新しい恋をしたい!

今この記事を読んでくれている方は、こんな前向きな気持ちかな?

ひとつの恋が終わりをつげ、悩んで苦しんでたくさん泣き腫らして…

でも、このままじゃダメだってようやく前を向いて「新しい恋をする!」そんな決意をしようとしているところでしょうか。

失恋はとっても悲しくて、とっても辛いもの。

たとえ自分から恋の終わりを決めたとしても、心には相当なダメージがありますよね。

落ち込む期間も人それぞれ。

ひとつの恋を終わらせた時にはもう、気持ちの整理がついている人もいれば…

恋の終わりを迎えた後のとっても長い間、新たな恋をする気持ちにはなれなかった人もいるでしょう。

失恋で傷ついた気持ちを癒す方法だって人それぞれです。

多かれ少なかれ、心が癒えるまでには時間が必要です。

それでもいつかは、新しい恋に向かいたい時がやってくるんですよね♡

新しい恋をしたいあなたへ

失恋から、ようやく「新しい恋がしたい」という気持ちが沸いて出てきたけど…

まだまだ終わりを告げた恋を忘れたわけじゃない。

ガツガツ新たな恋をしようっていうパワーまでは沸いてこない。

それに何より、怖い。

「新たな恋をしても、また失恋してしまうかもしれない」

そんな恐怖から、新しい恋に臆病になってしまっている人もいるかもしれませんね。

でも、ほんの少しでも“新しい”恋をしたいという気持ちが出てきたのなら、失恋した恋は“古い”恋。

つまりあなたの中で、過去の恋だと認識し始めているということではないですか?

新しい恋に向けて、少しずつ歩み始めている証拠なのではないでしょうか。

過去の恋から新しい恋に向かう時っていうのは、誰だってこの狭間で行ったり来たり。

気持ちは揺れ動くもの。

過去の恋への未練を断ち切れない気持ちもあれば、「もう恋なんてしたくない」って臆病になってしまう気持ちもあって当然です。

そもそも新しい恋って必要なの?って、そんな思いもあるかもしれませんね。

1. 新しい恋は失恋の特効薬?

よく「新しい恋は失恋の特効薬」なんて言いますよね。

これには賛否両論あるようですが、筆者は基本賛成派。

終わりを告げた恋をきちんと過去の恋にするためには、やっぱり新しい恋が必要だって思います。

新しい恋への気持ちの高鳴りや高揚感っていうのは、失恋の傷を癒す特効薬になると思います。

ただ、無理に失恋を忘れて新たな恋へと気持ちをシフトするのは…あまりオススメしません。

人は、忘れようと思えば思うほど、逆に忘れられなくなると言います。

「終わった恋を忘れるために新しい恋をするんだ!」という気持ちでは、逆に終わった恋を意識しすぎていて、逆効果になってしまうのだとか。

つまり、過去と言いつつも古い恋に囚われている状態なんです。

こうなると、新しい恋は特効薬とはならず、逆に前の恋人と比較して「前は良かった」などと、過去の恋への未練が一層強くなってしまう可能性があるんですよね。

2. 新しい恋で立ち直れる人とそうでない人の違い

新しい恋が特効薬になる人もいれば、ならない人もいる。

新しい恋で立ち直れる人とそうでない人は、何が違うのでしょうか?

それはやはり、失恋した恋を“過去の恋”と受け止められているかどうかだと、筆者は思います。

あまりに失恋した恋人に未練たらたらの状態では、それは過去にはなっておらず、現在進行形とも言えます。

その状態で無理やり新しい恋をしても、2重に恋をしているようなものですよね?

だから、前の恋人と新しい恋を比べてしまったりするのだと思います。

そうなるともちろん、断ち切れない思いの募る、前の恋人のほうがいいと思うに決まっています。

こんな状態だと、心は余計に疲弊していくと思いませんか?

確かに新しい恋には、失恋を忘れさせてくれる作用があり、失恋を過去の恋にしてくれる効果もあります。

でもそれは、その恋に夢中になれて初めて、特効薬となるんです。

ひとつの新しい恋に集中出来ない状態なら、新しい恋では立ち直れないということです。

まずは自分の中で、失恋と向き合う必要があります。

失恋を過去と受け止め、新しい恋に向かう気持ちをある程度は整えておかなければ…新しい恋をしても意味がないのです。

筆者の好きだったドラマのワンシーンで、印象に残っている言葉があります。

「忘れない。でも思い出さない」

これは恋人を亡くした主人公にかけられた言葉なので、一般的な失恋の状況とは違いますが、失恋の時も同じだなって思うんです。

ふっと心が軽くなるような、楽になれる言葉だなって。

大好きな人と出会ったこと、過ごした時間…それは忘れない。でも、思い出さない。

こんな気持ちになれたら、新しい恋へ向かう心の準備も整ったということじゃないかな?

