遠距離恋愛は別れてしまう多いカップルが非常に多いです。

3ヶ月以上会えない事もザラなので、イベント事にも参加できない事もあります。

継続しようにも中々上手く行かない現状もあるため、ほとんどの人が遠距離恋愛=終わりという感覚に近いでしょう。

他に好きな人が出来たとしてもおかしくない状態ですからね。

しかし遠距離恋愛でも頑張るという方に、NG行動とはどんなものをチェックしてください。

姿が見えないからこそ、絆は断ってはいけません!

遠距離恋愛での別れが近づく行動って?

遠距離恋愛でも成功している方はたくさんいます。

しかし成功率は極めて低いと思っている方が圧倒的に多いでしょう。

何故遠距離恋愛では別れが近づいてしまうのかというと、相手の行動や態度ですね。

遠距離前と遠距離後では変わってしまう人もいるという事です。

自分ではそんなつもりはなくても、相手にとってはもう終わりなのかなと思われてしまうかもしれません。

遠距離恋愛でNGな別れが近づく7個の行動・態度!こんな行動はしないように!

総合的に言えば態度が悪くなってしまっているという感じでしょうか。

返事が遅い、ラインの既読無視、重要視していないという感じになってしまうため、遠距離恋愛だと終わってしまう事も多い原因となります。

当たり前の事ですが、遠距離恋愛だろうと近距離恋愛であろうと態度や行動が悪ければ、相手からは嫌がられてしまいますよ。

よく遠距離恋愛を理由に続かないという方はたくさんいますが、それは人それぞれですし自分が気がないだけでしかありません。

遠距離恋愛している方は、こういうNG行動に注意してくださいませ。

1.返事が遅い


元々返信が遅い方であれば、特に気にする必要はないでしょう。

社会人となるとどうしても返事が遅くなってしまうというのはよくある事です。

仕事が忙しいと返事を送るのも一手間ですからね。

自分が返せる範囲で良いので、連絡は定期的に行いましょう。

返信は相手から来たらすぐに返すのがベストとも言われていますが、時間に余裕のない時は無理する必要はありません。

興味がなくなっていると思われる

返信が遅いとどうしてもそうなってしまうんですよね。

興味がないという訳ではないのでしょうが、相手から気持ちが冷めてしまったと思われても仕方がないでしょう。

最低でも1日1回は送るようにして下さい。

体調不良の時に無理して送る必要はありませんが、休憩時間や夜寝る前や出勤前に送るようにしましょう。

習慣付けしておくと、連絡を送るのが苦ではなくなります。

相手から興味がなくなったと思われてしまうのは、連絡が少なくなったという所です。

以前と変わらない連絡の仕方であれば、特に気にする必要はないですよ。

寝る前にいつも返す

寝る前に返すのは別に悪いことではありませんよ。

だらだらとメールを続けているよりはましです。

メールを送るのも大切ですが、自分の時間を持てないようでは本末転倒となります。

正直な話、メールって長期間行うと面倒くさくなってしまうんですよね。

別に仕事じゃないのにこんなに送らないといけないのか?と考えると苦痛になってしまうものです。

寝る前のみに送るのであれば確かに良くはないですけど、永久に的にしなければいけないものでもありません。

寝る前に返信するにしても、遅すぎる時間帯に返すのは止めましょう。

2.LINEの既読無視

これは一番やってはいけないですよ!

