人は誰しも自分の理解者を求めているものです。

自分の事を深く理解してくれて、自分が心を許せる存在を探しているのです。

また、自分の大切な人にとって理解者であり心許せる存在になりたいと願う人も少なくないでしょう。

ここでは男性が心を許せる女性の特徴と、そんな心を許せる女性になるためのポイントをご紹介していきます。

男性が心を許せる女性というのは少ない?

男性と女性を比べると、意外にも男性の方が女性に気を使っている事の方が多いのご存知ですか?

喧嘩を繰り返しながらお互いを理解していけば良いと考えやすい女性に比べて、男性はなるべく波風を立てず穏やかに付き合っていきたいと思っている人が多いのです。

そのため男性が本当に心を許せる女性というのは恋人であっても案外少ないものなのです。

お互いが心を許せる存在なのか

恋人関係になっていると、お互いが心を許せる存在である関係が理想的ですよね。

しかし、実際はどちらかが我慢をしていたり、お互いが気を使い合う事で心地よい関係を保っている事も少なくありません。

恋人関係だからといってお互いが心を許せる存在であるとは言えないのです。

別に悪い事ではない

恋人関係にも関らず、お互いに心を許せないと聞くと良く無いように捉えがちですが、一概にそうとは言い難いのです。

恋人関係であっても婚姻関係であっても、他人である事に変わりはありません、親しき仲にも礼儀ありという諺の通りお互いに気を使う事も大切なのです。

それで良い関係を築けて負担にならないのであれば、2人の関係性として間違ってはいないという事になりますね。

どちらかと言えばお互いが心を許し合える存在という関係性の方がレアであるという事を前提においておきましょう。

相手のことをどれだけ理解しているか

心を許せる関係性というのは、相手のことをどれだけ理解しているのかという事に繋がります。

相手の人間性が分からないのに、自分の全てをさらけ出せるという人は救いのではないでしょうか?

相手の人間性を自分が深く理解しているからこそ、自分も全てをさらけ出して相手に心許せるようになるのです。

相手も少しずつ心を許せるようになる

自分が相手に心を許せるかも問題ですが、相手も自分を受け入れてくれるのかもとても大きな問題です。

つまり心許せる相手というのはお互いに相手を受け入れる必要があるのです。

自分にとって相手が心を許せるという事は相手も少しずつ心を許せるようになるという事です。

心を許せる女性の11個の特徴!こんな女性は男性が心を許せる?

好きな人には心を許して欲しいと思うものですよね。

男性が心を許せる女性というのはこんな特徴を持っている事が多いのです。

意中の男性に心を許して欲しいという人はこんなポイントを意識してみてはいかがでしょうか?

