。

趣味や好きなことに興味を持ってくれる

好奇心旺盛な人間はとても良い事ですよ。

自分でも判断が出来るので、良いなと思ったら速攻影響を受けてくれます。

自分の趣味や好きな事に興味を持ってくれるようになるには、相手も元々興味を持っていないと難しいですね。

全く知らない分野だと知識がないため、理解しようにもできません。

男性が上手く説明をして相手に興味を持たせるようになると、ハマってくれる可能性は高いですよ。

ただし趣味や好きな事と言っても、宗教やねずみ講などの詐欺などに関しては引っかかりません。

どんなに好奇心旺盛であっても、最低限の常識は持ち合わせているので、良くも悪くも変な方向には引っかからないんですよ。

4.許してくれる女性


女性というと大体反対する人もいますが、中には許してくれる優しい女性もいます。

許してくれるというと分かりにくいかもしれませんが、理解のある女性と言っても良いですね。

このタイプはある意味で言えば、男性としては理想的な女性ともいえるでしょう。

酷い女性だと頭ごなしに反対したり、制限をかけるような女性もいます。

ただ中々許してくれる女性というのは現れないものなんですよね。

このタイプの女性はかなり少ないです。

天使のような女性と言っても過言ではないかもしれません。

自分の趣味や好きなことに対して理解がある女性

自分の趣味や好きなことに対して理解のある女性である場合、内容は違えど女性自身も趣味や好きな事があると思っておくと良いでしょう。

女性というのは共感を得て理解する生き物です。

男性が同じような立場であれば、女性側も許してくれます。

ただし中には心の狭い女性もいるので、絶対とは言い切れません。

自分は良いのに相手には制限かける女性もいますからね。

楽観的で気にしない性格であるかどうかでしょう。

女性の多くは基本的に楽観的でない方が多いです。

許してくれるかどうか、一緒に体験させてその面白さが理解できれば自分色に染める事も可能ですよ。

5.周りに流されやすい女性

このタイプは面白いくらいに多いです。

周りに流されやすいというのは、自分がないという事を表しています。

自分がない女性というのは、簡単に信じてしまう危うい人間でもあるのです。

あまり人を疑ったりしないので、過去に危うい目にあっているかもしれません。

流されやすい人間は、自分の言う通りにしやすいため、結構自分色に染め上げる事は出来ます。

ただし流されやすい人間の周りには、しっかりした人間もいるので何かしら忠告を受けるケースも少なくありません。

自分はしっかりしていないけど、親兄弟がしっかりしているといったケースですね。

私もこれに当てはまるので、よく危ない橋を渡りそうになった時は姉からキツく注意されていました。

自分がなくすぐに流される

思っている以上にめちゃくちゃ流されますよ。

これは自分に自信がないために、信用できるかどうか判断が出来ないのです。

私はまだ家族が注意していたから何とかなっていますが、ひどい人だと騙されたり変なことをされたりした方もいます。

世の中は全て自分の思うように出来てはいません。

簡単に流されてしまうというのは、結構危険度が高い人間でもあると思って下さい。

あいてのいう事を鵜呑みにして後悔するのは女性自身ですからね。

流されないようにしたいと思うのであれば、自分に自信をつけると何とかなります。

流されやすい人間というのは、結構顔に出ているものです。

自覚がないかもしれませんが、意見がコロコロ変わるような人間は周りに流されやすいと思って下さい。

強いてよく言えば柔軟性があるという見方もできます。

6.流行などを気にする女性

流行などを気にする女性というのは、ミーハーであるという事です。

ある意味何にでも興味がある女性と少々にていますが、俗っぽさではこちらの方が勝っていますね。

昔から流行を追う方というのは、継続しない方が多いんですよ。

その場が楽しければ良いという感じですね。

ただ何にでも興味がある女性と流行を気にする女性は微妙に似ていますが、継続の仕方や興味のある対象がかなり異なります。

何にでも興味のある女性は流行関係なく、ブームが過ぎても興味を持ってくれるでしょう。

しかし流行などを気にする女性というのは、あくまでも流行を気にするだけなので、ブームが去った後も継続してくれるかはわかりません。

そういう人間はまた何年かしたら同じようなブームが来るだろうと乗せておくと上手くいっくでしょう。

自分の流行にもついてきてくれる

自分の流行にも付いてきてくれますよ!
正確には自分の中でのブームという訳ではなく、周りがはやっているのを見て影響されたという方が多いですね。

基本的に流行などを気にする女性というのは、影響されやすい人物です。

流行など目新しいものを気にするというのはとても良い事ではあります。

しかし流行ばかりを気にしすぎて、中には本質をとらえていない方もいるんですよ。

ミーハーな人物というのは、非常に熱しやすく冷めやすいため、男性のブームも簡単に飽きてしまう可能性が高いと思って下さい。

気に入ってしまえば流行関係なく、一緒に乗ってくれるでしょう。

7.こだわりのない女性

こだわりというのは必要がないものです。

誰でも自分のこだわりというものを持っている人物は多いのですが、こだわりを持っているからと言ってそれが何になるのかと言われると何とも言えないでしょう。

所詮自分の固定概念でしかありません。

こだわりが一切ない女性は素直で、自然体なので何かしら影響を与えても悪い方向にはいかないのが良いですね。

ただしこだわりのない女性というのは、基本的にA型かAB型くらいにしかいないと考えて下さいませ。

B型やO型の性質上、強いこだわりを持っている女性が異様に多いため、こだわる方は物凄く拘るんですよ。

O型は自分の意見を曲げないこだわり屋が多いのですが、ただこれは明確に違うと言われたら悩む傾向もあるので人によりけりでしょうか。

相手に対して意見することがない

こだわりのない女性の良い所と申しますと、相手に対して意見する事がないという所でしょう。

何に対してもこだわりを持っている訳ではないので、特に反論する事がありません。

興味が薄いという訳ではなく、好きなものや興味のある事はある方ですよ。

決して感情が薄いとかそういう話でもないです。

どれも人並みに好き程度という事でしょうか。

ハマりだしたらハマるという訳ではないため、ある意味自然体を貫いているタイプでもあると言えます。

ただ相手の好きな事にハマるかと言われると、よほど好きにならなければハマりはしないでしょう。

男性がこれをやってくれと言われた時は何となくやってくれるとは思いますが、こだわりが特にある訳ではないので、ファッションなど多方面から変だと言われた時ややめてしまう可能性があると考えて下さいませ。

