CoCoSiA(ココシア)

恋愛のお守りの作り方や、両思いに効くおまじないをご紹介


好きな彼と両思いになりたい!という夢があるとき、試してみたいのがおまじないですよね♡

おまじないでも何でも、両思いになれる可能性があるならやらずにはいられません!

そこで今回は『両思いのおまじない7選』をお届けします。

効き目抜群と噂の、彼と両思いになれると人気なおまじないなので、好きな男性がいる人はぜひ試してみてください♪

両思いのおまじない7選!効き目抜群な人気のおまじないとは?

好きな人と両思いになりたいと願う女性の気持ちは、今も昔も変わりません。

その思いが届くように…おまじないに願いを込めるというのも、恋する女性ならではです。

でも、おまじないなんかで本当に両思いになれるの?なんて疑問に思っている女性も多いのでは?

しかし、何もせずにただ見つめていても、状況は変わりません。

願いは強いほど叶うもの。

そして、信じることこそが、願いを成就させるものです。

今回ご紹介するのは、効き目抜群と噂される人気の両思いのおまじない。

信じて試してみるか、信じずにただ手をこまねいているか…あなたはどちらを選びますか?

1.赤いハート


両思いのおまじない1つ目は、『赤いハート』のおまじないです。

これは、ひと針ひと針思いを込めて、赤いハートのお守りを作るというものです。

赤いハートのおまじないで準備するもの

用意するのは、赤いフェルト、もしくは赤の無地の生地です。

そして、生地に合わせて赤い糸を用意しましょう。

フェルトのほうが、張りがあって扱いやすいので、縫物初心者はフェルトを利用するのがおすすめです。

他には、白い紙、ローズクオーツ(パワーストーン)、綿を用意します。

これらは、赤いハートのお守り袋の中身です。

もちろん、針やハサミも準備してくださいね!

赤いハートのお守りの作り方

必要な材料が準備できたら、さっそくお守りを作りましょう。

まず、赤いフェルト(もしくは赤い生地)を2枚、ハート型に切ります。

ハート型に切ったフェルトをあわせて、周囲を赤い糸で縫います。

中に綿とお守りを入れるので、入れ口だけは開けておいてください。

入れ口を開けて周囲を縫い合わせたら、中に綿を詰めます。

さらに、両思いになりたい彼の名前を書いた紙、ローズクオーツを一緒に入れて、縫い閉じます。

これで、赤いハートのお守り袋が完成です♡

この赤いハートのお守り袋は、いつ作っても構いません。

でも、作っているときに人目に触れないように注意しましょう。

おまじないの効果が薄れてしまいます。

赤いハートのおまじないのやり方

赤いハートのお守り袋を作ったら、朝日がよく当たる部屋の窓辺に吊るします。

そのハートが色あせ始めた時が、両思いになれるタイミング!赤く燃え上がる気持ちが彼に届いていくと同時に、作ったハートの色が抜けてくるみたい♡なんだかワクワクしちゃいますね。

因みに朝日は、太陽のパワーがもっともパワフルになっているそうです。

また、ローズクオーツは恋愛運向上のパワーストーン。

そして、赤いハートは、願い事を叶えてくれるモチーフです。

これ以上ない恋愛成就の3点セットで、彼との両思いを掴んじゃいましょう♡

2.ピンク色の折り紙

両思いのおまじない2つ目は、『ピンク色の折り紙』のおまじないです。

これは、ピンク色の折り紙をハート型に折って、両思い成就のお守りにするというものです。

ピンク色の折り紙のおまじないのやり方

ピンク色の折り紙のおまじないで必要なのは、ピンク色の折り紙と赤いペン。

材料が少なくて手軽にできるので、思い立った時にできますね♡

ピンク色の折り紙を準備したら、ハート型に折っていきます。

ハートが出来たら、内側に赤いペンで名前を書きましょう。