1.母性がある


男性はいくつになっても母親が好きなものです。

程度を誤るとマザコンになってしまいますが、母親が好きなのは男性にとって普通な事なのです。

そんな母親の面影を感じさせるような母性のある人に、男性はついつい心を許してしまいがちです。

母性がある人は心を許してしまう男性が多い

母性がある人に心を許してしまう男性は多いですね。

優しく家庭的な女性に母親の面影を見て心の警戒を解きやすくなるのです。

更に、子どもの頃に思う存分母親に甘えられなかった人などは、特に母性がある女性に惹かれやすい傾向にあるようです。

安心する

男性が根本的な部分で女性を支えてあげなければと気を張っている人が少なくありません。

しかし母性のある女性というのは、優しく包容力があったり、しっかりしていたり、とにかく頼りがいのある女性である場合が多いですね。

そんな自立した女性だからこそ、少し位自分も相手に頼って大丈夫かな?と思い心を許してしまうのです。

2.明るい

性格の明るくポジティブな人を見ていると、無意識に心を許してしまう人が多いようです。

明るい人は自分の心をオープンな状態にして手の内を全て見せているように見えるものです。

そんな人を見ていると、自然と自分もここをの警戒を解いて心を許してしまうものなのです。

暗い人より明るい人

暗い人というのは、あまり感情の起伏が大きくないために何を考えているのか分からない部分がありますよね。

そういった人に対して警戒してしまう人は少なくありません。

しっかりと相手がどんな人かを知った上でなら、暗い人にも心を許す事はあるかもしれません。

ですが、あまり相手の事を知らない状態なのであれば、暗い人より明るい人に心を許してしまう場合は多いです。

相手は心を許していない事も

明るい人というのは、誰にでも開放的で器が広い人の場合があります。

自分自身が空いてを信頼して心を許しているからといって、明るい人も自分に心を許してくれるとは限りません。

明るい人につられて心を許してしまっている事があるという事を忘れない方が良さそうです。

3.素直


素直な人というのは裏表がありません。

なんでも素直で誠実に応えてくれる人なら、男性も安心して心を許せるものです。

自分の感情を素直に伝えてくれる人というのは、信用されやすいのです。

素直な女性は好感も良い

素直な女性と、天邪鬼な女性なら男性が選ぶのは断然素直な女性です。

女性と男性は性別が違う時点で完璧に分かり合える事はまずありません。

だからこそ、思っている事を素直に伝えてくれる女性の方が男性からも付き合っていきやすい存在になるのです。

特に男性は本音と建て前を見極めるのが苦手なため、嫌なら嫌、嬉しいなら嬉しいと素直にリアクションを返してくれる女性の方が信頼を寄せやすく心を許しやすくなりますね。

4.一途

男女ともに一途に自分の事を想ってくれる存在であれば、心を許しやすくなるのは当たり前の事でしょう。

一途である事で、自分を裏切る事が無いと思えるからです。

自分の中に不安な気持ちが生まれない事で、相手に心を許しやすくなります。

浮気などをしない

お付き合いをしていると、どうしても相手の心変わりが気がかりになってしまいますよね。

これは例え結婚をしいたとしても、自分とは別の人間でお互いの心が可視化できない限り付きまとう不安でもあります。

しかし、普段から態度や行動で自分の事を一途に思ってくれている事を実感できているのなら比較的不安になりにくいのです。

そんな安心感が自然と心を許せるようになる鍵なのかもしれませんね。

熱心に愛してくれる人

自分の事を熱心に愛してくれる人に対しては、心を許しやすい傾向にあります。

それは、相手が自分の事を熱心に愛してくれる事で「この人は自分の事を愛しているから傷つけない」という安心感を覚えるからです。

安心感を持たせてくれる相手には簡単に心を許せてしまうものなのです。

5.嘘をつかない

嘘をつかない人というのは信用を集めます。

誠実で人を傷付けたり陥れたりしない人だと信用するに値すれば、心を許せるようになるものです。

逆に普段から小さな嘘などをたくさんつく人は「この人はいつ嘘をつくか分からない」と常に警戒されてしまい心を許せる相手にはなり得ないのです。

人の嘘も許さない

自分が嘘をつかないという人ならたくさん居ますが、心を許せる女性は他人の嘘も許さない人が多いと言えます。

嘘は嘘だとバレるまで分からないものです。

そのため「私、嘘が嫌いなの」と言っていてもそれを信用できるかと言えば別の話です。

その点、他人の嘘を許さない人ならば「この人は嘘が嫌いなのだから、自分自身が嘘をつく事はないだろう」と信用して心を開けやすくなりますね。

