彼女と同棲するにあたって、これまで夢見ていた同棲生活や、彼女との生活にドキドキワクワクしていたことでしょう。

しかし、いざ一緒に暮らすようになってから、なぜか彼女のことを「女」として見られなくなった気持ちに、うすうす気づいてきてはいませんか?

こちらでは、そんな彼女と同棲するようになってから彼女のことをなぜか「女」として見られなくなったばかりでなく、気持ちが冷めてしまう瞬間などについてご紹介していきます。

男性も女性も、彼女のことを女として見ることができなくなる瞬間を知ることで、男性から女として見られなくなることを回避することができます。

こちらの記事を参考に、一緒に暮らすようになった彼女に対していつまでも女として見られるために、欠点を補っておきましょう。

いつまでも彼女を好きでいたい!

いつまでも彼女のことを好きでいたい気持ちがありますよね。

しかし、最近自分の気持ちにうすうす気づき始めてきてはいませんか?

それは、彼女に対して好きな気持ちや女として見ることができなくなっていることが原因ではないでしょうか?

また、男性はロマンチックなところがあり、いつまでも女性に対して「美しくいて欲しい」「素敵な彼女でいて欲しい」と思っていたり、何より「いつまでも彼女を好きでいたい!」と言う気持ちがあるのではないでしょうか?

こちらでは、そんないつまでも彼女好きでいたい気持ちがある男性を、幻滅させないためにも、素敵な女性でいる秘訣をご紹介していきます。

その瞬間はいずれやってくる?

同棲生活が長くなるにつれ、いずれ彼女のことを「女として見られなくなる」瞬間がやってくるのかもしれません。

しかし、同棲生活をスタートさせたカップルの中にも、いつまでも彼女と彼氏がラブラブなカップルもいますよね。

女性が、南西に対しいつまでも「素敵な彼女で痛い」と思う気持ちが強ければ強いほど、だらしなさや、幻滅させるような言動などを取る事は無いのかもしれません。

しかし、彼氏の前で少しでも気を抜いた瞬間、彼女のことを「女として見ることができない」瞬間を目撃してしまうのかもしれません。

このように、彼女のあり方次第で、いつまでも大好きな彼氏の心をつなぎとめておけることができることも可能なのです。

恋愛の初期のときめきは徐々に薄れていくもの

恋愛でドキドキしていたり、付き合い始めはドキドキするものです。

しかし、恋愛の初期のときめきは付き合う期間が長くなったり、同棲を始めることで徐々に薄れていく傾向があります。

また、同棲生活を始めることで、お互い仕事や学校以外の時間は常に一緒に生活していくことになります。

相手の良いところばかりだけでなく、嫌な面を見てしまうこともありそうです。

このように、恋愛の初期のときめきは徐々に薄れていくだけでなく、一緒にいる時間が長ければ長いほど相手の嫌な面や欠点が見るだけでなく、その欠点を受け入れることができなければ、冷める瞬間になるのかもしれません。

ときめきが日を追うごとに増すカップルは稀

付き合ってから、日を重ねることにときめきが増えるカップルは、非常に稀なカップルなのかもしれません。

また、日にちが経つにつれ相手のことをたくさん知ることになります。

しかし、そんな中でも相手の良いところばかりに目が行くのであれば問題ありませんが、相手の欠点ばかりが気になる人は、なかなか日を増すごとに相手のことを好きになる人は少ないのかもしれません。