LINEの既読無視をする人は結構多いです。

単文のどうでも良いようなLINEであれば、別にスルーしても問題ありません。

何をどう送れば良いかわからないようなメールも大丈夫です。

しかし重要な内容のLINEの既読は、相手に対して良い気をさせるものではないですよ。

送った気になっていたというのはよくある事なので、ただLINEを見るだけなら止めた方がいいです。

1日くらいなら良いのですが、謝罪がなく普通に連絡を送った場合は、相手の気持ちを下げてしまうと考えて下さい。

めんどくさいから連絡を返さない

これ男女問わずめちゃくちゃ多いんですよ。

基本的に女性はLINE好きだと思っている方はとても多いのですが、これは血液型にもよります。

A型、AB型は連絡をちゃんと返す方ですが、O型やB型は返さない人もいますよ。

血液型差別ではなく、実際本当に返さないですね。

B型はまだましですが、気まぐれでマイペースなので返信は遅いです。

O型は自分の気が向かなければ返信を返さないことも結構あるので、男女問わずたくさんいると思って下さいませ。

何故O型がメール無精なのかともうしますと、1個のことにしか集中出来ないからです。

酷かったら既読スルーか翌日以降もざらですからね。

相手の性質を理解しているのであれば良いとは思いますが、O型はLINEよりも電話じゃないと難しいでしょう。

これは事前に確認をとっておかないとどうしようもありません。

相手がどの様な気持ちになるかを考える

B型はわがままというイメージが強いかもしれませんが、O型はわがまま以前に自分中心であるため、相手の事よりも自分の事を優先にしてしまう方はたくさんいます。

そして大体相手の事など考えていないですね。

自分さえ良ければ良いという人間も少なくありません。

男性よりも女性の方が圧倒的に多いので、気を付けないといけませんよ!

結構O型は甘えたなんですよね。

既読スルーしてしまったけど、あなたなら許してくれるだろうという甘い考えを持っているため、他者から嫌がられてしまう事もしばしばです。

相手が忙しい時とかは見逃してあげてほしいかもしれません。

3.素気ない態度

遠距離恋愛が長引いてしまうと、段々気持ちも冷めてきてしまうものです。

常に同じ気持ちでいるというのは難しいものですよね。

自分は何もしていないのに、態度が急にそっけなくなってしまう人も中にはいます。

メールだとストレートに悪い感情が出てしまうので、結構伝わりやすくなってしまうかもしれません。

態度に表すのって一番人を傷つける行為になります。

他に好きな人がいる、もしくは疎ましく思われていると感じてしまうんですよ。

だんだん冷たくなる

最初と対応が違うと心配になりますよね。

単文だけどか、相手が返事を返すのが困るという人も中にはいます。

素っ気ない以前に怖いです。

冷たいと近寄りがたいと思われてしまいます。

あえて相手に嫌われるためにやっている行為にしか思えません。

態度が冷たくなった場合、高確率で他に好きな方かいる状態でしょう。

他に好きな人がいるからこそ、遠距離中の恋人が邪魔だと思ってしまうのです。

もしかしたら自然消滅を狙ってわざと冷たいと態度を取っている可能性があります。

相手に嫌だと思わせて連絡をしてこないようにするために、嫌な態度を取る事も考えられますよ。

イライラとした態度

段々面倒くさくなってしまうと、相手の事などどうでも良いとおもってしまうものなのです。

イライラした態度は冷たくなるから悪化したものであると考えておいて良いでしょう。

怒るという感情は、悲しみや喜びが悪化したものだとされています。

悲しみな喜びなどの感情は第一感情とされ、普通の感情としては当たり前のものです。

第一感情を相手に伝えるだけなら特にありません。

怒りなどは第二感情と呼ばれ、本来必要ではない感情というのを理解して下さいませ。

何故怒りというのが第二感情であるか、第一感情から先を行った状態であるからです。

大体本能的に第二感情である怒りに対して、良い感情を持っている人間はおりません。

怒りを爆発させる人間は、結局の所自分勝手なのです。

4.忙しいアピールをする

遠距離恋愛だけではなく、忙しいアピールをしてくる人間って結構多くありませんか?