意見をする事はないと言っても、相手のこだわりに対して特に反論する事がないというだけです。

元々こだわりがない分、他者からボロカスに言われたものを継続するようなタイプではありませんからね。

こだわりがないとはいえ、自主性や主体性がない訳ではありません。

あくまでもこだわりはしませんが、自分的にいいと思ったらそれをずっと続けていくという事はします。

8.断れない女性

断れない女性って結構多くないですか?
流されやすい女性とちょっと似ていますよ。

ただどちらも共通するのは、自分の意思がないという点です。

断るのが苦手という人は、相手に嫌われたくないからという意識を持っています。

特に恋愛経験が0、もしくはほとんどない人だと良いように利用されるだけでしょう。

断れない女性というのは、自分は空気を読めるという風に勘違いしている方もいます。

最近女性に人気のある、凪のお暇という漫画の主人公である凪がそうですね。

彼女のような彼氏に尽くしているつもりの女性はとても多いです。

尽くしているというのは相手を喜ばせるために努力する女性の事を指します。

しかし凪は空気を読まないとと思い込み、自分の嫌な事も苦手である事もすべて断らなかった女性です。

勇気がない臆病な人間だったりします。

断る事ってあんまりいい事ではないと思っている方もいますが、自分の意思をはっきり伝える事が出来ない人間は良いように手駒にされてしまいますよ。

酷い言い方をすると断れない女性というのは、相手に利用されやすい人間ですからね。

何にでもOKと言ってしまうため、常に自分の首を真綿で縛っている事に気が付いていません。

嫌だと言えないから流されてしまう

何故嫌だと言えないか?
相手に嫌われたくないという気持ちを持っている事も事実ですが、こういう人間は自分勝手なんですよ。

嫌だと言えない自分はかわいそう、でも断ったら相手がもっと可哀そう、自分が我慢すればいいんだと思い込んでしまうのです。

もし嫌と言った場合、変な罪悪感にとらわれてしまうのを恐れていると言っても良いかもしれません。

こういう人間は過去に誰かから何かを言われた可能性が高いとも言えます。

親や家族、同級生などですね。

嫌だと言えない方は結構います。

ただそれで流されてロクな目に合っていない方もいるとは思って下さい。

自分では本当に良いか判断がつかないからこそ、嫌だとは言えない人間なのです。

9.自主性や主体性がない女性

自主性や主体性がない女性というのは、一番最低な人間であると思って下さいませ。

何故かと言いますと、他力本願であるからです。

主体性がない人間は断れない人間と微妙に似てはいるのですが、ちょっと異なりますね。

断れない人間は自分の意思がない事を表していますが、自主性や主体性がない人間は物凄く怠け者である事を示しています。

自主性や主体性がないのですが、自分の嫌な事は嫌だとはっきりとはいえる意思はあると思って下さい。

そのため相手に従いはしますが、面倒くさいと判断してしまうと動こうとはしないのです。

考える事、動く事すら面倒くさいと思っている人間なので、一緒にいる事が腹が立つこともあるでしょう。

相手任せにする方が楽なのは楽なのですが、こういう人間は後から文句タンクを言う人間でもあるのでずるい人間でもありますよ。

ほかの特徴の女性と違って物凄く怠け者であるため、大半はブサイクもしくはデブな女性が多いと思って下さいませ。

自主性や主体性がない分、自分の本能の赴くままに生きている人間です。

つまり動物と変わらない脳をしているため、人間以下の存在であると言えるでしょう。

自分から何かしようとは言わない

どの特徴の女性も多少なり自主性はあるといます。

しかし自主性や主体性がない人間には、自分から何かしようという事をしません。

相手の出方を待っているので、とてもずるい怠け者だったりします。

誰かが何かをしてくれるであろうと思っているため、また危機感を一切持っていない事も含めて、よほどの事がない限り動く事はないんですよ。

厄介なことに自主性や主体性がない人間は、ほかの特徴の女性と異なり一番言う事を聞かないと言っても良いでしょう。