人は本能的に、自分を守るために相手のマイナスや欠点の方に意識を取られやすくなります。

しかし、その気持ちがなければ、自分に防衛本能が働いたり自分を守ることもできません。

相手の良いところを見つつ、欠点をカバーすることができる相手であれば、お互いの関係もうまくいくのかもしれません。

同棲するとあらゆる部分が見えてくる

同棲すると、ありとあらゆる部分が見えてくるだけでなく、その見えてきた部分に対してあなたが相手のことを嫌いに感じてしまうことがあるかもしれません。

同棲することで、これまでの心の距離が離れていても一気に近くなり、お互いの存在が「当たり前」のようになってしまいます。

そのため、気の緩みや相手に対して甘えが出てしまうことで、お互いに心の距離が近くなりすぎて嫌な面を見過ぎてしまうこともあります。

しかし、それはごくごく当たり前のことで、お互い様のところもあります。

そのため、同棲することで相手のありとあらゆる面が目に付き、またそこが気になってしまうことが考えられます。

女は最初のうちは演じる生き物

女性は、好きな男性に対してはじめのうちはお化粧もきちんとしていたり、「素敵な彼女」を演じるように気をつかっています。

しかし、同棲生活が始まることで、いつまでも「素敵な彼女」を演じることに疲れてしまうのかもしれません。

同棲している間は気を抜けないなんて、女性にとっては非常に大変なことなのです。

少しでも、素の自分を見せてしまうことで、「相手から嫌われてしまうのではないか?」などと気になるところもあります。

しかし、そんなことを気にしていてはいつまでたってもリラックスすることができなかったり、素の自分を見せることができなくなってしまいます。

相手の嫌なところより良いところを見るようにしよう

相手の嫌なところが気になることを先ほど説明いたしましたが、相手の嫌なところより、良いところを見るようにしてください。

相手の良いところを見るようにして受け入れていくだけでも、同棲している彼女との仲よく保つことができるだけでなく、相手の良いところを気にかけるようにすることで、あなた自身の心も少しは楽になるかもしれません。

どうしても相手の嫌なところを直してほしいのであれば、冷静になって話をしてみることも大切です。

お互いに気を使い、言いたいことが言えなくなってしまうことで、相手に対して不信感につながり、信頼できなくなってしまうことがあります。

これを機に、相手の嫌なところより良いところを見るようにしていきましょう。

一緒に暮らすようになって彼女を「女」として見られなくなった瞬間11選

さてここからは、一緒に暮らすようになってから彼女のことを「女」として見られなくなった瞬間についていくつかご紹介していきます。

あなたが、どの瞬間に彼女のことを「女」として見ることができなくなったのでしょうか?そんな瞬間を一つ一つ思い出し、女として見られなくなった瞬間を思い出すようにしてみてください。

また、そんな瞬間を見つけたと感じてしまったとき、あなたが彼女と仲良くやっていく方法や対処法もご用意しています。

そちらの記事も合わせて読み進めてくださいね。

片付けられない女だと分かった時


彼女のことを、片付けられない女だと分かったときに、気持ちが冷めてしまうところがあります。

部屋の中がくちゃくちゃになっていたり、洋服が散乱していたり、ゴミや洗い物がそのままになっていることで異臭を放つ場合もあります。

このように、片付けられない女だとわかってしまうことがショックにつながります。

これまで、外出したときの彼女の様子しか見たことがなかった男性にとっては、さらに部屋を見て衝撃を受けることでしょう。

また、片付けられない事が彼女にとってもストレスになっている可能性があります。

しかし、同棲すると片付けられない部分を見せてしまうことになります。

それが原因で喧嘩になってしまうことも多いようですね。

部屋のなかがぐちゃぐちゃ

特に、部屋の中がぐちゃぐちゃな女性の場合、何がどこにあるのかきちんと把握できていない人も多いのではないでしょうか?

