恋愛をしていく上で、遠距恋愛をしている人も多くいることでしょう。

遠距離恋愛はよく耳にする言葉ですが、聞くのとするのでは大きく違います。

色々な辛いこともありますし、続けるだけでもその労力は計り知れないものがあるでしょう。

実際に遠距離恋愛をしている人からすれば、遠くに好きな人がいるというのは辛いでしょうし、

何かあった時にすぐに恋人のところへ行けないのは気持ち的にも辛いことですね。

正直、遠距離恋愛は恋愛の中でもデメリットが多い恋愛なのではないかとも感じます。

逆に、遠距離恋愛でうまくいっているという恋人もいるでしょうが、相手に縛られたくないだとか、

例えば男性からすれば彼女が近くにいない分好きな事をできるだとか、浮気性の人であれば浮気をし放題と考える人も多いようです。

しかし、お互いが真剣に付き合っているのであれば、やはり辛く大変なデメリットしかないことでしょう。

遠距離恋愛になってしまう原因としてもいくつか考えられ、恋人の職場の関係で転勤をしてしまった、

元から遠距離の人と恋に落ちてしまった、何か原因があり恋人が遠距離にいってしまっていることが考えられます。

できることなら恋人は近くにいてほしいと思うのが普通の考え方ともいえるでしょう。

また、今は遠距離恋愛をしているけど、将来的には結婚を目指している人もいるはずです。

今回は、そんな今は遠距離恋愛をしているけど、今後その相手と結婚しようとしている方に向けて

遠距離恋愛から結婚へとつなげる為に注意しなくてはいけないポイントについてご紹介していきます。

是非参考にしてみて下さい。

遠距離恋愛で結婚するために気をつけるべき注意点

遠距離恋愛から結婚へと繋げるには、なかなか大変なことです。

相手は今の距離感が一番良いと思っている可能性もあるからです。

遠距離恋愛って、お互いの気持ちにも距離があるので、それ以上に発展させるのって困難な恋愛なんですよね。

しかし、遠距離恋愛をしていても将来的には結婚したいと考えている人も多いはずです。

お互いがそう思っているのであれば、時間がそれを解決してくれますが、

まだ相手がその気ではない限りは遠距離恋愛から結婚へ進めていくのは並大抵のことではありません。

こういった時に近くにいるのであれば話し合いを重ねたり、相手の態度を見たりするなどして話しを進めていく事もできますが、

遠距離恋愛はそもそもお互いが近くにいないので、相手がどのような気持ちで日々過ごしているのかがわからないというのが大きいです。

もちろん、遠距離恋愛から結婚まで繋げた恋人も大勢いますし、絶対にできないことではないはずです。

しかし、気をつけなくてはいけないことなども多くあります。

その注意点を意識したからといって確実に結婚できるとは限らないでしょう。

しかし、可能性は高くなるはずです。

遠距離恋愛で結婚するために気をつけるべきことをお伝えしていきます。

1.結婚を匂わせない

まず、遠距離恋愛の相手は実際にどんな気持ちでいるのかわかりません。

あなたとは、軽い付き合いかもしれませんし、将来的には結婚を考えているかもしれませんが、今はそんな気持ちはないかもしれません。

結婚なんて考えていないのに、恋人から結婚を匂わせる行動や言葉を聞くと引いてしまう人は多いです。

なので、結婚を匂わせる言動は控えるようにしましょう。

毎回電話をするたびに、遠回しに親への挨拶の話しをするとか、久しぶりに会った時にウェディングドレスを見に行くとか、

お互いに結婚を意識しているのが確実であるのであれば良いですが、あまりの結婚のしたさからそれを行動に出すのは逆効果になってしまう場合が多いので避けましょう。

もちろん、相手もあなたと結婚をしたがっている可能性もありますが、それは相手から言ってくるのを待つようにして下さい。

あなたが重荷になってはいけません。

遠距離の相手がもしかしたら、今は恋人優先ではなく仕事を優先したいと考えていることだってあります。

しっかりと自分本位に行動するのではなく、相手の気持ちを理解した行動を心掛けましょう。

2.連絡はかかさないようにする

遠距離恋愛において大切なのは、遠くに離れて暮らしているけれど。

しっかりとした距離間を保たなくてはいけないというところにあるでしょう。

ただでさえ身体が離れてしまっているので、心の距離まで遠くに離れてしまってはいけないということです。

なので、細目に連絡をかかさないようにすることは大事な事です。

遠距離恋愛をしていく上で、つきものなのは自然消滅です。

やはり心が離れていくと、近くの異性に目がいったり心が惹かれてしまうことはよくあることで、

気が付いたら恋人は全然違う人を好きになっていたりしてしまっていることも考えられます。

なので、しっかりと相手の心にはあなたがいつもいるということを認識させるために連絡はかかさないようにしなくてはいけません。

