CoCoSiA(ココシア)

上から目線な人の19個の特徴。こんなうざい女や友達はいませんか?


上から目線とは、「本来は下の立場または対等な立場の人が、自分の方が上の立場であるかのように偉そうにしたり、見下した態度をとること」を言います。

明らかに自分よりも立場が上の人であれば仕方ないですが、そうでない場合は不快に感じ、腹が立つこともありますよね。

周りに上から目線のうざい女や友達はいませんか?

また自分が意識しないうちに誰かに対して上から目線になっていたとしたら、不快感を与えてしまっている可能性があります。これは避けたいですよね。

そこで今回は、上から目線な人の特徴や原因をご紹介します。

周りの人に当てはまっていないか、また自分が同じようなことをしていないかも意識しながら読んでみてくださいね。

自分にも「上から目線」な性格が隠れていないか、診断してみたい人はこちら →

やたら上から目線なムカつくあの人!

あなたの周りにはやたら上から目線な人はいますか?

仕事仲間?友達?恋人?家族?

きっと1人はいるのではないでしょうか。

その人はどんなところが上から目線なのか考えてみてください。

ちょっと小馬鹿にしたような物の言い方をしてくる。

「そんなことも知らないの?」と遠回しに訴えてくる。

何をするにも自分が正しいと思い込んで話している。

思い出しただけでも、その上から目線ぶりにイラッとしてしまうかもしれません。

どうして上から目線なのか。

何が上から目線にさせているのか。

そう見えているだけなのか。

そんなやたら上から目線のあの人を思い出しながら、その解明もしていけると良いですね。

上から目線な人のムカつく19の特徴

何をするにも、何を言うにも、常に上から目線の人。

このように上から目線で人をイラっとさせてしまう人は、どのような言動から人に不快な気持ちを与えてしまっているのでしょうか。

ここからは、上から目線な人の特徴を19個紹介していきます。

自分にも「上から目線」な性格が隠れていないか、診断してみたい人はこちら →

1.偉そうな態度が目立つ

上から目線の人はとにかく偉そう!という特徴があります。

では「あの人偉そうだな・・」と思うのはどのような人でしょうか。

偉そうな人を調べると、「上から目線な人」という言葉が出てきます。

偉そう=上から目線は同義語ともいえるのもかもしれません。

偉そうな人は、自分に自信があるかのように何でも自信満々に発言し、命令してきます。

またプライドが高く自分の意見を否定されることを嫌います。

とにかく自分が偉い!自分が正しい!という思いが強く言動に出ているために偉そうに振る舞い、それが上から目線となっているのです。

基本的に命令口調であることが特徴といえるでしょう。

2.「自分は」「自分が」と、自己主張が激しい

上から目線の人は自分を主張することに必死です。

「私は」「私が」「私の」何を発言するにも自分中心にものを言います。

人に質問をしておいて、自分が答える人っていますよね。

「学生の時、なんかスポーツしていた?」と人に質問したのに、人が返答する前に「自分はね・・」と自分の話に持っていくのです。

人に興味はなく、自分の話を聞いてほしいという思いが人一倍強いのでしょう。

一言目には「自分は」二言目には「自分が」そんな自分ばかりの人は、上から目線の人の特徴なのです。

周りが見えておらず、自分が第一主義になってしまっているのですね。

これにはプライドの高さや人から否定されたくないという思いがあるからです。

他人の意見に流されることや、他人に指摘されることが嫌なのかもしれません。

そのため自己主張を激しくすることで、自己防衛をしているのでしょう。