6.家庭的

家事が上手だったり、料理好きな人などは家庭的で穏やかなイメージが強く母親のような存在に感じて自然と心を許してしまいます。

家庭的である面から、母性を感じる事もその要因の1つなのでしょうね。

思い遣りのある人

家庭的な人は穏やかで思い遣りのある人だというイメージを持たれやすいです。

他人を心から思い遣れる人というのは信用を集めやすく、男性が心を許してしまうというのも納得できますよね。

7.相手のことを考える

自分の事以上に相手の事を考えて行動できる人というのは、心が綺麗で他人を裏切らないという説得力を持っています。

そんな相手のことを考える事のできる人にこそ、男性は心を許してしまうものなのです。

その根底にはやはり「この人なら自分を裏切る事はないだろう」という信用があるのでしょう。

困ったら支えてくれる人

本当に困った時に自分を助けてくれる人というのは、お互いに思い合っていたり気に掛け合っている人だと言えます。

自分が困ってどうしようもなくなった時に手を差し伸べてくれる人には絶大な信頼を寄せますよね。

その結果、自然と心を許してしまうのです。

8.包容力がある

他人の意見や行動に対して、自分の意見や行動を押し付けずに受け入れる事のできる包容力のある人というのは、他人にとってとても心地よい存在であると言えます。

自分の事を認め、受け入れてくれる存在に心を許さないでいられるでしょうか?

男女に関わらず、包容力のある人の前では心の警戒心は簡単に消えてしまうものです。

自己肯定感が高められる

特に現代社会では、自己肯定感の低い人が多く常に「自分を認めて欲しい」「自分を受け入れて欲しい」と感じている人は少なくありません。

包容力のある人は、自己肯定感の低い人のそんな欲求を満たすのが上手で、自分の欲求を満たしてくれた人には比較的心を許しやすいというのもありますよね。

9.すぐに怒らない

些細な事にもすぐに怒ってしまう人の前では、自然と相手の顔色を窺ってしまうものです。

相手の顔色を窺うという事は警戒している事を示しています。

そんな人に心を許すのは難しいですね。

反対に、気が長く温和で怒らない人の前では、相手の顔色を窺う必要がなくリラックスした状態で居れるものです。

そんなリラックスした状態が知らず知らずの内に心を許した状態にしているのです。

怒りを引きずらない

一度怒るといつまでもイライラとした気持ちを引きずり、怒り続けたり、フとした瞬間に怒りが蘇って怒りだす人も居ますよね。

そんな人の前では、人は自然と警戒してしまうものです。

人間ですから怒る事も勿論あるでしょう。

しかし、怒りにメリハリを持って気持ちをリセットできる人とは健全で信頼できる人間関係を築けるものです。

怒りを引きずる人よりかは、怒りを引きずらない人の方が心を許しやすいと言えるでしょう。

10.いつも笑顔でいてくれる

いつもニコニコと笑顔でいてくれる人の前では、自然と安心感が生まれてリラックスできます。

そんな人だからこそ、自然と心を許してしまうものです。

いつも笑顔でいる人は、ネガティブな要素がない事から一緒に居て心地よいと感じられるのも心を許してしまう要因の1つなのでしょうね。

相手の毒気を抜く

いつもニコニコと笑顔でいる人の周りには、同じ笑顔の人が居るイメージがありませんか?

それ程、イライラしている人でもいつでも笑顔でいる人の前では怒っている自分が馬鹿らしく思えて自然と笑顔になってしまうものです。

いつも笑顔でいる人はそれだけで相手の毒気を抜いたり、警戒を説いてしまうので自然と心を許せる存在になりやすいのでしょう。

11.表情豊か

喜怒哀楽の表情がハッキリしていて分かり易く表情豊かな人は、今どんな感情でいるのかが他人からも分かり易く、裏を感じさせないために他人に警戒心を持たれにくいと言えます。

他人の本心は可視化できないですが、表情で何を思っているのおかを読み取る事はできます。

表情が豊かな人はそういった面から、勘ぐられたり疑われたりしにくいので心を許せる相手となりやすいのでしょうね。

悪意を感じない

表情豊かな人には無邪気なイメージが付きやすいものです。

子どものような純真無垢なイメージから、悪意を感じず「この人は敵ではない」と警戒されにくいので心を許せるのでしょう。

男性が心を許せる女性になる5個の方法!こんな女性になろう!

女性にとって、大切な男性の心許せる相手になりたいと思うのは当然の事ですよね。

男性が心を許せる女性になる方法をしっかりとチェックして、2人の距離をグンと縮めてみてはいかがでしょうか?