そこで良いアイデアとしては、危機感を自主性や主体性がない人間に持たせるという事です。

危機感を持たせると、自分色に染め上げる事も簡単ですよ。

どうやって危機感を持たせたらよいのかという事ですが、その女性の特徴に当てはまる部分を全否定し変えなきゃ別れるという風に告げて下さい。

よく太った彼女は嫌だという理由で別れる事があるのですが、それと同じ理屈になります。

相手の悪い部分を何とかしなければ別れるという風に言わない限り、どうとでもなるという甘い考えでいるため危機感が一切ないんですよ。

上手く行けば自主性や主体性を持たせる事が可能になるため、関係性が以前よりもアップするでしょう。

本当に自主性や主体性がない女性は、ブサイクとブスが多いため変に自信を持っている方ばかりです。

エンジンがかかるのが非常に遅くスロースターターであるため、自分色に染め上げるのは時間がかかります。

調教するのが好きという方であれば、良いかもしれません。

本当に自分から何かしようという気は一切ないため、手がかかる人は嫌がるでしょう。

10.素直な女性

素直な女性は簡単に染まりやすいですよ。

自主性や主体性をちゃんと持っており、良い事も悪い事の判断も区別がつきます。

自分にとって良いと思った事は、実行してくれるでしょう。

素直な女性を自分色に染め上げるとしたら、ほめて伸ばすのが一番ですね。

性質的に一番自分色に染まりやすいタイプなので、飴と鞭をちゃんとあげればよくなっていきます。

ただし素直すぎるがゆえに、キツイ言葉を言ってしまうとへそを曲げてしまう恐れがありますよ。

女性から見れば自分は素直であるかどうかという事ですが、相手の話を理解できているかどうかですね。

素直というのは考え方や行動に癖がない事を指します。

ひねくれた部分がなく、純粋であるかどうかでしょう。

素直だから染まりやすい

素直な人間を色で表すと白でしょう。

白色は何にでも染まりやすい色となります。

ほかの色と異なりきれいに染まりやすいため、自分色に染まれる事が可能です。

元々の純粋さを含めた色なので、変な色に染まる事はありません。

性格的に良い部分のみを吸収していると思って下さいませ。

他の特徴を色で表すと、大体白濁した色を表すでしょう。

どの特徴も共通して影響を受けやすい事を表しています。

しかし大半は色んなものに影響を受けてきたため、元の白ではなく色が残った白濁した色にしかならないのです。

素直な人間は純粋にいい部分のみを取る事が出来るので、男性が望むような女性になる事を表しています。

女性的に自分がいいなと思った部分の吸収率がとても速い為、男性が望んでいる以上に綺麗に染まる可能性が高いです。

自分色に染めるとはどういうこと?

自分色に染めるというのは文字通り、自分の好みに染め上げるというものです。

ただし全ての女性がこれに従う訳ではありません。

相手の言いなりになるような気がして嫌だという方も中にはいます。

染めると言っても、外見が極端に変わる訳ではないかもしれませんが、性格は徐々に変わるかもしれませんね。

はっきり言いますが悪い方向ではないです。

ただし男性にもよりますので、これはおかしいと思ったら従わないようにするのも1つの手
でしょう

男性が女性に対して自分のタイプの女性にすること

誰にでも自分色に染めたいという気持ちは結構あるものです。

自分色というよりかは改善したいという気持ちがある方の方が多いかもしれませんけどね。

漫画ならともかく、現実的に自分の理想のタイプというのは中々存在しません。

良いなと思っても、外見がいまいちだったり性格が微妙だったりする方もいるものです。

自分のタイプに変えるというのは、女性からみれば傲慢だと思うかもしれないでしょう。

しかしそれは自分が好きな相手だからこそ、もっとこうすれば良くなるはずだという考えで自分好みのタイプに変えていこうとしています。

余計なお世話だと感じるかもしれませんが、いい方向に進めるものであればいい刺激にはなるので、適度に付き合うのもありですよ。

どうして男性は自分色に染めたいと思うの?

