CoCoSiA(ココシア)

「幸せだな」と感じた7個の瞬間。あ...(続き3)

特に、予定の無い休日に時間制限なく好きなだけ寝て居られるとそれだけで満たされますよね。

忙しい日が続くと体だけでなく心も疲弊してしまいます。

そんな時に、何も考えずに眠っていられる時間は至福のひと時と言っても良いかもしれません。

身体を休めるとき

身体を休めるときには、心地よさや幸福感を感じるものです。

そうでなければ、身体を休めるのを嫌がって体調不良をきたしてしまいますよね。

人間も動物なので、本能的に身体を休める行動をとるように身体を休めるときに幸せを感じるようになっているのでしょう。

スッキリと目覚める事ができたとき

ぐっすりと眠っていても、目覚めが悪いとどれだけ休息をとれたとしてもガッカリした気持ちで眠っている時間が残念なものになってしまいます。

自然と浮き上がるように目覚め身体も頭も軽くクリアに起きる事ができた時、良い休息を取れた状態で寝ていた時間が幸せな時間だったなと思えるものです。

男性が彼女といて「幸せだな」と感じる瞬間

様々な関係性の中で、それぞれの幸せと感じる瞬間がある事でしょう。

男性が彼女といて幸せだなと感じる瞬間はこんな時なのです。

手料理を作っている彼女の後姿を見ている時

彼女がキッチンで手料理を作っている後ろ姿を見ている時に幸せを感じる男性は少なくありません。

キッチンで手料理を作っている彼女を見ながら「もしもこの人と結婚したら」と暖かな家庭を想像して幸せな気持ちになるのでしょう。

泣いている彼女を慰めている時

不謹慎かもしれませんんが、女性の泣き顔が好きだと言う男性は多いものです。

普段はしっかりしている彼女や強気な彼女が自分にだけ弱い部分を見せてくれる事に堪らない愛おしさを幸せだと感じているのです。

看病をして貰っている時

体調不良で寝込んでいる時は人の優しさが特に染みるものです。

1人暮らしの場合、体調不良で寝込んでいる時に彼女が看病に来てくれて献身的に自分を心配してくれると体調が悪くてもそれだけで幸せだと感じるものです。

彼女に頼られる時

重い物を運んで欲しい、不安だから一緒に居て欲しいなど彼氏として自分に頼ってくれる事で幸せを感じる男性もいます。

特に尽くしたいタイプの男性は頼られる事が愛情と受け取る傾向にあるので、自分を頼ってくれる彼女の期待には何としてでも応えたいと思うものです。

そうして彼女のために一生懸命行動している時、幸せを感じるのです。

女性が彼氏といて「幸せだな」と感じる瞬間

女性も男性と同じく恋人と居ると様々な場面で幸せを感じますが、男性と女性ではそのポイントも変わってきます。

女性は彼氏といるこんな瞬間に幸せだと感じるのです。

手料理を全部食べてくれた時

手料理をする女性は多くいますが、その手料理に絶対の自信を持っている人はごく僅かでしょう。

女性は常に不安を感じながら彼氏に料理を振舞っているものです。

だからこそ「美味しい」と言ってくれれば、安心するし全部食べてくれると彼氏の事を愛おしく思えて幸せを感じますね。

甘えられた時

いつもは頼り甲斐のある男性なのにも関らず、2人きりの空間などで甘えてこられるとまるで子どもを可愛がっているような気持ちになって幸せだと思う女性も少なくありません。

母性本能を擽られてもっと可愛がってあげたいと思う女性も多いですね。

特に相手に尽くしたいタイプの女性は、耳かきをしてあげたり爪を切ってあげたりという母親が子どもにしてあげるような事をしてあげる事で幸せだと感じる人も少なくありません。

記念日などを一緒に過ごしている時

女性は特に記念日を大切にする人が多いものです。

付き合った記念日やイベントの日、そんな特別な日に彼氏と過ごせているという事だけでも幸せを感じる事ができます。

また、そんな特別な日の思い出を振り返っているだけでも心が暖かくなり幸せな気持ちになるものです。

仲直りした時

交際中、時には喧嘩をする事もあるでしょう。

なかなか素直に謝れない中、もしかしたらこのまま別れてしまうかも…と大きな不安に襲われる中、仲直りできるとホッとして大好きな彼氏と別れずに済んだ事、仲直りできた事を幸せと感じる事ができます。

大きな不安を感じたからこそ、それが解消されて大きな幸せに変わるのです。

幸せは1日に何回感じる?

幸せを感じる頻度や、幸せの感じ方は人それぞれです。

一日に数回幸せを感じる人もいれば、ここぞというタイミングだけで幸せと感じる人も居るし、同じ行動をとっていても小さい幸せと感じる人もいれば大きな幸せと感じる人も居ますよね。

あなたはどんな風に幸せを感じていますか?

何回も幸せに感じることがある

幸せは必ずしも一日一回だとは決まっていません。