そうなれば、新しい恋が前向きな歩みを加速させ、失恋からの立ち直りをサポートしてくれるはずです。

3. 人生の時間は有限です

新しい恋へ向かう気持ちになれるまでの期間は、人によって違います。

前向きな気持ちになれるまでは、その失恋と向き合うことが大切だと思います。

ただ、時間がかかればかかるだけ、苦しい時間が続くのも事実。

人生の時間は有限だということも、意識しておかなければなりません。

筆者の知り合いに、失恋を10年引きずった人がいます。

ゆっくりと時間をかけて向き合うことも大切な一方で、それが年単位になってくると…

失った恋を美化し、執着し続けて抜け出せない状態にもなってしまいます。

それでは、向き合っていることにはならないのです。

数か月単位で引きずるのはよくあることだと思いますが、年単位になってくるのなら、受け止め方がズレてきている可能性もあります。

もう一度言いますが、人生の時間は有限です。

終わった恋は、もう終わっているということ。

その人を思い続けることも…ひとつの形ですが、その経験を次の恋に生かすことのほうが、元恋人との時間をも有意義なものに出来るはずです。

素敵な恋の経験をした相手として忘れない、でも思い出さない。

それが、元恋人を大切にする有り方だと筆者は思います。

新しい恋をするために心機一転やるべき21個のこと

「新しい恋をしたい」という気持ちが沸いてきたあなたは、失恋から前を向いて歩きだそうとしているところです。

失恋を過去の恋と受け止め、新しい恋へと歩みを進めていくためには、自分と向き合う時間を有意義なものにしなければなりません。

“時間が解決してくれる”というのは、ある一定期間まで。

その期間を過ぎても過去の恋にならない場合は、失恋との向き合い方を変える必要があるのかもしれません。

失恋から立ち直るには、自らの行動もとっても重要なんです。

自分で行動を起こすことは、「新しい恋をしたい」という気持ちを見失わないようサポートすることにも繋がるはずです。

というわけでここからは、“新しい恋をするために、心機一転やるべき21のこと”をご紹介していきます。

時間をかけて少しずつ心を修復しながら、ひとつひとつの行動で自信を取り戻し…新しい恋へと向かいましょう♪

1. 前の恋からしっかり気持ちを切り替える

新しい恋をするためには、まず“前の恋からしっかり気持ちを切り替える”こと!

先ほどもお話した通り、前の恋を引きずっている状態では、2重に恋をするようなもの。

それって実は、新しい恋のお相手にも失礼なことですよね?

失恋後は、「寂しさを誰かに埋めてもらいたい」って気持ちにもなるものです。

でも、それを新しい恋に頼るのは、新たな恋のお相手に依存しているだけ。

前の恋を、自分の中で過去の恋に出来たということにはなりません。

ただただ依存対象を変えただけになってしまいます。

まずは、いっぱい泣いて駄々をこねて、思い出に浸って。

気の済むまで失恋に気持ちを委ねたら、思い出を整理しましょう。

ひとつひとつの思い出とさよならしながら…徐々に前の恋から新しい恋へ、気持ちをシフトしていきましょう。

2. 自分の改善点を客観的に見直す

また、新しい恋へ向かう為に“自分の改善点を客観的に見直す”ことも大切です。

前の恋人との思い出を整理して、少しスッキリ出来たとしても、恋愛することで「また失恋するかもしれない」という恐怖が、

新しい恋の足枷になってしまうこともあるでしょう。

そんな気持ちを拭い去るためにも、失恋した恋を客観的に見直す必要があるんです。

失恋してしまった理由はさまざまですよね?

相手に原因があったのかもしれないし、自分に原因があったのかもしれない…

ただ恋愛は、一方的にどちらかだけが悪いってことは、あまり無いんですよね。

恋愛はふたりでするもの。

だから、お互いに失恋に向かう原因があったはずです。

とはいえ、過剰に「自分が悪い」と自分を責める必要はありませんよ。

あくまで、ふたりそれぞれに原因があるはずなので、とにかく客観的に見直すんです。

そして、原因や改善点を、次の恋に活かすこと!

どんなに辛い失恋をしたとしても、その恋を次の恋に活かせなければ、前の恋人の存在や一緒に過ごした時間の全てが無駄だったことになってしまいます。

そんなの悲しいですものね。

3. 外見でもっと磨ける部分を探す

新しい恋をするために“外見をもっと磨く”のもいいですよね♪

とても前向きな行動です。

キッカケは「綺麗に(かっこよく)なって、前の恋人を見返してやろう」って気持ちだっていいと思います。

そんな気持ちだったとしても、どんどん磨かれていく自分に、自信が出てくるようになるのですから。

最終的には、前の恋を引きずっている気持ちも、さっぱり脱ぎ捨てたくなっていくはずです。

だって、磨かれていく外見に対し、恨みや執着による暗い表情は似合わなくなっていきますからね!

失恋は悲しいことだけど、新しい自分に生まれ変われるチャンス。

外見を磨いてみようと努力する行動が、きっと新しい恋へと向かう気持ちを後押ししてくれるはずですよ♡

4. 新しい出会いがありそうな場所に積極的に出かけてみる