1.気を使えるようになる

男性は自分に気を使ってくれる女性がとても大好きです。

自分だけ特別扱いをされている気分になり、自己肯定感が高められるのでしょう。

一緒に居て心地よいと思える相手には自然と心を許してしまうものです。

細やかな配慮をして男性を気分よく過ごさせてあげれば、心を許して貰えるようになりやすいですよ。

ワガママを言わない

男性によっては、女性のワガママを聞くのが好きだと言う人もいますが、それはあくまで男性の許容量を超えない場合です。

基本的には、ワガママを言ってくる相手に対して「頼りない」「子どもっぽい」というイメージを持つのが普通ですね。

そうすると男性としては、自分がしっかりしないといけないという思いから心を許せなくなってしまいます。

どちらかと言えばワガママを聞いてあげるような、しっかりしたイメージを作る事が心を許して貰う第一歩ではないでしょうか?

相手のことを考えて行動をするようにする

自分が相手を想っている事をストレートに伝えるには、行動にするのが一番です。

常に相手のことを考えて行動する事で、男性からの信用を得る事ができます。

例えば、待ち合わせする時に相手を待たせないようにしたり、相手が体調を崩していたなら気にかけてあげるなど本当に些細な事でも構いません。

自分よりも相手を優先するような尽くす心が自然と相手の心を解していくものです。

2.ネガティブにならない

ネガティブな人は、脆く頼りない印象を与えてしまいます。

自分の事で精一杯で余裕が無いように見える事もありますね。

そんな人には中々心を許せないでしょう。

まずは、人に心配をかけない自分でいる事が男性に心を許して貰える最低条件であるという事を忘れてはいけません。

明るく男性を支えるように

明るい人と暗い人なら、もちろん明るい人の方が好まれるでしょう。

男性は常に女性に明るく支えて欲しいと思っているものです。

明るい女性は、それだけで心の支えになるし、この明るさを守るために女性を大事にしようとも思えるものです。

そんな愛情や信頼感が心を許す事に繋がるので、常に明るく男性を支えられる女性を目指すのが良いですね。

3.素直な態度を取る

素直である事は、相手からの信頼を得る上でとても重要なことです。

天邪鬼な態度や言葉ばかりでは、いつか本心は伝わらなくなってしまうものです。

また素直でない天邪鬼な態度を取っていると子どもっぽく意固地なイメージを持たれてしまい、心を許せる程頼りにして貰えない事もあるでしょう。

やはり、素直に気持ちを言葉や態度に表す事ができる女性の方が男性は信頼して心を許せるようになるのです。

嘘を言わないように心がける

どんなに些細で小さな嘘でも、嘘をついてしまうと相手の信頼を一気に失ってしまいます。

自分が「これ位ならいいかな」と思っていても、相手にとっては地雷のような嘘だった、なんて事はよくある話なのです。

男性に心を許して欲しいなら、相手に誠実に接するべきです。

その中で嘘をつく事は最もしてはいけない事なのです。

4.安心感を与える

心を許せる相手というのは、心から安心できる相手とも言い換える事ができます。

信頼できて、自分を裏切ったり傷つけたりする事が無いと思えるからこそ心を許せるのです。

男性に心を許して欲しいと思うのならば、相手に安心感を与える行動や言葉を心がけましょう。

不安なことをしない

恋の駆け引きの中では、相手を不安にさせて気を引く事もありますが、男性に心を許して欲しいと思うのならばそれは絶対にしてはいけない事です。

相手の不安を煽るという事は、相手の中の自分への信用を自ら壊すという事なのです。

それで気を引けたとしても、失った信用を取り戻すのはとても時間がかかります。

相手を不安にさせない事は、心を許して欲しいと思うのならば絶対に守るべき事なのです。

穏やかでいる

どれだけ信頼できる人でも、態度や言葉遣いのキツイ人の前ではなかなか安心する事ができません。

態度や言葉遣いを穏やかにする事で、相手に安心感を与える事ができるでしょう。

会話のスピードをほんの少しゆっくりにしてみたり、仕草を少し丁寧にするだけで印象というものは大きく変わるのです。

