恋人とのスキンシップは頻繁に取る方でしょうか。

そして、そのスキンシップの内容はどのようなものでしょうか。

日本人はあまり恋人と頻繁にスキンシップを取る民族ではありませんが、それでもやはり、好きな人とは触れ合いたいと感じるものですよね。

性的な意味を持たせた触れ合いと言うわけではなく、安心したいときに相手の身体に触れるということもあるでしょう。

そう言った意味で行われるスキンシップの一つにはハグがあります。

恋人同士では何でもないときにもぎゅっと抱きしめ合うこともありますし、相手が落ち込んでいる様子の時に慰める意味合いで抱きしめることもありますよね。

こんなハグですが、実は自分からおねだりをするのは少し恥ずかしいものです。

できれば彼氏の方から自然には具をしてほしいなと思うこともあるのではないでしょうか。

また、彼氏の方から急にハグをされたけれど、その意味がよく分からなかったというものもありますよね。

男性がハグをしたくなる瞬間にはどのようなものがあるのかを知っておけば、ハグをしてほしいと思ったときにも役に立ちますよ。

彼氏が彼女をぎゅっと抱きしめてしまいたくなる瞬間、そして、抱きしめたくなる雰囲気を持った彼女のついても見てみることにしましょう。

好きな人に抱きしめてもらうとどんな効果があるのか知ってますか?

ハグには色々な意味を込めることができます。

日本ではあまり見られませんが、例えば欧米などではあいさつ代わりのようにハグをすることもありますよね。

そんなハグですが、大好きな人からハグされると気持ちが柔らかくなっていくのを感じるのではないでしょうか。

ハグには癒しの効果があるため、気持ちが不安な時に誰かに抱きしめられると、不安な気持ちも飛んで行ってしまいます。

特に、大好きな人からのハグと言うのは、それだけで安心して、大丈夫だと言われているような気分になるものですよね。

つまり、恋人からのハグというのはとても大切なものだということになります。

そんなハグですが、自分がしてほしいと思う瞬間は不安な時などで、相手の方が「ハグをしたい」と感じる瞬間にはどのようなものがあるかご存知ですか?

彼氏が彼女を抱きしめたいと思うような瞬間を知っていれば、自分が抱きしめてもらいたいと思ったときに、彼氏の方から抱きしめてくれるような雰囲気を作ることもできますよ。

好きな人からのハグは大事なものですが、相手にお願いしてハグをしてもらうのが嫌な時、自然に抱きしめてもらいたいときにどのようなことをすれば良いのか、どのような瞬間にハグをしてもらうことができるのかなど、ハグに対する男性心理を見てみることにしましょう。

また、そんな彼女になるための方法についても見てみることにしましょう。

男が女を抱きしめたいと思う瞬間14選!

男性はむやみに女性を抱きしめたいと思うわけではありません。

もちろん、スキンシップを取っていく中で自然と抱きしめたくなるようなときはあるかもしれませんが、欧米人のようにハグを挨拶にしているわけではありませんので、何かきっかけは必要ですよね。

例えば彼女を可愛いと思ったときには、その愛情表現のために彼女を抱きしめてしまうというようなことがあるでしょう。

彼女への気持ちが高まるようなきっかけがあり、それが爆発するような形でハグをしたくなるということはあるかもしれません。

また、彼女に癒しを求めるようなことが起こったときには、自ら彼女にハグを求めるようなこともあるでしょう。

それらの「ハグのきっかけ」となる出来事にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

可愛く拗ねている時

女性が可愛く拗ねている姿を見たときには、ついハグをしたくなってしまう男性はいるようですね。

実際に自分が拗ねているところなどを見ても可愛くはないですが、男性から見ると、可愛らしい女性がちょっとしたことで拗ねているのを見ると、そのキュートな様子に胸がきゅんとするのです。

