CoCoSiA(ココシア)

カス野郎と言われてしまう人の20個の特徴


カス野郎と言われてしまう男性っていますよね。

あなたの周りにも、カス野郎がひとりはいると思います。

ただ…もしかしたらあなたがカス野郎と言われている可能性もありませんか?女性の評価は厳しいモノ。

自分は大丈夫と思っていても、油断はできません。

そこで今回は、『カス野郎と言われてしまう人の20個の特徴』をご紹介します。

自分がカス野郎と言われないためにも、カス野郎の特徴を知っておきましょう。

カス野郎…!そんな人いませんか?

女性から「あの男は、とんだカス野郎だ!」と言われてしまうような人っていますよね。

あなたの周りでも、女性が怒りをにじませながら「あのカス!」なんて話題にしていませんか?

そんな女性の罵倒を聞くと、「もしかして自分も陰で言われているかも…」なんて心配になってしまいますよね。

恐ろしいまでに女性を怒り狂わせるカス野郎。

そもそも、カス野郎ってどんな男性に対して使われる言葉なのでしょうか。

それを知らないと、あなたも知らず知らずのうちに、「カス野郎!」なんて言われてしまうかもしれません…。

カス野郎の「カス」とは、酒粕(さけかす)など液体を濾した後の残留物や不純物の“粕・糟”のことです。

この意味から転じて「必要のないモノ・くだらないモノ・取るに足らないモノ」を指す言葉としてカスが使われ、カス野郎はまさに、女性にとって“価値もなくつまらない男”を意味します。

では、女性にとって価値がない・つまらないと思われる男って、どんなカス野郎なのでしょうか。

次項から、カス野郎の特徴をたっぷりご紹介していきます。

カス野郎と言われてしまう人の20個の特徴

カス野郎は、まさに女性の天敵!とも言える男性です。

その男は、女性にとって話題にする価値もない、とんだくず野郎。

女性をイライラさせてしまう存在です。

つまり、カス野郎!と言われてしまうような人は、女性に嫌われる男性なのです。

男性なら、女性に嫌われたいと思う人はいませんよね?

できれば女性にモテて、選り取り見取りの恋愛をしたいはず。

それなのに、もしあなたがカス野郎なのだとしたら…モテるどころか嫌われて、女性たちの目の敵にされてしまいます。

そうなってしまわないためにも、知っておくべきは「カス野郎と言われる男がどんな男なのか」ですよね!

ここからは、『カス野郎と言われてしまう人の特徴』をご紹介します。

これらの特徴にひとつでも当てはまるところがあるなら、あなたも陰で「カス野郎」と言われている可能性が大!今すぐ改めて、女性の好感度を上げるよう振舞うことをオススメします。

1.お金の使い方が荒い、または過度のケチ


カス野郎と言われてしまう人の特徴その1は、『お金の使い方が荒い、または過度のケチ』なことです。

金銭感覚は、女性がもっとも重視する部分です。

なぜなら、お金の使い方が自分にも影響してくるからです。

たとえば、付き合っている男性とのデート。

過度のケチな男性だと、食事代も遊び代も割り勘にしたり、ひどいと彼女にお金を出させようとしたりしますよね。

女性だって、いつでも男性に奢って欲しいとは言いません。

でも、気前よく奢ってくれる姿も見せてくれないと、男らしさを感じることができません。

女性を喜ばせようと身銭を切る覚悟も無い…そんな男性は、女性にとってカス野郎なんです。

過度にケチなのもカス野郎ですが、逆にお金の使い方が荒いのもNGです。

それは、将来を考えたときに不安になるからです。

お金の使い方が荒いと、将来結婚した時にお金で苦労する可能性が大です。

本人だけが苦しむのなら自業自得ですが、妻となれば確実に巻き込まれてしまいます。

将来的に不安になるようなお金の使い方をする男もまた、女性にとってカス野郎なんです。

もちろん、それを知らずに結婚してしまったら…「こんなカス野郎と結婚してしまった」と絶望すること間違いなしです。

カス野郎と気付いた時点で、いかにして離婚をするかを考え始めるでしょう。

お金の使い方が荒い男も、過度にケチな男も、女性にとってのカス野郎。

金銭感覚が崩壊している人は、女性の天敵なのです。

2.努力することが大嫌い

カス野郎と言われてしまう人の特徴その2は、『努力することが大嫌い』なことです。

努力することが大嫌いな人っていますよね。