あまりにしつこく、1日に何回も連絡を取るのは、相手にとって重荷になる可能性もあるので、2日に1回などある程度間隔が空かない連絡するのがポイントです。

また、〇〇する時は必ず連絡しなくてはいけないといった束縛のようなことをするのは、逆効果になるでしょう。

3.テレビ電話をする

連絡を取る方法も、もちろん電話でもLINEでもいいですが文章や声、言葉だけでは正直どのような雰囲気だったりかがわからない状況になります。

なので、もし相手が嫌がらないのであればテレビ電話をすると良いです。

テレビ電話は、照れくさいという感情もありますが、お互いの顔を見てしっかり話せますし、自分には大切な人がいるんだという認識がよりいっそう強まります。

いくら大好きで愛している恋人であっても、遠く離れていたり、顔を見ない時期が長く期間続くと、どうしても人間は忘れてしまうということもあります。

そうなると、やはり遠くにいる人よりも近くにいる人に気持ちが揺れ動いてしまうこともあるので、

顔をお互いに見せ合い遠くに離れてはいるけど、近くにいる雰囲気になるというのは遠距離恋愛にとって、大切なことといえるでしょう。

4.家庭を持ちたいと思うような行動をする

遠距離恋愛であれば、会う時間も限られことでしょう。

月に何回しか会えなかったり、また会えたとしても数時間だったりと、その距離や忙しさによっても変わってくるでしょう。

そんな時、遠距離恋愛からの結婚を目指すのであれば、「こいつがいつも近くにいてくれればうれしい、楽だ」なんていう行動を取る様にしましょう。

もちろん、たまに会える大切な時間ですから楽しいデートをしたり旅行なんかにいくのも良いでしょう。

しかし、あえてたまに会える時間を普通の生活感と変わらないような過ごし方をし、こいつとなら家庭を持てそうだなと、なんとなく思わせる事が大事です。

料理なんか特に良いでしょう。

もし料理が得意であったり、これから料理を得意になっていこうと考えているのであれば、たまに会える時間に料理を振る舞ってあげましょう。

料理が美味しければ胃袋を掴む事ができるので、あなたから離れれなくなることでしょう。

5.会う時間を無理に増やさない

遠距離恋愛は、お互いの距離感が非常に大切です。

会えない時間が続くからといって、無理して会う時間を増やすのは良くありません。

遠距離恋愛には、遠距離恋愛の付き合い方というのがありますし、もしかすれば相手にとっては適度な距離感だと感じている場合もあります。

なので、今の距離感を無理やり崩してしまえば、関係も一気に崩れてしまう可能性も考えられます。

遠距離恋愛をし始めであるのであれば、無理してでも会う時間を作ってでも会いたいという気持ちはわかります。

しかし、ある程度遠距離恋愛が続いている恋人に関しては、いきなりリズムを崩してしまうということになるので、

結婚したいからといって今までのリズムを崩し、会う時間を増やそうと考えるのは得策ではないと考えられます。

6.お互いの負担にならないように行動する

普通の恋人関係でもそうですが、お互いの負担にならないように行動するのは大切なことになります。

遠距離恋愛に関してはなおさらそうと言えるでしょう。

結婚を考えるのであれば、今までの恋人関係と同じような感覚で付き合うのは少し違ってきます。

よく本当に好きな人とは結婚をしない方が良いという話しを聞きますが、あながち間違っておらず、

そこまで相手の干渉はしない、でも生活をしていく上でお互いを必要としているという関係が結婚には最適な関係といえるでしょう。

なので、付き合っていく上で、お互いに何かしらの負担をかけるのは、今後遠距離恋愛を続け結婚を目指していく上では、必要のないことといえます。

近くにいようが、遠くに離れていようが、恋人には精神面での負担を掛けない意識というは心掛けなくてはいけないことでしょう。

寂しいという言葉はあまり言わないようにしよう

遠距離恋愛が寂しい気持ちになってしまうのは、言わなくても理解できることです。

特に寂しがり屋の人や近くに恋人がいないとすぐに不安になってしまう人にとっては、とてもつらいことでしょう。

しかし、その寂しい気持ちを恋人にぶつけてもしょうがありません。

相手も同じように寂しいでしょうし、逆にそうでないと感じているのであれば重荷になってしまいます。

寂しいと言われても、遠距離恋愛においてはどうしようもないことと自覚をしましょう。

なので、寂しいという言葉を発するだけで、間違いなく相手の負担になってしまいます。

できることなら、寂しい気持ちは隠しそんな雰囲気を出さないのが良いです。

もちろん、お互いの気持ちを確認したりする時などには使っても良いとは思いますが、常に近くにいられなくて寂しいという雰囲気を出すのは避けましょう。