もちろん、ご機嫌を取ろうとして抱きしめようとする側面もありますね。

最も、女性が本気で拗ねているときには、男性は抱きしめたいと思うよりも、面倒くさいという気持ちの方が先に来てしまうかもしれません。

女性が本気で拗ねているときには、女心という男性には理解しがたい壁も立ちはだかっていますし、抱きしめたくらいではご機嫌を取れないことくらいは男性にも理解できるでしょう。

男性が素直に「可愛い!抱きしめたい!」と思うのは、「本気で起こっているわけではないけれど、拗ねているふりをして彼氏が抱きしめてくれるのを待っている」ような彼女のことです。

こんな形で軽く拗ねている様子を見せられたときには、まさに女の子と言う印象で、男性もつい抱きしめたくなってしまうでしょう。

何かを頑張っている時

誰かが一生懸命に何かを頑張っている姿を見たときには、つい相手のことを抱きしめたくなりますよね。

彼女が一生懸命に物事に取り組んでいる姿を見たときにも、愛おしい気持ちが大きくなって抱きしめてしまうという男性も多いようです。

一生懸命に取り組んでいる姿は、庇護欲をそそるというところが原因になるでしょう。

また、応援したいという気持ちを込めてハグをするという人もいますし、精神的に張りつめている相手に少しでも癒しを与えたいと思って抱きしめる人もいます。

どちらにせよ、一生懸命に頑張って何かを成し遂げようとしている姿を嫌いだと思う人はいませんし、純粋に彼女に頑張ってほしいという気持ちを込めてハグをする男性は少なくないのではないでしょうか。

笑顔が可愛い


彼女の笑顔が可愛かったとき、その男子の中では、彼女に対する愛情が爆発したような状態になります。

彼女の笑顔には破壊力があり、可愛いとしか言いようのない気持ちが生まれてくるものです。

そして、相手への愛おしさも一緒に爆発するでしょう。

感情があまりにも爆発してしまっているようなときには、つい相手に触れて可愛い、愛おしいという気持ちを発散させたくなってしまいます。

その手段として使われるのがハグなのです。

特に笑顔が似合う彼女を持っている方、普段はあまり笑わない彼女の笑顔にギャップ萌えしてしまった彼氏などは、自分の彼女への愛情の爆発をハグやキスという形にして表すでしょう。

彼女は自覚がなくても、いきなり抱きしめられるというようなことがあれば、彼女の笑顔に触発されたということになるのかもしれませんね。

嘘に騙されている時

彼女が嘘に騙されているようなときにも、思わず抱きしめたくなるという男性はいるようですね。

その嘘が大きいのか小さいのかは分かりませんが、彼女が何も知らずに純粋に騙されているところを見ると、可愛いと思って抱きしめたくなるのかもしれません。

最も、その嘘をついているのが自分なのだとすれば、罪悪感を隠したい気持ちもあって彼女に愛情表現のハグをするのでしょう。

どちらにせよ、何も知らない女性にしてみると急に抱きしめられてビックリということになるかもしれません。

甘えてくる時

彼女が甘えてくるときには、ストレートに彼女のことを愛おしいと思うのではないでしょうか。

そんなときにはスキンシップの一貫として、思わずぎゅっと抱きしめたくなるものでしょう。

ほろ酔い

ほろ酔いの時などには、少し上気した肌なのにそそられる男性は多いでしょう。

彼女も無防備なところを見せてくれますし、ぎゅっと抱きしめて自分のものだという自覚をしたくなってしまうのは、男性としてはごく自然な行動かもしれません。

ギャップ

彼女が甘えてくるときにぎゅっと抱きしめたくなってしまうのは、ギャップを感じているからかもしれません。

普段は甘えてこないような彼女が不器用にでも甘えてくれる姿は、全身で「好きだ」ということを表現してくれているようで、彼女のことを愛おしく思う気持ちが高まり、ハグへのきっかけとなるのです。