さらに、部屋の中がぐちゃぐちゃになることで片付けることが「めんどくさい」なんて思ってしまうこともあるようです。

さらに、部屋がぐちゃぐちゃになることで家族や友達を呼ぶことすらできなくなってしまうことも考えられます。

このように、部屋の中がぐちゃぐちゃなだけでなく、服やゴミなどが散乱している状況であれば、当然のこと「女として見ることができない」なんてこともありそうです。

料理が下手でインスタントやレトルトばかり出てきた

お料理がへたくそすぎて、インスタントやレトルトの方が美味しく感じてしまう場合、彼女に対して「女」を感じられなくなることでしょう。

また、インスタントラーメンやレトルト食品が増えることで、食費が増えてしまうこともあります。

また、毎日同じ味に飽きてしまったり、同じサイクルで回ってくるメニューにイライラしてしまいそうです。

こんな時、多くの男性は「お料理が上手な彼女なら、自分がもっと幸せになれるだろう」なんて思うこともありそうです。

このように、料理が下手でインスタントやレトルトばかりが出てきた場合、彼女に対して「女」を感じられなくなってしまうことでしょう。

やはり男は毎日美味しい手料理を食べたい

やはり男性は、毎日おいしい手料理を食べたいと感じてしまいますよね。

レトルトや、冷凍食品、またインスタントな食品が並んでしまうことで、魅力的な食卓には見えません。

また、この程度のレベルなら「自分でも用意ができてしまう」なんて思ってしまうことで、彼女に対して「女を感じることができない」と思う気持ちが強くなってしまう傾向があるようです。

不摂生な生活リズムで生きている

特に、不摂生な生活リズムで生きている彼女の場合、夜遅くまでお酒を飲み荒らしたり、同棲していても飲みに出歩いていたり…そんなことが続いてしまうと、当然不摂生な生活リズムになってしまいます。

また、彼氏との喧嘩の絶えないことでしょう。

さらに、不摂生な生活リズムで生きてしまうことで、体調崩しやすくなり、またそれが原因でケンカになってしまう事もありそうです。

このように、不摂生な生活リズムが同棲している彼氏に影響を及ぼす場合、彼氏にとっても彼女に対して好きな気持ちになれないこともあります。

自分の身体を大事にしない女性は不健康

特に、自分の体を大事にしない女性は不健康でイライラしているところがあります。

また、人前でも平気でタバコ吸っていたり、お酒を浴びるような生活をしていては当然「女」と言うよりは、「男」のように見えてしまいます。

このように、自分の体を大事にしないどころか、周りに対しても迷惑をかけてしまうような行為が彼氏にとっても目に余るのではないでしょうか?

お菓子やジャンクフードばかり食べている

特に、食生活でもポテトチップスやチョコレート、飲み物にはコーラやファンタ、またハンバーガーやポテトなどのジャンクフードばかり食べている姿を見ても、「健康そうには見えない」ですよね。

また、小さい子供や若い男子のような食生活をしている姿を見て、いくら大好きな彼女でも「女」として見ることができなくなったり、好きなものばかりを食べている姿に「大きな子供」なんてイメージに見えてしまうこともあります。

また、お菓子やジャンクフードばかり食べている女子はぽっちゃりさんや、太っている傾向にあり、彼氏もそんな彼女の体型に嫌気がさしてきているのではないでしょうか?

ぐーたら女子の人間性には魅力を感じにくい

特に、休日に家でぐーたらしている姿に「女性らしさ」を感じることができません。

また、仕事が休みの「お父さん」や、ぐうたらしている親父のような姿に見えてしまいます。

このように、ぐうたら女子の人間性には魅力を感じにくいどころか、女性として見ることすら難しい傾向にあります。

そのため、だらしない姿を見たり家でごろごろしているような姿が、目についてしまい同棲するようになってから彼女のことを「太った?」なんて人も多いのかもしれません。

すっぴんが別人だと分かった


特に、すっぴん姿が別人だとばれてしまった場合、男性にとっては衝撃的な出来事になってしまいます。

お化粧している彼女の顔がとても可愛く大好きで、お付き合いを始めたのにすっぴん姿を見て「誰ですか?」など、思わず尋ねてしまいそうになる様子など、彼女に対して「騙された!」なんて思うこともありそうです。

このように、彼女のすっぴん姿が別人だとわかってしまった時や、彼女のすっぴん姿が「可愛くない」なんてことがわかってしまった場合、彼女に対して好きな気持ちが劇的に減少してしまうことでしょう。