忙しいアピールをする事により、そんなに暇ではない事を言いたいという反面、お前に構っている暇なんてないという風に言われているような気もしてしまいます。

別に仕事が忙しいというのは悪いことではありませんので問題はないですよ。

時期的に忙しくなる事もありますからね。

ただし常に忙しいアピールをしている、面倒くさそうに扱う方もいます。

「仕事で忙しい」は決まり文句

仕事で忙しいはドラマでもよくあるセリフとして有名でしょう。

決まり文句というより、一歩間違えてしまうと相手を突き放す言葉にしかなりません。

仕事で忙しいと言われてしまうと、相手は当然遠慮をしてしまうものです。

仕事で忙しいからこそ、気を使うべき部分とも言っても良いですね。

しかし連続で言われてしまうと、相手からふれば避けられてるのでは?という気持ちを持ってしまいます。

たまに忙しい時があったとしても、仕事仕事と言われるとちょっと鬱陶しいです。

仕事って言えば何か許される感じがあるので記文が悪いですね。

他の人とのやり取りをしているのはNG

当然ですが他の人と既にやりとりしてる状態でその態度を取っている方は、人としてどうかしていると思って下さい。

明らか自分に非があるのに、その対応は最低ですよ。

誠意がない以前の問題になります。

他の人とのやりとりをしている状態だと、恋人の存在が疎ましくなってしまいますからね。

それは自然消滅を狙うのではなく、素直に別れを言いましょう。

どちらにせよ相手にとっては良いものではありませんが、まだ素直に理由を言ってくれる方がありがたいです。

浮気に近いものになりますよ!

相手に何も言わない事が優しさだと思っている方もいますが、それは決して良い傾向ではありません。

大体相手も遠距離恋愛が理由で関係がこじれてしまったというのは何となく気がついているでしょう。

向こうからすればあなたとの関係を終わらせたくないと思っているかもしれないのに、酷い態度を取るのは間違っているという自覚はお持ちくださいませ。

5.相手任せになっている


最初から相手任せにしている人はともかく、遠距離恋愛になった後相手任せになっている方もいます。

ただこれは状況によっては相手任せである方が良いかもしれません。

相手の方に遊びに行く、もしくは相手が自分の所に来てくれるというケースであればあえて相手任せにした方が良いとも言えます。

その土地に多少詳しい者に観光地などどこが良いか決めてもらうというのもありだからです。

自分が行きたい所を設定しても大丈夫ではありますが、設定しすぎてしまうと反対に相手を困らせてしまうでしょう。

遠距離恋愛は普通のデートとは違い、ちょっとした旅行感覚になりますからね。

ただ良い場所ない?という風に全部おまかせしてしまうのは、相手も微妙な気持ちになってしまうので、最低限1つくらいどこ行きたいかは決めて下さいね。

連絡やデートの予定も相手任せ

デートの予定はともかく、連絡すらも相手任せにしているのはあまり良い傾向ではありません。

相手任せにしてしまうのは、楽ですよね。

自分でいちいち決めるの面倒くさいですもん。

誰って相手に決めてもらう方が良いと思っています。

ただそれを考えてしまう時点でもはや終わってますよ。

デートの楽しみはまずデートプランを作成する所から始まります。

どんな所に相手と行きたいかですね。

デートプランを立てるというのは気力もいりますし、結構大変な作業とも言えるでしょう。

また仕事と変わらないくらい大変な作業ですね。

気力がなければ出来ないものですし、やろうという気がなければ無理です。

面倒くさい作業を自分一人でやるのも、相手に任せてしまうのもだめですよ、

6.電話に出ない

遠距離だけではなく、電話に出れないというのはよくあるケースです。

ただ電話をかけるタイミングにもよるので何とも言えません。

これは事前に相手に確認をしておく必要があります。

何時に仕事が終わるか、前もって電話をかけても良いかと聞いた方が良いですよ!

