CoCoSiA(ココシア)

新しい恋をするために、心機一転やるべき21個のこと

新しい恋をしたい!

今この記事を読んでくれている方は、こんな前向きな気持ちかな?

ひとつの恋が終わりをつげ、悩んで苦しんでたくさん泣き腫らして…

でも、このままじゃダメだってようやく前を向いて「新しい恋をする!」そんな決意をしようとしているところでしょうか。

失恋はとっても悲しくて、とっても辛いもの。

たとえ自分から恋の終わりを決めたとしても、心には相当なダメージがありますよね。

落ち込む期間も人それぞれ。

ひとつの恋を終わらせた時にはもう、気持ちの整理がついている人もいれば…

恋の終わりを迎えた後のとっても長い間、新たな恋をする気持ちにはなれなかった人もいるでしょう。

失恋で傷ついた気持ちを癒す方法だって人それぞれです。

多かれ少なかれ、心が癒えるまでには時間が必要です。

それでもいつかは、新しい恋に向かいたい時がやってくるんですよね♡

新しい恋をしたいあなたへ


失恋から、ようやく「新しい恋がしたい」という気持ちが沸いて出てきたけど…

まだまだ終わりを告げた恋を忘れたわけじゃない。

ガツガツ新たな恋をしようっていうパワーまでは沸いてこない。

それに何より、怖い。

「新たな恋をしても、また失恋してしまうかもしれない」

そんな恐怖から、新しい恋に臆病になってしまっている人もいるかもしれませんね。

でも、ほんの少しでも“新しい”恋をしたいという気持ちが出てきたのなら、失恋した恋は“古い”恋。

つまりあなたの中で、過去の恋だと認識し始めているということではないですか?

新しい恋に向けて、少しずつ歩み始めている証拠なのではないでしょうか。

過去の恋から新しい恋に向かう時っていうのは、誰だってこの狭間で行ったり来たり。

気持ちは揺れ動くもの。

過去の恋への未練を断ち切れない気持ちもあれば、「もう恋なんてしたくない」って臆病になってしまう気持ちもあって当然です。

そもそも新しい恋って必要なの?って、そんな思いもあるかもしれませんね。

1. 新しい恋は失恋の特効薬?

よく「新しい恋は失恋の特効薬」なんて言いますよね。

これには賛否両論あるようですが、筆者は基本賛成派。

終わりを告げた恋をきちんと過去の恋にするためには、やっぱり新しい恋が必要だって思います。

新しい恋への気持ちの高鳴りや高揚感っていうのは、失恋の傷を癒す特効薬になると思います。

ただ、無理に失恋を忘れて新たな恋へと気持ちをシフトするのは…あまりオススメしません。

人は、忘れようと思えば思うほど、逆に忘れられなくなると言います。

「終わった恋を忘れるために新しい恋をするんだ!」という気持ちでは、逆に終わった恋を意識しすぎていて、逆効果になってしまうのだとか。

つまり、過去と言いつつも古い恋に囚われている状態なんです。

こうなると、新しい恋は特効薬とはならず、逆に前の恋人と比較して「前は良かった」などと、過去の恋への未練が一層強くなってしまう可能性があるんですよね。

2. 新しい恋で立ち直れる人とそうでない人の違い


新しい恋が特効薬になる人もいれば、ならない人もいる。

新しい恋で立ち直れる人とそうでない人は、何が違うのでしょうか?

それはやはり、失恋した恋を“過去の恋”と受け止められているかどうかだと、筆者は思います。

あまりに失恋した恋人に未練たらたらの状態では、それは過去にはなっておらず、現在進行形とも言えます。

その状態で無理やり新しい恋をしても、2重に恋をしているようなものですよね?

だから、前の恋人と新しい恋を比べてしまったりするのだと思います。

そうなるともちろん、断ち切れない思いの募る、前の恋人のほうがいいと思うに決まっています。

こんな状態だと、心は余計に疲弊していくと思いませんか?

確かに新しい恋には、失恋を忘れさせてくれる作用があり、失恋を過去の恋にしてくれる効果もあります。