化粧の厚塗りで変装していた

特に、お化粧などの厚塗りで変装していたことも考えられます。

お化粧の厚塗りで変装することにより、お化粧をしている間には騙すことができますが、同棲するようになり彼女のすっぴん姿を目の当たりにしたときに、かなりの衝撃が走ることでしょう。

このように、女性の場合お化粧と言う武器がかえって仇となるケースもあります。

できるだけナチュラルメイクを心がけたいのですが、すっぴん姿とお化粧したときの顔が全く違ってしまうことに対しても、男性からは騙された気持ちが強く現れてしまうのかもしれません。

平気でおならやげっぷをするようになった

これまで、同棲する前に彼氏の前で平気でおならやゲップなどをしなかった彼女が、同棲した途端に、平気でおならやゲップをするようになった瞬間、彼氏からは「女として見れない」状況に陥ってしまうことでしょう。

また、そんな姿を見て幻滅してしまう男性も多く、理解しているところもありますができるだけ彼女が「汚い」姿を見たいとは思っていません。

そのため、平気でおならやゲップをするようになった姿を見て、「自分に対して心を許してくれた」と思うのではなく、「いつまでもかわいい彼女のままでいて欲しかった…」と思う気持ちの方が強いのかもしれません。

いびきがひどくて眠れない

特に、いびきがひどくて眠れない場合、もはや「彼女ではなくおじさん化している」なんて考えてしまいそうですよね。

特に、彼女のいびきがすごい場合、女性として見ることができないだけでなく、彼氏自身の不眠につながる可能性もあります。

寝不足が続いてしまうことで、イライラするだけでなく、かわいかった彼女に対して怒りを覚えるようになるでしょう。

このように、彼女のいびきがひどくて眠ることができない生活が続くことで、彼女に対して「女として見ることができない」なんて気持ちになることも少なくないようです。

いびきで同棲を後悔する人も多い

彼女がいびきをする人と分かっていれば、同棲生活を考えたかもしれない…。

なんて言う人もいるかもしれません。

彼女のいびきがうるさくて同棲生活を後悔する人も多いようですね。

特に、彼女と朝まで過ごしたことのある男性にとっては、彼女がいびきをかく事は知っていたかもしれません。

しかし、同棲するまで彼女と朝まで過ごしたことがなかった男性の場合、彼女のいびきが「こんなにうるさいもの」だとは思いもよりません。

これまでお付き合いしてきた彼女とも前例がなかったため、心の免疫ができておらず、「女性も、男性のようなすごいいびきをかくんだ…。」なんてショックを受けている事でしょう。

全て人のお金をあてにして生活しようとする

特に、同棲生活を始めるにあたり彼女の嫌な面を見てしまった…と言う場合、彼女が、すべて人のお金をあてにして生活しようと企んでいる場合、ショックを受けますよね。

彼女は自分の服や好きなアクセサリー、カバン等を買い漁る一方で、彼氏に対して家賃や水道光熱費など生活の全てを彼に支払ってもらおうなどと思う魂胆が実に見えた時、彼女に対して「人のお金をあてにしている」なんて思われることがありそうです。

このように、人のお金を使わせて生活していこうとする彼女に対して、怒りを覚えるようになるのは当然ですよね。

財布としてしか見られていないことも

彼氏のことを、財布としてしか見られていないなんて思わせてしまうこと自体、彼女はあなたに対する好きな気持ちが薄れているのかもしれません。

また、そんな彼女の様子を見て彼氏自身も彼女に対して好きな気持ちがなくなっているのかもしれません。

財布としてしか見られていない場合、「彼氏」「大切な人」「大好きな人」などと言う枠に当てはまらない場合もあります。

もし、財布としてしか見られていないと感じるのであれば、思い切って別れを切り出すことも大切です。

そんな関係が続いても、彼氏自身に良い事はありません。

早く離れる方が、無駄に使うお金も少なくまた嫌な気持ちでいつまでも過ごす事から逃れることができそうです。

性格が二重人格だった

そもそも、彼女の性格が二重人格だった人の場合、一緒に同棲生活を始めた頃からうすうす気がつき始めるのではないでしょうか?