穏やかな態度で相手に安心感を感じさせれば、心を許して貰いやすくなりますよ。

5.信頼感を高める

心を許すというのは、自分自身を預けるような感覚です。

本当に信頼できる相手にしか心を許す事なんてできませんよね。

男性に心を許して欲しいと思うならば、まずは信頼感を高めましょう。

信頼できる女性になる

信頼とは、嘘をつかない事や相手に安心して貰う事など日々の積み重ねによってできる関係性です。

そして信頼関係を作るのはとても難しいのに、失うのはほんの一瞬なのです。

常に男性に誠実でいて、信頼できる女性になる事が男性に心を許して貰う一番の方法と言えますね。

男性が心を許したサイン

実際、心は目に見えないものなので何をもって心を許した事になるのか疑問に感じる点でもありますよね。

しかしよく観察してみれば、男性は心を許した時にだけ見せるサインを持っているのです。

男性がこんな行動をとっているなら、それはあなたに心を許している証拠であると言えるでしょう。

ありのままの自分で過ごすようになる

心を許していない相手に対しては、少なからず自分を良く見せたかったり相手の好みに合わせるなど、自分を取り繕うような態度になる事でしょう。

しかし、男性が女性に心を許すと、そういった表面的に相手に合わせる事を止める事でしょう。

出会った頃より、テンションが下がっているな?こんな人だったっけ?などとフと感じたのなら、それはあなたに心を許しているサインかもしれません。

容姿にこだわらなくなる

出会った当初はオシャレに気を使っていて、ファッションもヘアスタイルもバッチリ決めていた男性がある時をさかいに容姿に気を使わなくなり、ジャージでボサボサ頭で会ったりするようになったという経験をした事はありませんか?

それは、相手の男性が女性に心を開いているサインなのかもしれません。

容姿にこだわらなくなるのは、ありのままの自分でも相手に嫌われないという信頼感のあらわれなのです。

2人で会う誘いをする

付き合っていない男女間でも、心を許し合える案系は成立する事でしょう。

付き合っていない状態の男性が女性に心を許すと、皆で会う以外にも二人きりで会おうと誘うようになります。

それは2人きりでも緊張しない関係性が作れたからであるし、2人で会う事をやましいと思わない関係になった事を示しています。

恋愛感情とは限らない

心を許したからといって、必ずしも恋愛感情として特別な関係になる訳ではありません。

付き合っていない男女間で心を許し合える関係になったとしても、それは友情の延長線上である事も少なくないのです。

男性が心を許してくれたからといって、恋愛関係に発展すると思い込んだら、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんね。

スマホにロックをかけない

今や個人情報の宝庫とも言えるスマホですが、他人にその個人情報を知られないためにパスワードを設定してロックをかけている人も少なくありません。

しかし心を許している相手の前では、自分にやましい事が何もないので個人情報を隠す必要がないのです。

寧ろ、相手も自分を疑ってすらいないと思うからこそロックをかけないという人もいるでしょう。

どちらにせよ、心から信頼できているからこそロックのかかっていないスマホを置きっぱなしにできるのです。

女性にスマホのパスワードを教える場合も

紛失した際に個人情報が流出するのを恐れてしっかりとスマホにロックをかけている人もいるでしょう。

そんな人が、何らかの状況でスマホを女性に貸す場合、自分でロックを解除するのではなくパスワードを相手に教える時には女性に心を許しているサインです。

女性になら好きなだけスマホを見られても問題ないとい態度の表れでしょう。

メールじゃなく通話をする

心を許した相手というのは、接していて疲れない存在でもあります。

相手に気を使っていると連絡を取る際にもついつい「今電話をしたら迷惑かな?」「電話なんかしたら重いと思われるかな?」等と思ってしまい、応答しやすいメールを選びがちです。