もう遠距離恋愛は変えることのできないものという自覚をもって、それが前提でどのような付き合い方をしていくのかがベストかを探っていけるようにしたいところです。

7.しっかりとルールを決めておく

遠距離恋愛をする上で、お互いに最低限のルールは必要です。

例えば何日に1回は連絡を取り合うだとか、何週間に1回はお互いに時間を作って会いに行くなどです。

こういったルールがなければ、遠距離恋愛を成立させていくのは難しい事ではないでしょうか。

ルールがなければお互い自由な行動をしてしまいますし、こっちはこう思っていたのに、相手は全く別の事を考えていたなど、心の行き違いが生まれてくるでしょう。

遠距離恋愛はただでさえすれ違いが多いのに、ルールなしの中ではそれ以上にすれ違いが多くなります。

遠距離恋愛の別れというのは、こういったすれ違いからくるものです。

なので、別れない為にも、今後結婚を目指す為にも、お互いが納得できるようなルールは決めるようにしましょう。

このお互いが納得できるという部分が大切なところで、一方的に決めるのは避けて下さい。

結局守れないルールを決めても意味がありませんし、あなたが見ていないところで相手はルールを守れていない可能性もあります。

8.想いはしっかり言葉で伝える

遠距離恋愛はお互いの心がすれ違い別れまで発展する事が多いですが、その原因として考えられるのが、自分の気持ちをうまく相手に伝えられないことにあります。

いくら連絡を取り合っていても、一緒にいる時間が少ないため気持ちの食い違いはどうしても起こってしまいますね。

少し合わない期間が続くだけでも、相手の気持ちに変化が生まれている事もありますし、

自分も知らないうちに以前とは違う考え方になることもよくあることです。

「こっちはこう思っているのに、全然伝わっていない」と自分で勝手に思い込んでしまい、それを言葉ではなく雰囲気や態度で示してしまうのは避けた方が良いでしょう。

「こんな態度でいれば気付いてくれるだろう」と相手に求めるのはやめましょう。

今までは近くにいて通用していたお互いの共通認識も、遠距離になることで通用しなくなってくることもあります。

なので、何かを伝えたい、想いを伝えたい時にはきっちりと言葉で伝えるのが1番良いです。

むしろ言葉で伝えなくては伝わらないことはたくさんあります。

9.お互い自立できるように勉強や仕事を頑張る

遠距離恋愛で相手のことを大切にし、リスペクトしていくのは良いことですが、恋人に対して依存しすぎないようにしましょう。

遠距離から結婚まで持っていくのには、その遠距離恋愛の期間をただ、

恋人と会えなくて寂しい時期という認識ではなく、自分を成長させるための期間を意識するようにしましょう。

結婚をする上で大切なのは、自立の心を持つ事です。

相手からしても、結婚したいと思えるような相手というのは自立した大人の人でしょう。

何かに対して依存をしていたり、自分ひとりで生きていけないと感じる人と結婚をしたいと思えないはずです。

自立するには、自分をどんどん成長させなくてはいけません。

自分を成長させるのには色々な方法があります。

何か新しい事に挑戦して色々な経験をするのも成長させる方法としては良いでしょう。

また勉強を頑張ったり、今やっている仕事を全力でやっていくのも自分を大きく成長させるのには大切なことです。

こういった、常に学ぶ精神をもち自分の自立の力を上げていくということは、人として当たり前のことかもしれません。

当たり前のことを当たり前にこなしていくことで、人はどんどん成長していく事でしょう。

10.イベントは大切にする

遠くに離れていると、やはり気持ちに遠くに離れてしまいますが、お互いに大切にしなくてはいけない日もあります。

それは、様々なお互いのイベントごとではないでしょうか?

もちろん1年と通して誰に対しても共通な、恋人で過ごす事ができれば楽しいイベントなんてありますよね?

例えばクリスマスやハロウィンなど、恋人で一緒にいることができれば、何よりも楽しさが倍になるのは間違いありません。

他にも自分たちだけのイベントごともあるでしょう。

〇年記念日や、始めて一緒にやった記念日、などなどその恋人同士にしかわからないイベントごとは大切にするようにしましょう。

そうやって、お互いしかわからない知らないイベントごとを欠かさずにやることによって、二人にしかわからない絆というものができてきます。

相手の誕生日もそうです。

必ず祝ってあげなくてはいけないことだと思います。

いくら離れていても、イベントごとがある時は少ない時間でも、直接会うのが理想的だとも感じますね。

お互いの誕生日などしっかり祝ってあげる

誕生日には必ずお祝いのメッセージや、プレゼントなどを用意するようにしましょう。

むしろ、イベントごとの中で1番大切といっても過言ではないのが相手の誕生日ではないでしょうか?