性格が二重人格なことで、表の顔とウラの顔を知ってしまうことになります。

特に、表の顔の場合特に問題はありませんがうらの顔になった時に、あなたの手に負えないこともあります。

特に、女性の場合人により態度を変えてしまう人もいますので、そんな人は特に性格が「二重人格」などと思われてしまうことがあります。

外で見ていた可愛らしい顔が家ではできない

さらに、一歩家の外から出ると可愛らしい顔の彼女が、家にいるときは可愛らしい顔できないのであれば、当然彼氏にとっては二重人格見えてしまうことがあります。

彼女にとっては、外は気を張るもの、家の中は気を抜くものと言うふうに使い分けているのかもしれません。

しかし、特に男性はそのような気持ちになる人も少なく、なかなか理解できないのが現状なのかもしれません。

何でも彼氏にさせようとする

特に、何でも彼氏にさせようとしてしまう事は、彼氏にとって嫌がられる部分になります。

自分でできないことがあり、他の人に頼んでみる事は仕方がないことですが、自分でできることでも何でも彼氏にさせてしまう気持ちが、一緒にいて彼氏からも「嫌な所」などと思われてしまうところがあるようです。

彼氏は利用するためのものと思っている

特に、彼氏に対して「利用するためのもの」なんて思ってる彼女にとっては、当然彼氏は自分の言うことを聞かなければならないと思うところもあり、彼氏が反論したり反抗したりする姿を見て、より怒りを表したり押さえつけようとする気持ちが働くのではないでしょうか?

そんな彼女の性格や気持ちを理解したいと思いたくない、またそんな彼女と付き合っていても「自分が苦しくなるだけ」なんて思われてしまうことがありそうです。

恥ずかし気もなく裸でウロウロする

特に、お風呂上がりに恥ずかし気もなく裸でウロウロと歩いている姿を見ると「恥じらいがない女性」に思えてしまうことがあります。

付き合いたての頃家恥じらいがある姿を見ることで彼女に対して「かわいい」なんて思っていた気持ちも、恥じらいも何もない状態で裸でうろうろしてしまう姿を見るだけでも、「女として見ることができない」気持ちになっているかもしれません。

もし、裸でウロウロするような彼女と同棲しているのであれば、彼女はあなたに対して気を許しているのか、それとも裸で歩くこと自体何も持っていない女性なのかもしれません。

男性から見て、可愛らしい女性とは「ちょっぴり恥じらいのある女性」なのかもしれません。

太っても気にしていない

特に、自分の体型を気にしていない女性は、何に対しても自分のペースを崩したり、周りから言われたことに対して自分を曲げないところもあり、1部では「気の強い女性」などと思われているところもありそうです。

しかし、太っていることが個性だと考えている女性もいるため、一概には言えません。

しかし、男性目線から考えるとやはりスリムでメリハリのあるボディーの女性には憧れますよね。

男性の目線を意識しなくなってしまうことで、女としての恥じらいや女らしさを忘れてしまうのかもしれません。

相手に対して理想を高くし過ぎてはいけない

特に、相手に対して理想高くしすぎてはいけません。

相手に対して理想高くしすぎてしまうことで、相手に求めることが多くなりすぎるところが、相手のことを嫌いになってしまったり、あなたの気持ちが彼女に対して冷めてしまうこともあります。

