CoCoSiA(ココシア)

仕事がないのは正直辛い…会社に行っ...(続き5)

掃除ついでに、次に使いやすいよう備品を補充したり、整理整頓したりしておけば仕事がスムーズになりますよね。

掃除や整理をしていると、ファイルがぐちゃぐちゃになっていたりするのにも気づくはず。

見たいときにパッと取り出せるように整えておきましょう。

ラベルがついていないファイルがあれば、ラベルをつけるなど工夫するのもおすすめです。

時間があれば、ファイルの中身もチェックして!インデックスをつけるなど、みんなが便利になるファイル整理を追求してみましょう。

また、雑用をしながらも気にしておきたいのは電話です。

みんなが忙しそうにしているとき、きっと電話にでるのも面倒なはず。

暇なら電話は自分の役目として、常に気にかけておきましょう。

電話対応も大事な仕事で、電話にでることで新たな仕事が生まれる可能性もありますよ。

何ができていて何ができていないのか確認をする

仕事は、与えられた仕事だけをしていればいいのではありません。

自分で仕事の全体像を把握し、何ができていて何ができていないのか、常に確認しておく必要があります。

雑用も、仕事の効率のために必要な仕事。

気が利く人は「時間が空いたらこれをしよう」と常に仕事が頭に浮かんでいるものです。

掃除や整理整頓は、気になる人は気になるけど、気にならない人はまったく気にしません。

つまり空いた時間にやるべきことがない人は、“気が利かないタイプ”とも言うことができます。

気が利かないタイプの人は、仕事を自分で見つけるのも苦手だから仕事もなくなりがちです。

仕事では、自分のことだけではなく全体の事を考えて仕事する必要があります。

それを意識しながら仕事していけば、仕事がない状態にもならなくなるでしょう。

4.技術を向上させる

仕事がない人がやるべき対処法その4は、『技術を向上させる』ことです。

やることがなくて暇なときは、自分の技術向上のために時間を使うのもひとつの手です。

忙しいときは、仕事に追われて自分の技術を向上させる時間などありません。

それを繰り返していると、仕事の効率も良くならないし、自分のスキルアップにもなりませんよね。

ですから、仕事がなくて暇な時こそ、技術を向上させるチャンスなのです。

ただ、もちろん会社で行う場合は、その会社での仕事に関係のある技術向上に時間を使いましょう。

仕事には直接関係のない、自分のためだけの勉強などは、お給料をもらっている時間にやるべきことではありません。

また、技術向上に時間を使うなら、これまでにご紹介した3つの仕事を一通り終えてからにしましょう。

空いた時間だからこそ今の仕事について更に力をつける

今の仕事に必要だけど、自分のスキル不足、知識不足なことはありませんか?たとえば、専門職で資格が必要だけど、まだ取得できていないもの。

そういった資格の勉強をするのもいいでしょう。

また、ExelやWordなど、日常的に使うソフトの便利な機能を勉強するのもおすすめです。

それによって、さらなる仕事の効率化が図れるようになるかもしれません。

仕事の効率化も技術のひとつ!

仕事の技術向上は、資格などのスキルアップもそうですが、効率化を考えることもそのひとつです。

仕事の効率化を図るのは、自分で行える仕事への工夫。

工夫して効率的に仕事を進めるのは、その人の仕事能力でもあるのです。

空いた時間こそ、立ち止まって自分の仕事のやり方を整理するチャンスです。

失敗したこと、もっと効率化を図れること、先輩に教わったことなど、マニュアルを見直し効率化を考えてみましょう。

日々のルーティンで無駄なことはありませんか?

部署でもっと効率よく仕事をするために役立つことはありませんか?

次のイベントに向けて、やっておくとスムーズなこともあるかもしれません。

また、パソコン内の資料を整理しておくのも、空いた時間がないとできないことですよね。

共同で行うものは上司などに相談しながら、今しかできない効率化を図りましょう!

5.コミュニケーションを取る

仕事がない人がやるべき対処法その5は、『コミュニケーションを取る』ことです。

コミュニケーションをとることは、仕事をする上で欠かせない能力のようなもの。

上司や先輩、同僚とのコミュニケーションはもちろん、取引先などお客様とのコミュニケーションも大事な仕事です。

そして、そのコミュニケーションから仕事も生まれるのです。

つまり、仕事は“自分で作る”ということです。