これを忘れていたり、何日か後に思い出して祝ったりするようなことがあるのは、絶対に避けなくてはいけません。

確実に祝ってあげるのは当日というのが決まりです。

いくら忙しくても、相手の誕生日を忘れる様であれば、あなたはその相手と結婚をする資格しらないことでしょう。

結婚をする上で、相手を思いやる気持ちや、感謝の気持ちを伝えるということは非常に大切なことといえます。

誕生日を祝うという行為は、その初期段階ともいえることです。

なので、忘れやすい人であれば手帳にメモしたり、スマホのアラームをかけるなど、絶対に忘れないようにしましょう。

11.お互いの友達と仲良くなる

相手と結婚した場合、本人だけではなく相手の友達と仲良くし外側から関係を構築していくのも良いです。

自分が知らない時にどんな話しをしているのか、近況はどうなのか本人にばかり確認していては、相手が重荷に感じてしまうこともあります。

そんな時は仲の良い友達に色々聞いたりもできるので、相手の友達とは良い関係を構築していきましょう。

また、自分の仲の良い友達も、相手に紹介しておくと良いです。

なので、1度で2度でもみんなで集まって遊んでみるのも良いかもしれませんね。

12.お互いの家族に紹介する

結婚となるとやはり、親への紹介は欠かせません。

なので、しっかりと相手との結婚を視野に入れているのであれば、自分の親へは紹介しておきましょう。

自分の大切に思っている人のわけですから、親へ紹介しても何もおかしくはありません。

同時に相手の親へも自分を紹介してもらえるようにしましょう。

今後遠距離恋愛で何か行き詰った時に、親の力を借りてうまくいくこともあるはずです。

このような場合、しっかりと相手の親には気に入られるように努力もしましょう。

あまり良い両親ではない場合もありますが、そこは少し我慢して子供にはこの相手が必要なんだと思われるようになるのがベストです。

遠距離恋愛のメリットとデメリット

遠距離恋愛にはメリットもデメリットもあります。

それを考えると、遠距離恋愛は好きな人と遠く離れて暮らすわけですから、どうしても辛いものと感じる事があるはずです。

しかし、悪い点ばかりが目立ってしまう遠距離恋愛ですが、良い点もたくさんあります。

遠距離恋愛が嫌だ、辛いと感じている人にとってこのメリットを理解することによって、遠距離恋愛への見方が変わるかもしれません。

もちろん、デメリットも多いわけですが、まずは遠距離恋愛のメリットから見ていきましょう。

遠距離恋愛のメリットは?

遠距離恋愛といえば、好きな人と好きな時に会えない、気持ちのすれ違いが多い、知らないところで浮気されてそう、

などなど悪い点ばかりが想像してしまいますが、メリットもたくさんあると理解していただきたいです。

この遠距離恋愛のメリットを知っている人、または体感している人にとって、恋人との遠距離恋愛は特に苦に感じていない事でしょう。

あなたの周囲にもいないでしょうか?遠距離恋愛なのに、特に辛くもなく毎日を楽しく生きている人、

おそらくひとりかふたりくらいはいるのではないでしょうか?そういった方は、遠距離恋愛のメリットを知っています。

久々に会ったときに新鮮