おおらかな気持ちで、接するだけでなく理想高くしすぎてしまうことで、彼女に対してプレッシャーを与えてしまうところもあります。

この辺を気をつけながら、以下のことにも注意していきましょう。

彼女だって人間。完璧ではない

彼女だって人間なのです。

特に、完璧では無いことを覚えておきましょう。

マネキンのような彼女なら面白みがなく見た目ばかりが可愛いだけで、心を通わすことができません。

しかし、何がわかるマネキンのような彼女なら面白みがなく見た目ばかりが可愛いだけで、心を通わすことができません。

しかし、なんらかのきっかけでお互いに光害お付き合いがスタートしました。

そんな光だった頃の気持ちに戻り、彼女のことを受け入れてあげることも大切です。

ダメな部分も愛せるのが本当の愛

たとえ、彼女に対してだめな部分があるように、あなたの彼女からだめな部分があると思われていることもあります。

特に、相手に対して完璧を求めたり「こうでならなければいけない!」などと言う気持ちが強ければ強いほど、相手に求める理想や相手に求めるものなどが置物になってしまいます。

このように、あなたにご縁のある人やあなたが今お付き合いしているとは合わせ鏡のような存在の可能性もあるのです。

だめな部分も愛するのが本当の愛だということを覚えておきましょう。

彼氏に女としてみてもらうには?

さて、ここからは女性の方にはぜひ読んでいただきたい項目になります。

「彼氏に女として見てもらうための方法」についてご紹介していきます。

もし、あなたが同棲している彼氏に対して「自分には、ここが欠けている」と思うところや「自分の足りないところ」などについて詳しく考えていきましょう。

また、足りないところについては取り入れていくようにしてください。

料理の腕を磨く

料理の腕を磨くことで、彼氏を喜ばせることができます。

また、料理がうまいことで、あなたのことを「素敵な奥さん」の未来をイメージすることもあります。

やはり、家庭的で料理のうまい奥さんには、多くの男性が憧れるものです。

せめて休日ぐらいはメイクをしてオシャレをする

これまで、一緒に過ごす間ずっとすっぴん姿を披露してきた人の場合、せめて休日ぐらいはメイクをして2人でデートなどに出かけてみてはいかがでしょうか?

メリハリをつけることで、彼もそのギャップに惚れ直すことがあります。

これまで、ゆるい生活を送り続けてきたのであれば、これを機にメイクをして素敵な部分を見せるようにしてください。

彼氏の前では恥じらいを忘れない

彼氏の前で、恥じらいを忘れてしまうことで、「女として見ることができない」女性になってしまいます。

きちんと、恥じらいを持つことで男性からも「飽きられない女性」になることができるのです。

これまで、彼氏の前で恥じらいもなくゲップやおならをしていたり、女性らしさが欠けているような行動をとってしまっていたのであれば、これを機に心を入れ替え、態度を改めなければなりません。

一つ一つ、女らしさや恥じらいを取り戻していくことで、彼氏からも、あなたに対する気持ちを少しずつ取り戻していくことができるようになるかもしれません。

体型管理をする

きちんと自分の体調管理をすることが大切です。

規則正しい生活を送るだけでなく、不摂生な生活をしていたのであれば、これを機に不摂生な生活や食生活からは縁を切るようにしてください。

健康的な生活スタイルや、規則正しい生活を送るだけでも、心も体も健康になることができます。

寝不足が続いていたりお酒やタバコをしているような生活、またジャンクフードの多い生活を繰り返していては心も体も悪くなってしまいます。

これを機に、女性らしさを取り戻すためにも、ぽっちゃりした体型なら、体調管理をきちんとしてダイエットに励むのもいいですね。

一緒に暮らすと本当の人間性がわかってしまう

いかがでしたか?

一緒に暮らすと彼氏や彼女の人間性がわかってしまうものです。

しかし、どんな人も「完璧に演じきる」人は少ない傾向です。

大好きな人だからこそ、演じたい部分と、リラックスしたい自分の気持ちとのバランスが大切なのです。

大切な人の心を冷めさせてしまうような人間であれば、相手の気持ちをきちんと理解しお互いに思いやる心のバランスがうまく取れていないことが原因なのかもしれません。

同棲することで、お互い見えなかった部分が見えるようになることも考えられます。

お互いのことを大切に思う気持ちがあるなら、これを機に相手のことを受け入れられる大きな器と、相手を飽きさせないための努力が必要なのかもしれません。