電話には出ないのではなく、大半は電話に出れないが正解でしょう。

電話がかかってきた場合、用事や仕事ででれなかった、かかっていたのはしっていたけど電話に出れるようなタイミングではなかったというのが正しいですね。

LINEならまだ時間帯関係なく返せますが、電話は家や落ち着いた時じゃないと出来ません。

よっぽどな用事以外休憩時間でかけるのは難しいでしょう。

もしかしたら電話が出来る時間が深夜になってしまう事もあるものです。

人によって深夜というのはそれぞれですが、大体は22時以降は深夜扱いとなります。

正直な話、22時間が以降に電話がかかってきても寝る時間帯に近いので、電話に出れる出ない人は当然とも言えますね。

最低限のマナーは学びましょう。

電話に出れなかったときもかけなおさない

これは3パターンあります。

電話に出れなかったときかけ直す人、電話が出来る時ではないのでLINEだけ送る、電話が、かかってきていたのは知っていたけど忘れてたなどですね。

どちらかと言うと、電話が出来なかったので後からLINEをする方が多いでしょう。

時間帯が遅いと相手も迷惑になると思い、かけ直さないんですよ。

深夜にかけてこられても物凄く迷惑じゃないですか?

翌日休みなら良いんですけど、早番のの時にやられたら好感度は下がります。

ただ残念ながらそんなに電話をしたいという方はいません。

学生ならともかく、社会人でそんなに電話をかける暇がないんですよ。

学生であればバイトやレポートくらいでしょうが、社会人ら朝から晩まで仕事がなので無理だと考えて下さいませ。

ただこういうケースはアフターフォローが必要なので、怠らないようにしましょう。

自分がされて嫌な事を相手にもしてはだめです。

7.八つ当たりをする

八つ当たりや切れだすのは間違いなく、女性のみでしょうね。

男性が八つ当たりをするような方はまずいません。

いたとしても知能指数が低く、感情的な男性でしょう。

八つ当たりというのは、本当にやったら相手に嫌われてしまうだけなので、絶対にやらないようにして下さいませ。

そもそも八つ当たりして問題が解決する訳ありません。

一方的に切れられ、理不尽に怒られるので、八つ当たりをされても物凄く後味が悪いです。

遠距離恋愛しているのはお前のせいだ!と思うかもしれませんが、別に相手も遠距離恋愛をしたくて行った訳ではないでしょう。

自分から遠距離に行くことを希望される方もいますが、無理だと思った時点で別れた方が良いですよ。

大体八つ当たりをするような人間は後先を全く考えていない方もいるため、物事を軽く考えないようにした方が良いです。

一旦納得しておいて、後から切れるのは相手に対して大変失礼な行為ですからね。

それが原因で相手に別れを切り出されたとしても、誰も同情はしないですし文句も言えません。

当たり前の事かもしれませんが1回でも八つ当たりをしてしまったら、その人とはもう付き合う事が出来ないと思って下さい。

1回でも八つ当たりをされたら、また同じことで切れだすのではないかと相手は恐怖してしまうんですよ。

会えないのに喧嘩するのはNG

面倒くさい喧嘩の原因としては、会えない喧嘩をするという事ですね。

喧嘩って面と向かってするなら、まだ相手の表情や声でどういう気持ちか判断する事は出来ます。

しかし大半はLINEや電話だけで喧嘩をしてしまう所があるため、お互い意図を上手く読み取れないケースもあるほどです。

LINEでのケンカって相手の表情とかわかりにくいですし、八つ当たりなのかもわからないという人もいます。

そもそも自分から喧嘩を吹っ掛けるような行動を起こす時点で、破綻してますけどね。

八つ当たりをする人間なんていうのもは、結局の所自己中心的なだけです。

遠距離恋愛になってしまっても会えなくなってしまっても、それは仕方がない事なんですよ。

相手に対して理解をしないといけませんし、反対に相手に自分の立場を理解してもらわないと、恋愛なんてとてもやってはいけません。

八つ当たりというのは後先を一切考えていない行動になるので、八つ当たりをされた相手からすれば無茶ぶりされていると感じているでしょうね。

大体喧嘩する内容としては、自分はあなたに会えなくて我慢しているんだ、もうちょっと会えるように何とかして、私と仕事どっちが良いの?というつまらない事だったりします。

これ言われた方からすればたまったものではないですよ。

全部自分本意ですよね?