美味しい料理を作ってくれた時


美味しい料理を作ってくれた時に、彼女のことを抱きしめたくなる男性もいます。

男の心をつかむにはまずは胃袋からと言いますが、その通りで、美味しい料理に男性は愛情を感じています。

だからこそ、彼女が心を込めて美味しい料理を作ってくれた時には、最大限の愛情を感じて抱きしめたくなってしまいます。

気持ちよさそうに寝ている時

気持ちよさそうに寝ているときにも、彼女を起こさないようにでも抱きしめたいと感じてしまうのではないでしょうか。

気持ちよさそうに寝ているということは、蕎麦にいて完全に安心してくれているということですよね。

そんな信頼を置いてくれているというのも嬉しいですし、無防備に寝ているというところが隙だらけに見えて、男性としては好きだという気持ちが大きくなってしまうのです。

好きと言ってくれた時

彼女が好きだと言ってくれたときに、彼女を抱きしめたいと思わない男性はいないかもしれませんね。

ストレートな愛情表現をしてくれているのですから、それには思わずテンションが上がってきつく抱きしめてしまうという男性もいるでしょう。

恋人として愛情表現はいつもからしているかもしれませんが、日本人の場合、ストレートに「好きだ」「愛している」と告げるのは難しいものです。

それを大好きな人からされたときに、思わず抱きしめたくなるほどに気持ちが昂揚してしまうのです。

はしゃいでいる時

彼女がはしゃいで本気で楽しそうにしているのを見たときにも、ぎゅっと抱きしめたくなる気持ちが出てくる男性は多いのではないでしょうか。

子供のようにはしゃいでしまうほどに楽しい状態の女性は、無防備なところをさらけ出しているということになります。

そんな無防備さを前にすると、男性としてはぎゅっと抱きしめて愛情表現をしたくなってしまうものなのです。

恥ずかしそうにしている時

彼女が恥ずかしそうにしているときにも、男性は彼女が愛おしくて抱きしめたくなってしまうのではないでしょうか。

恥ずかしそうにしているときの女性は、素直に自分の感情を表に表してくれています。

自分の素直な気持ちを取り繕ったり隠すことなく、ストレートに出してくれているということですよね。

好きな人の純粋なところは愛おしく、つい抱きしめたいと思ってしまってもおかしくありません。

美味しそうに食べ物を食べている時

人が何かを食べているときには、その姿が可愛く見えることもありますよね。

おいしそうに何かを食べている姿と言うのは見ていて気持ちが良いですし、可愛らしい姿のようにも見えます。

この「可愛い」というのは、女性としてのフェミニンな可愛さと言うよりは、一生懸命なところがほほえましいという意味での「可愛い」です。

こういった可愛さに触れたとき、つい人はその人のことを可愛がりたくなってしまうものなのです。

例えば、自分の大事な家族であるペットが美味しそうにご飯を食べているのを見たときに頭を撫でたくなるように、彼女が一生懸命に美味しそうにご飯を食べているところを見ると、微笑ましくてハグをしたくなるという男性も多いでしょう。

