CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

遠距離恋愛で結婚したいなら!言ってはいけない言葉や気をつけるべき12個の注意点

恋愛をしていく上で、遠距離恋愛をしている人も多くいることでしょう。

遠距離恋愛はよく耳にする言葉ですが、聞くのとするのでは大きく違います。

色々な辛いこともあります。

続けるだけでもその労力は計り知れないものがあるでしょう。

実際に遠距離恋愛をしている人からすれば、遠くに好きな人がいるというのは辛いでしょう。

何かあった時にすぐに恋人のところへ行けないのは気持ち的にも辛いことですね。

正直、遠距離恋愛は恋愛の中でもデメリットが多い恋愛なのではないかとも感じます。

逆に、遠距離恋愛でうまくいっているという恋人もいるでしょう。

相手に縛られたくないだとか、例えば男性からすれば、彼女が近くにいない分好きな事をできるだとか、浮気性の人であれば浮気をし放題と考える人も多いようです。

しかし、お互いが真剣に付き合っているのであれば、やはり辛く大変なデメリットしかないことでしょう。

遠距離恋愛になってしまう原因としてもいくつか考えられます。

恋人の職場の関係で転勤をしてしまった、元から遠距離の人と恋に落ちてしまった、何か原因があり恋人が遠距離にいってしまっていることが考えられます。

できることなら恋人は近くにいてほしいと思うのが普通の考え方ともいえるでしょう。

また、今は遠距離恋愛をしているけど、将来的には結婚を目指している人もいるはずです。

今回は、遠距離恋愛から結婚へとつなげる為に注意しなくてはいけないポイントについてご紹介していきます。

是非参考にしてみて下さい。

遠距離恋愛で結婚するために気をつけるべき注意点

遠距離恋愛から結婚へと繋げるには、なかなか大変なことです。

相手は今の距離感が一番良いと思っている可能性もあるからです。

遠距離恋愛って、お互いの気持ちにも距離があるので、それ以上に発展させるのって困難な恋愛なんですよね。

しかし、遠距離恋愛をしていても将来的には結婚したいと考えている人も多いはずです。

お互いがそう思っているのであれば、時間がそれを解決してくれます。

しかしまだ、相手がその気ではない限りは、遠距離恋愛から結婚へ進めていくのは並大抵のことではありません。

こういった時に近くにいるのであれば話し合いを重ねたり、相手の態度を見たりするなどして話しを進めていく事もできます。

遠距離恋愛はそもそもお互いが近くにいないので、相手がどのような気持ちで日々過ごしているのかがわからないというのが大きいです。

もちろん、遠距離恋愛から結婚まで繋げた恋人も大勢いますし、絶対にできないことではないはずです。

しかし、気をつけなくてはいけないことなども多くあります。

その注意点を意識したからといって確実に結婚できるとは限らないでしょう。

しかし、可能性は高くなるはずです。

遠距離恋愛で結婚するために気をつけるべきことをお伝えしていきます。

1.結婚を匂わせない

まず、遠距離恋愛の相手は実際にどんな気持ちでいるのかわかりません。

あなたとは、軽い付き合いかもしれません。

もしくは、将来的には結婚を考えているけど、今はそんな気持ちはないかもしれません。

結婚なんて考えていないのに、恋人から結婚を匂わせる行動や言葉を聞くと引いてしまう人は多いです。

なので、結婚を匂わせる言動は控えるようにしましょう。

毎回電話をするたびに、遠回しに親への挨拶の話しをするとか、久しぶりに会った時にウェディングドレスを見に行くとか。

それはお互いに結婚を意識しているのが確実であるのであれば良いのです。

しかし、あまりの結婚のしたさからそれを行動に出すのは逆効果になってしまう場合が多いので避けましょう。

もちろん、相手もあなたと結婚をしたがっている可能性もあります。

しかし、それは相手から言ってくるのを待つようにして下さい。

あなたが重荷になってはいけません。

遠距離の相手がもしかしたら、今は恋人優先ではなく仕事を優先したいと考えていることだってあります。

しっかりと自分本位に行動するのではなく、相手の気持ちを理解した行動を心掛けましょう。

2.連絡はかかさないようにする

遠距離恋愛において大切なのは、遠くに離れて暮らしているけれど、しっかりとした距離間を保たなくてはいけないというところにあるでしょう。

ただでさえ身体が離れてしまっているので、心の距離まで遠くに離れてしまってはいけないということです。

なので、こまめに連絡をかかさないようにすることは大事です。

ページトップ