相手からすれば自分勝手過ぎるし、そんな事を言うのであればお前がこっちに来いという気持ちしかないでしょう。

わがままを言ったら何とかしてくれるなんて甘い考えは捨てましょう。

若い方であれば八つ当たりをしてしまう傾向は強いですが、良い年齢になって八つ当たりをしてしまうのは精神年齢が子供と言っても過言ではありません。

八つ当たりは相手を精神的に参らせてしまう行為であり、もう少し何とかしてほしいなら最低限のルールは作って下さいね。

遠距離恋愛が続かないのはなぜ?

遠距離恋愛が続かないのは何故か?と申しますと、会う頻度が極端に少ない、会話が減る、自然消滅をしてしまうという感じですね。

その中でも圧倒的に多いのが、自然消滅や他に好きな人が出来たというパターンです。

近くにいない分、気持ちを継続させるのは結構難しい事だったりします。

遠距離であればあるほど、お互いの気持ちというのは確かめにくいものですからね。

ちゃんと電話でも会話をしている方であれば継続は出来ますが、連絡自体面倒くさいとなると長続きはしません。

性格的に飽き性、ずぼらな人間は遠距離恋愛には向かないでしょう。

ずぼらよりも飽き性は遠距離恋愛となった時点で自然消滅してしまうか、他に好きな人を作ってしまう傾向が強いです。

会う頻度が極端に少ない

当然ながら1ヶ月1回あるかないか所の話ではありません。

半年に1回という所もあるほどです。

当然ながら会う頻度が極端に少ないですね。

そのため寂しがりな方は向かず、高確率で浮気をしてしまう人もいるんですよ。

こういう人は遠距離恋愛には不向きだと思ってくださいませ。

出張ならともかく自衛隊のような遠征が多い職業の方は、いつも会えるか帰ってくるかもわからないのだそうです。

事前に相手に報告する事が出来ないため、相手からすれば無視されていると勘違いしてしまった人もいるのだとか。

これはそういうものだと理解するしかないんでしょうけどね。

相手を理解しないといけないのはそういう所です。

会話の時間が減る

メールのみであれば会話の時間はほぼないですね。

電話をしても繋がらないケースもあるため、大体LINEで終わる所も多くなっています。

会話の時間が減ってしまうと心が寂しくなってしまうものです。

久々に会ったとしても、何を話して良いのかわからないという事もあります。

メールだけだと伝わりにくいため、定期的に会話をした方が良いんですよね。

自然消滅をするカップルも

遠距離恋愛で終わってしまうカップルの方が、間違いなく多いでしょうね。

自然消滅してしまう原因は、遠距離恋愛になる前に冷めてしまっていたというのが考えられます。

遠距離恋愛に挑むという姿勢ではなかったという事です。

嫌な言い方をしてしまうと別の恋人を探せばいいという気持ちがあったのかもしれません。

遠距離恋愛を嫌がる理由としては、気力がいるから嫌だとか自分には出来ないと思っている方ばかりなんですよ。

相手の事をそこまで価値があるとは思っていないという風に考えていると言っても良いですね。

他に好きな人ができたというパターンが多い!