泣いている時

彼女が泣いている姿を見たときに、心が痛まない男性はいないでしょう。

大好きな人が悲しんで泣いている姿を見ると、自分自身も心が痛むというのが普通ですよね。

そんな彼女を少しでも慰めたいと思ったときには、ハグするという選択肢を選ぶ男性もいます。

理由にはいくつかあるのですが、まずは、彼女に少しでも癒しを与えたいという気持ちの表れがあるでしょう。

また、彼女に自分は味方でいるという気持ちを伝えるのにも、抱きしめるという方法は有効です。

そして最後に、言葉にしない慰めや同情の気持ちを伝えるためにハグをすると言う側面もありますね。

誰かに対する同情や慰めと言うのは、言葉と言う形を取ると陳腐で相手を軽んじているように聞こえてしまう可能性があります。

本気で泣いているときに「気持ちが分かる」と言われても、それを素直に受け取ることはできないでしょう。

それよりは、言葉にしない慰めの形としてのハグの方が、相手の心に届きやすいというのは確かなのです。

それを経験的に分かっている男性は、彼女が泣いているのを見たときには、思わず抱きしめるという方法で彼女を慰めることになるのです。

寂しがっている時

彼女が寂しそうにしているときには、つい抱きしめたくなってしまう男性は少なくありません。

寂しい時には、誰かに触れることができると安心できますよね。

小さな子が寂しがっているのを見ると抱きしめたくなってしまうのと同じように、自分の彼女が寂しそうにしているのを見た男性も、彼女のことをハグしたくなるでしょう。

ハグをすることでお互いがお互いを愛しているということが分かりますし、寂しさも消えて行ってくれます。

根本的な寂しさが消えることはありませんが、少なくとも心が慰められるということを体験的に知っている人は、彼女が寂しそうにしているときにハグをして慰めてあげたくなるのではないでしょうか。

ひさしぶりに会えた時

ひさしぶりに会えた時にも、思わず彼女のことを抱きしめたくなってしまうのではないでしょうか。

基本的に、日本人の場合には、再会時にもハグはしないような印象があります。

駅や空港でハグをしている姿を見ないということが物語っていますよね。

ですが、久しぶりに顔を見ることができた彼女なら話は別でしょう。

久しぶりなので、顔を見ているだけよりも、ぎゅっと抱きしめて一緒にいるということを実感したくなってしまいますよね。

抱きしめ合うことで、触れあって絵相手の存在を自分の腕の中に感じることができるのです。

出張などで長く会えないときもそうですし、ラブラブなカップルであれば、一週間会えなかっただけでもハグをしたい気持ちになるかもしれません。

抱きしめたいと思わせる彼女になる方法!

彼氏にたくさん抱きしめてもらうことができるのは、彼女としてとても嬉しいことですよね。

元来女性は、男性よりも性的な意味合いを含まないスキンシップが大好きです。

そんなハグをたくさんしてもらうためには、男性が「抱きしめたい!」とたくさん思ってくれる彼女になることも大切ですよ。

ここからは、彼氏が思わず抱きしめたい思ってしまうような彼女になる方法について見てみることにしましょう。

以下のような方法を試して自然体でいれば、自然とハグの機会も増えていくかもしれません。

頼る

抱きしめたいと思わせる女性になるためには、相手にきちんと頼るのが良いのではないでしょうか。

男性に何でも頼るのは嫌だという女性もいあるかもしれませんが、少し頼る比重を増やしても良いのかもしれません。

男性は女性に依存されるのは嫌いですが、頼られること自体は嫌いではないはずです。

自立している女性を相手にしているとしても、やはり男性として頼りにされていると、相手への愛情が湧きやすくなってしまうのです。

また、相手の女性のことを女性として扱うことに抵抗がなくなります。

また、頼られると素直にきゅんとしてしまうので、そこから彼女を抱きしめたいと思うようになるのではないでしょうか。

女の子らしい言葉遣い

女の子らしい言葉遣いをするという点も大事にしなければいけません。

女の子らしい言葉遣いと言うのは、意識してお嬢様のような言葉遣いをすると言うことではありません。

ただ、女性らしい丁寧な言葉を使ってがさつに聞こえないようにするということが大事なのです。

やはり、男性にとって、目の前にいる存在が女性らしいかどうかと言うのは、抱きしめたくなるかどうかというところに大きく関わってきます。

目の前の存在を可愛いと思っているときの方が、抱きしめたいと思ってくれる確率は高くなるはずですよね。

女性らしい言葉遣いをしているからと言って可愛いと思えるわけではないかもしれません。

ですが、少なくとも、目の前の彼女が「女性らしい」特徴を持っていると、「可愛くて守らなければいけない存在」であるということを自覚させられて、それが彼氏の「抱きしめたい!」と言う気持ちを増長させることとなるのです。