まず恋人と近くに居すぎると、どうしても飽きというものが生まれてきます。

いわゆるマンネリとゆうやつで、いくら相手のことが大好きで大切に思っていても、人間は飽きには勝てません。

食事と同じで、いくら大好きな食べ物でも毎日食べるのはつらいですよね?

それと同じで大好きな人でも、毎日一緒にいたり、合う頻度や連絡を取る頻度が多いと、どうしても飽きてきてしまうのは仕方ないことなんです。

しかし、遠距離恋愛では、会いたくても合えない時間が久々に会った時に、とてつもない新鮮味が生まれ愛をさらに大きくすることでしょう。

強制的に会えない時間が作られる事によって、こういった大きなメリットが生まれます。

相手の大切さを感じれる

大切な人というのは、いなくなった時に本気で感じる事は多いでしょう。

今までは当たり前と思っていた事でも、その当たり前のことがなくなることで、当たり前の大切さに気が付く人というのは多いです。

特に両親に対しての気持ちはそうではないでしょうか?昔はうるさく聞いていた両親の言葉も、大きくなることによってその大切さに気付く人は多いはずです。

恋人も同じです、今まで近くにいるのが当たり前で気付くことができなかった思いやりや優しさがあるはずです。

遠距離になった事で、そういった相手の大切さに気づけるのは、遠距離恋愛の大きなメリットです。

好きなことする時間は増える

恋人を邪魔に感じるわけではないですが、恋人が近くにいないことによって、自分の好きな事をする時間が増えて嬉しいと感じている人も多いようです。

確かに、恋人が近くにいると空いた時間は、全て恋人に当てている人は多いはずですが、遠距離恋愛ではどうしても自分1人の時間が多くなる事でしょう。

なので、誰にことも気にする事無く、自分の好きなことを好きなだけできるのは大きなメリットといえるでしょう。

うるさい恋人だと、近くにいても行動に成約をかけてくる恋人もいますから、そういった相手とは遠距離恋愛をするのには適しているかもしれませんね。

相手を考える時間が増える

相手のことを十分に考える時間を確保できるのも大きなメリットとなります。

近くにいたり、合う時間が多いと逆に相手のことに関して、深く何かを考える事はないかもしれません。

会っているのが普通ですし当たり前ですから、改めて何かを考える事はしないでしょうね。

しかし遠距離恋愛では、今相手が何をしているんだろう、今何を考えているんだろうと考える時間が必然的に多くなりますから、愛も深まるといえるでしょう。

遠距離恋愛には、こういったメリットも考えられます。

出費が減る

良い意味で、恋人に使う出費が減るのは現実的ですね。

男性なら特にそうかもしれません。

デートに行ったり、どこか食事にいく場合男性が奢る事が多いはずです。

近くにいると、こういったことは頻繁にあるかもしれませんね。

しかし、遠距離なると数も限られてきますし、出費が大きく減る事があります。

なんだかんだ毎回奢っている人でも、そのお金は馬鹿にならないはずです。

それが負担になって、相手のことを嫌になる人もいますから、そういった考え方からすれば遠距離恋愛は大きなメリットです。

遠距離恋愛のデメリットは?

