CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

男子が女子から言われてキュンとするセリフ13選。「ぎゅってして」「会いたい」など


片思いでも恋人同士でも、たまには意中の男性にキュンとするセリフを言ってみましょう。

片思いなら距離が縮まるかもしれないし、恋人同士のマンネリ化防止にも役立ちます。

ただし、キュンとするセリフもただ言えば良いというものではりません。

とくに普段言いなれていない人が突然言い出すと不自然になりがちなので要注意です。

テクニックも合わせて見ていきましょう。

こんなセリフ一度でいいから言われてみたい!そんなセリフありませんか?

男なら一度は言われてみたい!というセリフってありますよね。

漫画や映画のワンシーンで「これはいいなぁ」と思ったり、彼女がちっとも可愛いことを言ってくれなくて寂しいなぁと思ったり…。

言ってもらえない自分に問題があるんじゃなかろうか、と悩む男性も少なくありません。

一生懸命頑張ってはいるのですが、功を奏さないと萎えてきます。

女性にしたら大問題。

照れて言えないだけなのに、好きな男性のテンションが下がってしまったら気持ちを取り返すのは骨が折れます。

そうならないためにも、男性が言われてみたいセリフを把握し、伝えるチャンスを探りましょう。

男子が女子から言われたらキュンとするセリフ13選


では男性がどんな言葉でキュンとするのか、具体的なセリフを基に解説していきます。

総評としては、ドストレートなものばかりです。

思わせぶりなセリフより、好意がビシバシ伝わることが重要で、言葉遊びはお呼びでないようです。

「〇〇くん本当かっこいいなあ」

「本当かっこいい」なんて露骨に言われたら、そりゃ誰だってキュンとしますよね。

男性からすると「好き」って言われているようなもんです。

「本当」というところもミソ。

心から言っていると感じられ、素直に喜べます。

ただし、照れ隠しが混じった「わー。かっこいー。かっこいー」だと半ばバカにしている感じになるので注意しましょう。

「頼りになるね!」

男性は何故か頼られるのが大好きです。

普段は責任を負いたくない男性だって、気になる女の子から頼られればなんとかして力を発揮しようとします。

できるかできないか分からなくても「任せろ!」と口走ってしまうものなのです。

それでもなんとか頑張って「ありがとう!」と言われたら達成感も相まって幸せな気持ちになります。

シチュエーションとしては重い物を持つ時などが代表的ですが、「あなたにしか頼めないの」という度合が高いほどキュンとする確率は高まります。

仕事だったり悩み相談だったり、自分だからこそ頼ってくれたのだと思わせましょう。

「〇〇くんといると楽しいな」

このセリフを言われると、単純に「それはどうもありがとう」と受け取る人もいれば、脳内変換されて「あなたといるときが一番幸せ」くらいのことを言われたと受け止める人もいます。

後者はだいぶチョロいです。

しょうもないことで勝手にキュンキュンしてくれます。

後者でなくても、言われて嫌なセリフではありません。

一緒にいる時間を割いている以上は男性にとっても楽しい時間なはずですし、同じ気持ちだったと確認できれば安心します。

「会いたかった」

某アイドルグル―プの歌で耳に染みついてしまった人も多いこのセリフ。

それだけ男性受けが良い言葉であることは間違いありません。

カップルでも仕事で忙しい時期は数週間に1回くらいしかデートができないこともあり、そういう場面で少し寂しかったような笑顔で言われたらキュンキュン度が限界を振り切ります。

また、そんなに気になっていなかった女の子から言われても「あらほんと?」とちょっぴり嬉しくなるものです。

努めて他意はないと考えようとはしますが、内心では「モテ期到来か!?」と思っています。

「ずっと一緒にいてね」


「ずっと一緒にいてね」は恋人同士限定です。

恋人でもない女の子からこれを言われたら恐怖でしかありません。

「なぜ君と?」「え?付き合ってたっけ?」「重い、重すぎる」という疑問と不安が頭の中を駆け巡ります。

恋人同士であれば、結婚も視野に入れるほど愛してくれているのだろうと感じることができるので、彼女を大切にしようという気持ちが高まることでしょう。

しっぽりお酒を飲んでいるときも良し、なんとなくテレビを見ているときも良し、改まって言うよりは、突然言うと効果的です。

そこにある幸せを感じているという雰囲気が出ます。

ページトップ