無防備な姿も見せる

彼氏に抱きしめたいと思われる女性になるためには、無防備な姿を見せるということも大切ですね。

いつでも隙のない姿を見せていると、目の前の彼女が鉄壁のように見えてしまい、男性には手を出しにくい雰囲気になってしまいます。

ハグに下心が含まれていなかったとしても、やはり男女の間での身体の接触という側面から見ると、何となく隙のない女性には手を出しにくいのです。

また、常に完璧な状態でいる女性は、ハグなど必要ないように見えてしまうというのも欠点ですよね。

彼氏にハグをしたいと思ってもらえるような彼女になりたいのなら、意図的に隙のあるところを見せるようにしましょう。

いつも他人に隙を見せないようにしている女性は、意図的にでも良いので、少し無防備なところを見せてあげるようにすれば、抱きしめてもらうことができるかもしれませんね。

むしろ、普段は完璧に振舞っているからこそ、少し見えた隙にぐらっと来る男性もいるので、実行してみる価値はありますよ。

恥じらいを忘れない

恥じらいを忘れないようにするということも、彼氏に抱きしめたいと思わせる女性になるためには大切な要素の一つかもしれませんね。

付き合ってすぐのころには恥じらいを持っていたはずなのに、付き合って長くたつとだんだんと恥じらいをなくしてしまいます。

ですが、男性にはこの「恥じらい」がきゅんと来る要素となります。

少し恥じらっているところを見ると、女性の女性らしい部分を見たような気になって嬉しいのです。

男性にそんな気持ちになってもらうためにも、そして、いつまでもハグが必要なほどのラブラブな気持ちを保つためにも、恥じらいは忘れないようにしましょう。

彼氏・彼女と言う関係になって長くなったとしても、きちんと「あなたのことを異性として想っている」というところを相手に見せるために、恥じらいは二人の関係に必要な要素だと言えるでしょう。

自分からたくさん抱きしめる

恥じらいを忘れないということももちろん大切ではありますが、自分から彼氏のことをたくさん抱きしめるということも必要ですね。

彼氏との間で「ハグが特別なことではない」ということを実際に示しておくということも大切なのです。

彼女と自然にコミュニケーションを取る方法の一つとしてハグがあるということを分かってもらえば、自然と彼氏からのハグも増えるでしょう。

また、この方法を取ることで、彼女とのハグがとても良いものであるということを分かってもらえるという利点もあります。

大好きな人とのハグでは癒しを得ることができますが、これは経験的に理解をするのが一番ですよね。

この「経験的な理解」を得られれば、彼女とのそういった経験を増やしたい、自分の彼女に同じような気持ちを味わってほしいとハグの回数が増えるでしょう。

彼氏に抱きしめたいと思われるような彼女になるためには、ある程度は自分からも彼氏にしてあげることが必要ですね。

抱きしめたくなる女性の特徴

抱きしめたくなる女性の特徴についても見てみることにしましょう。

抱きしめたくなるシチュエーションには様々ありますが、実は、抱きしめたくなる理由には「その女性自身の魅力」というものも含まれています。

これは、女性自身の性的な魅力と言うわけではありません。

何となく女性自身に抱きしめたくなるような特徴があるために、他の女性よりも彼氏が「抱きしめたくなる瞬間」が多く出てくるのではないでしょうか。

彼氏からたくさん抱きしめてもらうためには、こういった女性の雰囲気を取り入れることも大切かもしれません。

つい男性が抱きしめたくなってしまう女性の特徴についても見てみることにしましょう。

不器用

抱きしめたくなる女性の特徴の一つ目は、不器用であるというところなのではないでしょうか。

不器用な女性は見ていて何となくハラハラしますよね。

そんなところが可愛く見えてしまうと、男性は女性のことを抱きしめたいと思うようになるのです。

実際に、不器用ながらに一生懸命にやっているところなどは小さな子どものようですし、幼さも見せるような可愛さを見ると抱きしめたいと思う男性は少なくないでしょう。

いわゆるドジっ子と同じような扱いになりますが、不器用なところと言うのは「作られた感」がなく、天然の可愛さを持っているというところも、抱きしめたくなる原因の一つかもしれません。