もちろん遠距離恋愛にはメリットばかりではありません。

むしろデメリットの方が多いかもしれません。

いつも恋人と近くに感じたい人にとっては、非常に辛いことでしょうし耐えられない事もたくさんあるでしょう。

しかし、こういったデメリットも乗り越える事ができなければ、遠距離恋愛から結婚まで繋げるのは難しいことでしょう。

なので、どのようなデメリットがあるのかをしっかりと理解しておくようにしましょう。

交通費がかかる

遠距離恋愛といっても、その距離は様々です。

遠ければ遠いほど、会いに行く時に交通費がかさんでしまいます。

車で行ける場合であれば良いでしょうが、例えば北海道と沖縄の遠距離であれば、会いに行くのにも相当なお金が掛かってしまいます。

二人の距離が遠ければ遠いほど、交通費がかかるのは遠距離恋愛の大きなデメリットです。

一緒にいる時間が限られる

遠距離になると、ふたりの生活スタイルは大きく変化していきます。

こちらが暇でも相手が忙しかったり、こちらが忙しい時には相手が暇だったりすることなんかはよくあることです。

なので、会えたとしても一緒にいる時間が限られる事はよくあることでしょう。

なので物足りなかったり、もっと会いたいという気持ちを抑えきれなくなるのも大きなデメリットです。

辛いことがあってもそばにいてもらえない

何か自分に辛い事や、誰かに吐き出したくなる不満があるとどうしても恋人の顔が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?

そんな時は、恋人に心を癒してほしいと考えますよね。

しかし、遠距離では、そもそも会いたい時にすぐに会える距離ではないので、辛いことがあってもそばにいてくれることはありません。

遠距離恋愛は、こういったデメリットもあります。

浮気の心配がある

遠距離の最大の敵といえば、相手の浮気ではないでしょうか?これは気付けない場合は、

本当に気づけないですし、知らないところで浮気されまくっている可能性もあります。

正直、相手によります。

浮気性のある人であれば、ほぼ高い確率で浮気をするでしょう。

しかし、真面目でそんなことをしない人もいますから、そういった浮気をしない人と選べるようにしましょう。

仲直りしにくい

1度ケンカをしてしまうと、遠距離恋愛の場合は、仲直りが非常にしずらいです。

相手が今どんな気持ちなのかもわかりませんし、どんな雰囲気なのかもわかりません。

なので、遠く離れて暮らしているということは大きなデメリットになります。

しかし、こういった場合あh、すぐに自分から謝って許してもらえるようにするのが、一番良いですね。

そのまま自然消滅の危険性も兼ね備えています。

最後に

このように、遠距離恋愛にはメリットとデメリットがともにあります。

その人の捉え方といってしまえばそれまでですが、人それぞれ遠距離恋愛に感じるものはあるでしょう。

しかし、遠距離恋愛をうまくいかせるかそうではないかは、あなたの行動次第ともいえます。

あまり焦らずお互いの事を考えた行動をしよう

遠距離恋愛から結婚を目指す場合は、とにかく焦らないで行動する事が先決です。

徐々に相手の気持ちを結婚へ視野を向けさせることが大切で、焦っても何も良い状況は生まないはずです。

何が相手にとって最適な行動か?

常に相手を第一に考えた行動をとることができれば、自然と結婚への道は開けるのではないでしょうか?

大切なのは思いやりであり優しさです、自分の気持ちを押し付けるだけではなく、相手の気持ちを考えれるようにしたいところです。