会えない期間が長すぎてしまうと、他に好きな人が出来てしまうのはよくある事です。

残念ながら付き合っている、婚約者という立場だとどうしても遠距離恋愛において制約が弱すぎてしまうんですよ。

結婚しているというのであれば、浮気をする事がお互いまずはありません。

付き合っているという状況は何にも保証がないため、自分の時間を無駄にしたくないという方もいます。

結局は自分かわいさであり、自分一番という事ですね。

遠距離恋愛で成功をしている人も

遠距離恋愛でも成功している方も中にはいます。

よくよく考えてみると遠距離自体そんなに悪い事ではありませんよ。

男性は特に気にしていない方もいますが、女性は感情的な本能を持っているため継続しにくいのです。

マイペースで気楽な性格の方でないと、遠距離恋愛は難しいともいえます。

感情的で寂しがりな方は遠距離恋愛には不向きです。

こういうのは向き不向きがあるというのは理解しておいてくださいませ。

長く付き合いを続けて結婚をしている

あえて言いますが、実は遠距離恋愛というのはある種理想なつきあい方でもあります。

遠く離れていて何が良いんだ?と思うかもしれませんが、遠距離がどうのっていうのは若い世代だけです。

ある程度年齢がいくと仕事が忙しくなる事が多く、近距離でも中々休みが会えないという人も少なくないのですよ。

基本ベースとしては1週間に1回が会うのが良いとはされていますが、別にこれが決まりではありません。

最低ラインとして1週間1回程度がまだましですね。

1週間の内1回以上会っている人間の方が別れてしまう確率が高い事はご存じでしたか?
滅多に会えないからこそお互いの絆も強くなり、レア度が高まります。

しかし1週間の内たくさん会っていると、段々しんどくなってきてしまうんですよ。

正直に言うと1週間に1回でも面倒くさいとなってしまう方もいるほどです。

遠距離恋愛の方が自分の時間も持つ事ができますしお金も貯金しやすくなるので、継続しやすかったりします。

お互いが好きでいるという気持ちが続いている

滅多に会えないからこそレア度が高まるように、お互いが好きでいれるのです。

頻繁に会いすぎているようなカップルですと、1年くらいで飽きてしまうんですよね。

あっちこっち遊びに行ってるとマンネリ化しやすくなるので、新鮮味も有り難みも一切なくなってしまいます。

たくさん会いすぎる方が良いという訳でもありませんからね。

遠距離恋愛を見下している方は非常に多いですが、会えないからといって破綻する訳でもありません。

会えないけど常にお互いが好きでいれるのであれば、遠距離恋愛の方が良いとは思いませんか?

遠距離恋愛の秘訣は行動や態度にある?

遠距離恋愛の秘訣は相手の連絡の頻度や態度が以前と変わらないようにするという事でしょうか。

いつでも同じように連絡が出来るかとなると難しい所ではありますが、距離が離れてしまうと相手の変化に気が付く事が難しいです。

凄い人だと毎日スカイプやテレビ電話で連絡を取っているという方がいます。

3時間くらい電話をするそうなのですが、正直面倒くさいと思った方が圧倒的に多いでしょう。

気持ちを継続するには、常にモチベーションを保つ必要があります。

それは相手や自分の行動に左右されると考えて下さいませ。

お互いがどの様な態度をしているのかが重要

お互いがの態度が変わっていなければ一番ベストです。

人間は感情があるため、常に同じ気持ちになれるような人物はおりません。

以前と変わってしまった場合は、相手から冷めてしまったのかと不安にさせてしまう事も少なくないでしょう。

これは好き嫌いというよりかは、遠くに行って相手に会えないことで若干サボってしまっていると判断して下さい。

人間は誰かに見られていないと頑張れない方もいます。

モチベーションをあげるにしても中々たいへんですからね。

相手から言われた事で改心する方もいます。

しかし中には面倒くさがってしまう方もいるので、その辺りでしょう。

素っ気ない態度ではなく、普通に接する事で上手くいきますよ。

状況によっては同じような態度を取れなかったとしても、極力メールや電話には出さないようにして下さい。

態度を悪くしてしまうと、一貫の終わりですからね。

特に女性は感情的になりやすいので、態度と言動には注意して下さいませ。

遠距離恋愛では行動に気をつけよう!

遠距離恋愛を成就させるには行動に気をつけないといけません。

安易な行動を取ってしまっていると、後悔する事になるでしょう。

遠距離だからこそ、連絡や態度には気を付けないとだめです。

元々メールや連絡無精の方もいるので、そういう人はより頑張らないといけませんけどね。

ただ自衛官のような職業では、メールはおろかスマートフォン自体持つことを許されない職業もあります。

自分の気持ちばかりを相手に押し付けず、相手の事を理解しましょう。

行動に気を付ける事ができれば、遠距離でも関係なくなります。