背が小さい

背が小さいというのも、抱きしめたくなる女性の特徴の一つでしょう。

どちらかと言うと、小さくて自分の腕の中におさまってしまいそうな女性の方が、抱きしめたいと思われがちですよね。

背が小さいというだけで可愛いタイプの女性に分類されることが多いですし、小動物的な可愛さを持っているのも、つい抱きしめたくなってしまう原因の一つかもしれません。

背が高い女性を抱きしめたくないと言うわけではもちろんありませんが、小さな女性を見たときに小さくて抱きしめやすそうなサイズ感であるというのは、男性にとってハグのハードルが低くなって良いのではないでしょうか。

もちろん、その男性の背の高さによって、抱きしめやすい大きさかどうかというところは変わってくるでしょう。

いつもニコニコ笑っている

いつもニコニコ笑っている女性も、抱きしめたくなってしまうという男性が多いようですね。

この場合には可愛いと思って抱きしめるというよりも、癒されたいという気持ちから抱きしめるようです。

ハグには癒しの効果があり、自分が相手のことを可愛いと思って抱きしめるだけではなく、自分が不安でたまらないときにも誰かを抱きしめたい、そして抱きしめられたいと思ってしまいます。

ニコニコ笑っている姿は優しそうで包容力がありそうで、不安なことや心配なことがあったときには、つい抱きしめて不安を解消したいと思ってしまうのではないでしょうか。

素直で明るい

素直で明るい女性の姿を見たときにもやはり、自分が癒されたいという気持ちが大きくなることで、男性はその女性のことを抱きしめたくなります。

現代の社会の中では、素直に生きることも常に明るくいることも難しいですから、そういった人と一緒にいると心が洗われたような気分になりますよね。

そんな彼女の持っている癒し効果や、心が洗われるような効果を期待して、つい彼女のことを抱きしめたくなってしまうという気持ちが働いてもおかしくはないでしょう。

華奢

華奢であるというのも、男性が女性を抱きしめたくなってしまう条件の一つのように思えます。

華奢な女性は男性の腕の中で折れてしまいそうですが、そんな感覚が余計に「女性を抱きしめている実感」を生み出します。

男性である自分にはない華奢な体を見ていると、触れたらどれくらい細いのだろうかなどという興味がわいて来て、つい抱きしめたくなってしまいます。

また、実際に付き合って簡単には具をできる関係性になってからも、細身の体を抱きしめることで、「彼女を抱きしめている」という実感が得られるでしょう。

その感覚が好きで、つい彼女を抱きしめたくなってしまうという男性もいるようですよ。

隙がある

隙がある女性は、やはり男性にとっては抱きしめやすい感覚がありますね。

女性は男性に対してはどこか警戒心を抱いたままではありますが、そんな中で無防備なところを見せられると、女性にドキッとしてしまうのです。

そして、抱きしめたくなってしまうものなのです。

隙だらけの女性と言うのも狙っているような気がして怖いかもしれませんが、普段はしっかりしている中で、少しの隙を見せてくれる女性のことは、つい抱きしめたくなってしまうでしょう。

例えば、酔ったときに隙を見せてくれる女性などを見ると、普段の姿も相まってギャップ萌えのような状態になることも大きく影響しているかもしれません。

いっぱい抱きしめてもらって二人の愛を育てましょう

いかがでしたか?

抱きしめられると安心するだけではなく、実は二人の愛を育てることもできますよ。

お互いの気持ちのやり取りを無言でしているものですから、その抱きしめ方によって、言葉にはしない相手の気持ちが伝わってきますよね。

ハグをすることによって、相手が何を考えているのか、何を感じたのかということが何となく伝わってきて、それは二人のコミュニケーションの一つになります。

コミュニケーションが多くなると、相手と気持ちが通じやすくもなりますし、一緒にいて癒されるという想いも強くなります。

もちろん、彼氏から抱きしめられるだけではなく、自分から抱きしめることも大切ですよ。

彼氏とのハグの回数が増えれば、それだけ二人の愛も大きくなります。

また、彼氏の方からも彼女をハグしやすい雰囲気ができますよね。

いっぱい抱きしめて、いっぱい抱きしめられることで二人の愛を育ててみましょう。