本当に心を許している相手だからこそ、もし今迷惑な状況だったとしても相手が怒ったり気を悪くしないと信じる事ができるので、手っ取り早く電話して連絡を取る事を選ぶのです。

心を許しているから通話が苦にならない

メールと違い、通話をすると手が塞がったりふとした沈黙が気まずく感じて嫌だという人も少なくありませんよね。

心を許している相手だっからこそ、ふとした沈黙も苦にならず、ありのままの自分で会話ができるので通話が苦にならないのです。

熟睡する

人は警戒心を持っている状態では熟睡できないものです。

男性が何をしても起きなかったり、いつまで経っても寝ている姿に呆れている女性は少なくないでしょう。

ですが、それは少なからずあなたに心を許してくれているサインなのです。

気を使わなくなる

心を許す前は、おうちデートをしている途中に寝落ちするような事はないでしょう。

しかし、心を許してしまうと相手が自分の事を嫌わないという安心感からデート中でも熟睡してしまうような事もあります。

自分の過去の話をする

相手に心を許すと、もっと自分を受け入れて欲しい、自分の事をもっと知って欲しいと思うものです。

自分の家族の事や過去の話、女性の絶対に知り得ない話をするという事は、それを相手に知って欲しい、受け入れて欲しいという願望を表しています。

これこそが、男性が心を許しているという明確なサインと言えますね。

相手にが自分の事を理解している前提で接する

男性は相手に心を許すと、自分の事をもっと知っていて欲しいと思うものです。

その結果、相手が自分の全てを知っている事を前提にして接するようになります。

ファーストフード店などで、自分は席を取りに行くからと女性に注文を頼むさいにも「俺が好きそうなやつ頼んどいて」など、自分の好みを相手が把握してくれていると信じているような行動を見せるようになります。

プライベートな友達に紹介する

女性は心を許していない男性でも、割と簡単に自分のコミュニティの中に呼び込む傾向がありますが、男性は本当に心を許した女性だけを自分のコミュニティに招く傾向があります。

心を許していない段階では、友達に女性の存在すら話していないという事もザラですね。

男性がプライベートな友達に女性を紹介するという事は、女性に心を許している事のサインなのです。

行きつけの店に連れていく

男性は自分がありのままの姿でいられる、気を許した行きつけの店を持っているものです。

ひっそりとした個人的ばバーなど、スタッフとも親身に付き合っているお店は男性にとって心のオアシスなのです。

そんな行きつけの場所に女性を連れていくという事は、自分の心のオアシスに招いたという事ですから女性に心を許しているサインと言っても良いでしょう。

涙を見せる

例え悲しみの涙でなく、感動の涙などでも男性は女性の前ではあまり涙を見せたくないと思うものです。

そんな男性が女性の前で涙を見せるという事は、そんな自分を相手が受け入れてくれると信頼していて女性に心を許してくれている事のあらわれです。

男性が心を許してくれているのか気になったなら、感動できる映画を一緒に見て見てるのも良いかもしれませんね。

甘える

特にプライドの高い男性は、甘えたり頼ったりする事を情けない、かっこ悪いと思う傾向にあります。

そのため、プライドが高い男性が女性に甘えたり頼ったりするという事は、その女性に心を許している事のあらわれなのです。

かっこ悪い自分でも相手は受け入れてくれると信頼しているからこそ、普段は見せない顔も見せられるのでしょう。

弱音や愚痴を吐く

男性はいつでも女性に頼りになる男らしい自分をアピールしたいと思っているものです。

だからこそあまり弱音や愚痴は言わないですよね。

男性が女性に弱音や愚痴を吐くという事は、そんな女々しい自分でさえも相手が受け入れてくれると安心しているからこそです。

男性は心を許した相手にしか弱音や愚痴は吐かないものなのです。

男性が心を許せるような女性になってみませんか?

好きになった男性が、大切だと思える存在になりたいという気持ちは女性なら抱いて当然ですよね。

心を許せる存在というのは唯一無二です。

男性が心を許せる存在になって、より深い絆を結んでみてはいかがですか?