何故男性は女性を自分色に染め上げたいと思うのか?
物凄く単純な話ですよ。

自分と釣り合うようになってほしい、もしくはあまりにも酷いので変えたいという気持ちがあるからでしょう。

何様のつもりだと思うかもしれませんが、女性も男性にあれやこれや言う時があるでしょう?
それと同じ事ですよ。

自分色に染め上げたいという願望を持っている方ももちろんいらっしゃいますけどね。

ただ女性と男性では価値観が大きく異なります。

自分のものだけにしたいと思っているからです。

物凄く酷い状態であるというのは、考え方に多く見られます。

現実的に将来一緒になる人間にしたいと思っているのも事実であるがため、何とかしようという改善を試みているケースでもあるのです。

自分だけのものにしたいと思っている

自分だけのものにしたいと思っているというのは別に悪い事ではありませんよ。

恋人なんてそんなものでしょう?

友達や家族はともかく、恋人というのはある意味自分だけのものになります。

独占欲の現れかもしれませんね。

それだけ女性の事を独占したいと思っているからこそ、自分だけのものにしたいと考えています。

男性の欲望丸出しですが、そういう意思がはっきりしているのは面白いと思いませんか?

自分だけのものにしたいという独占欲を持っているという事は、少なくとも関心は女性の方にあるという事です。

プラスに考えれば浮気や遊びに走るような事がないと考えて下さい。

自分の好みの女性を一からプロデュースするのが楽しくて、ほかの女性には目もくれない状態にあります。

女性からしてみれば自分だけのものにしたいと思ってもらえるのは、とても光栄な事ですよ。

染まることはいけないこと?

それは自分で判断すべきです。

染まる事が悪いとは一言も言っていないですよ。

ただ相手のセンスややり方によって染まらない方が良い事もありますけどね。

自分が興味がある、やりたいと自主的な気持ちがあれば、別に染まっても問題はないでしょう。

強要されて染まる事は出来ません。

やっぱり心のどこかでブレーキがかかるものですからね。

反対に自分色に染まった方が良い女性もいます。

自分が全くない女性や、大人しい女性は染まった方が良いと考えて下さい。

個性が全くない人間など面白くとも何ともありません。

彼氏の好き勝手にしたいがために自分色に染め上げたいと思っているかもしれませんが、彼氏によっては女性に自主性を持たせたり考え方を変えるという風に、思いやりを持って染め上げる事もあるのです。

美意識が全くない女性であれば、美意識を持ってほしいと願う彼氏の気持ちなのだと理解すべき点でもあります。

相手を理解する気持ちがあるということはいいこと

相手を理解する気持ちがあるという事は付き合う上で一番重要な事です。

男性と一番相性がいいのはこういう自分色に染まってくれる女性だったりします。

自分の意思を持っている女性がいいという男性ももちろんいますが、ただ大半は男性の意見に反対する女性が多いでしょう。

自分のいう事も聞かない、自分の意見を押し付けてくるような女性を好きになる男性などおりません。

男性は狩猟本能が強い生き物であり、その中でも自分好みの女性に育て上げるのを好む男もいます。

こればかりは相手を理解したい、別に構わないという女性でないと難しいでしょう。

まとめ

自分の色がない人間というのは、自分のカラーを持っていない事を表しています。

中々俺色に染めてやるなんて言える方はいませんよ。

よっぽど自分に自信があるか、変えてみたいと思っているのかそんな感じですね。

男性色に染まってしまう女性は、性格面や価値観が男性に似てくるようになります。

実際私も旦那に影響されて、私の母から旦那に似てきたと言われました。

元々が良くなかったのでいい方向に変わったと自分では思うようにしています。

私の場合は旦那色に染めてもらってありがたいという気持ちを持つようにしていますよ。

自分がないというよりも、正しい道を教えてくれたと考えれば嫌だなんて思わないでしょう?

完全に男性の色に染まるのではなく、自分の個性を残しつつ色を変えていくのもありですよ!

カラーというのは色んな色に染まりやすいですからね。

誰かの色に染まりたくないと思うのは自然なことではあるのですが、今の自分の色が良いという方は少ないでしょう。

女性である以上、好きな男性の好みに合わせる事も必要ですよ。